研究業績

Last Updated: November 1, 2016.

著書

  1. Y.Arase, T.Hara, and S.Nishio: "Web Page Adaptation and Presentation for Mobile Phones", Book Chapter (Chapter 12, pp.240-262), Handheld Computing for Mobile Commerce: Applications, Concepts and Technologies, IGI Global (Apr. 2010).

  2. S.Kitajima, T.Hara, T.Terada, and S.Nishio: "Filtering Order Adaptation Based on Attractor Selection for Data Broadcasting System", Book Chapter (Chapter 8, pp.163-186), Complex Intelligent Systems and Their Applications (Book Series: Springer Optimization and Its Applications), Vol. 41, Springer-Verlag (Aug. 2010).

  3. T.Hara, V.I.Zadorozhny, and E.Buchmann (Ed): Wireless Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (Book Series: Studies in Computational Intelligence), Vol.278, Springer-Verlag (Nov. 2010).

  4. A.Kanzaki, N.Wakamiya, T.Hara: "Energy-efficient Scheduling and Data Aggregation Techniques in Wireless Sensor Networks for Information Explosion Era", Book Chapter (Chapter II-1, pp.47-75), Wireless Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (Book Series: Studies in Computational Intelligence), Vol. 278, Springer-Verlag (Nov. 2010).

  5. A.Kanzaki, T.Hara, Y.Ishi, T.Yoshihisa, Y.Teranishi, S.Shimojo: "X-Sensor:Wireless Sensor Network Testbed Integrating Multiple Networks", Book Chapter (Chapter III-3, pp.249-271), Wireless Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (Book Series: Studies in Computational Intelligence), Vol. 278, Springer-Verlag (Nov. 2010).

  6. Y.Zhang, L.He, L.Shu, T.Hara, S.Nishio: "Security Issues on Outlier Detection and Countermeasure for Distributed Hierarchical Wireless Sensor Networks", Book Chapter (Chapter 9, pp.182-210), Advancements in Distributed Computing and Internet Technologies: Trends and Issues, IGI Global (Aug. 2011).

  7. 原 隆浩,水田智史,大川剛直(西尾章治郎監修): アルゴリズムとデータ構造 (未来へつなぐデジタルシリーズ10), 共立出版 (2012年6月).

  8. T.Yoshihisa, Y.Hamaguchi, Y.Ishi, Y.Teranishi, T.Hara, S.Nishio: "A Sensor Data Aggregation System using Mobile Agents," Book Chapter, Distributed Networks: Intelligence, Security, and Applications, CRC Press, Taylor and Francis (July 2013).

  9. K.Matsuo, K.Goto, A.Kanzaki, T.Hara, S.Nishio: "Data Aggregation and Forwarding Route Control for Efficient Data Gathering in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Book Chapter, Modelling and Processing for Next Generation Big Data Technologies and Applications (Book Series: Modelling and OptimiSation in cience & Technology), Springer-Verlag (Jan. 2015).

  10. 土井美和子[著],原隆浩[コーディネーター]:ICT未来予想図 −自動運転,知能化都市,ロボット実装に向けて (共立スマートセレクション),共立出版 (2016年7月).

  11. Y.Okaie, T.Nakano, T.Hara, S.Nishio: Target Detection and Tracking by Bionanosensor Networks (Book Series: Springer Briefs in Computer Science), Springer-Verlag (Sept. 2016)

  12. T.Hara: "Fusion of Heterogeneous Mobile Data, Challenges and Solutions," Book Chapter, Adaptive Mobile Computing: Advances in Processing Mobile Data Sets, Elsevier, to appear (2017)

学術雑誌

  1. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "ATMネットワークにおけるデータベース移動のためのデータベース位置管理手法", 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol.J80-D-I, No.2, pp.137-145 (1997年2月).

  2. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データベース移動を用いたATMネットワークにおけるトランザクション処理", 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol.J80-D-I, No.6, pp.505-513 (1997年6月).

  3. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データベース移動に基づく分散データベースシステムとその並行処理制御機構", 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol.J81-D-I, No.6, pp.819-828 (1998年6月).

  4. T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Database Migration: A New Architecture for Transaction Processing in Broadband Networks", IEEE Transactions on Knowledge and Data Engineering, Vol.10, No.5, pp.839-854 (Sept./Oct. 1998).

  5. 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "相関性を持つデータ間の放送時間間隔について", 情報処理学会論文誌, Vol.40, No.1, pp.188-196 (1999年1月).

  6. 秋山 豊和, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "アクセス情報に基づくデータベース移動を用いたデータベース再配置手法", 情報処理学会論文誌, Vol.40, No.6, pp.2765-2775 (1999年6月).

  7. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 奥井 順: "広帯域ネットワーク上のデータベース移動に基づく動的複製配置法", 電子情報通信学会和文論文誌D-I, Vol.J82-D-I, No.8, pp.1049-1058 (1999年8月).

  8. 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データ間の相関性を考慮した放送データのスケジューリング法およびキャッシング法", 情報処理学会論文誌, Vol.40, No.9, pp.3577-3585 (1999年9月).

  9. 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "WAN環境におけるデータベース移動のスケジューリング手法", 電子情報通信学会和文論文誌D-I, Vol.J82-D-I, No.12, pp.1369-1378 (1999年12月).

  10. 萩野 浩明, 新谷 剛, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎: "移動体計算環境における連続メディア配送のための通信方式", 情報処理学会論文誌, Vol.41, No.2, pp.363-372 (2000年2月).

  11. 西澤 正稔, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける片方向リンクを考慮したルーティング方式", 情報処理学会論文誌, Vol.41, No.3, pp.783-791 (2000年3月).

  12. T.Akiyama, T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Access Skew Detection for Dynamic Database Relocation", International Journal of Computing and Informatics (Informatica), Vol.24, No.1, pp.21-25 (Mar. 2000).

  13. 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "リモートディスプレイ環境におけるWWWブラウジングシステム", 情報処理学会論文誌, Vol.41, No.9, pp.2364-2373 (2000年9月).

  14. 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークのための蓄積型フラッディングプロトコル", 情報処理学会論文誌, Vol.41, No.9, pp.2445-2454 (2000年9月).

  15. 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "ルータのグループ化を用いた移動体位置管理方式", 情報処理学会論文誌, Vol.41, No.9, pp.2638-2650 (2000年9月).

  16. 酒井 仁, 海貝 明道, 秋山 豊和, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANαの設計と実装", 情報処理学会論文誌, Vol.41, No.11, pp.3092-3102 (2000年11月).

  17. 原 隆浩: "アドホックネットワークにおけるデータ利用性向上のための複製配置", 電子情報通信学会和文論文誌B, Vol.J84-B, No.3, pp.632-642 (2001年3月).

  18. E.Yajima, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Scheduling Strategies of Correlated Broadcast Data in Push-Based Systems", Information Systems and Operational Research (INFOR), Vol.39, No.2, pp.152-173 (May 2001).

  19. Y.-H.Loh, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Concurrent Database Updates during Disconnection in Mobile Computing Environments", IPSJ Journal, Vol.42, No.7, pp.1945-1956 (July 2001).

  20. 原 隆浩: "アドホックネットワークにおける周期的なデータ更新を考慮した複製配置方式", 電子情報通信学会和文論文誌B(レター), Vol.J84-B, No.7, pp.1391-1395 (2001年7月).

  21. E.Yajima, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Scheduling and Caching Strategies for Correlated Data in Push-Based Systems", ACM Applied Computing Review (ACM ACR), Vol.9, No.1, pp.22-28 (July 2001).

  22. 上向 俊晃, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 萩野 浩明, 西尾 章治郎: "リモートディスプレイ環境における複数ユーザの同時利用のためのアクセス制御機構", 情報処理学会論文誌, Vol.43, No.2, pp.543-554 (2002年2月).

  23. 内田 渉, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 矢島 悦子, 西尾 章治郎: "データの相関性とアクセス頻度を考慮した放送スケジューリング", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.43, No.SIG2(TOD 13), pp.146-157 (2002年3月).

  24. 秋山 豊和, 酒井 仁, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "データベース移動に基づく分散データベースシステムにおける並行処理制御機構", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.43, No.SIG2(TOD 13), pp.158-167 (2002年3月).

  25. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アクセス要求発生頻度の時間的変化を考慮した相関データの放送スケジューリング", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.43, No.SIG9(TOD 15), pp.28-38 (2002年9月).

  26. W.-G.Wang, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "An AODV Compatible Routing Protocol Using Rseudo Control Packets in Ad-hoc Networks", IPSJ Journal, Vol.43. No.9, pp.2871-2883 (Sept. 2002).

  27. 原 隆浩: "アドホックネットワークにおけるプッシュ型配送データ のための協調キャッシング方式", 日本データベース学会Letters, Vol.1, No.1, pp.67-70 (2002年10月).

  28. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "プッシュ型放送のためのデータ利用時間を考慮したキャッシング方式", 日本データベース学会Letters, Vol.2, No.1, pp.63-66 (2003年5月).

  29. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "プッシュ型放送される相関データの能動的利用のためのデータ利用時間 を考慮したキャッシング方式", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.44, No.SIG8 (TOD 18), pp.114-125 (2003年6月).

  30. 加下雅一, 寺田 努, 原 隆浩, 塚本昌彦, 西尾 章治郎: "データベース放送システムのためのサーバと移動型クライアントによる協 調型問合せ処理方式", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.44, No.SIG8 (TOD 18), pp.92-104 (2003年6月).

  31. T.Hara: "Replica Allocation Methods in Ad Hoc Networks with Data Update", ACM-Kluwer Journal on Mobile Networks and Applications (MONET), Vol.8, No.4, pp.343-354 (Aug. 2003).

  32. T.Hara, Y.-H.Loh, and S.Nishio: "Replica Allocation in Ad Hoc Networks Considering the Stability of Radio Links", IPSJ Journal, Vol.44, No.9, pp.2308-2319 (2003年9月).

  33. 原 隆浩: "アドホックネットワークにおけるデータの位置管理に関する一考察", 情報技術レターズ, pp.331-333 (2003年9月).

  34. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける更新データ配布方式", 日本データベース学会Letters, Vol.2, No.2, pp.33-36 (2003年10月).

  35. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるデータ更新間隔を考慮した複製配置", 情報処理学会論文誌, Vol.44, No.12, pp.2898-2911 (2003年12月).

  36. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "不定期データ更新が発生するアドホックネットワークにおけるキャッシュ 無効化方式", 情報処理学会論文誌, Vol.44, No.12, pp.3139-3151 (2003年12月).

  37. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける不定期データ更新を考慮した更新デー タ配布方式", 電子情報通信学会和文論文誌D-I, Vol.J87-D-I, No.2, pp.188-201 (2004年2月).

  38. T.Hara, N.Murakami, and S.Nishio: "Replica Allocation for Correlated Data Items in Ad-Hoc Sensor Networks", ACM SIGMOD Record, Vol.33, No.1, pp.38-43 (Mar. 2004).

  39. 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルユーザによる協調ブラウジングのためのコンテンツ分割方式", 日本データベース学会Letters, Vol.2, No.4, pp.3-6 (2004年3月).

  40. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける端末数の変化に応じた TDMAスロット割り当て手法", 情報処理学会論文誌, Vol.45, No.3, pp.824-837 (2004年3月).

  41. 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数のモバイル端末による協調ブラウジングのための木構造型コンテンツ記述方 式と分割方式", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.45, No.SIG7 (TOD 22), pp.11-23 (2004年6月).

  42. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "プッシュ型放送のための同時アクセスと連続アクセスを考慮したスケジューリング方式", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.45, No.SIG7 (TOD 22), pp.230-242 (2004年6月).

  43. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "プッシュ型放送における同時アクセスと連続アクセスを考慮したキャッシング法", 日本データベース学会Letters, Vol.3, No.1, pp.41-44 (2004年6月).

  44. 前川卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数のモバイルユーザによる協調的WWWコンテンツ閲覧システム", 日本データベース学会Letters, Vol.3, No.2, pp.93-96 (2004年9月).

  45. 前川卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数のモバイル端末のための協調WWWブラウジングシステム", 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol.J88-D-I, No.3, pp.629-641 (2005年3月).

  46. 前田和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "プッシュ型放送におけるPeer-to−Peerネットワークを用いた協調キャッシング方式", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.46, No.SIG5 (TOD25), pp.12-27 (2005年3月).

  47. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるトポロジの変化を考慮したTDMAスロット割り当て手法", 電子情報通信学会和文論文誌B, Vol.J88-B, No.5, pp.933-947 (2005年5月).

  48. 篠原昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける消費電力を考慮した複製配置に関する一考察", 日本データベース学会Letters, Vol.4, No.1, pp.9-12 (2005年6月).

  49. 富安宏和, 前川卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "携帯電話のメール機能を用いたソーシャルネットワークのためのアプリケーション", 日本データベース学会Letters, Vol.4, No.1, pp.73-76 (2005年6月).

  50. 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "リモートディスプレイ環境におけるJava対応携帯電話を用いた情報閲覧システム", 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol.J88-D-I, No.6, pp.1091-1103 (2005年6月).

  51. 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイル端末のためのWebページ自動スクロール方式", 日本データベース学会Letters, Vol.4, No.2, pp.29-32 (2005年9月).

  52. H.Hayashi, T.Hara, and S.Nishio: "Updated Data Dissemination Methods for Updating Old Replicas in Ad Hoc Networks", ACM/Springer Personal and Ubiquitous Computing Journal, Vol.9, No.5, pp.273-283 (Sept. 2005).

  53. 林 秀樹,原 隆浩,西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるトポロジ変化に適応した複製の再配置", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.2, pp.2-14 (2006年1月).

  54. 篠原 昌子,林 秀樹,原 隆浩,西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける消費電力を考慮したデータ複製配置方法", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.2, pp.15-27 (2006年1月).

  55. 北島信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送型データベースシステムにおけるデッドラインを考慮した問合せ処理方式", 電子情報通信学会論文誌D, Vol.J89-D, No.2, pp.151-162 (2006年2月).

  56. 木戸 裕樹,原 隆浩,西尾 章治郎: "P2Pネットワーク上のデータアクセス頻度を考慮した確率的な複製配置方式", 日本データベース学会Letters, Vol.4, No.4, pp.1-4 (2006年3月).

  57. T.Hara: "Replica Location Management for Data Sharing in Mobile Ad Hoc Networks", Journal of Interconnection Networks (JOIN), Vol.7, No.1, pp.75-89 (Mar. 2006).

  58. 林 秀樹,原 隆浩,西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける更新ログ配布方式", 電子情報通信学会論文誌B, Vol.J89-B, No.6, pp.859-872 (2006年6月).

  59. 北島信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送型データベースシステムにおけるモバイル端末の電力消費を考慮した問合せ処理に関する一考察" 日本データベース学会Letters, Vol.5, No.1, pp.37-40 (2006年6月).

  60. 前川 卓也,原 隆浩,西尾 章治郎: "小型端末を用いたWeb閲覧のための画像分類方式", 日本データベース学会Letters, Vol.5, No.1, pp.125-128 (2006年6月).

  61. 佐合 弘行, 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "車車間通信を用いた情報共有のためのデータ配布に関する一考察", 日本データベース学会Letters, Vol.5, No.3, pp.41-44 (2006年9月).

  62. 中山 浩太郎,原 隆浩,西尾 章治郎: "Wikipediaマイニングによるシソーラス辞書の構築手法", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.10, pp.2917-2928 (2006年10月).

  63. T.Hara and S.Madria: "Data Replication for Improving Data Accessibility in Ad Hoc Networks", IEEE Transactions on Mobile Computing, Vol.5, No.11, pp.1515-1532 (Nov. 2006).

  64. 荒瀬 由紀,前川 卓也,原 隆浩,上向 俊晃,西尾 章治郎: "携帯電話を用 いたWeb閲覧のためのコンテンツ適応的提示システム", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.12, pp.3149-3164 (2006年12月).

  65. 裴 明花, 谷口 伸一, 原 隆浩,西尾 章治郎: "重要な顧客層および相関ルール発見のための繰り返し購買パターンを考慮した関ルールマイニング", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.12, pp.3352-3364 (2006年12月).

  66. J.Cai, T.Terada, T.Hara, and S.Nishio: "A Hybrid Data Delivery of Data Broadcasting and On-demand Wireless Communication", Transactions of the Information Processing Society of Japan: Database, Vol.47, No.SIG19 (TOD 32), pp.42-53 (Dec. 2006)

  67. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "片方向リンクの存在するアドホックセンサネットワークにおける TDMAスロット割り当て手法", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.1, pp.342-355 (2007年1月).

  68. 渡辺 俊貴, 原 隆浩,木戸 裕樹,中通 実, 西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおける木構造に基づく複製更新伝播法", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.2, pp.527-538 (2007年2月).

  69. J.Cai, T.Terada, T.Hara, and S.Nishio: "A Cooperation Strategy of Broadcast Scheduling and Base Station Caching in the Hybrid Wireless Broadcast Environment", IPSJ Journal, Vol.48, No.2, pp.539-550 (2007年2月).

  70. 澤井 陽平, 篠原 昌子, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるクオーラムシステムを用いた一貫性管理方式", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.2, pp.551-561 (2007年2月).

  71. 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "大規模Web事典からのシソーラス辞書構築", 日本データベース学会Letters, Vol.5, No.4, pp.41-44 (2007年3月).

  72. 荒瀬 由紀,原 隆浩,上向 俊晃,西尾 章治郎: "携帯電話ユーザによるWeb閲覧のための9ボタンブラウジングシステム", 日本データベース学会Letters, Vol.5, No.4, pp.9-12 (2007年3月).

  73. 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Web事典からのシソーラス辞書構築手法", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.48, No.SIG11(TOD 34), pp.27-37 (2007年6月).

  74. 原 隆浩: "アドホックネットワークにおける移動特性の定量化とデータ可用性への影響の検証", 情報科学技術レターズ, pp.419-422 (2007年9月).

  75. 新 吉高, 鯨井 俊宏, 土井敬二, 深谷直彦, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "組込みシステム向けHMI ツールのモデルベース開発について", 日本データベース学会Letters, Vol.6, No.2, pp.1-4 (2007年9月).

  76. Y.Arase, T.Maekawa, T.Hara, T.Uemukai, and S.Nishio: "A Web Browsing System for Cellular Phone Users based on Adaptive Presentation", International Jouranal of Universal Access in the Information Society, Springer, Vol.6, No.3, pp.259-271 (Nov. 2007).

  77. K.A.Rathore, S.K.Madria, and T.Hara: "Adaptive Searching and Replication of Images in Mobile Hierarchical Peer-to-Peer Networks", Data and Knowledge Engineering, Vol.63, No.3, pp.892-916 (Dec. 2007).

  78. 篠原 昌子,原 隆浩,西尾 章治郎: "モバイルアドホックネットワークにおける消費電力を考慮したデータ複製へのアクセス方式", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.12, pp.3931-3947 (2007年12月).

  79. 伊藤 雅弘, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaのリンク共起性解析によるシソーラス辞書構築式", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.48, No.SIG20 (TOD36), pp.39-49 (2007年12月).

  80. H.Sago, M.Shinohara, T.Hara, and S.Nishio: "Effective Data Dissemination for Information Sharing Based on Inter-Vehicle Communication", Journal of Interconnection Networks (JOIN), Vol.8, No.4, pp.337-354 (Dec. 2007).

  81. 澤井 陽平, 篠原 昌子, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるクオーラムシステムを用いた一貫性 管理のためのトラヒック削減について", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.2, pp.615-627 (2008年2月).

  82. 永石 博憲, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送型サイバースペースにおけるオブジェクトの人気度と距離を考慮 したスケジューリング方式", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.2, pp.739-748 (2008年2月).

  83. M.Pei, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Web Resource Categorization for Semantic Web Search", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.2, pp.848-858 (2008年2月).

  84. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩,西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおけるデータアクセス頻度を考慮した更新伝播法", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.6, pp.1819-1832 (2008年6月).

  85. 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "自然言語処理とリンク構造解析を利用したWikipedia からのWeb オントロジ自動構築", 日本データベース学会論文誌, Vol.7, No.1, pp.67-72 (2008年6月).

