招待講演,セミナー・チュートリアル等

Last Updated: June 18, 2005.

招待講演

  1. 原 隆浩, "VLDB 2001報告", ACM SIGMOD日本支部 第20回大会, pp.19-30 (東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2001年11月1日, 2日).

  2. 原 隆浩, "モバイル環境におけるDBトランザクション処理", ACM SIGMOD日本支部 第5回ネットワークトランザクション技術専門委員会 (東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2002年4月12日).

  3. 原 隆浩, "高度ネットワーク環境上のデータ管理技術に関する研究", 東京工業大学計算工学専攻懇話会 (東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2004年2月13日).

  4. Takahiro Hara, "Sensor vs. Database", Workshop on Sensors, Database, and Networks (WSDN) (Akihabara Dai Building, Tokyo, Japan, June 18, 2005).

  5. Takahiro Hara, "Replication Issues in Mobile Ad Hoc Networks", IEEE Int'l Workshop on P2P Data Management, Security and Trust (PDMST'06) (Copenhagen Business School, Copenhagen, Denmark, Aug. 23, 2005).

  6. Takahiro Hara, "Update Management Issues for Data Replication in Mobile Ad Hoc Networks", The Second Korea-Japan Database Workshop (KJDB 2005) (Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan, Oct. 23, 2005).

  7. 原 隆浩, "アドホックネットワーク上のデータ管理技術", 日本ソフトウェア科学会 第9回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ (SPA 2006) 招待講演 (ホテルニュー塩原, 栃木, 2006年3月6日).

  8. 原 隆浩, "アドホックネットワーク上のデータ共有のための複製管理技術", 電子情報通信学会 第4回アドホックネットワークワークショップ 特別講演 (大阪大学コンベンションセンター, 大阪, 2006年6月29日).

  9. Takahiro Hara, "Data Replication and Update Management in Mobile Ad Hoc Networks", IEEE Int'l Workshop on Data Management in Global Data Repositories (GRep) (Andrzej Frycz Modrzewski Cracow College, Krakow, Poland, Sept. 2006).

  10. 原 隆浩, "モバイルアドホックネットワークにおける情報共有のためのデータ管理技術", 日本OR学会「情報ネットワーク性能評価」研究部会 招待講演 (大阪大学工学部・応用物理系, 大阪, 2007年1月9日).

  11. 原 隆浩, "センサネットワークの研究・技術動向 〜モバイルセンサとセンサネットワーク統合〜", 日本電気株式会社関西研究所 技術講演会 (日本電気株式会社関西研究所, 奈良, 2007年2月22日).

  12. Takahiro Hara, "Testbeds and Devices for Sensor Network", Int'l Symposium on Networked Sensing, Urban Lives, and Human Probes (Tokyo Denki University, Tokyo, June 16, 2008).

  13. 原 隆浩, "ネットワーク・センシングシステムにおけるデータ管理のための研究課題", 第6回 先端的データベースとWeb技術動向講演会 (ACM SIGMOD日本支部 第43回支部大会) (お茶の水女子大学, 東京, 2009年12月5日).

  14. Wei Cai, Min Chen, Takahiro Hara, Lei Shu, "GA-MIP: Genetic Algorithm based Multiple Mobile Agents Itinerary Planning in Wireless Sensor Networks", Int'l Wireless Internet Conference (WICON 2010) (The Holiday Inn Atrium, Singapore, March 1-3, 2010).

  15. Takahiro Hara, "Energy Efficient Data Access in Mobile Ad Hoc Networks", Int'l Workshop on Mobile P2P Data Management, Security and Trust (M-PDMST'10) (Kansas City, MO, USA, May 25, 2010).

  16. Takahiro Hara, Ryo Hagihara, Shojiro Nishio, "Data Replication for Top-k Query Processing in Mobile Wireless Sensor Networks", IEEE Int'l Conference on Sensor Networks, Ubiquitous, and Trustworthy Computing (SUTC 2010) (Newport Beach, CA, USA, June 7, 2010).