  86. 荒瀬 由紀,原 隆浩,上向 俊晃,西尾 章治郎: "携帯電話上でのドライブメタファーを用いたWebページ提示", 日本データベース学会論文誌, Vol.7, No.1, pp.103-108 (2008年6月).

  87. 新城 達也, 北島 信哉, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "移動型センサネットワークにおけるプッシュ型放送を用いたノード移動制御手法に関する評価", 日本データベース学会論文誌, Vol.7, No.1, pp.199-204 (2008年6月).

  88. 佐合 弘行, 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "車車間通信を用いた情報共有のための配布履歴を考慮したデータ配布手法", 日本データベース学会論文誌, Vol.7, No.1, pp.205-210 (2008年6月).

  89. M.Erdmann, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Extraction of Bilingual Terminology from a Multilingual Web-based Encyclopedia", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.7, pp.2468-2479 (2008年7月).

  90. 服部 元, 原 隆浩, 滝嶋 康弘, 菅谷 史昭, 西尾 章治郎: "周辺語彙を活用したクリック型Web検索システムの提案と評価", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.1, No.2, pp.26-37 (2008年9月).

  91. T.Hara and S.Madria: "Data Dissmination Methods for Time-Constraint Applications in Mobile Ad Hoc Networks", Journal of Interconnection Networks (JOIN), Vol.9, No.4, pp.351-367 (Dec. 2008).

  92. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおけるデータ更新量を考慮した更新伝搬手法の提案", 日本データベース学会論文誌, Vol.7, No.3, pp.13-18 (2008年12月).

  93. K.Treeprapin, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "An Effective Mobile Sensor Control Method for Sparse Sensor Networks", Sensors, Vol.9, No.1, pp.327-354 (Jan. 2009).

  94. 加治 充, 原 隆浩,西尾 章治郎: "無線LANによる位置推定のためのオンライン生成可能な電波環境地図とその特性", 情報処理学会論文誌, Vol.50, No.1, pp.51-63 (2009年1月).

  95. 北島 信哉, 原 隆浩,寺田 努, 西尾 章治郎: "データ放送システムにおけるアトラクタ選択を用いたフィルタ適用順序の適応化手法", 情報処理学会論文誌, Vol.50, No.2, pp.846-859 (2009年2月).

  96. D.Komaki, K.Ohnishi, Y.Arase, G.Hattori, T.Hara, and S.Nishio: "Design and Implementation of A Click-Search Interface for Web Browsing Using Cellular Phones", International Journal of Web and Grid Services (IJWGS), Vol.5, No.1, pp.66-84 (Mar. 2009).

  97. T.Hara and S.Madria: "Consistency Management Strategies for Data Replication in Mobile Ad Hoc Networks", IEEE Transactions on Mobile Computing, Vol.8, No.7, pp.950-967 (July 2009).

  98. 北島 信哉, 原 隆浩,寺田 努, 義久 智樹, 西尾 章治郎: "放送型データベースシステムにおけるクライアントの消費電力を考慮した問合せ処理方式", 情報処理学会論文誌, Vol.50, No.9, pp.2284-2297 (2009年9月).

  99. M.Erdmann, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Improving the Extraction of Bilingual Terminology from Wikipedia", ACM Transactions on Multimedia Computing, Communications and Applications, Vol.5, No.4, pp.31-1-31-17 (Oct. 2009).

  100. 中山浩太郎, 伊藤雅弘, Maike Erdmann, 白川真澄, 道下智之, 原 隆浩, 西尾章治郎: "Wikipediaマイニング 近未来チャレンジキックオフ編", 人工知能学会論文誌, Vol.24, No.6, pp.549-557 (2009年10月).

  101. 中山浩太郎, 伊藤雅弘, Maike Erdmann, 白川真澄, 道下智之, 原 隆浩, 西尾章治郎: "Wikipediaマイニング: Wikipedia研究のサーベイ", 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.2, No.4(TOD 44), pp.49-60 (2009年12月).

  102. T.Hara: "Quantifying Impact of Mobility on Data Availability in Mobile Ad Hoc Networks", IEEE Transactions on Mobile Computing, Vol.9, No.2, pp.241-258 (Feb. 2010).

  103. T.Hara, K.Maeda, Y.Ishi, W.Uchida, and S.Nishio: "Cooperative Caching by Clients Constructing a Peer-to-Peer network for Push-based broadcast", Data and Knowledge Engineering, Vol.69, No.2, pp.229-247 (Feb. 2010).

  104. 萩原 亮, 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるTop-k 検索のためのメッセージ処理手法", 情報処理学会論文誌, Vol.51, No.1, pp.152-162 (2010年1月).

  105. 小林 由依, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおける動的クラスタを用いた検索手法", 情報処理学会論文誌, Vol.51, No.3, pp.740-752 (2010年3月).

  106. M.Iwata, Y.Arase, T.Hara, and S.Nishio: "Web Browser for Children Using a Bubble Metaphor", International Journal of Web Information Systems, Vol.6, No.1, pp.55-73 (Apr. 2010).

  107. T.Hara and S.Nishio: "Global Consistency Management Methods Based on Escrow Approaches in Mobile Ad Hoc Networks", International Journal on Mobile Information Systems, Vol.6, No.1, pp.5-26 (Apr. 2010).

  108. T.Ogawa, T.Shinjo, S.Kitajima, T.Hara, and S.Nishio: "Node Control Methods to Reduce Power Consumption Using Push-Based Broadcast for Mobile Sesor Networks", Journal of Mobile Multimedia, Vol.6, No.2, pp.114-127 (June 2010).

  109. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "格助詞付きWeb検索クエリを用いた関連のある概念間の関係抽出", 日本データベース学会論文誌, Vol.9, No.1, pp.35-40 (2010年6月).

  110. Y.Nose, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "A Route Construction Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks", Journal of Ambient Intelligence and Humanized Computing, Vol.1, No.4, pp.259-270 (July 2010).

  111. 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送通信融合環境における再生中断時間短縮のためのストリーミング配信手法", 情報処理学会論文誌, Vol.51, No.8, pp.1402-1412 (2010年8月).

  112. 小坂 佳弘, 飯間 悠樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ユビキタスセンサ環境におけるセンシング周期に基づくP2Pネットワーク", 情報処理学会論文誌, Vol.51, No.9, pp.1892-1904 (2010年9月).

  113. T.Hara, R.Hagihara, Y.Sasaki, M.Shinohara, and S.Nishio: "Efficient Top-k Query Processing in Mobile Ad Hoc Networks", (Invited Paper), International Journal of Next-Generation Computing, Vol.1, No.2, pp.193-210 (Nov. 2010).

  114. Y.Arase, T.Hara, T.Uemukai, and S.Nishio: "Annotation and Auto-scrolling for Web Page Overview in Mobile Web Browsing", International Journal of Handheld Computing Research (IJHCR), Vol.1, No.4, pp.63-80 (Dec. 2010).

  115. 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワーク上のスコア分布推定によるTop-k検索手法", 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.1, pp.175-186 (2011年1月).

  116. K.Treeprapin, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "A Node Deployment Strategy for Efficient Sensing with Mobile Sensors in Sparse Sensor Networks", 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.3, pp.968-982 (2011年3月).

  117. 坂下 卓, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pストリーミング環境における再生途切れ時間短縮方式", 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.3, pp.1045-1054 (2011年3月).

  118. 岩田 麻佑, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "子供によるWeb検索のための検索結果リランク手法", 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.3, pp.1055-1068 (2011年3月).

  119. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "WikipediaとWebの情報を組み合わせたオントロジ構築の試み", 電子情報通信学会和文論文誌D, Vol.94, No.3, pp.525-539 (2011年3月).

  120. M.Ito, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Semantic Relatedness Measurement based on Wikipedia Link Co-occurrence Analysis", International Journal of Web Information Systems, Vol.7, No.1, pp.44-61 (Apr. 2011).

  121. Y.Arase, T.Hara, D.Komaki, S.Nishio: "Mobile Search Assistance from HCI Aspect" (Invited Paper), International Journal of Space-Based and Situated Computing (IJSSC), Vol.1, No.1, pp.18-29 (Apr. 2011).

  122. 神崎 映光, 飯間 悠樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークにおける通信傍受とデータ補間を用いた通信量削減手法", 情報処理学会論文誌, Vol.52, No.4, pp.1678-1692 (2011年4月).

  123. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "コンテキストを考慮した複数語からの関連エンティティ抽出手法," 日本データベース学会論文誌, Vol.10, No.1, pp.55-60 (2011年6月).

  124. L.Shu, T.Hara, S.Nishio, Y.Chen, M.Hauswirth: "The New Challenge: Mobile Multimedia Sensor Networks," International Journal of Multimedia Intelligence and Security, Vol.2, No.2, pp.107-119 (July 2011).

  125. D.Komaki, A.Oku, Y.Arase, T.Hara, T.Uemukai, G.Hattori, S.Nishio: "Content Comparison Functions for Mobile Co-located Collaborative Web Search", Journal of Ambient Intelligence and Humanized Computing, Vol.3, No.3, pp.239-248 (Sept. 2011).

  126. L.Shu, T.Hara, S.Nishio: "Multimedia Streaming in Mobile Sensor Networks with Duty-Cycle and Environmental Energy Harvesting," IEEE COMSOC MMTC E-Letter, Vol.6, No.9, pp.20-24 (Sept. 2011).

  127. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおける空間的および時間的相関性に基づく通信量削減とスリープ制御の統合," 日本データベース学会論文誌, Vol.10, No.2, pp.1-6 (2011年10月).

  128. 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境における再生途切れ時間短縮のためのデータ細分割によるストリーミング配信手法," 日本データベース学会論文誌, Vol.10, No.2, pp.7-12 (2011年10月).

  129. W.Cai, M.Chen, T.Hara, L.Shu, T. Kwon: "A Genetic Approach to Multiple Mobile Agents Itinerary Planning in Wireless Sensor Networks", ACM/Springer Journal on Mobile Networks and Applications (MONET), Vol.16, No.6, pp.782-793 (Dec. 2011).

  130. K.Treeprapin, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio, "Effective Node Deployment in Sparse Mobile Sensor Networks," Journal of Information Processing, Vol.20, No.1, pp.104-113 (2012年1月).

  131. Y.Taniguchi, A.Kanzaki, N.Wakamiya, and T.Hara, "An Energy-Efficient Data Gathering Mechanism Using Traveling Wave and Spatial Interpolation for Wireless Sensor Networks," Journal of Information Processing, Vol.20, No.1, pp.167-176 (2012年1月).

  132. 藤井 俊充, 加治 充, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルアドホックネットワークにおけるack-carry方式を用いた情報配布手法," 情報処理学会論文誌, Vol.53, No.1, pp.286-297 (2012年1月).

  133. 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "密なモバイルセンサネットワークにおける地理的粒度を考慮したデータ収集のためのエージェント制御方式," 情報処理学会論文誌, Vol.53, No.2, pp.741-753 (2012年2月).

  134. S.Kondo, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "Integration of Traffic Reduction and Sleep Scheduling in Wireless Sensor Networks", International Journal of Computer Systems Science and Engineering, Vol.27, No.3 (May 2012).

  135. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaとベイズ理論を用いた関連エンティティ推測と短文クラスタリングへの応用," 日本データベース学会論文誌, Vol.11, No.1, pp.37-42 (2012年6月).

  136. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaのカテゴリグラフ解析による語句の確率的分類とその応用," 情報処理学会論文誌データベース(TOD), Vol.5, No.3, pp.51-63 (2012年9月).

  137. Y.Chen, M.Li, L.Shu, L.Wang, and T.Hara: "A Proportional Fairness Backoff Scheme for Funneling Effect in Wireless Sensor Networks," Transactions on Emerging Telecommunications Technologies, Vol.23, No.6, pp.585-597 (Oct. 2012).

  138. G.Han, H.Xu, T.Q.Duong, J.Jiang, and T.Hara: "Localization Algorithms of Wireless Sensor Networks: A Survey," Telecommunication Systems, Vol.52, No.4, pp.2419-2436 (Jan. 2013).

  139. 藤本 拓, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "時系列の最適平滑化と動的な語彙集合を考慮した時系列文書に対するトピック解析手法," 電子情報通信学会和文論文誌D, Vol.J96-D, No.5, pp.1212-1221 (2013年5月).

  140. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "WikipediaとWordNetを利用した膨大なテキストコーパスからのクラス間関係抽出," 日本データベース学会論文誌, Vol.12, No.1, pp.37-42 (2013年6月).

  141. 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルアドホックネットワーク上のTop-k検索のための複製配置およびメッセージ処理手法," 日本データベース学会論文誌, Vol.12, No.1, pp.115-120 (2013年6月).

  142. M.Iwata, H.Miyamoto, T.Hara, D.Komaki, K.Shimatani, T.Mashita, K.Kiyokawa, T.Uemukai, G.Hattori, S.Nishio, H.Takemura: "A Content Search System Considering the Activity and Context of a Mobile User," Personal and Ubiquitous Computing, Vol.17, No.5, pp.1035-1050 (June 2013).

  143. 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるTop-k検索のためのルーティング手法," 情報処理学会論文誌, Vol.54, No.8, pp.2036-2047 (2013年8月).

  144. Y.Liu, J.Niu, J.Ma, L.Shu, T.Hara, and W.Wang: "The Insights of Message Delivery Delay in Vanets with a Bidirectional Traffic Model," Journal of Network and Computer Applications, Vol.36, No.5, pp.1287-1294 (Sept. 2013).

  145. K.Goto, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "Data Gathering Using Mobile Agents for Reducing Traffic in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," International Journal on Mobile Information Systems, Vol.9, No.4, pp.295-314 (Oct. 2013).

  146. G.Han, H.Xu, J.Jiang, L.Shu, T.Hara, and S.Nishio: "Path Planning Using a Mobile Anchor Node Based on Triangulation in Wireless Sensor Networks," Wireless Communications and Mobile Computing, Vol.13, No.14, pp.1324-1336 (Oct. 2013).

  147. 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaの記事を素性としたベクトルの生成による短文間の言語非依存な関連度計算," 日本データベース学会論文誌, Vol.12, No.2, pp.7-12 (2013年10月).

  148. 藤本 拓, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "自然な発話により操作可能なカーナビゲーションシステムの開発," 電子情報通信学会和文論文誌D, Vol.J96-D, No.11, pp.2815-2824 (2013年11月).

  149. 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送通信融合環境における再生端末の受信済データを考慮したストリーミング配信手法," 情報処理学会論文誌, Vol.54, No.11, pp.2349-2359 (2013年11月).

  150. 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pストリーミング環境におけるモデル・動作分離型コンテンツの再生途切れ時間短縮方式," 情報処理学会論文誌, Vol.54, No.11, pp.2360-2370 (2013年11月).

  151. C.Zhu, L.Shu, T.Hara, L.Wang, S.Nishio, and L.T. Yang: "A Survey on Communication and Data Management Issues in Mobile Sensor Networks," Wireless Communications and Mobile Computing, Vol.14, No.1, pp.19-36 (Jan. 2014).

  152. Y.Okaie, T.Nakano, T.Hara, S.Nishio: "Distributing Nanomachines for Minimizing Mean Residence Time of Molecular Signals in Bionanosensor Networks," IEEE Sensors Journal, Vol.14, No.1, pp.218-227 (Jan. 2014).

  153. 加藤 諒, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 鈴木晃祥, 荒瀬 由紀, Xing Xie, 西尾 章治郎: "停止するユーザの移動経路に基づいた位置プライバシ保護のためのダミー生成手法," 情報処理学会論文誌, Vol.55, No.1, pp.505-518 (2014年1月).

  154. 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルアドホックネットワークにおけるクラスタを用いたTop-kクエリルーティング手法," 情報処理学会論文誌, Vol.55, No.5, pp.1555-1567 (2014年5月).

  155. Y.Komai, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "KNN Query Processing Methods in Mobile Ad Hoc Networks", IEEE Transactions on Mobile Computing, Vol.13, No.5, pp.1090-1103 (May 2014).

  156. Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "Top-k Query Processing for Replicated Data in Mobile Peer to Peer Networks," Journal of Systems and Software, Vol.92, pp.45-58 (June 2014).

  157. Y.Okaie, T.Nakano, T.Hara, S.Nishio: "Autonomous Mobile Bionanosensor Networks for Target Tracking: A Two-dimensional Model," Nano Communication Networks, Vol.5, No.3, pp.63-71 (Sept. 2014).

  158. Y.Okaie, T.Nakano, T.Hara, T.Obuchi, K.Hosoda, Y.Hiraoka, S.Nishio: "Cooperative Target Tracking by a Mobile Bionanosensor Network," IEEE Transactions on Nanobioscience, Vol.13, No.3, pp.267-277 (Sept. 2014).

  159. Y.Komai, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "k-Nearest Neighbor Search Based on Node Density in MANETs", Mobile Information Systems, Vol.10, No.4, pp.385-405 (Nov. 2014).

  160. C.Zhu, L.T.Yang, L.Shu, T.Hara, and S.Nishio: "Insights of Top-k Query in Duty-Cycled Wireless Sensor Networks," IEEE Transactions on Industrial Electronics, Vol.62, No.2, pp.1317-1328 (Feb. 2015).

  161. D.Amagata, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "Efficient Multi-Dimensional Top-K Query Processing in Wireless Multi-Hop Networks," Mobile Information Systems, Vol.2015, Article ID 657431 (Mar. 2015).

  162. Y.Komai, D.H.Nguyen, T.Hara, S.Nishio: "KNN Search Utilizing Index of the Minimum Road Travel Time in Time-Dependent Road Networks," DBSJ Journal, Vol.13, No.1, pp.43-49 (Mar. 2015).

  163. T.Sugitani, M.Shirakawa, T.Hara, S.Nishio: "A Method for Detecting Local Events using the Spatiotemporal Locality of Microblog Posts," International Journal of Web Information Systems, Vol.11, No.1, pp.2-16 (Mar. 2015).

  164. M.Shirakawa, K.Nakayama, T.Hara, S.Nishio: "Wikipedia-based Semantic Similarity Measurements for Noisy Short Texts Using Extended Naive Bayes," IEEE Transactions on Emerging Topics in Computing, Vol.3, No.2, pp.205-219 (Mar. 2015).

  165. 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "密なモバイルセンサネットワークにおけるセンサデータの傍受とダイアグラムを用いた効率的な境界線検出手法," 情報処理学会論文誌, Vol.56, No.3, pp.1107-1120 (Mar. 2015).

  166. Y.Komai, Y.Sakaki, T.Hara, S.Nishio: "K Nearest Neighbor Search for Location-Dependent Sensor Data in MANETs," IEEE Access, Vol.3, pp.942-954 (June 2015).

  167. L.Zuo, L.Shu, S.Dong, C.Zhu, T.Hara: "A Multi-Objective Optimization Scheduling Method Based on the Ant Colony Algorithm in Cloud Computing," IEEE Access, Vol.3, pp.2687-2699 (Dec. 2015).

  168. 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルセンサネットワーク上の欠損データ再収集のためのエージェント制御方式," 情報処理学会論文誌, Vol.57, No.2, pp.506-519 (Feb. 2016).

  169. K.Udomlamlert, T.Hara, and Shojiro Nishio: "Threshold-based Distributed Continuous Top-k Query Processing for Minimizing Communication Overhead," IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E99-D, No.2, pp.383-396 (Feb. 2016).

  170. T.Hara, A.Suzuki, M.Iwata, Y.Arase, X.Xie: "Dummy-based User Location Anonymization under Real-World Constraints," IEEE Access, Vol.4, pp.673-687 (Feb. 2016).

  171. T.Tsuda, Y.Komai, T.Hara, S.Nishio: "Top-k Query Processing and Malicious Node Identification Based on Node Grouping in MANETs," IEEE Access, Vol.4, pp.993-1007 (Mar. 2016).

  172. W.Jing, L.Hu, L.Shu, M.Mukherjee, T.Hara: "RPR: Recommendation for Passengers by Roads based on Cloud Computing and Taxis Traces Data," Personal and Ubiquitous Computing, Vol.20, No.3, pp.337-347 (June 2016).

  173. D.Amagata, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "Probabilistic Nearest Neighbor Query Processing on Distributed Uncertain Data," Distributed and Parallel Databases, Vol.34, No.2, pp.259-287 (June 2016).

  174. D.Amagata, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "Efficient Processing of Top-k Dominating Queries in Distributed Environments," World Wide Web, Vol.19, No.4, pp.545-577 (July 2016).

  175. 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルアドホックネットワークにおける効率的なデータモニタリング手法," 情報処理学会論文誌, Vol.57, No.12, pp.2798-2810 (Dec. 2016).

  176. Y.Okaie, T.Nakano, T.Hara, T.Obuchi, K.Hosoda, Y.Hiraoka, S.Nishio: "Performance Evaluation of Leader-follower-based Mobile Molecular Communication Networks for Target Detection Applications," IEEE Transactions on Communications, Vol.65, No.2, pp.663-676 (Feb. 2016).

  177. K.Udomlamlert, T.Hara, S.Nishio: "Subscription-based Data Aggregation Techniques for Top-k Monitoring Queries," World Wide Web, Vol.20, No.2, pp.237-265 (Mar. 2016).

  178. 金子 雄, 伊藤 俊夫, 原 隆浩: "ビル設備機器の状態監視における仮想化技術の適用可能性の検討," 情報処理学会論文誌, Vol.58, No.2, pp.461-470 (Feb. 2017).

  179. 横山 正浩, 原 隆浩: "モバイルセンサデータベースにおける効率的なTop-k検索結果の多様化手法," 情報処理学会論文誌, Vol.58, No.2, pp.481-494 (Feb. 2017).

  180. 田口直弥, 天方大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "距離・キーワード・ソーシャル関係に基づくスカイライン検索," 日本データベース学会論文誌, Vol.15-J, No.8, Article No.3 (Mar. 2017).

  181. 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける 2フェーズMaxRS検索手法," 日本データベース学会論文誌, Vol.15-J, No.8, Article No.8 (Mar. 2017).

  182. T.Hara: "Data Management Issues in Mobile Ad Hoc Networks," Proceedings of the Japan Academy, Series B, Vol., No., pp. (2018)

  183. 義久 智樹, 原 隆浩: "IoT環境における処理削減によるストリーミング処理時間短縮手法," 情報処理学会論文誌, Vol., No., pp.- (2017).

  184. 西尾 俊哉, 天方 大地, 原 隆浩: "位置・ソーシャル関係・キーワードに基づくTop-kデータモニタリング," 情報処理学会論文誌データベース, Vol., No., pp.- (2017).

  185. D.Amagata, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "Efficient Cluster-based Top-k Query Routing with Data Replication in MANETs," Soft Computing, Vol., No., pp.-, to appear (2016).

  186. D.Amagata, T.Hara: "A General Framework for Maxrs and Maxcrs Monitoring in Spatial Data Streams," ACM Transactions on Spatial Algorithms and Systems, Vol., No., pp.-, to appear (2017).

  187. M.Shirakawa, T.Hara, S.Nishio: "IDF for Word N-grams," ACM Transactions on Information Systems, Vol., No., pp.-, to appear (2017).

国際会議

  1. T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Database Migration for Transaction Processing in ATM Networks", Proc. International Conference on Information Networking (ICOIN-11), Taipei, Vol.1, pp.1B-4.1-1B-4.10 (Jan. 1997).

  2. T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Location Management Methods of Migratory Data Resources in ATM Networks", Proc. ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC'97), San Jose, California, U.S.A., Special Track on Database Technology, pp.123-130 (Feb. 1997).

  3. T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, S.Nishio, and J.Okui: "Main Memory Database for Supporting Database Migration", Proc. IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (IEEE PACRIM '97), Victoria, Canada, Vol.1, pp.231-234 (Aug. 1997).

  4. H. Hagino, T.Hara, M.Tsukamoto, S.Nishio, and J.Okui: "A Location Management Method using Network Hierarchies", Proc. IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (IEEE PACRIM '97), Victoria, Canada, Vol.1, pp.243-246 (Aug. 1997).

  5. T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "DB-MAN: A Distributed Database System based on Database Migration in ATM Networks", Proc. International Conference on Data Engineering (ICDE'98), Orlando, Florida, U.S.A., pp.522-531 (Feb. 1998).

  6. T.Hara, E.Yajima, M.Tsukamoto, S.Nishio, and J.Okui: "A Scheduling Strategy of a Broadcast Program for Correlative Data", Proc. ISCA International Conference on Computer Applications in Industry and Engineering (ISCA CAINE'98), Las Vegas, Nevada, U.S.A., pp.141-145 (Nov. 1998).

  7. T.Akiyama, T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Database Migration Based on Access Skew Detection", Proc. International Symposium on Database, Web, and Cooperative Systems (DWACOS'99), Baden-Baden, Germany, pp.65-72 (Aug. 1999).

  8. T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "A Scheduling Method of Database Migration for WAN Environments", Proc. of Brazilian Symposium on Databases (SBBD'99), Florianopolis, Santa Catarina, Brazil, pp.125-136 (Oct. 1999).

  9. M.Nishizawa, H.Hagino, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "A Routing Method Usin Uni-directional Link in Ad Hoc Networks", Proc. of 7th International Conference on Advanced Computing and Communications (ADCOM'99), Roorkee, India, pp.78-82 (Dec. 1999).

  10. Y.H.Loh, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "A Hybrid Method for Concurrent Updates on Disconnected Databases in Mobile Comuting Environments", Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC2000), Como, Italy, Vol.2, pp.563-565 (Feb. 2000).

  11. T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Dynamic Replica Allocation Using Database Migration in Broadband Networks", Proc. of International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS 2000), Taipei, pp.376-384 (Apr. 2000).

  12. T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Database Migration in WAN Environments: How Can It Earn Good Performance?", Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2000), London, UK, pp.79-91 (Sept. 2000).

  13. E.Yajima, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Interval Optimization of Correlated Data Items in Data Broadcasting", Proc. of International Conference on Advances in Information Systems (ADVIS 2000), Izmur, Turkey, pp.127-136 (Oct. 2000).

  14. H.Hagino, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Store and Flood: A Packet Routing Protocol for Frequently Changing Topology with Ad-Hoc Networks", Proc. of International Conference on Advances in Information Systems (ADVIS 2000), Izmur, Turkey, pp.137-146 (Oct. 2000).

  15. H.Hagino, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Mr.G: Mobile Routing Method for Group Migration", Proc. of Asian International Mobile Computing Conference (AMOC 2000), Penang, Malaysia, pp.123-130 (Oct. 2000).

  16. T.Uemukai, H.Hagino, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "A Remote WWW Display Environment Using a Cellular Phone WWW Service", Proc. of Asian International Mobile Computing Conference (AMOC 2000), Penang, Malaysia, pp.131-139 (Oct. 2000).

  17. H.Hagino, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Location Management of Mobile Hosts by Grouping Routers", Proc. ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2001), Las Vegas, Nevada, U.S.A., pp.373-380 (Mar. 2001).

  18. E.Yajima, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Scheduling and Caching Strategies for Broadcasting Correlated Data", Proc. ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2001), Las Vegas, Nevada, U.S.A., pp.504-509 (Mar. 2001).

  19. T.Hara: "Effective Replica Allocation in Ad Hoc Networks for Improving Data Accessibility", Proc. of IEEE Infocom 2001, Anchorage, Alaska, U.S.A., Vol.3, pp.1568-1576 (Apr. 2001).

  20. T.Uemukai, H.Hagino, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "An Access Control Mechanism in a Remote Display Environment", Proc. of IASTED International Conference on Advances in Communications (AIC 2001), Rhodes, Greece, pp.178-183 (July 2001).

  21. W.Uchida, T.Hara, E.Yajima, and S.Nishio: "Broadcast Scheduling of Correlated Data Considering Access Frequency in Push-based Systems", Proc. of IASTED International Conference on Advances in Communications (AIC 2001), Rhodes, Greece, pp.150-155 (July 2001).

  22. T.Hara: "Replica Allocation in Ad Hoc Networks with Periodic Data Update", Proc. of Interntional Conference on Mobile Data Management (MDM 2002), Singapore, pp.79-86 (Jan. 2002).

  23. T.Akiyama, S.Sakai, A.Umigai, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Design and Implementation of DB-MANa: Does Database Migration Work Well in a Real Environment", Proc. of Australasian Database Conference (ADC 2002), Melbourne, Australia, pp.23-31 (Jan. 2002).

  24. W.-G. Wang, T. Hara, M. Tsukamoto, and S. Nishio: "AODV Compatible Routing with Extensive Use of Cache Information in Ad-hoc Networks", Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC2002), Madrid, Spain, pp.852-859 (Mar. 2002).

  25. T.Uemukai, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "A Remote Display Environment: An Integration of Mobile and Ubiquitous Computing Environments", Proc. of IEEE Wireless Communications and Networking Conference (IEEE WCNC 2002), Orlando, Florida, U.S.A, pp.618-624 (Mar. 2002).

  26. T.Hara: "Cooperative Caching by Mobile Clients in Push-based Information Systems", Proc. of ACM International Conference on Information and Knowledge Management (ACM CIKM'02), McLean, VA, U.S.A., pp.186-193 (Nov. 2002).

  27. T.Hara: "Replicating Data with Aperiodic Update in Ad Hoc Networks", Proc. of IASTED International Conference on Communications, Internet and Information Technology (CIIT 2002), Virgin Islands, U.S.A., pp.242-247 (Nov. 2002).

  28. M.Kashita, T.Terada, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "A Collaborative Query Processing Method for a Database Broadcasting System", Proc. of IASTED International Conference on Communications, Internet and Information Technology (CIIT 2002), Virgin Island, U.S.A., pp.60-66 (Nov. 2002).

  29. A.Kanzaki, T.Uemukai, T.Hara, and S.Nishio: "Dynamic TDMA Slot Assignment in Ad Hoc Networks", Proc. of International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2003), Xian, China, pp.330-335 (Mar. 2003).

  30. M.Kashita, T.Terada, T.Hara, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "An Adaptive Query Processing Method according to System Environments in Database Broadcasting Systems", Proc. of ISCA International Conference on Computers and Their Applications (CATA-2003), Honolulu, Hawaii, U.S.A., pp.174-179 (Mar. 2003).

  31. W.Uchida, T.Hara, and S.Nishio: "Scheduling Correlated Broadcast Data Considering Access Frequencies with Temporal Variations", Proc. of IEEE International Symposium on Network Computing and Applications (IEEE NCA'03), Cambridge, MA, U.S.A., pp.89-96 (Apr. 2003).

  32. T.Hara, Y.-H.Loh, and S.Nishio: "Data Replication Methods Based on the Stability of Radio Links in Ad Hoc Networks", Proc. of International Workshop on Mobility in Databases and Distributed Systems (MDDS'03), Prague, Czech Republic, pp.969-973 (Sept. 2003).

  33. H.Hayashi, T.Hara, and S.Nishio: "Cache Invalidation for Updated Data in Ad Hoc Networks", Proc. of International Conference on Cooperative Information Systems (CoopIS'03), Sicily, Italy, pp.516-535 (Nov. 2003).

  34. T.Akiyama, H.Yamashita, T.Hara, S.Kato, S.Shimojo, and S.Nishio: "A Proposal of Pipelined Image Processing in a Grid Environment", Proc. of SAINT 2004 Workshop: High Performance Computing and Networking, Tokyo, Japan, pp.596-601 (Jan. 2004).

  35. T.Hara and S.Madria: "Dynamic Data Replication Using Aperiodic Updates in Mobile Ad-hoc Networks", Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2004), Jeju Island, Korea, pp.869-881 (Mar. 2004).

  36. T.Uemukai, T.Hara, and S.Nishio: "A Method for Selecting Output Data from Ubiquitous Terminals in a Ubiquitous Computing Environment", Proc. of International Workshop on Mobile Distributed Computing (MDC'04) , Tokyo, Japan, pp.562-567 (Mar. 2004).

  37. H.Hayashi, T.Hara, and S.Nishio: "Updated Data Dissemination in Ad Hoc Networks", Proc. of International Workshop on Ubiquitous Mobile Information and Collaboration Systems (UMICS 2004), Riga, Latvia, pp.29-43 (June 2004).

  38. T.Maekawa, T.Uemukai, T.Hara, and S.Nishio: "A Java-based Information Browsing System in a Remote Display Environment", Proc. of IEEE International Conference on E-Commerce Technology, San Diego, CA, U.S.A., pp.342-347 (July 2004).

  39. H.Hayashi, T.Hara, and S.Nishio: "Replica Allocation Considering Data Update Intervals in Ad Hoc Networks", Proc. of IFIP/IEEE International Conference on Mobile and Wireless Communication Networks (MWCN 2004), Paris, France, pp.131-142 (Oct. 2004).

  40. T.Hara, M.Nakadori, W.Uchida, K.Maeda, and S.Nishio: "Update Propagation Based on Tree Structure in Peer-to-Peer Networks", Proc. of ACS/IEEE International Conference on Computer Systems and Applications (AICCSA-05), Cairo, Egypt, CD-ROM (Jan. 2005).

  41. A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "An Adaptive TDMA Slot Assignment Protocol in Ad Hoc Sensor Networks", Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC2005), Santa Fe, NM, U.S.A., Vol.2, pp.1160-1165 (Mar. 2005).

  42. T.Hara: "Location Management of Data Items in Mobile Ad Hoc Networks (Poster paper)", Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC2005), Santa Fe, NM, U.S.A., Vol.2, pp.1174-1175 (Mar. 2005).

  43. W.Uchida, T.Hara, and S.Nishio: "Caching Strategies for Push-based Broadcast Considering Consecutive Data Accesses with Think-time", Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2005), Beijing, China, pp.300-310 (Apr. 2005).

  44. M.Shinohara, H.Hayashi, T.Hara, A.Kanzaki, and S.Nishio: "VANS: Visual Ad hoc Network Simulator", Proc. of International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2005), Osaka, Japan, pp.16-21 (Apr. 2005).

  45. T.Tomiyasu, T.Maekawa, T.Hara, and S.Nishio: "Social Network Applications using Cellular Phones with E-mail Function", Proc. of International Special Workshop on Databases for Next Generation Researchers (SWOD2005), Tokyo, Japan, pp.136-139 (Apr. 2005).

  46. K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "An Agent System for Ontology Sharing on WWW (Poster paper)", Proc. of International World Wide Web Conference (WWW 2005), Chiba, Japan (May 2005).

  47. T.Hara: "Strategies for Data Location Management in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of IEEE International Conference on Parallel and Distributed Systems (ICPADS 2005), Fukuoka, Japan, pp.147-153 (July 2005).

  48. T.Maekawa, T.Uemukai, T.Hara, and S.Nishio: "Content Description and Partitioning Methods for Collaborative Browsing by Multiple Mobile Users", Proc. of International Workshop on Mobility in Databases and Distributed Systems (MDDS'05), Copenhagen, Denmark, pp.1068-1072 (Aug. 2005).

  49. J.Cai, T.Terada, T.Hara, and S.Nishio: "A Query Processing Method for Hybrid Wireless-Broadcast Networks", Proc. of International Workshop on Mobility in Databases and Distributed Systems (MDDS'05), Copenhagen, Denmark, pp.1078-1082 (Aug. 2005).

  50. T.Hara: "Data Replication Issues in Mobile Ad Hoc Networks (Invited paper)", Proc. of International Workshop on P2P Data Management, Security and Trust (PDMST'05), Copenhagen, Denmark, pp.753-757 (Aug. 2005).

  51. H.Hayashi, T.Hara, and S.Nishio: "A Replica Allocation Method Adapting to Topology Changes in Ad Hoc Networks", Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2005), Copenhagen, Denmark, pp.868-878 (Aug. 2005).

  52. K.Maeda, W.Uchida, T.Hara, and S.Nishio: "On a Collaborative Caching in a Peer-to-Peer Network for Push-based Broadcast", Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2005), Copenhagen, Denmark, pp.879-889 (Aug. 2005).

  53. T.Hara and S.Madria: "Consistency Management among Replicas in Peer-to-Peer Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of International Symposium on Reliable Distributed Systems (SRDS 2005), Orlando, FL, USA., pp.3-12 (Oct. 2005).

  54. K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "A Web Mining Method based on Personal Ontology for Semi-Structured RDF", Proc. of International Workshop on Scalable Semantic Web Knowledge Base Systems (SSWS 2005), New York, NY, USA, pp.227-234 (Nov. 2005).

  55. M.Shinohara, H.Hayashi, T.Hara, and S.Nishio: "A Data Access Method Considering Power Consumption in Ad Hoc Networks", Proc. of International Symposium on Wireless Pervasive Computing (ISWPC 2006), Phuket, Thailand, pp.193-198 (Jan. 2006).

  56. S.Kitajima, J.Cai, T.Terada, T.Hara, and S.Nishio: "A Query Processing Mechanism Based on the Broadcast Queue for Broadcast Database Systems", Proc. of International Symposium on Wireless Pervasive Computing (ISWPC 2006), Phuket, Thailand, pp.450-455 (Jan. 2006).

  57. H.Hayashi, T.Hara, and S.Nishio: "On Updated Data Dissemination Exploiting an Epidemic Model in Ad Hoc Networks", Proc. of Int'l Workshop on Biologically Inspired Approaches to Advanced Information (Bio-ADIT 2006), Osaka, Japan, pp.306-321 (Jan. 2006).

  58. M.Shinohara, H.Hayashi, T.Hara, and S.Nishio: "Replica Allocation Considering Power Consumption in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of International Workshop on Pervasive Wireless Networking (PWN 2006), Pisa, Italy, pp.463-467 (Mar. 2006).

  59. T.Maekawa, T.Hara, and S.Nishio: "A Collaborative Web Browsing System for Multiple Mobile Users", Proc. of IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2006), Pisa, Italy, pp.22-33 (Mar. 2006).

  60. T.Hara: "Location Management of Replicas Considering Data Update in Ad Hoc Networks", Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2006), Wien, Austria, Vol.1, pp.753-758 (Apr. 2006).

  61. T.Maekawa, T.Hara, and S.Nishio: "Two Aproaches to Browse Large Web Pages using Mobile Devices (Demo Paper)", Proc. of IEEE International Conference on Mobile Data Management (MDM 2006), Nara, Japan (May 2006).

  62. Y.Sawai, M.Shinohara, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "Consistency Management among Replicas Using a Quorum System in Ad Hoc Networks", Proc. of International Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT), Nara, Japan (May 2006).

  63. S.Kitajima, J.Cai, T.Terada, T.Hara, and S.Nishio: "A Query Processing Method Considering Query Frequency for Broadcast Database Systems", Proc. of International Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT), Nara, Japan (May 2006).

  64. A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "On TDMA Slot Assignment Protocol Considering the Existence of Unidirectional Wireless Links in Ad Hoc Sensor Networks", Proc. of International Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT), Nara, Japan (May 2006).

  65. H.Tomiyasu, T.Maekawa, T.Hara, and S.Nishio: "Profile-based Query Routing in a Mobile Social Network", Proc. of International Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT), Nara, Japan (May 2006).

  66. J.Cai, T.Terada, T.Hara, and S.Nishio: "On a Cooperation of Broadcast Scheduling and Base Station Caching in the Hybrid Wireless Broadcast Environment", Proc. of International Workshop on Managing Context Information and Semantics in Mobile Environments (MCISME), Nara, Japan (May 2006).

  67. H.Hayashi, T.Hara, and S.Nishio: "Update Log Dissemination in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of International Workshop on Managing Context Information and Semantics in Mobile Environments (MCISME), Nara, Japan (May 2006).

  68. K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "GeoNote.net: A Social Network System for Geographic Information", Proc. of International Workshop on Tools and Applications for Mobile Contents (TAMC), Nara, Japan (May 2006).

  69. T.Maekawa, T.Hara, and S.Nishio: "Image Classification for Mobile Web Browsing", Proc. of International World Wide Web Conference (WWW 2006), Edinburgh, Scotland, UK, pp.43-52 (May 2006).

  70. Y.Arase, T.Maekawa, T.Hara, T.Uemukai, and S.Nishio: "A Web Browsing System based on Adaptive Presentation of Web Contents for Cellular Phones", Proc. of International Cross-Disciplinary Workshop on Web Accessibility (W4A 2006), Edinburgh, Scotland, UK (May 2006).

  71. T.Hara: "Data Replication and Update Management in Mobile Ad Hoc Networks (Invited paper)", Proc. International Workshop on Data Management in Global Data Repositories (GRep), Krakow, Poland, pp.622-626 (Sept. 2006).