  17. 原 隆浩, "センサ研究の新たな展開〜個人・モバイルユーザによるセンシングとその応用", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (下呂温泉 水明館, 岐阜県, 2010年7月9日).

  18. 原 隆浩, "一流論文誌・国際会議に採択されるための研究「心・技・体」", 情報処理学会第75回全国大会 (東北大学 川内キャンパス, 宮城県, 2013年3月7日).

  19. 原 隆浩, "NII湘南会議 "Intelligent Information Processing - Chances of Crowdsourcing"報告", 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム・特別セッション(2)クラウドソーシング企画第2段「クラウドソーシングがDB研究に何をもたらすか?」(淡路夢舞台&ウェスティン淡路, 兵庫県, 2013年3月4日).

セミナー・チュートリアル

  1. 原 隆浩, "モバイル環境におけるDBトランザクション処理", SIGMOD-Jチュートリアル「トランザクション処理入門(III)」, pp.46-52 (東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2004年8月3日).

  2. Takahiro Hara, "A Survey of Mobile Database Technologies", Graduate Seminar (Department of Electrical and Computer Engineering at University of Victoria, Victoria, BC, Canada, Sept. 15th, 2004).

  3. Takahiro Hara, "Update Management Issues for Data Replication in Mobile Ad Hoc Networks", Graduate Seminar (Department of Computer Science at University of Missouri-Rolla, Rolla, MO, USA, Sept. 8th, 2005).

  4. 原 隆浩, "モバイル・ユビキタス環境上のデータ管理技術", IT連携フォーラムOACIS 第26回技術座談会 (大阪商工会議所, 大阪, 2006年3月27日).

  5. 原 隆浩, "モバイルアドホックネットワークとデータ管理", 筑波大学 知的コミュニティ基盤センター研究談話会(コロキウム) (筑波大学計算科学研究センター, 茨城, 2006年5月18日).

  6. Takahiro Hara, "Challenges for Data Management in Wireless Communication Environments", Seminar (Microsoft Research Asia, Beijing, China, December 4th, 2008).

  7. Takahiro Hara, "Challenges of Query Processing in Mobile Ad Hoc Networks", Graduate Seminar (Department of Computer Science at Missouri University of Science and Technology, Rolla, MO, USA, March 4th, 2009).

  8. Takahiro Hara, "Researches on Mobile Ad Hoc and Wireless Sensor Networks", Graduate Seminar (Fuculty of Information Sciences and Engineering at University of Canberra, Caberra, Australia, March 24th, 2009).

  9. Takahiro Hara, "Data Management in Mobile Ad Hoc and Wireless Sensor Networks", Seminar (The Australian E-Health Research Center, Brisbane, QLD, Australia, March 25th, 2009).

  10. Takahiro Hara, "Top-k Query Processing in Mobile Ad Hoc Networks", Graduate Seminar (Department of Computer Science at Missouri University of Science and Technology, Rolla, MO, USA, September 10th, 2009).

  11. Takahiro Hara, "Data Management Technologies in Mobile Environments", Seminar (Department of Computer Science at Missouri University of Science and Technology, Rolla, MO, USA, May 28th, 2010).

パネル

  1. Takahiro Hara, "Mobile P2P: Will it become a reality or will remain as a research Hype", Panelist, Int'l Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2007), (Ambassador Hotel, Bangkok, Thailand, April. 12th, 2007).

  2. Takahiro Hara, "Challenges for Urban Sensing", Panelist, Int'l Symposium on Networked Sensing, Urban Lives, and Human Probes (Tokyo Denki University, Tokyo, June 16, 2008).

  3. Takahiro Hara, "Emerging Technologies", Panelist, Int'l Conf. on Advances in P2P Systems (Mercure Lisboa, Lisbon, Portugal, Nov. 23, 2011).

  4. 原 隆浩, 特別セッション(1) Cyber-Physical-Social データ利活用技術, パネリスト, 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (淡路夢舞台&ウェスティン淡路, 兵庫県, 2013年3月3日).