  72. T.Hara, Y.Kido, and S.Nishio: "Probabilistic Replication Based on Access Frequencies in Unstructured Peer-to-Peer Networks", Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2006), Krakow, Poland, pp.791-800 (Sept. 2006).

  73. Y.Arase, T.Hara, T.Uemukai, and S.Nishio: "Nine-Button Web Browsing System for Cellular Phone Users", Proc. of International Conference on Innovations in Information Technology (IIT'06), Dubai, UAE (Nov. 2006).

  74. M.Pei, S.Taniguchi, T.Hara, and S.Nishio: "Discovering Important Rules and Loyal Customer by Considering the Repetition in Association Rules", Proc. of International Conference on Innovations in Information Technology (IIT'06), Dubai, UAE (Nov. 2006).

  75. K.Treeprapin, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "A Mobile Sensor Control Method for Sparse Sensor Networks", Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC2007), Seoul, Korea, pp.886-890 (Mar. 2007).

  76. A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "An Efficient TDMA Slot Assignment Protocol in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC2007), Seoul, Korea, pp.891-895 (Mar. 2007).

  77. T.Taniguchi, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "Topology Information Generation Methods Using a Routing Table in Ad Hoc Network Applications", Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC2007), Seoul, Korea, pp.896-900 (Mar. 2007).

  78. Y.Sawai, M.Shinohara, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "Quorum-Based Consistency Management among Replicas in Ad Hoc Networks with Data Update (Poster paper)", Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC2007), Seoul, Korea, pp.955-956 (Mar. 2007).

  79. H.Nagaishi, T.Ogawa, T.Hara, and S.Nishio: "A Scheduling Strategy Considering Object Popularity and Distance between Objects in a Broadcast-based Cyberspace", Proc. of European Conference on Internet and Multimedia Systems and Applications (EuroIMSA 2007), Chamonix, France, pp.172-177 (Mar. 2007).

  80. S.Kitajima, J.Cai, T.Terada, T.Hara, and S.Nishio: "On Query Processing Considering Energy Consumption for Broadcast Database Systems", Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2007), Bangkok, Thailand, pp.884-890 (Apr. 2007).

  81. M.Pei, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Web Resource Categorization for Semantic Web Search", Proc. of International Workshop on Scalable Web Information Integration and Service (SWIIS 2007), Bangkok, Thailand, pp.34-43 (Apr. 2007).

  82. J.Cai, T.Terada, T.Hara, and S.Nishio: "An Adaptive Control Method in the Hybrid Wireless Broadcast Environment", Proc. of International Conference on Mobile Data Management (MDM 2007), Manhaim, Germany, pp.86-93 (May 2007).

  83. M.Shinohara, T.Hara, and S.Nishio: "Data Replication Considering Power Consumption in Ad Hoc Networks", Proc. of International Conference on Mobile Data Management (MDM 2007), Manhaim, Germany, pp.118-125 (May 2007).

  84. T.Watanabe, T.Hara, Y.Kido, and S.Nishio: "An Update Propagation Strategy for Delay Reduction and Node Failure Tolerance in Peer-to-Peer Networks", Proc. of International Symposium on Frontiers in Networking with Applications (FINA 2007), Niagara Falls, Ontario, Canada, pp.103-108 (May 2007).

  85. H.Sago, M.Shinohara, T.Hara, and S.Nishio: "A Data Dissemination Method for Information Sharing Based on Inter-Vehicle Communication", Proc. of International Workshop on Heterogeneous Wireless Networks (HWISE-07) , Niagara Falls, Ontario, Canada, pp.743-748 (May 2007).

  86. K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "A Thesaurus Construction Method from Large Scale Web Dictionaries", Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-07), Niagara Falls, Ontario, Canada, pp.932-939 (May 2007).

  87. Y.Arase, T.Hara, T.Uemukai, and S.Nishio: "OPA Browser: A Web Browser for Cellular Phone Users", Proc. of ACM International Symposium on User Interface Software and Technology (ACM UIST 2007), Newport, RI, USA, pp.71-80 (Oct. 2007).

  88. K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Wikipedia Mining for An Association Web Thesaurus Construction", Proc. of International Conference on Web Information Systems Engineering (WISE 2007), Nancy, France, pp.322-334 (Dec. 2007).

  89. M.Erdmann, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "An Approach for Extracting Bilingual Terminology from Wikipedia", Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2008), New Delhi, India, pp.380-392 (Mar. 2008).

  90. T.Watanabe, T.Hara, Y.Kido, and S.Nishio: "An Update Propagation Strategy for Delay Reduction and Node Failure Tolerance in Peer-to-Peer Networks", Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2008), New Delhi, India, pp.661-669 (Mar. 2008).

  91. M.Erdmann, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "A Bilingual Dictionary Extracted rom the Wikipedia Link Structure (Demo paper)", Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2008), New Delhi, India, pp.686-689 (Mar. 2008).

  92. K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "A Search Engine for Browsing the Wikipedia Thesaurus (Demo paper)", Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2008), New Delhi, India, pp.690-693 (Mar. 2008).

  93. K.Nakayama, M.Ito, T.Hara, and S.Nishio: "Wikipedia Mining for Huge Scale Japanese Association Thesaurus Construction", Proc. of IEEE Interational Symposium on Mining And Web (IEEE MAW), Okinawa, Japan, pp.1150-1155 (Mar. 2008).

  94. M.Pei, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Constructing a Global Ontology by Concept Mapping using Wikipedia Thesaurus", Proc. of IEEE Interational Symposium on Mining And Web (IEEE MAW), Okinawa, Japan, pp.1205-1210 (Mar. 2008).

  95. M.Pei, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "An Integrated Method for Web Resource Categorization", Proc. of IEEE Interational Symposium on Mining And Web (IEEE MAW), Okinawa, Japan, pp.1211-1216 (Mar. 2008).

  96. A.Kanzaki, T.Taniguchi, T.Hara, and S.Nishio: "A Data Propagation using Mobile Terminal in Locally Distributed Ad-Hoc Networks", Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2008), Okinawa, Japan, pp.856-861 (Mar. 2008).

  97. M.Shinohara, T.Hara, and S.Nishio: "On Effective Data Transmission in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2008), Okinawa, Japan, pp.874-879 (Mar. 2008).

  98. T.Hara and S.K.Madria: "Updated Data Dissemination for Real Time Operations in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2008), Okinawa, Japan, pp.1078-1085 (Mar. 2008).

  99. K.Treeprapin, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "On a Mobile Sensor Control Method for Uniform Sensing in Sparse Sensor Networks", Proc. of International Workshop on Sensor Networks Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE2008), Beijing, China, pp.125-132 (Apr. 2008).

  100. T.Shinjo, S.Kitajima, T.Ogawa, T.Hara, and S.Nishio: "Mobile Sensor Control Methods for Reducing Power Consumption in Sparse Sensor Network", Proc. of International Workshop on Sensor Networks Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE2008), Beijing, China, pp.126-140 (Apr. 2008).

  101. K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Wikipedia Link Structure and Text Mining for Semantic Relation Extraction", Proc. of International Semantic Search Workshop (SemSearch), Tenerife, Spain, pp.59-73 (June 2008).

  102. K.Nakayama, M.Pei, M.Erdmann, M.Ito, M.Shirakawa, T.Hara, and S.Nishio: "Wikipedia Mining - Wikipedia as a Corpus for Knowledge Extraction -", Proc. of International Wikimedia Conference (Wikimania), Alexandria, Egypt (July 2008).

  103. A.Kanzaki, Y.Sawai, M.Shinohara, T.Hara, and S.Nishio: "Quorum-Based Consistency Management for Data Replication in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of International Workshop for Ubiquitous Networking and Enablers to Context-Aware Services, Turky, Finland, pp.357-360 (July 2008).

  104. M.Ito, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Association Thesaurus Construction Methods based on Link Co-occurrence Analysis For Wikipedia", Proc. of ACM International Conference on Information and Knowledge Management (ACM CIKM'08), Napa Valley, CA. USA, pp.817-826 (Oct. 2008).

  105. D.Komaki, K.Ohnishi, Y.Arase, G.Hattori, T.Hara, and S.Nishio: "A Click-Search Interface for Web Browsing Using Cellular Phones", Proc. of International Wireless Internet Conference (WICON 2008), Maui, Hawaii, USA (Nov. 2008).

  106. M.Shirakawa, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Concept Vector Extraction from Wikipedia Category Network", Proc. of International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2009), Suwon, Korea, pp.71-79 (Jan. 2009).

  107. T.Miyazaki, T.Watanabe, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "Keyword Search Considering User's Preference in P2P Networks", Proc. of International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2009), Suwon, Korea, pp.462-470 (Jan. 2009).

  108. Y.Iima, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "Overhearing-based Data Transmission Reduction for Periodical Data Gathering in Wireless Sensor Networks", Proc. of International Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), Fukuoka, Japan, pp.1048-1053 (Mar. 2009).

  109. S.Kitajima, T.Hara, T.Terada, T.Yoshihisa, and S.Nishio: "A Query Processing Method Considering the Characteristic of Energy Consumption for Broadcast Database Systems", Proc. of International Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), Fukuoka, Japan, pp.1094-1099 (Mar. 2009).

  110. T.Shinjo, S.Kitajima, T.Ogawa, T.Hara, and S.Nishio: "A Mobile Sensor Control Method Considering Node Failures in Sparse Sensor Networks", Proc. of International Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), Fukuoka, Japan, pp.1054-1059 (Mar. 2009).

  111. A.Kanzaki, T.Hara, Y.Ishi, N.Wakamiya, and S.Shimojo: "X-Sensor: A Sensor Network Testbed Integrating Multi-Networks", Proc. of International Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), Fukuoka, Japan, pp.1082-1087 (Mar. 2009).

  112. K.Treeprapin, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "An Efficient Node Deployment Strategy in Sparse Sensor Networks", Proc. of International Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), Fukuoka, Japan, pp.1060-1065 (Mar. 2009).

  113. K.Ohnishi, Y.Arase, T.Hara, T.Uemukai, and S.Nishio: "Preview Functions for Web Browsing Using Cellular Phones", Proc. of International Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), Fukuoka, Japan, pp.1070-1075 (Mar. 2009).

  114. S.Kitajima, T.Hara, T.Terada, and S.Nishio: "Filtering Order Adaptation Based on Attractor Selection for Data Broadcasting System", Proc. of International Conference on Complex, Intelligent and Software Intensive Systems (CISIS 2009), Fukuoka, Japan, pp.319-326 (Mar. 2009).

  115. T.Hara: "Escrow Approaches for Global Consistency in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of International Conference on Complex, Intelligent and Software Intensive Systems (CISIS 2009), Fukuoka, Japan, pp.343-350 (Mar. 2009).

  116. T.Watanabe, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "Update Propagation Strategies Considering Degree of Data Update in Peer-to-Peer Networks", Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2009), Brisbane, Australia, pp.328-333 (Apr. 2009).

  117. Y.Arase, X.Xie, M.Duan, T.Hara, and S.Nishio: "A Game Based Approach to Assign Geographical Relevance to Web Images", Proc. of International World Wide Web Conference (WWW 2009), Madrid, Spain, pp.811-820 (Apr. 2009).

  118. R.Hagihara, M.Shinohara, T.Hara, and S.Nishio: "A Message Processing Method for Top-k Query for Traffic Reduction in Ad Hoc Networks", Proc. of International Conference on Mobile Data Management (MDM 2009), Taipei, Taiwan, pp.11-20 (May 2009).

  119. M.Shinohara, T.Hara, and S.Nishio: "A Data Transmission Method using Multicast in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of International Conference on Mobile Data Management (MDM 2009), Taipei, Taiwan, pp.232-237 (May 2009).

  120. Y.Iima, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "An Evaluation of Overhearing-based Data Transmission Reduction in Wireless Sensor Networks", Proc. of International Workshop on Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE 2009), Taipei, Taiwan, pp.519-524 (May 2009).

  121. S.Kitajima, T.Yoshihisa, T.Ogawa, T.Hara, and S.Nishio: "A Broadcast-Based Data Gathering Method considering Energy Consumption for Sensor Networks", Proc. of International Workshop on Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE 2009), Taipei, Taiwan, pp.536-541 (May 2009).

  122. A.Kanzaki, T.Hara, Y.Ishi, T.Yoshihisa, Y.Teranishi, and S.Shimojo: "A Sensor Network Testbed Integrating Multiple Networks (Demo Paper)", Proc. of International Conference on Mobile Data Management (MDM 2009), Taipei, Taiwan, pp.361-362 (May 2009).

  123. Y.Arase, T.Hara, T.Uemukai, and S.Nishio: "MotoBrowser: Enjoyable Browsing using Cellular Phones by "Motoring" Web Pages (Demo Paper)", Proc. of International Conference on Mobile Data Management (MDM 2009), Taipei, Taiwan, pp.373-374 (May 2009).

  124. K.Nakayama, M.Ito, T.Hara, and S.Nishio: "Wikipedia Relatedness Measurement Methods and Influential Features", Proc. of IEEE International Symposium on Mining and Web (MAW 2009), Bradford, UK, pp.738-743 (May 2009).

  125. Y.Nose, A.Kanzaki, T.Hara and S.Nishio: "Route Construction Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks", Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2009), Bradford, UK, pp.560-567 (May 2009).

  126. K.Ohnishi, Y.Arase, T.Hara, T.Uemukai, and S.Nishio: "A Content Clipping System for Web Browsing Using Cellular Phones", Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2009), Bradford, UK, pp.978-983 (May 2009).

  127. A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "On a TDMA Slot Assignment Considering the Amount of Traffic in Wireless Sensor Networks", Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2009), Bradford, UK, pp.984-989 (May 2009).

  128. M.Erdmann, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Using an SVM Classifier to Improve the Extraction of Bilingual Terminology fromWikipedia", Proc. of User-Contributed Knowledge and Artificial Intelligence: An Evolving Synergy (WIKIAI 2009), Pasadena, CA, USA (July 2009).

  129. Y.Arase, T.Hara, and S.Nishio: "User Profiling for Web Search based on Biological Fluctuation", Proc. of International Conference on Human-Computer Interaction (HCI International 2009), San Diego, CA, USA, pp.239-247 (July 2009).

  130. T.Watanabe, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "A Selective Update Propagation Based on Degree of Data Update in Peer-to-Peer Networks", Proc. of International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS 2009), Indianapolis, IN, USA, pp.52-59 (Aug. 2009).

  131. T.Watanabe, Y.Zhao, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "A Replica Relocation Method for Improving Search Efficiency in P2P Networks", Proc. of International Conference on on Advances in P2P Systems (AP2PS 2009), Sliema, Malta, pp.13-18 (Oct. 2009).

  132. Y.Kobayashi, T.Watanabe, A.Kanzaki, T.Yoshihisa, T.Hara, and S.Nishio: "A Dynamic Cluster Construction Method Based on Query Characteristics in Peer-to-Peer Networks", Proc. of International Conference on on Advances in P2P Systems (AP2PS 2009), Sliema, Malta, pp.168-173 (Oct. 2009).

  133. M.Iwata, Y.Arase, T.Hara, and S.Nishio: "Investigation of Children's Characteristics for Web Browsing", Proc. of ACM International Workshop on Web Information and Data Management (WIDM 2009), Hong Kong, China, pp.91-94 (Nov. 2009).

  134. W.Cai, M.Chen, T.Hara, and L.Shu: "GA-MIP: Genetic Algorithm based Multiple Mobile Agents Itinerary Planning in Wireless Sensor Networks (Invited Paper)", Proc. of International Conference on Wireless Internet Conference (WICON 2010), Singapore (March 2010).

  135. Y.Nose, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio, "A Route Construction Method Based on Received Signal Strength in Wireless Sensor Networks", Proc. of International Conference on Computers and Their Applications (CATA 2010), Hawaii, USA, pp.130-137 (March 2010).

  136. A.Kanzaki, Y.Iima, T.Hara, and S.Nishio, "Overhearing-based Data Transmissin Reduction Using Data Interpolation in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2010), Seattle, USA, pp.1-8 (April 2010).

  137. Y.Sasaki, R.Hagihara, T.Hara, M.Shinohara, and S.Nishio: "A Top-k Query Method by Estimating Score Distribution in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2010), Perth, Australia, pp.944-949 (April 2010).

  138. Y.Kosaka, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "A P2P Network Construction Method Based on Cycle of Sensing in Ubiquitous Sensor Environment," Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2010), Perth, Australia, pp.950-955 (April 2010).

  139. T.Hara, S.K.Madria, and S.Nishio: "Investigating Impact of Quorum Construction on Data Processing in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2010), Perth, Australia, pp.548-555 (April 2010).

  140. T.Hara: "Energy Efficient Data Access in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. International Workshop on Mobile P2P Data Management, Security and Trust (M-PDMST'10), Kansas City, MO, USA, pp.326-330 (May 2010).

  141. T.Hara, R.Hagihara, S.Nishio: "Data Replication for Top-k Query Processing in Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of IEEE International Conference on Sensor Networks, Ubiquitous, and Trustworthy Computing (SUTC 2010), Newport Beach, CA, USA, pp.115-122 (June 2010).

  142. L.Shu, Z.Yuan, T.Hara, L.Wang, and Y.Zhang: "Impacts of Duty-Cycle on TPGF Geographical Multipath Routing in Wireless Sensor Networks," Proc. of International Workshop on Quality of Service (IWQoS 2010), Beijing, China, pp.16-18 (June 2010).

  143. C.Zhu, L.Shu, T.Hara, L.Wang, and S.Nishio, "Research Issues in Mobile Wireless Sensor Networks", Proc. of International Conference on Communications and Networking in China (Chinacom 2010), Beijing, China, pp.25-27 (Aug. 2010).

  144. S.Sakashita, T.Yoshihisa, T.Hara, and S.Nishio: "A Data Reception Method to Reduce Interruption Time in P2P Streaming Environments", Proc. of International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS 2010), Takayama, Japan, pp.166-172 (Sept. 2010).

  145. S.Kondo, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "Energy-Efficient Data Gathering using Sleep Scheduling and Spatial Interpolation in Wireless Sensor Networks", Proc. of International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS 2010), Takayama, Japan, pp.62-69 (Sept. 2010).

  146. Y.Arase, X.Xie, T.Hara, and S.Nishio: "Mining People's Trips from Large Scale Geo-tagged Photos", Proc. of ACM International Conference on Multimedia (ACM Multimedia 2010), Firenze, Italy, pp.133-142 (Oct. 2010).

  147. Z.Fan, Y.Chen, L.Shu, L.Wang, T.Hara, and S.Nishio: "Impacts of Duty-Cycle and Radio Irregularity on HCRL Localization in Wireless Sensor Networks", Proc. of International Conference on Network Protocols (ICNP 2010), Kyoto, Japan (Oct. 2010).

  148. D.Komaki, A.Oku, Y.Arase, T.Hara, T.Uemukai, G.Hattori, and S.Nishio: "A Contents Comparison Interface for Collaborative Web Search Using Multiple Mobile Devices", Proc. of International Conference on Ambient Systems, Networks and Technologies (ANT 2010), Paris, France, pp.81-90 (Nov. 2010).

  149. A.Suzuki, M.Iwata, Y.Arase, T.Hara, X.Xie, and S.Nishio: "A User Location Anonymization Method for Location Based Services in a Real Environment", Proc. of ACM SIGSPATIAL International Conference on Advances in Geographic Information Systems (ACM SIGSPATIAL GIS 2010), San Jose, CA, USA, pp.398-401 (Nov. 2010).

  150. W.Seino, S.Sakashita, T.Yoshihisa, T.Hara, and S.Nishio: "A Communication Protocol to Improve Fairness and Data Amount on Sensor Data Collection with a Mobile Sink", Proc. of International Conference on Broadband and Wireless Computing, Communication and Applications (BWCCA-2010), Fukuoka, Japan, pp.33-40 (Nov. 2010).

  151. T.Mulugeta, L.Shu, M.Hauswirth, M.Chen, T.Hara, and S.Nishio: "Secured Two Phase Geographic Forwarding Protocol in Wireless Multimedia Sensor Networks", Proc. of IEEE Global Communications Conference (IEEE Globecom 2010), Maiami, FL, USA (Dec. 2010).

  152. M.Shirakawa, K.Nakayama, E.Aramaki, T.Hara, and S.Nishio: "Relation Extraction between Related Concepts by Combining Wikipedia and Web Information for Japanese Language", Proc. of Asia Information Retrieval Societies Conference (AIRS 2010), Taipei, Taiwan, pp.310-319 (Dec. 2010).

  153. M.Iwata, Y.Arase, T.Hara, and S.Nishio: "A Children-Oriented Re-ranking Method for Web Search Engines", Proc. of International Conference on Web Information System Engineering (WISE 2010), Hong Kong, China, pp.225-239 (Dec. 2010).

  154. Y.Kobayashi, T.Yoshihisa, T.Hara, and S.Nishio: "A Dynamic Cluster Construction Method Based on Characteristics of Query Generation in Peer-to-Peer Networks", Proc. of International Symposium on Frontiers in Networking with Applications (FINA 2011), Singapore, pp.96-101 (Mar. 2011).

  155. A.Kanzaki, Y.Nose, T.Hara and S.Nishio: "A Dynamic Route Construction Method Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks", Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2011), Singapore, pp.30-37 (Mar. 2011).

  156. Y.Kosaka, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "A P2P Network Construction Method Based on Cycle of Sensing and Location in Ubiquitous Sensor Environment", Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2011), Singapore, pp.532-537 (Mar. 2011).

  157. M.Erdmann, A.M.Finch, K.Nakayama, E.Sumita, T.Hara, and S.Nishio: "Calculating Wikipedia Article Similarity Using Machine Translation Evaluation Metrics", Proc. of IEEE International Symposium on Mining and Web (MAW 2011), Singapore, pp.532-537 (Mar. 2011).

  158. Y.Taniguchi, A.Kanzaki, N.Wakamiya, and T.Hara: "Autonomous Data Gathering Mechanism with Transmission Reduction for Wireless Sensor Networks", Proc. of International Conference on Communications, Computing and Control Applications (CCCA 2011), Hammamet, Tunisia, pp.532-537 (Mar. 2011).

  159. T.Hara: "Quantifying Sensing Coverage and Data Delivery Delay in Mobile Sensor Networks", Proc. of IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC 2011), Cancun, Mexico, pp.481-486 (Mar. 2011).

  160. Y.Komai, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio, "A kNN Query Processing Method in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of International Conference on Mobile Data Management (MDM 2011), Lulea, Sweden, pp.287-288 (June 2011).

  161. C.Zhu, L.T.Yang, L.Shu, J.J.P.C.Rodrigues, and T.Hara, "Sleep Scheduling towards Geographic Routing in Duty-cycled Sensor Networks," Proc. of IEEE International Conference on Distributed Computing in Sensor Systems (DCOSS 2011), Barcelona, Spain (June 2011).

  162. Y.Chen, L.Shu, M.Li, Z.Fan, L.Wang, and T.Hara: "The Insights of DV-Based Localization Algorithms in the Wireless Sensor Networks with Duty-Cycled and Radio Irregular Sensors," Proc. of IEEE International Conference on Communications (ICC 2011), Kyoto, Japan (June 2011).

  163. C.Zhu, L.T.Yang, L.Shu, L.Wang, and Takahiro Hara, "Sleep Scheduling towards Geographic Routing in Duty-cycled Sensor Networks with a Mobile Sink," Proc. of IEEE Conference on Sensor, Mesh and Ad Hoc Communications and Networks (SECON 2011), Salt Lake City, Utah, USA, pp.158-160 (June 2011).

  164. C.Zhu, L.T.Yang, L.Shu, T.Hara, and S.Nishio, "Implementing Top-k query in Duty-cycled Wireless Sensor Networks," Proc. of International Wireless Communications and Computing Conference (IWCMC 2011), Istanbul, Turkey, pp.553-558 (July 2011).

  165. Z.Yuan, L.Wang, L.Shu, T.Hara, Z.Qin, "A Balanced Energy Consumption Sleep Scheduling Algorithm in Wireless Sensor Networks," Proc. of International Wireless Communications and Computing Conference (IWCMC 2011), Istanbul, Turkey, pp.831-835 (July 2011).

  166. T.Fujii, M.Kaji, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio, "A Flooding Control Method with Ack-Carry for Location-Based Information Dissemination in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of International Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2011), Munich, Germany, pp.128-135 (July 2011).

  167. M.Shirakawa, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio, " Wikipedia Sets: Context-Oriented Related Entity Acquisition from Multiple Words," Proc. of IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence (WI 2011), Lyon, France, pp.274-277 (Aug. 2011).

  168. M.Umezawa, T.Yoshihisa, T.Hara, and S.Nishio: "Interruption Time Reduction Methods by Predicting Data Reception for Steaming Delivery on Hybrid Broadcasting Environments," Proc. of International Conference on Pacific Rim (PACRIM 2011), pp.185-190, Victoria, Canada (Aug. 2011).

  169. S.Kondo, A.Kanzaki, T.Hara, and S.Nishio: "Energy-Efficient Data Gathering using Sleep Scheduling and Spatial Correlation based on Data Distribution in Wireless Sensor Networks", Proc. of International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS 2011), Tirana, Albania, pp.62-69 (Sept. 2011).

  170. Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "Two-Phase Top-k Query Processing in Mobile Ad Hoc Networks", Proc. of International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS 2011), Tirana, Albania, pp.42-49 (Sept. 2011).

  171. M.Iwata, T.Hara, and S.Nishio: "How different are Preferences of Children and Adults on Web Pages?", Proc. of International Workshop on Advanced Distributed and Parallel Network Applications (ADPNA-2011), Tirana, Albania, pp.394-399 (Sept. 2011).

  172. M.Iwata, T.Hara, K.Shimatani, T.Mashita, K.Kiyokawa, S.Nishio, and H.Takemura: "A Location-Based Content Search System Considering Situations of Mobile Users", Proc. of International Conference on Ambient Systems, Networks and Technologies (ANT 2011), Niagara Falls, Canada, pp.426-433 (Sept. 2011).

  173. H.Miyamoto, D.Komaki, T.Hara, K.Shimatani, T.Mashita, K.Kiyokawa, S.Nishio, and H.Takemura: "A Menu-based Content Search Support System Considering Mobile User’s Situations", Proc. of International Conference on Ambient Systems, Networks and Technologies (ANT 2011), Niagara Falls, Canada, pp.434-442 (Sept. 2011).

  174. Y.Dong, L.Shu, G.Han, M.Guizani, and T.Hara: "Geographic Multipath Routing in Duty-Cycled Wireless Sensor Networks: One-Hop or Two-Hop?," Proc. of International Conference on Mobile Computing and Networking (Mobicom 2011), Las Vegas, USA (Sept. 2011).

  175. E.Ashikaga, M.Iwata, D.Komaki, T.Hara, and S.Nishio: "Exploring Map-based Interactions for Co-located Collaborative Work by Multiple Mobile Users", Proc. of ACM SIGSPATIAL International Conference on Advances in Geographic Information Systems (ACM SIGSPATIAL GIS 2011), Chicago, IL, USA, pp.417-420 (Nov. 2011).

  176. Y.Hamaguchi, T.Yoshihisa, Y.Ishi, Y.Teranishi, T.Hara, and S.Nishio: "A Data Aggregation System using Mobile Agents on Integrated Sensor Networks," Proc. of International Conference on on Advances in P2P Systems (AP2PS 2011), Lisbon, Portugal, Vol.3, pp.33-38 (Nov. 2011).

  177. L.Shu, J.Niu, T.Hara, M.Hauswirth, and S.Nishio: "Integrating Weather Information with Body Sensor Networks for Health Monitoring," Proc. of International Conference on Body Area Networks (BodyNets 2011), Beijing, China (Nov. 2011).

  178. Z.Fan, Y.Chen, L.Wang, L.Shu, and T.Hara: "Removing Heavily Curved Path: Improved Dv-Hop Localization in Anisotropic Sensor Networks," Proc. of International Conference on Mobile Ad-hoc and Sensor Networks (MSN 2011), Beijing, China, pp.75-82 (Dec. 2011).

  179. K.Goto, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "Data Gathering Using Mobile Agents in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of International Conference on Advances in Mobile Computing & Multimedia (MoMM-2011), Ho Chi Minh City, Vietnam, pp.58-65 (Dec. 2011).

  180. D.Komaki, T.Hara, and S.Nishio: "How Does Mobile Context Affect People’s Web Search Behavior?: A Diary Study of Mobile Information Needs and Search Behaviors," Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2012), Fukuoka, Japan, pp.245-252 (Mar. 2012).

  181. W.Seino, T.Yoshihisa, T.Hara, and S.Nishio: "A Sensor Data Collection Method with a Mobile Sink for Communication Traffic Reduction by Delivering Predicted Values," Proc. of International Workshop on Heterogeneous Wireless Networks (HWISE 2012), Fukuoka, Japan, pp.613-618 (Mar. 2012).

  182. T.Mashita, K.Shimatani, M.Iwata, H.Miyamoto, D.Komaki, T.Hara, K.Kiyokawa, H.Takemura, and S.Nishio: "Human Activity Recognition for a Content Search System Considering Situations of Smartphone Users," Proc. of International Workshop on Ambient Information Technologies (AMBIT 2012), Orange County, CA, USA, pp.22-23 (Mar. 2012).

  183. T.Mashita, D.Komaki, M.Iwata, K.Shimatani, H.Miyamoto, T.Hara, K.Kiyokawa, H.Takemura, and S.Nishio: "A Content Search System for Mobile Devices based on User Context Recognition," Proc. of International Workshop on Ambient Information Technologies (AMBIT 2012), Orange County, CA, USA, (Mar. 2012).

  184. C.Zhu, L.T. Yang, L.Shu, J.Rodrigues, and T.Hara: "A Geographic Routing Oriented Sleep Scheduling Algorithm in Duty-Cycled Sensor Networks," Proc. of International Conference on Communications (ICC 2012), Ottawa, Canada, pp.5473-5477 (June 2012).

  185. L.M. Chidambaram, S.K. Madria, M.Linderman, T.Hara: "MELOC: Memory and Location Optimized Caching Model for Small Mobile Ad hoc Networks," Proc. of International Conference on Mobile Data Management (MDM 2012), Bangalore, India, pp.33-42 (July 2012).

  186. S.Kondo, A.Kanzaki, T.Hara, S.Nishio: "Energy-Efficient Data Gathering Using Traffic Reduction Based on Change in Data Characteristics in Wireless Sensor Networks," Proc. of International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS 2012), Melbourne, Australia, pp.200-207 (Sept. 2012).

  187. M.Yokoyama, T.Yoshihisa, T.Hara, S.Nishio: "A Data Reception Method to Reduce Interruption Time for Model and Motion Separated Data in P2P Streaming Environments," Proc. of International Conference on P2P, Parallel, Grid, Cloud and Internet Computing (3PGCIC-2012), Victoria, Canada, pp.79-86 (Nov. 2012).

  188. A.Kanzaki, A.Yamamoto, T.Hara, S.Nishio: "Data Forwarding Method Based on Status of Connection with Multiple Mobile Sinks in Wireless Sensor Networks," Proc. of International Conference on Broadband and Wireless Computing, Communication and Applications (BWCCA-2012), Victoria, Canada, pp.170-177 (Nov. 2012).

  189. R.Kato, M.Iwata, T.Hara, A.Suzuki, X.Xie, Y.Arase, S.Nishio: "A Dummy-based Anonymization Method Based on User Trajectory with Pauses," Proc. of ACM SIGSPATIAL International Conference on Advances in Geographic Information Systems (ACM SIGSPATIAL GIS 2011), Redondo Beach, CA, USA, pp.249-258 (Nov. 2012).

  190. Y.Komai, Y.Sasaki, T.Hara, S.Nishio: "Searching K-nearest Neighbor Nodes Based on Node Density in Ad Hoc Networks," Proc. of International Conference on Advances in Mobile Computing & Multimedia (MoMM-2011), Bali, Indonesia, pp.199-207 (Dec. 2012).

  191. D.Amagata, Y.Sasaki, T.Hara, S.Nishio: "A Routing Method for Top-k Query Processing in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2013), Barcelona, Spain, pp.161-168 (Mar. 2013).

  192. K.Matsuo, K.Goto, A.Kanzaki, T.Hara, S.Nishio: "Data Gathering Considering Geographical Distribution of Data Values in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2013), Barcelona, Spain, pp.445-452 (Mar. 2013).

  193. T.Sugitani, M.Shirakawa, T.Hara, S.Nishio: "Detecting Local Events by Analyzing Spatiotemporal Locality of Tweets," Proc. of IEEE International Symposium on Mining and Web (MAW 2013), Barcelona, Spain, pp.191-196 (Mar. 2013).

  194. J.Fukano, T.Mashita, T.Hara, K.Kiyokawa, H.Takemura, S.Nishio: "A Next Location Prediction Method for Smartphones Using Blockmodels," Proc. of IEEE Virtual Reality (VR 2013), Orlando, FL, USA, (Mar. 2013).

  195. Y.Sasaki, W.-C.Lee, T.Hara, S.Nishio: "On Alleviating Beacon Overhead in Routing Protocols for Urban VANETs," Proc. of IEEE International Conference on Mobile Data Management (IEEE MDM 2013), Milan, Italy, pp.66-76 (June 2013).

  196. D.Amagata, Y.Sasaki, T.Hara, S.Nishio: "A Robust Routing Method for Top-k Queries in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of IEEE International Conference on Mobile Data Management (IEEE MDM 2013), Milan, Italy, pp.250-255 (June 2013).

  197. K.Matsuo, K.Goto, A.Kanzaki, T.Hara, S.Nishio, "Agent Redeployment and Missing Data Regathering in Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of International Conference on Computer Software and Applications Conference (COMPSAC 2013), Kyoto, Japan, pp.101-109 (July 2013).

  198. Y.Komai, Y.Sasaki, T.Hara, S.Nishio: "Processing k Nearest Neighbor Queries for Location-Dependent Data in MANETs," Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2013), Prague, Czech Republic, Vol.2, pp.213-227 (Aug. 2013).

  199. R.Kato, M.Iwata, T.Hara, Y.Arase, X.Xie, S.Nishio: "User Location Anonymization Method for Wide Distribution of Dummies," Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2013), Prague, Czech Republic, Vol.2, pp.259-273 (Aug. 2013).

  200. Y.Okaie, T.Nakano, T.Hara, and S.Nishio: "Single Target Tracking in Bionanosensor Networks: Preliminary Simulation Results," Proc. of International Conference on Body Area Networks (BodyNets'13), Boston, MA, USA, pp.476-477 (Sept. 2013).

  201. M.Shirakawa, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Probabilistic Semantic Similarity Measurements for Noisy Short Texts Using Wikipedia Entities," Proc. of ACM International Conference on Information and Knowledge Management (ACM CIKM'13), San Francisco, CA, USA, pp.903-908 (Oct. 2013).

  202. K.Goto, Y.Sasaki, T.Hara, and S.Nishio: "A Mobile Agents Control Scheme for Multiple Sinks in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services (Mobiquitous 2013), Tokyo, Japan, pp.52-65 (Dec. 2013).

  203. T.Hara, A.Yamamoto, M.Iwata, Y.Arase, X.Xie, and S.Nishio: "Location Anonymization using Real Car Trace Data for Location Based Services," Proc. of International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (IMCOM 2014), Siem Reap, Cambodia (Jan. 2014).

  204. Y.Sasaki, W.-C.Lee, T.Hara, S.Nishio: "SKY R-Tree: An Index Structure for Distance-Based Top-k Query," Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2014), Bali, Indonesia, pp.220-235 (Apr. 2014).

  205. A.Kanzaki, S.Kondo, T.Hara, S.Nishio: "Energy-Efficient Data Gathering using Sleep Scheduling and Spatio-Temporal Interpolation in Wireless Sensor Networks," Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2014), Victoria, Canada, pp.185-190 (May 2014).

  206. M.Iwata, H.Miyamoto, T.Hara, K.Shimatani, T.Mashita, K.Kiyokawa, S.Nishio, H.Takemura: "A Menu-based Content Search System based on Relationships between Mobile User Context and Information Needs," Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2014), Victoria, Canada, pp.197-202 (May 2014).

  207. T.Hara, S.Nishio: "Data Allocation Techniques for Mobile Sensor Networks," Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2014), Victoria, Canada, pp.209-214 (May 2014).

  208. Y.Okaie, T.Nakano, T.Hara, K.Hosoda, Y.Hiraoka, S.Nishio: "Modeling and Performance Evaluation of Mobile Bionanosensor Networks for Target Tracking," Proc. of IEEE International Conference on Communications (ICC 2014), Sydney, Australia, pp.3936-3974 (June 2014).

  209. K.Udomlamlert, T.Hara, S.Nishio: "Communication-Efficient Preference Top-k Monitoring Queries via Subscriptions," Proc. of International Conference on Scientific and Statistical Database Management (SSDBM 2014), Aalborg, Denmark (June 2014).

  210. K.Matsuo, K.Goto, A.Kanzaki, T.Hara, S.Nishio, "Overhearing-based Efficient Boundary Detection in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of IEEE International Conference on Mobile Data Management (IEEE MDM 2014), Brisbane, Australia, pp.225-234 (July 2014).

  211. T.Tsuda, Y.Komai, Y.Sasaki, T.Hara, S.Nishio: "Top-k Query Processing and Malicious Node Identification against Data Replacement Attack in MANETs," Proc. of IEEE International Conference on Mobile Data Management (IEEE MDM 2014), Brisbane, Australia, pp.279-288 (July 2014).

  212. Y.Sasaki, T.Fujii, T.Hara, S.Nishio: "A Negative Location-based Information Dissemination Method in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of International Workshop on Mobile Collaborative cROwdsourcing and Sensing (M-CROS 2014), Brisbane, Australia, pp.55-60 (July 2014).

  213. T.Nakamura, M.Shirakawa, T.Hara, S.Nishio: "Semantic Similarity Measurements for Multi-lingual Short Texts Using Wikipedia," Proc. of IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence (WI 2014), Warsaw, Poland, pp.22-29 (Aug. 2014).

  214. M.Shirakawa, K.Nakayama, E.Aramaki, T.Hara, S.Nishio: "Collecting Conceptualized Relations from Terabytes of Web Texts for Understanding Unknown Terms," Proc. of IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence (WI 2014), Warsaw, Poland, pp.86-93 (Aug. 2014).

  215. M.Shirakawa, T.Hara, S.Nishio: "MLJ: Language-Independent Real-Time Search of Tweets Reported by Media Outlets and Journalists," Demo Paper, Proc. of the VLDB Endowment (VLDB 2014), Hangzhou, China, Vol.7, No.13, pp.1605-1608 (Sept. 2014).

  216. Y.Komai, T.Hara, S.Nishio: "A Convex Hull Query Processing Method in MANETs," Ph.D Forum, Prof. of IEEE International Symposium on Reliable Distributed Systems (SRDS 2014), Nara, Japan, pp.331-332 (Oct. 2014).

  217. K.Matsuo, K.Goto, A.Kanzaki, T.Hara, S.Nishio: "A Study on Efficient Event Monitoring in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Ph.D Forum, Prof. of IEEE International Symposium on Reliable Distributed Systems (SRDS 2014), Nara, Japan, pp.341-342 (Oct. 2014).

  218. S.Mizuno, J.Osawa, T.Hara, S.Nishio: "A Preference Extraction Method Using Installed Applications and Their Descriptions," Proc. of International Workshop on Future Technologies for Smart Information Systems (FTSIS 2014), Nara, Japan, pp.64-69 (Oct. 2014).

  219. H.Sazaki, A.Kanzaki, T.Hara, S.Nishio: "SeRAVi: a Spatio-Temporal Data Distribution Visualization System for Mobile Sensor Data Retrieval," Proc. of International Workshop on Future Technologies for Smart Information Systems (FTSIS 2014), Nara, Japan, pp.88-93 (Oct. 2014).

  220. R.Kawasumi, T.Yoshihisa, T.Hara, S.Nishio: "An Efficient Indexing Method for Mobile Sensor Data Collection on Integrated Sensor Networks," Proc. of International Workshop on Future Technologies for Smart Information Systems (FTSIS 2014), Nara, Japan, pp.100-105 (Oct. 2014).

  221. Y.Komai, D.H.Nguyen, T.Hara, S.Nishio: "KNN Search Utilizing Index of the Minimum Road Travel Time in Time-Dependent Road Networks," Proc. of International Workshop on Future Technologies for Smart Information Systems (FTSIS 2014), Nara, Japan, pp.131-137 (Oct. 2014).

  222. T.Nakano, T.Hara, Y.Okaie, T.Obuchi, S.Nishio: "Mobile Bionanosensor Networks Through Molecular Communication," Proc. of Asia-Pacific Microwave Conference (APMC 2014), Sendai, Japan, pp.525-527 (Nov. 2014).

  223. D.Amagata, Y.Sasaki, T.Hara, S.Nishio: "CTR: An Efficient Top-K Query Routing in Manets," Proc. of International Conference on Advances in Mobile Computing & Multimedia (MoMM-2014), Kaohsiung, Taiwan, pp.225-234 (Dec. 2014).

  224. M.Yokoyama, T.Yoshihisa, T.Hara, S.Nishio, "A Method to Reduce Interruption Time for the Multiple Bit Rate Video Delivery in P2P Streaming Environments," Proc. of International Conference on Advances in Mobile Computing & Multimedia (MoMM-2014), Kaohsiung, Taiwan, pp.253-262 (Dec. 2014).

  225. Y.Okaie, T.Nakano, T.Obuchi,T. Hara, S.Nishio, "Bacterium-based Mobile Bionanosensor Networks for Target Tracking: A Biologically Realistic Model," Proc. of International Conference on Bio-inspired Information and Communications Technologies (BICT 2014), Boston, MA, USA, pp.188-190 (Dec. 2014).

  226. M.Shirakawa, T.Hara, S.Nishio, "N-gram IDF: A Global Term Weighting Scheme Based on Information Distance" Proc. of International World Wide Web Conference (WWW 2015), Florence, Italy, pp.960-970 (May 2015).

  227. T.Obuchi, Y.Okaie, T.Nakano, T.Hara, S.Nishio, "Inbody Mobile Bionanosensor Networks Through Non-diffusion-based Molecular Communication," Proc. of IEEE International Conference on Communications (ICC 2015), London, UK, pp.2681-2687 (June 2015).

  228. Y.Komai, T.Hara, S.Nishio: "Processing Convex Hull Queries in MANETs," Proc. of IEEE International Conference on Mobile Data Management (MDM 2015), Pittsburgh, PA, USA, pp.64-73 (June 2015).

  229. D.Amagata, T.Hara, S.Nishio: "Distributed Topk Query Processing on Multidimensional Data with Keywords," Proc. of International Conference on Scientific and Statistical Database Management (SSDBM 2015), San Diego, CA, USA (July 2015).

  230. R.Kawasumi, T.Yoshihisa, T.Hara, S.Nishio: "An Indexing Method using Sensing Information on Integrated Sensor Networks," Proc. of IEEE Pacific Rim Conference Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM'15), Victoria, Canada (Aug. 2015).

  231. Y.Okaie, T.Obuchi,T. Hara, S.Nishio, "In Silico Experiments of Mobile Bionanosensor Networks for Target Tracking," Proc. of ACM International Conference on Nanoscale Computing and Communication (ACM NANOCOM 2015), Boston, MA, USA, 14:1-14:6 (Sept. 2015).

  232. K.Udomlamlert, T.Hara, S.Nishio: "Candidate Pruning Technique for Skyline Computation Over Frequent Update Streams," Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2015), Valencia, Spain, pp.93-108 (Sept. 2015).

  233. T.Tsuda, Y.Komai, T.Hara, S.Nishio: "Signature-Based Top-k Query Processing against Data Replacement Attacks in MANETs," Proc. of IEEE International Symposium on Reliable Distributed Systems (IEEE SRDS 2015), Montreal, Canada, pp.130-139 (Sept. 2015).

  234. Y.Okaie, T.Nakano, T.Obuchi, T.Hara: "Mobility and Controllability of Bio-nanomachines," Proc. of International Conference on Bio-inspired Information and Communications Technologies (BICT 2015), New York, USA, pp.163-164 (Dec. 2015).

  235. D.Amagata, T.Hara: "Monitoring MaxRS in Spatial Data Streams," Proc. of International Conference on Extending Database Technology (EDBT 2016), Bordeaux, France, pp.317-328 (Mar. 2016).

  236. Y.Okaie, T.Nakano, T.Obuchi, T.Hara: "Research Challenges in Bionanosensor Networks," Proc. of INFOCOM Workshops 2016, San Francisco, CA, USA, pp.1035-1036 (Apr. 2016).

  237. D.Amagata, T.Hara: "Diversified Set Monitoring over Distributed Data Streams," Proc. of ACM International Conference on Distributed and Event-Based Systems (DEBS 2016), Irvine, A, USA, pp.1-12 (June 2016).

  238. K.Udomlamlert, T.Hara: "Reducing Expenses of Top-k Monitoring in Sensor Cloud Services," Proc. of ACM International Conference on Distributed and Event-Based Systems (DEBS 2016), Irvine, A, USA, pp.187-198 (June 2016).

  239. K.Udomlamlert, C.K. Adiputra, T.Hara: "Grand Challenge: Monitoring Top-k on Real-time Dynamic Social-network Graphs," Proc. of ACM International Conference on Distributed and Event-Based Systems (DEBS 2016), Irvine, A, USA, pp.317-321 (June 2016).

  240. M.Yokoyama, T.Hara: "Efficient Top-k Result Diversification for Mobile Sensor Data," Proc. of IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (IEEE ICDCS 2016), Nara, Japan, pp.477-486 (June 2016).

  241. T.Nakano, S.Kobayashi, T.Koujin, C.-H.Chan, Y.-H.Hsu, Y.Okaie, T.Obuchi, T.Hara, Y.Hiraoka, T.Haraguchi: "Leader-follower Based Target Detection Model for Mobile Molecular Communication Networks," Proc. of IEEE International Workshop on Signal Processing advances in Wireless Communications (SPAWC 2016), Edinburgh, UK, pp.1-5 (July 2016).

  242. J.Namba, T.Nakano, Y.Okaie, T.Hara: "Epidemic Information Dissemination for Molecular Communication among Mobile Bio-nanomachines," Proc. of ACM International Conference on Nanoscale Computing and Communication (NanoCom 2016), New York, USA, pp.41:1-41:2 (Sept. 2016).

  243. Y.Nakayama, D.Amagata, T.Hara: "An Efficient Method for Identifying MaxRS Location in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2016), Porto, Portugal, pp.37-51 (Sept. 2016).

  244. Y.Kaneko, T.Ito, T.Hara: "A Measurement Study on Virtualization Overhead for Applications of Industrial Automation Systems," Proc. of IEEE International Conference on Emerging Technology & Factory Automation (ETFA 2016), Berlin, Germany, pp.1-8 (Sept. 2016).

  245. K.Matsuo, K.Goto, A.Kanzaki, T.Hara: "A Sampling-Based Boundary Detection Method with Consideration of Boundary Shape in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of International Conference on Advanced Mobile Computing & Multimedia (MoMM 2016), Singapore, pp.307-316 (Nov. 2016).

  246. N.Matsuoka, M.Shirakawa, T.Hara, S.Nishio, "Representing Interests of Twitter Users Using Wikipedia and Decay Model," Proc. of International Workshop on Information Search, Integration, and Personalization (ISIP 2016), Lyon, France, pp.- (Nov. 2016).

  247. T.Yoshihisa, T.Hara: "A Low-Load Stream Processing Scheme for IoT Environments," Proc. of IEEE International Conference on Big Data (IEEE BigData 2016), Washington D.C., USA, pp.263-272 (Dec. 2016).

  248. Y.Okaie, T.Nakano, T.Hara: "Epidemic Information Dissemination in Mobile Molecular Communication Networks for Target Detection Applications," Proc. of International Conference on Bio-inspired Information and Communications Technologies (BICT 2017), Hoboken, N.J., USA, pp.- (Mar. 2017).

  249. Y.Taniyama, T.Yoshihisa, T.Hara, S.Nishio: "A System to Retrieve Photographs Showing Designated Points," Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2017), Taipei, Taiwan, pp.312-319 (Mar. 2017).

  250. X.Cao, S.Madria, T.Hara: "Efficient Z-order Encoding Based Multi-model Data Compression in WSNs," Proc. of IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (IEEE ICDCS 2017), Atlanta, GA, USA, pp.- (June 2017).

  251. X.Cao, S.Madria, T.Hara: "A WSN Testbed for Z-order Encoding Based Multi-modal Data Compression," Proc. of IEEE International Conference on Sensing, Communication and Networking (SECON 2017), San Diego, CA, USA, pp.- (June 2017).

  252. Y.Okaie, T.Nakano, T.Obuchi, T.Hara: "Modeling and Simulation Experiments of Trail Network Formation by Non-diffusion-based Mobile Molecular Communication Networks," Proc. of IEEE International Workshop on Signal Processing Advances in Wireless Communications (SPAWC 2017), Sapporo, Japan, pp.- (July 2017).

  253. S.Nishio, D.Amagata, T.Hara: "Geo-Social Keyword Top-k Data Monitoring over Sliding Window," Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2017), Lyon, France, pp.- (Aug. 2017).

  254. Y.Nakayama, D.Amagata, T.Hara: "Probabilistic MaxRS Queries on Uncertain Data," Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2017), Lyon, France, pp.- (Aug. 2017).

  255. N.Taguchi, D.Amagata, T.Hara: "Geo-Social Keyword Skyline Queries," Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2017), Lyon, France, pp.- (Aug. 2017).

  256. Y.Kaneko, T.Ito, T.Hara: "Performance Estimation Method for Virtualized Building Facilities Monitoring Applications," Proc. of IEEE International Conference on Emerging Technology & Factory Automation (ETFA 2017), Limassol, Cyprus, pp.- (Sept. 2017).

学会発表(査読あり)

  1. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データベース移動を用いた分散データベースシステムにおける並行処理制御について", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.179-186 (1996年10月).

  2. 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "ネットワークの階層化を用いた移動体通信プロトコルについて", 情報処理学会マルチメディア通信と 分散処理ワークショップ論文集, pp.187-194 (1996年10月).

  3. 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "移動体通信のための階 層的位置管理方式におけるグループ構成手法",情報処理学会マルチメディア, 分散,協調とモーバイルワークショップ論文集, pp.179-184 (1997年7月).

  4. 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データ間の相関性を考慮した放送時間間隔の決定法", 情報処理学会マルチメディア通信と分散 処理ワークショップ論文集, pp.173-179 (1998年11月).

  5. 秋山 豊和, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "トランザクショ ン系列に基づくデータベース移動を用いたデータベース再配置手法", 情報処 理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.153-159 (1998 年11月).

  6. 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "WAN環境に適したデータベース移動 のスケジューリングアルゴリズムの提案", 電子情報通信学会データ工学 ワークショップ論文集, CD-ROM (1999年3月).

  7. 酒井 仁, 秋山 豊和, 海貝 明道, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "移動機能を有する分散データベースシステムDB-MANαの設計 と実装", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集, CD-ROM (1999年3月).

  8. 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "移動体計算環境におけ る階層的位置管理方式のシミュレーション評価", 電子情報通信学会デー タ工学ワークショップ論文集, CD-ROM (1999年3月).

  9. 西澤 正稔, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるリンク状態を考慮した片方向リンク対応ルー ティング方式", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.273-278 (1999年6月).

  10. 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークのための蓄積型フラッディングプロトコルの提案", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.61-66 (1999年12月).

  11. 酒井 仁, 秋山 豊和, 海貝 明道, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANαにお ける同時実行制御機構の設計と実装", 日本ソフトウェア科学会プログラミ ングおよび応用のシステムに関するワークショップ論文集, URL: http://www.jaist.ac.jp/SPA2000/20000320/ (2000年3月).

  12. 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるアクセス可能性向上のための複製 配置方式", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポ ジウム論文集, pp.7-12 (2000年6月).

  13. 秋山 豊和, 海貝 明道, 酒井 仁, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "DB-ManMos: データベース移動機能をもつ分散データベースシステムのた めのモニタリング機構", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.175-180 (2000年6月).

  14. 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "グループ移動を考慮した移動体通信方式", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.715-720 (2000年6月).

  15. 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "グループ移動のための移動体位置登録方式", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.163-168 (2000年12月).

  16. 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "リモートディスプレイ環境における WWW ブラウジングシステムの アクセス機能の拡張について", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.193-198 (2000年12月).

  17. 内田 渉, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 矢島 悦子, 西尾 章治郎: "放送デー タの相関性およびアクセス頻度を考慮したスケジューリング方式", 電子情報 通信学会データ工学ワークショップ論文集, CD-ROM (2001年3月).

  18. 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "リモートディスプレイ環境におけるアクセス制御機構の設計と実装", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポ ジウム論文集, pp.1-6 (2001年6月).

  19. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アクセス要求の発生間隔とアクセス頻 度を考慮した相関データの放送スケジューリング", 電子情報 通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2002年3月).

  20. 村上 礼繁, 原 隆浩, Loh, Y.H., 西尾 章治郎: "データ間の相関性を考慮 したアドホックネットワーク内の複製配置方式", 電子情報 通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2002年3月).

  21. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける端末数の増減を考慮したTDMAスロット割 り当て手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.89-92 (2002年6月).

  22. 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ユビキタスコンピューティング環境に おけるデータ配送のためのデータ出力端末選択方式", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.135-140 (2002年10月).

  23. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける不定 期データ更新を考慮したキャッシュ無効化について", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.219-224 (2002年10月).

  24. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "プッシュ型情報システムにおけるデー タ利用時間を考慮したキャッシング方式", 電子情報 通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2003年3月).

  25. 前田 和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章冶郎: "プッシュ型放送システム における送受信方式のモニタリングおよびチューニングが可能なツールの設計と 実装", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2003年3月).

  26. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるフレーム長最小化のためのTDMAスロット割り当て手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.693-696 (2003年6月).

  27. 篠原 昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 神崎 映光, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークのための視覚的シミュレータについて", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.597-600 (2003年6月).

  28. 前川 卓也, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数のモバイル端末による協調ブラウジングのための木構造型コンテンツ記述 方式と分割方式", 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム論文集, pp.139-146 (2003年11月).

  29. 山下 浩嗣, 秋山 豊和, 原 隆浩, 加藤 精一, 下條 真司, 西尾 章治郎: "データグリッド環境における大規模データ処理のパイプライン化に関する一考察", 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム論文集, pp.25-30 (2003年11月).

  30. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "プッシュ型放送における 同時アクセスと連続アクセスを考慮した相関データの放送スケジューリングについて", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.115-120 (2003年12月).

  31. 前田 和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章冶郎: "Peer-to-Peerネットワークにおける プッシュ型情報システムのための協調キャッシング方式について", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.67-72 (2003年12月).

  32. 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ユビキタスコンピューティング環境における キャッシュを考慮したデータ出力端末選択方式", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.167-172 (2003年12月).

  33. 中通 実, 内田 渉, 原 隆浩, 前田 和彦, 西尾 章治郎: "Peer-to-Peerネットワークにおける木構造を用いた複製更新の伝搬について", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2004年3月).

  34. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "プッシュ型放送のための同時アクセスと連続アクセスを考慮したキャッシング方式について", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2004年3月).

  35. 前田 和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章冶郎: "プッシュ型放送におけるPeer-to-Peerネットワークを用いたプリフェッチ型協調キャッシング方式について", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2004年3月).

  36. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるトポロジ変化に適応した複製の再配置について", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2004年3月).

  37. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける無線リンクの片方向性を考慮したTDMAスロット割り当て手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.313-316 (2004年7月).

  38. 篠原 昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 神崎 映光, 西尾 章治郎: "視覚化機能をもつアドホックネットワーク・シミュレータのための再実行機構の実現", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.473-476 (2004年7月).

  39. 富安 宏和, 前川 卓也, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数のモバイル端末を用いた協調ゲームアプリケーションの設計と実装", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.679-682 (2004年7月).

  40. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックセンサネットワークにおける無線リンクの片方向性を考慮したTDMAスロット割り当て手法", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.305-310 (2004年12月).

  41. 篠原 昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける消費電力を考慮した複製配置方法について", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2005年3月).

  42. 富安 宏和, 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "携帯電話を用いたソーシャルネットワーキングのためのクエリ伝播機構およびそのアプリケーション", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2005年3月).

  43. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける更新ログ配布方式の性能評価について", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2005年3月).

  44. 篠原 昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける移動体の消費電力に基づいた複製配置方法について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.325-328 (2005年7月).

  45. 谷口 哲也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるルーティングプロトコルを利用したトポロジ情報生成手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルシンポジウム論文集, pp.509-512 (2005年7月).

  46. 木戸 裕樹,原 隆浩,西尾 章治郎: "Peer-to-Peerネットワークにおけるデータアクセス頻度を考慮した確率的な複製配置方式の評価と考察", 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム論文集, pp.1-8 (2005年11月).

  47. 富安 宏和, 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイル・ソーシャルネットワークにおけるプロファイルを利用した問合せルーティング手法", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.21-25 (2005年11月).

  48. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックセンサネットワークにおけるトラヒック量の偏りを考慮したTDMAスロット割り当て手法", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.199-203 (2005年12月).

  49. 澤井 陽平, 篠原 昌子, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける複製間の一貫性管理について", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.156-160 (2005年12月).

  50. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるエピデミックモデルを利用した更新データ配布方式", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.219-223 (2005年12月).

  51. 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイル端末によるWebページ閲覧のための画像分類", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2006年3月).

  52. 北島 信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送型データベースシステムにおけるモバイル端末の電力消費を考慮した問合せ処理について", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2006年3月).

  53. 篠原 昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルアドホックネットワークにおける消費電力均一化のためのホップ数を考慮した複製配置方法について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, Vol.1, pp.129-132 (2006年7月).

  54. Kriengsak Treeprapin, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "低密度のセンサネットワークにおける移動型センサの制御手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, Vol.1, pp.173-176 (2006年7月).

  55. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックセンサーネットワークにおけるトラヒック量に応じたTDMAスロット割り当て手法について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, Vol.1, pp.177-180 (2006年7月).

  56. 渡辺 俊貴, 木戸 裕樹,原 隆浩,西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおける障害耐性向上と遅延減少のための木構造に基づく複製更新伝播について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, Vol.1, pp.313-316 (2006年7月).

  57. 永石 博憲, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送型サイバースペースにおける オブジェクトの人気度およびアバタとの距離を考慮したスケジューリング方式", 情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2006 論文集, Vol.2006, No.12, pp.37-42 (2006年11月).

  58. 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 上向 俊晃, 西尾 章治郎: "携帯電話を用いたWeb閲覧のための9ボタンブラウジングシステム", 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム論文集, pp.111-118 (2006年11月).

  59. Minghua Pei, Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: "An Efficient Semantic Web Search Method Based on Categorization of Classes", 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム論文集, pp.313-320 (2006年11月).

  60. 中山 浩太郎, 原 隆浩, 上向 俊晃, 西尾 章治郎: "Web事典からのシソーラス辞書構築手法", 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム論文集, pp.345-352 (2006年11月).

  61. 谷口 哲也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "局所性のあるアドホックネットワークにおけるロボットを利用した複製伝播手法", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.151-156 (2006年12月).

  62. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩,西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおけるデータの使用頻度を考慮した木構造に基づく複製更新伝播法", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2007年2月).

  63. 大西 健史, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 上向 俊晃, 西尾 章治郎: "携帯電話ユーザのための加速度センサを用いたWeb閲覧システム", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2007年3月).

  64. 趙 勇,渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおけるクエリ統計情報を利用した自律分散型複製配置方式", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, Vol.2007, No.1, pp.384-391(2007年7月).

  65. 宮崎 知美, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pネット ワークにおけるユーザの嗜好を考慮した検索方法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, Vol.2007, No.1, pp.392-399 (2007年7月).

  66. 新城 達也, 北島 信哉, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "移動型センサネットワークにおけるプッシュ型放送とノード間通信を用いたノードの移動制御手法", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.111-116 (2007年11月).

  67. 神崎 映光, 原 隆浩, 中山 浩太郎, 若宮 直紀, 下條 真司: "複数拠点統合型センサネットワークテストベッドX-Sensor の設計と実装", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.117-121 (2007年11月).

  68. 服部 元, 原 隆浩, 菅谷 史昭, 西尾 章治郎: "クリック型Web検索のための重要語推定方式", 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム (2007年11月).

  69. 能勢 康宏, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークにおける電波到達特性の実測に基づく経路構築について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.374-381 (2008年7月).

  70. 岩田 麻佑, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "泡メタファーを用いた子供向けWeb提示手法について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.553-560 (2008年7月).

  71. 小牧 大治郎, 大西 健史, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 服部 元, 西尾 章治郎: "携帯電話を用いたWeb閲覧のためのクリック検索インタフェース", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.626-633 (2008年7月).

  72. 宮崎 知美, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおけるユーザの嗜好特性を考慮した検索方法に関する一考察", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.668-675 (2008年7月).

  73. 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるマルチキャストを用いたデータ転送方式の性能評価", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1143-1150 (2008年7月).

  74. 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送通信融合環境におけるストリーミング配信の再生中断時間短縮手法", Webとデータベースに関するフォーラム論文集 (2008年12月).

  75. Kriengsak Treeprapin, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "A Node Deployment Method for Efficient Sensing with Mobile Sensors in Sparse Sensor Networks", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.291-296 (2008年12月).

  76. 新城 達也, 北島 信哉, 小川剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "移動型センサネットワークにおけるノードの故障を考慮したノード移動制御手法", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.297-302 (2008年12月).

  77. 小牧 大治郎, 大西 健史, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 服部 元, 西尾 章治郎: "携帯電話を用いたWeb検索支援ためのクリック型検索インタフェースの評価", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.263-271 (2009年7月).

  78. 能勢 康宏, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークにおける受信信号強度の実測に基づく経路構築について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.333-340 (2009年7月).

  79. 坂下 卓, 北島 信哉, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pストリーミング環境における分割データの重要度を考慮した再生途切れ時間短縮方式", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.424-430 (2009年7月).

  80. 小坂 佳弘, 飯間 悠樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ユビキタスセンサ環境におけるセンシング周期に基づくP2Pネットワーク構築手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1033-1039 (2009年7月).

  81. 岩田 麻佑, 小牧 大治郎, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "泡メタファを用いた子供向けWebブラウザの評価", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1415-1423 (2009年7月).

  82. 佐々木 勇和, 萩原 亮, 原 隆浩, 篠原 昌子, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるヒストグラムを用いたTop-k検索手法", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.13-18 (2009年10月).

  83. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークにおけるスリープ制御と空間補間を用いたデータ収集について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.551-558 (2010年7月).

  84. 藤井 俊充, 加治 充, 佐々木 勇和, 萩原 亮, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける周辺情報配布のためのack-carry方式を用いたフラッディング制御について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1114-1120 (2010年7月).

  85. 佐々木 勇和, 萩原 亮, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるデータ数と値 を考慮したTop-k検索手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1121-1128 (2010年7月).

  86. 岩田 麻佑, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Webページの構成と文章に着目したWeb検索結果の子供向けリランク手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1365-1372 (2010年7月).

  87. 鈴木 晃祥, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "位置情報サービスにおける実環境を考慮したユーザ位置曖昧化", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1434-1441 (2010年7月).

  88. 清野 航, 坂下 卓, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "移動型ノードを用いたセンサデータ収集におけるデータ収集量向上のための通信方式", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1790-1797 (2010年7月).

  89. 小林 由依, 渡辺 俊貴, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおけるクエリの発生特性を用いた動的なクラスタリング手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.2001-2008 (2010年7月).

  90. 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるデータの複製配置を考慮したTop-k検索手法", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.1-6 (2010年10月).

  91. 藤井 俊充, 加治 充, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける周辺情報配布のための通過予測を用いたフラッディング制御について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.271-278 (2011年7月).

  92. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークの省電力化手法における取得精度向上のための空間的相関性に基づくスリープ制御について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.501-508 (2011年7月).

  93. 足利 えりか, 岩田 麻佑, 小牧 大治郎, 原 隆浩, 上向 俊晃, 西尾 章治郎: "複数の携帯端末を用いた協調作業における地図操作に関する一考察", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.587-594 (2011年7月).

  94. 山本 彩奈, 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークにおけるモバイルシンクとの接続状況に基づくデータ転送先の決定法について", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.878-885 (2011年7月).

  95. 清野 航, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "移動型ノードを用いたセンサデータ収集における予測値配信による通信量削減手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1175-1182 (2011年7月).

  96. 濱口 雄人, 義久 智樹, 石 芳正, 寺西 裕一, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数拠点統合型センサネットワークにおけるデータ収集用モバイルエージェントの開発支援システム", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1690-1697 (2011年7月).

  97. 岩田 麻佑, 原 隆浩, 嶋谷 健太郎, 間下 以大, 清川 清, 西尾 章治郎, 竹村 治雄: "モバイルユーザの状況を考慮した位置依存コンテンツ検索支援システム", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp7.1537-1544 (2011年7月).

  98. 宮本 大樹, 小牧 大治郎, 原 隆浩, 嶋谷 健太郎, 間下 以大, 清川 清, 上向 俊晃, 西尾 章治郎, 竹村 治雄: "モバイルユーザの状況を考慮した候補提示型コンテンツ検索支援システム", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1545-1551 (2011年7月).

  99. 嶋谷 健太郎, 間下 以大, 宮本 大樹, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 清川 清, 竹村 治雄, 西尾 章治郎, "スマートフォンを用いたコンテンツ検索支援のためのモバイルコンテキスト認識," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1552-1559 (2011年7月).

  100. 鈴木 晃祥, 岩田 麻佑, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, Xing Xie, 西尾 章治郎: "ダミーを用いた位置曖昧化手法の評価", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.194-199 (2011年10月).

  101. 大澤 純, 小牧 大治郎, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "スマートフォンユーザのコンテキストと利用アプリケーションの関連性分析", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1855-1862 (2012年7月).

  102. 松尾 和哉, 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "密なモバイルセンサネットワークにおけるデータ値の地理的分布を考慮したデータ収集方式", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.2257-2265 (2012年7月).

  103. 杉谷 卓哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "位置情報付きツイートの時空間的局所性の解析によるローカルイベント検出手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1704-1711 (2012年7月).

  104. 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワーク上の効率的なTop-k検索のためのルーティング手法", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1236-1244 (2012年7月).

  105. 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pストリーミング環境におけるモデル・動作分離型コンテンツの再生途切れ時間短縮のための分割データ受信方式", 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, pp.1215-1222 (2012年7月).

  106. 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるTop-k検索のためのルーティング手法の拡張," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.9-16 (2012年10月).

  107. 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるk最近傍データ検索手法", 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.17-25 (2012年10月).

  108. 佐々木 勇和, Wang-Chien Lee, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "都市部のVANETにおけるビーコン制御を用いたルーティングプロトコル," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.26-33 (2012年10月).

  109. 加藤 諒, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 鈴木 晃祥, 荒瀬 由紀, Xing Xie, 西尾 章治郎, "停止を伴うユーザの移動経路を考慮したダミーによる位置曖昧化手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.210-218 (2012年10月).

  110. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "WikipediaとFreebaseの知識を利用したテキストからの上位概念間の関係抽出," Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2012) (2012年11月).

  111. 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "子供によるWeb検索支援のための検索クエリに関する子供向けサブトピックの調査," 情報処理学会情報アクセスシンポジウム2012, pp.23-30 (2012年11月).

  112. 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるデータの複製を考慮したk最近傍データ検索手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム論文集, pp.553-560 (2013年7月).

  113. 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルアドホックネットワークにおけるクラスタを用いたTop-k検索のためのルーティング手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, pp.561-568 (2013年7月).

  114. 津田 琢士, 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるデータ差替え攻撃を考慮したTop-k検索手法および攻撃端末特定手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, pp.569-576 (2013年7月).

  115. 吉村 武, 松尾 和哉, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークにおけるモバイルシンクへのデータ転送効率化のためのプッシュ型およびプル型接続状況共有手法の統合について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, pp.1294-1301 (2013年7月).

  116. 佐崎 悠, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルセンサデータの取得支援のためのデータの時空間分布可視化について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, pp.278-285 (2013年7月).

  117. 加藤 諒, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 荒瀬 由紀, Xing Xie, 西尾 章治郎: "ダミーの広範囲な分散を考慮したユーザ位置曖昧化手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, pp.11-18 (2013年7月).

  118. 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける多次元データTop-k検索手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.212-219 (2013年12月).

  119. 佐々木 勇和, Lee Wang-Chien, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "位置依存Top-k検索のための効率的なインデックス構造の提案," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.220-227 (2013年12月).

  120. 松尾 和哉,後藤 啓介,神崎 映光,原 隆浩,西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおけるセンサデータの傍受を用いた効率的な境界線検出手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.236-243 (2013年12月).

  121. 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pストリーミング環境における課金型マルチビットレート映像配信サービスのための再生途切れ時間短縮方式," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.246-253 (2013年12月).

  122. 駒井 友香, Duong Hong Nguyen, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "時間依存道路ネットワークにおける各道路の最短移動時間に関するインデックスを用いたk最近傍検索手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム論文集, pp.1166-1173 (2014年7月).

  123. 加藤 諒, 松野 有弥, 原 隆浩, 荒瀬 由紀, Xing Xie, 西尾 章治郎: "ユーザの訪問場所の傾向を考慮したダミーによるユーザ位置曖昧化手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2014)シンポジウム論文集, pp.1174-1181 (2014年7月).

  124. 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "分散データベースにおける効率的な確率的最近傍データ検索手法," Webとデータベースに関するフォーラム論文集 (2014年11月).

  125. 駒井 友香, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける凸包端末の検索手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 (2014年12月).

  126. 加藤 諒, 原 隆浩, 白川 真澄, 駒井 友香, 真嶋 温佳, 天方 大地, 大澤 純, 松尾 和哉, 横山 正浩, 佐崎 悠, 中村 達哉, 水野 聖也, 西尾 章治郎: "位置プライバシ問題の啓蒙のためのダミーによる位置曖昧化手法の体験システムの実装," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 (2014年12月).

  127. Kamalas Udomlamlert, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "データ更新が頻繁な環境におけるスカイラインデータ計算 アルゴリズムの提案," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 (2014年12月).

  128. 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルアドホックネットワークにおける継続的データ収集手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集, pp.205-212 (2015年7月).

  129. 川上 慶士, 大澤 純, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ゲーミフィケーションに基づくコンテキスト収集システムにおけるライフログ機能の導入とその効果の検証," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集, pp.945-952 (2015年7月).

  130. 谷山 雄基, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "指定位置を撮影した写真を撮影条件と地図情報により検索するシステム," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集, pp.1301-1308 (2015年7月).

  131. 義久 智樹, 原 隆浩: "IoT環境におけるストリーミング処理時間短縮手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.62-70 (2015年10月).

  132. 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaのページビュー数を用いたTwitter上の話題語に対するエンティティリンキング," Webとデータベースに関するフォーラム論文集 (2015年11月).

  133. 天方 大地, 原 隆浩: "空間データストリーム環境におけるMaxRSモニタリング," Webとデータベースに関するフォーラム論文集 (2015年11月).

  134. 横山 正浩, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルセンサデータベースにおける効率的なTop-k検索結果の多様化について," Webとデータベースに関するフォーラム (2015年11月).

  135. 川上 慶士, 大澤 純, 原 隆浩, Xing Xie: "ゲーミフィケーションに基づくコンテキスト収集システムにおけるユーザの動向の長期間の調査," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pp.- (2016年7月).

  136. 中嶋 奎介, 谷山 雄基, 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "社会センサデータ生成・共有基盤システムの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pp.- (2016年7月).

  137. 谷山 雄基, 中嶋 奎介, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "社会センサデータ生成・共有基盤における入出力インタフェースの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pp.- (2016年7月).

  138. 林田 秀平, 水野 聖也, 天方 大地, 原 隆浩, Xing Xie: "ユーザの移動状況に適応したダミーによる位置曖昧化手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pp.- (2016年7月).

  139. 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩: "密なモバイルセンサネットワークにおける境界線の形状を考慮したサンプリングを用いた境界線検出手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pp.- (2016年7月).

  140. 金子 雄, 伊藤 俊夫, 原 隆浩: "仮想化が機器状態監視の定刻性に与える影響の一評価," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pp.- (2016年7月).

国内研究会等

  1. 齋藤 淳, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "ASN.1データベースシステムにおけるデータ格納方式", 情報処理学会第101回データベースシステム研究会報告(95-DBS-101), pp.17-24 (1995年1月).

  2. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "ASN.1データベースシステムにおけるインデックス機構の比較", 情報処理学会第104回データベースシステム研究会報告(95-DBS-104), pp.17-24 (1995年7月).

  3. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "ATM環境におけるデータベース移動に基づくトランザクション処理手法", 情報処理学会第106回データベースシステム研究会報告(96-DBS-106), pp.49-56 (1996年1月).

  4. 庄司 加奈子, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "広帯域ネットワークにおけるデータベース移動の実現について", 電子情報通信学会データ工学研究会報告(DE96-10), pp.55-60 (1996年5月).

  5. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "ATM環境内で移動するデータベースの位置管理について", 情報処理学会第109回データベースシステム研究会報告 (96-DBS-109), pp.111-116 (1996年7月).

  6. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データベース移動に基づく動的複製配置法", 電子情報通信学会データ工学研究会報告(DE97-23), pp.107-112 (1997年7月).

  7. 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "ライフポイントを用い た周期的放送データのキャッシング法," 情報処理学会分散処理と マルチメディア研究会報告 (97-DPS-85), pp.237-242 (1997年11月).

  8. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "広帯域ネットワークにおけるデータベースシステムアーキテクチャ," インターネット技術研究委員会 (ITRC) シンポジウム論文集, pp.97-104 (1998年2月).

  9. 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "移動体計算環境における動的グループ化を用いた位置管理方式," 情報処理学会第116回データベースシステム研究会報告 (98-DBS-116) (2), pp.31-38 (1998年7月).

  10. 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データ間の相関性を考慮した放送データの送受信方式について," 情報処理学会第116回データベースシステム研究会報告 (98-DBS-116) (1), pp.95-102 (1998年7月).

  11. 原 隆浩, 矢島 悦子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "アクセス要求発生の時 間間隔を考慮した放送データのキャッシング方式," 情報処理学会第119回データベースシステム研究会報告 (99-DBS-119), pp.1-6 (1999年7月).

  12. 秋山 豊和, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データベース移動を用 いた分散データベースシステムにおける複製を考慮したデータベースの位置 管理手法," 情報処理学会第119回データベースシステム研究会報告 (99-DBS-119), pp.327-332 (1999年7月).

  13. Loh, Y.H., Hara, T., Tsukamoto, M., and Nishio, S.: "Controlling Database Updates in Mobile Computing Environments with Frequent Disconnection," 情報処理学会第119回データベースシステム研究会報告 (99-DBS-119), pp.375-380 (1999年7月).

  14. 海貝 明道, 酒井 仁, 秋山 豊和, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANαの性能評価", 情報処理学会分散処理とマルチメディア通信研究会報告 (99-DPS-95), Vol.99, No.94, pp.79-84 (1999年11月).

  15. 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "リモート ディスプレイ環境における携帯電話を用いたWWWブラウジング方式", 情報処 理学会ヒューマンインタフェース研究会・モーバイルコンピューティング研 究会報告 (99-MBL-11), Vol.99, No.97, pp.51-56 (1999年11月).

  16. 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "リモート ディスプレイ環境における複数ユーザを考慮したアクセス制御方式", 情報処 理学会モーバイルコンピューティングとワイヤレス通信研 究会報告 (2000-MBL-14), Vol.2000, No.87, pp.1-8 (2000年9月).

  17. 加下雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 原 隆浩, 西尾章治郎: "データベース放 送システムにおける移動型クライアントのための問合せ処理方式", 情報処 理学会モーバイルコンピューティングとワイヤレス通信研 究会報告 (2000-MBL-17), Vol.2001, No.46, pp.47-54 (2001年5月).

  18. 原 隆浩: "データ更新が周期的に発生するアドホックネットワークにお けるデータ利用性向上のための複製配置方式", 情報処 理学会モーバイルコンピューティングとワイヤレス通信研 究会報告 (2000-MBL-17), Vol.2001, No.46, pp.71-78 (2001年5月).

  19. 秋山 豊和,原 隆浩,西尾 章治郎: "位置情報データベースの統合利用 に関する一考察", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2001-DBS-125), Vol.2001, No.70, pp.209-216 (2001年7月).

  20. Loh, Y.H., 村上 礼繁, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線リンクの安定度を考慮したアドホックネットワーク内の複製配置", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2001-DBS-125), Vol.2001, No.70, pp.33-40 (2001年7月).

  21. Wang, W.G., 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるキャッシュ情報を有効利用したAODV拡張ルー ティングプロトコル", 情報処理学会モーバイルコンピューティングとワイヤレス通信研 究会報告 (2001-MBL-18), Vol. 2001, No. 83, pp. 205-212 (2001年9月).

  22. 原 隆浩: "アドホックネットワークにおけるプッシュ型データ配送 のための協調キャッシング", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2002-DBS-128), Vol.2002, No.67, pp.161-168 (2002年7月).

  23. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるデータ 更新間隔を考慮したキャッシュ無効化について", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2002-DBS-129), Vol.2003, No.5, pp.1-8 (2003年1月).

  24. 加下雅一, 寺田 努, 原 隆浩, 塚本昌彦, 西尾 章治郎: "放送型データベース システムにおける適応的問合せ処理方式", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2002-DBS-129), Vol.2003, No.5, pp.9-16 (2003年1月).

  25. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "プッシュ型放送のためのデータ利用時間 と相関性を考慮したキャッシング方式", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2002-DBS-129), Vol.2003, No.5, pp.67-74 (2003年1月).

  26. 原 隆浩, Madria, S.K.: "アドホックネットワークにおける不定期データ更新とユーザの 行動スケジュールを考慮した複製配置", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2003-DBS-130), Vol.2003, No.51, pp.79-85 (2003年5月).

  27. 前川 卓也, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Java対応携帯電話を用い たリモートディスプレイ上の情報閲覧システム", 電子情報通信学会データ工学研究会報告 (DE2003-1), Vol.103, No.104, pp.1-6 (2003年6月).

  28. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "不定期データ更新が発生するアドホックネットワークにおける更新データの配布について", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2003-DBS-131), Vol.2003, No.71, pp.287-294 (2003年7月).

  29. 原 隆浩, Madria, S.K.: "アドホックネットワークにおける複製間の一貫性管理に 関する一考察", 電子情報通信学会データ工学研究会報告 (DE2003-110), Vol.103, No.355, pp.45-50 (2003年10月).

  30. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるトポロジ変化に適応した動的複製配置について", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2004-DBS-132), Vol.2004, No.3, pp.1-8 (2004年1月).

  31. 秋山 豊和,山下 浩嗣,原 隆浩,加藤 精一,下條 真司,西尾 章治郎: "データグリッド環境における大規模データのパイプライン処理アーキテクチャの提案", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2004-DBS-132), Vol.2004, No.3, pp.9-15 (2004年1月).

  32. 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "プッシュ型放送における同時アクセスと連続アクセスを考慮したスケジューリング方式の評価", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2004-DBS-132), Vol.2004, No.3, pp.113-120 (2004年1月).

  33. 神崎映光, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるネットワークトポロジの変化に応じたTDMAスロット割り当て手法について", 情報処理学会分散処理とマルチメディア通信研究会報告 (2004-DPS-116), Vol.2004, No.9, pp.43-48 (2004年1月).

  34. 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "XML-Webサービスを利用したモバイル3D電子カルテシステムに関する研究", 情報処理学会デジタルドキュメント研究会報告 (2004-DD-44), Vol.2004, No.59, pp.23-28 (2004年5月).

  35. 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数のモバイルユーザによる協調的なコンテンツ閲覧が可能なWWWブラウジングシステム", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2004-DBS-134), Vol.2004, No.72, pp.615-622 (2004年7月).

  36. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける移動特性とアクセス特性を考慮した動的複製配置方式の性能評価", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2004-DBS-134), Vol.2004, No.72, pp.623-630 (2004年7月).

  37. 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数のモバイルユーザのためのWebページ分割を用いた協調Webブラウジングシステム", 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会報告(2004-MBL-31), Vol.2004, No.114, pp.1-7 (2004年11月).

  38. 北島 信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送型データベースシステムにおけるモバイルクライアントのための問合せ処理方式", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2005-DBS-135), Vol.2005, No.6, pp.1-8 (2005年1月).

  39. Cai, J., Terada, T., Hara, T., and Nishio, S.: "A Hybrid Approach of Broadcast Data Delivery and On Demand Wireless Communication", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2005-DBS-135), Vol.2005, No.6, pp.9-16 (2005年1月).

  40. 木戸 裕樹,前田 和彦,原 隆浩,西尾 章治郎: "Peer-to-Peerネットワークにおけるデータアクセス頻度を考慮した確率的な複製配置手法について", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2005-DBS-135), Vol.2005, No.6, pp.39-46 (2005年1月).

  41. 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるデータの更新ログの配布について", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2005-DBS-135), Vol.2005, No.6, pp.103-110 (2005年1月).

  42. 篠原 昌子,林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける消費電力を考慮したデータアクセスについて", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2005-DBS-135), Vol.2005, No.6, pp.111-118 (2005年1月).

  43. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "片方向リンクの存在するアドホックセンサネットワークにおけるTDMAスロッ ト割り当て手法の性能評価", 情報処理学会分散処理とマルチメディア通信研究会報告 (2005-DPS-122), Vol.2005, No.33, pp.1-6 (2005年3月).

  44. 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "小型ディスプレイ端末によるWebページ閲覧のための自動スクロール方式", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2005-DBS-137), Vol.2005, No.67, pp.167-174 (2005年7月).

  45. 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "RDFに対するハイブリッドWebマイニング", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2005-DBS-137), Vol.2005, No.68, pp.381-388 (2005年7月).

  46. 永石 博憲, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送型サイバースペースにおけるアバタの移動特性を考慮した空間モデルデータのプリフェッチ方式", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2005-DBS-137), Vol.2005, No.68, pp.699-704 (2005年7月).

  47. 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイル端末によるWebページ自動閲覧のための画像分類", 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会報告(2004-MBL-34), Vol.2005, No.90, pp.49-56 (2005年9月).

  48. Cai, J., Terada, T., Hara, T., and Nishio, S.: "A Joint Strategy of Broadcast Scheduling and Base Station Caching in the Hybrid Wireless Broadcast Environment", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2006-DBS-138), Vol.2006, No.9, pp.69-76 (2006年1月).

  49. 永石 博憲, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送型サイバースペースにおけるアバタの密度および空間の連続性を考慮したスケジューリング方式", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2006-DBS-138), Vol.2006, No.9, pp.83-88 (2006年1月).

  50. 北島 信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送型データベースシステムにおける問合せ発生頻度に基づいた問合せ処理方式", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2006-DBS-138), Vol.2006, No.9, pp.175-182 (2006年1月).

  51. 富安 宏和, 前川 卓也, 原 隆浩, 上向 俊晃, 西尾 章治郎: "携帯電話を用いたWebページ閲覧におけるスクロール支援のためのアノテーション提示手法", 電子情報通信学会 Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp.41-46 (2006年3月).

  52. 荒瀬 由紀, 前川 卓也, 原 隆浩, 上向 俊晃, 西尾 章治郎: "携帯電話によるWeb閲覧のためのコンテンツ適応的提示", 電子情報通信学会 Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp.47-52 (2006年3月).

  53. 北島 信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送型データベースシステムにおけるモバイル端末の電力消費に基づく問合せ処理方式", 情報処理学会研究報告, Vol.2006, No.BCCgr-14, pp.48-56 (2006年6月).

  54. 澤井 陽平, 篠原 昌子, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるデータ更新を考慮した一貫性管理方式の性能評価", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2006-DBS-140), Vol.2006, No.77, pp.41-48 (2006年7月).

  55. 佐合 弘行, 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "車車間通信を用いた情報共有のためのデータ配布について", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2006-DBS-140), Vol.2006, No.78, pp.115-122 (2006年7月).

  56. Cai, J., Terada, T., Hara, T., and Nishio, S.: "Adaptive Control for Broadcast Scheduling and Base Station Caching in the Hybrid Wireless Broadcast Environment", 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会報告 (2006-MBL-39), Vol.2006, No.120, pp.81-88 (2006年11月).

  57. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックセンサネットワークにおけるトラヒック量を考慮したTDMAスロット割り当て手法とその性能評価", 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会報告 (2006-MBL-39), Vol.2006, No.120, pp.217-224 (2006年11月).

  58. 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaマイニングによる信頼性情報を考慮した記事関係の抽出", 情報処理学会デジタルドキュメント研究会報告 (2006-DD-58),Vol.2006, No.128, pp.115-122 (2006年12月).

  59. ティープラピン クリャンサック, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "広範囲のセンサネットワークにおける移動型センサの制御手法", 電子情報通信学会センサーネットワーク研究会, pp.59-66 (2006年12月).

  60. 中西 通雄, 藤原 融, 武内 良典, 秋吉 政徳, 橋本 昌宜, 岸野 文郎, 清川 清,原 隆浩, 中前 幸治, 菊野 亨, 寺西 裕一: "大学院情報系学生に対する技術者倫理教育", 電子情報通信学会技術研究報告 (SITE2006-49) (2006年12月).

  61. 新城 達也, 永石 博憲, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "移動型センサネットワークにおけるプッシュ型放送を用いたノードの移動制御手法", 情報処理学会分散処理とマルチメディア通信研究会報告 (2007-DPS-130), Vol.2007, No.16, pp.159-164 (2007年3月).

  62. 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaタギングを利用した検索エンジンの研究開発", 電子情報通信学会 Webインテリジェンスとインタラクション研究会 (WI2-2007), pp.73-78 (2007年3月).

  63. 新 吉高, 鯨井 俊宏, 土井敬二, 深谷直彦, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "組込みシステム向けHMI ツールのモデルベース開発", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2007-DBS-143), Vol.2007, No.65, pp.1-6 (2007年7月).

  64. 伊藤 雅弘, 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipedia のリンク共起性解析によるシソーラス辞書構築のスケーラ ビリティ向上", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2007-DBS-143), Vol.2007, No.65, pp.539-544 (2007年7月).

  65. M.Erdmann, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "Wikipedia Link Structure Analysis for Extracting Bilingual Terminology", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2007-DBS-143), Vol.2007, No.65, pp.551-556 (2007年7月).

  66. 北島 信哉, 原 隆浩, 寺田 努, 西尾 章治郎: "アトラクタ選択を用いたフィルタリング適用順序の適応化手法について", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2008-DBS-144), Vol.2008, No.7, pp.147-154 (2008年1月).

  67. 新城 達也, 北島 信哉, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "移動型センサネットワークにおけるプッシュ型放送とノード間通信を用いたノードの移動制御手法に関する一考察", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2008年3月).

  68. 佐合 弘行, 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "車車間通信を用いた情報共有のための周辺車両を考慮したデータ配布手法", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2008年3月).

  69. 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 上向 俊晃, 西尾 章治郎: "携帯電話を用いたWeb閲覧におけるドライブメタファーによる閲覧補助", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2008年3月).

  70. 伊藤 雅弘, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "センテンスを考慮したリンク共起性解析によるWikipediaからの連想シソーラス辞書構築に関する一考察", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2008年3月).

  71. 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "自然言語処理とリンク構造解析を利用したWikipediaからのWebオントロジ自動構築に関する一手法", 電子情報通信学会データ工学ワークショップ論文集 (2008年3月).

  72. 白川 真澄, 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaのカテゴリネットワークを用いた概念のベクトル化手法", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2008-DBS-145), Vol.2008, No.56, pp.89-96 (2008年6月).

  73. 萩原 亮, 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるTop-k検索のためのメッセージ処理手法について", 電子情報通信学会データ工学研究会報告 (DE2008-22), Vol.108, No.93, pp.121-126 (2008年6月).

  74. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおけるデータの更新量を考慮した更新伝播木管理手法", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2008-DBS-146), Vol.2008, No.88, pp.85-9 (2008年9月).

  75. 北島信哉, 原 隆浩, 寺田 努, 義久 智樹, 西尾 章治郎: "放送型データベースシステムにおけるクライアントの消費電力に基づく問合せ処理方式の実装と評価", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2008-DBS-146), Vol.2008, No.88, pp.103-108 (2008年9月).

  76. 北島信哉, 原 隆浩, 寺田 努, 義久 智樹, 西尾 章治郎: "放送型データベースシステムにおけるクライアントの消費電力に基づく問合せ処理(ポスター発表)", 電子情報通信学会データ工学研究報告 (DE2008-09), Vol.108, No.211, pp.9-10 (2008年9月).

  77. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおけるデータの更新量を考慮した更新伝播(ポスター発表)", 電子情報通信学会データ工学研究報告 (DE2008-09), Vol.108, No.211, pp.11-12 (2008年9月).

  78. 神崎 映光, 谷口哲也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "局所性のあるアドホックネットワークにおける移動型端末を用いた複製の伝播(ポスター発表)", 電子情報通信学会データ工学研究報告 (DE2008-09), Vol.108, No.211, pp.25-26 (2008年9月).

  79. 白川 真澄, 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaのカテゴリ解析による概念のベクトル化手法の拡張と評価", 情報処理学会関西支部支部大会, pp.117-120 (2008年10月).

  80. 飯間 悠樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "センサネットワークにおける通信傍受と空間的補間を利用した通信量削減手法", 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会報告 (2008-MBL-47), Vol.2008, No.107, pp.69-76 (2008年11月).

  81. 北島信哉, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ユーザ嗜好変化への適応化のためのアトラクタ選択を用いたフィルタ適用順序決定手法", 情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会報告 (2008-GN-70), Vol.2009, No.3, pp.67-72 (2009年1月).

  82. 新城 達也, 北島 信哉, 小川 剛史, 原 隆浩, 義久 智樹, 西尾 章治郎: "プッシュ型放送を用いたセンサノードの移動制御のための故障対応手法について", 情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会 (2008-GN-70), Vol.2009, No.3, pp.73-78 (2009年1月).

  83. 小林 由依, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおける動的なカテゴリ生成を考慮した検索手法", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2009) (2009年3月).

  84. 北島 信哉, 義久 智樹, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "センサネットワークにおける消費電力削減のための放送型配信を用いたデータ収集手法の評価", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2009) (2009年3月).

  85. 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるマルチキャストを用いたデータ転送のための転送開始時刻の決定について", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2009) (2009年3月).

  86. 服部 元, 原 隆浩, 小野 智弘, 滝嶋 康弘, 西尾 章治郎: "リアルタイムブログ配信のための配信先ユーザ高速選択方式", 電子情報通信学会 Webインテリジェンスとインタラクション研究会 (2009年3月).

  87. 義久 智樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 石 芳正, 寺西 裕一, 下條 真司: "複数拠点統合型センサネットワークのためのモバイルエージェントを用いたデータ収集システム", 電子情報通信学会ユビキタス・センサネットワーク研究会, Vol.109, No.131, pp.147-151 (2009年7月).

  88. 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークにおける通信傍受とデータ補間を利用した通信量削減について", 電子情報通信学会ユビキタス・センサネットワーク研究会, Vol.109, No.131, pp.163-168 (2009年7月).

  89. 渡辺 俊貴, 趙 勇, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "P2Pネットワークにおけるデータの分布を考慮した複製再配置", 電子情報通信学会データ工学研究報告, Vol.109, No.153, pp.49-54 (2009年7月).

  90. 道下 智之, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaにおける文書トピックを利用した語義曖昧性解消手法", 情報処理学会関西支部支部大会 (2009年9月).

  91. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Web検索を用いた関連のある概念間の関係抽出手法", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2010) (2010年2月).

  92. 佐々木 勇和, 萩原 亮, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるヒストグラムと確率密度関数を用いたTop-k検索手法", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2010) (2010年2月).

  93. 萩原 亮, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるTop-k検索のための複製配置手法", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2010) (2010年2月).

  94. 小牧 大治郎, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 服部 元, 滝嶋 康弘, 西尾 章治郎: "タッチパネル搭載型携帯端末のためのWeb検索クエリ入力支援インタフェース", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2010) (2010年3月).

  95. 奥 梓, 小牧 大治郎, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 上向 俊晃, 服部 元, 西尾 章治郎: "携帯端末を用いた協調Web検索におけるコンテンツ比較支援インタフェース", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2010) (2010年3月).

  96. 岩田麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Webページに対する子供と大人の嗜好に関する調査", 情報処理学会関西支部支部大会 (2010年9月).

  97. 小牧 大治郎,原 隆浩,服部 元, 滝嶋 康弘,西尾 章治郎: "モバイル環境における情報要求と検索行為に関する調査", 電子情報通信学会 第18回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp.65-70 (2010年9月).
  98. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "格フレームを考慮したWeb検索スニペット解析による動作関係抽出", 情報処理学会データベースシステム研究会報告 (2010-DBS-151), Vol.2010-DBS-151, No.38 (2010年11月).

  99. 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送通信融合型ストリーミング配信環境における受信データ予測による再生途切れ時間短縮手法", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2011) (2011年2月).

  100. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数語句から構成されるコンテキストを考慮した連想関係の抽出", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2011) (2011年2月).

  101. 小坂 佳弘, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ユビキタスセンサ環境におけるセンシング周期および位置情報に基づくオーバレイネットワークの構築", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2011) (2011年2月).

  102. 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "密なモバイルセンサネットワークにおけるエージェントを用いたデータ収集方式の性能評価", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2011) (2011年2月).

  103. 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける2フェーズTop-k検索手法", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2011) (2011年3月).

  104. 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるk最近傍端末の検索手法", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2011) (2011年3月).

  105. 谷口 義明, 神崎 映光, 若宮 直紀, 原 隆浩: "データ補間に基づく通信量削減手法を組み込んだ進行波型センサ情報収集手法", 情報処理学会研究報告マルチメディア通信と分散処理研究会報告 (2011-DPS-146), Vol.2011-DPS-146, No.39 (2011年3月).

  106. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークにおける空間的および時間的相関性に基づく通信量削減とスリープ制御の統合について", 電子情報通信学会データ工学研究報告, Vol.111, No.173, pp.1-6 (2011年8月).

  107. 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "密なモバイルセンサネットワークにおけるエージェントを用いたデータ収集方式のためのエージェント再配置方式について", 電子情報通信学会データ工学研究報告, Vol.111, No.173, pp.7-12 (2011年8月).

  108. 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "放送通信融合型ストリーミング配信環境におけるデータの細分割による再生途切れ時間短縮手法", 電子情報通信学会データ工学研究報告, Vol.111, No.173, pp.67-72 (2011年8月).

  109. 小牧 大治郎, 原 隆浩, 服部 元, 西尾 章治郎: "モバイル協調Web検索のための情報共有機能の検討," 電子情報通信学会データ工学研究報告, Vol.111, No.361, pp.7-12 (2011年12月).

  110. 藤井 俊充, 加治 充, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "疎なアドホックネットワークにおける固定端末を用いたフラッディング制御について," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理研究会報告(2012-DPS-150), Vol.2012-DPS-150, No.15 (2012年2月).

  111. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおけるデータの空間的・時間的特性の変化を考慮した通信量削減手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理研究会報告(2012-DPS-150), Vol.2012-DPS-150, No.15 (2012年2月).

  112. 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける端末の疎密を考慮したk最近傍端末の検索手法", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2012) (2012年3月).

  113. 足利 えりか, 小牧 大治郎, 原 隆浩, 服部 元, 西尾 章治郎, "協調地図アプリケーションにおける携帯端末の種類による地図操作の違いに関する調査," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2012) (2012年3月).

  114. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaとナイーブベイズを用いた自然文に対する関連語句取得手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2012) (2012年3月).

  115. 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおける複数シンクのデータ収集条件を考慮したエージェント制御方式," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2012) (2012年3月).

  116. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaとナイーブベイズを用いた自然文に対する関連語句取得手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2012) (2012年3月).

  117. 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルセンサネットワーク上のエージェントを用いた データ収集における欠損データ再収集方式," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), Vol.2012-DPS-153, No.2 (2012年11月).

  118. 山本 彩奈, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 荒瀬 由紀, Xing Xie, 西尾 章治郎: "車両トレースデータを用いたダミー生成による位置プライバシ保護手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), Vol.2012-DPS-153, No.12 (2012年11月).

  119. 梅澤 真弘,義久 智樹,原 隆浩,西尾 章治郎: "放送通信融合型ストリーミング配信環境における再生途切れ時間短縮のための動的なスケジューリング手法," 電子情報通信学会技術研究報告(インターネットアーキテクチャ IA2012-52), Vol.112, No.302, pp.1-6 (2012年11月).

  120. 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Web検索クエリに関する子供向けサブトピックランキング手法の検討," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2013) (2013年3月).

  121. 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "インターネットにおけるユーザフレンドリーな情報取得," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2013) (2013年3月).

  122. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "WikipediaとWordNetを用いたテラバイト級Webコーパスからのクラス間関係抽出," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2013) (2013年3月).

    データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2013) 論文集

  123. 本田 博之, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ユーザの検索行動に基づく嗜好推定を用いた複数人Web検索における意見集約支援システムの検討," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2013) (2013年3月).

  124. 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルアドホックネットワークにおけるTop-k検索のためのデータ複製配置およびメッセージ処理手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2013) (2013年3月).

  125. 大澤 純, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ユーザコンテキストと利用アプリケーションの関連性調査のためのゲームを用いたアプリケーション利用ログ収集システム," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2013) (2013年3月).

  126. 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原隆浩, 西尾章治郎: "放送通信融合型ストリーミング配信環境における放送スケジュールへの分割データ複数割当てによる再生途切れ時間短縮手法," 情報処理学会研究報告(システム評価研究会), Vol.2013-EVA-40, No.4, pp.1-8 (2013年3月).

  127. 嶋谷 健太郎, 間下 以大, 原 隆浩, 清川 清, 竹村 治雄, 西尾 章治郎: "スマートフォン利用者のコンテキストログを用いたアプリケーション推薦システム," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティング研究会), Vol.2013-UBI-37, No.17, pp.1-8 (2013年3月).

  128. 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaの記事を素性としたベクトルによる短文間の言語非依存な関連度計算手法," 電子情報通信学会研究報告 (データ工学研究会 DE2013-6), Vol.113, No.105, pp.53-58 (2013年6月).

  129. 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "密なモバイルセンサネットワークにおける複数シンクを考慮したデータ収集方式について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会), Vol.2013-DBS-157, No.4, pp.1-6 (2013年7月).

  130. 杉谷 卓哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "教師あり機械学習を用いたツイート投稿時のユーザ位置推定手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会), Vol.2013-DBS-158, No.26, pp.1-8 (2013年11月).

  131. 大澤 純, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "スマートフォンユーザのコンテキストと利用アプリケーションの関連性調査," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2014) (2014年3月).

  132. 川住 涼, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数拠点統合型センサネットワークにおけるモバイルセンサデータの空間インデックスの構築手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2014) (2014年3月).

  133. 本田 博之, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ユーザの検索行動に基づく嗜好推定を用いた複数人でのWeb 検索における意見集約支援システムの提案," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2014) (2014年3月).

  134. 津田 琢士, 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワーク上のTop-k検索におけるグルーピングを用いたデータ差替え攻撃端末特定手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2014) (2014年3月).

  135. 真嶋 温佳, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "YAGOを用いた拡張固有表現抽出における新出語のクラス推定精度の検証", データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2014) (2014年3月).

  136. 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Twitter上での多言語ジャーナリズムの実現に向けたシステムの試作," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2014) (2014年3月).

  137. 水野 聖也, 大澤 純, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "保有アプリケーションとその説明文中の単語を用いたユーザの嗜好表現手法の提案," ソーシャルコンピューティングシンポジウム, pp.33-38 (2014年6月).

  138. 松岡 紀行, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaによる語彙拡張と指数減衰モデルを用いたTwitterユーザの動的な関心の抽出," ソーシャルコンピューティングシンポジウム, pp.55-60 (2014年6月).

  139. 川住 涼, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数拠点統合型センサネットワークにおけるセンシング情報を考慮した時空間インデックス構築手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会), Vol.2014-DBS-159, No.6, pp.1-6 (2014年8月).

  140. 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaを用いたソーシャルメディアからの言語横断的な話題抽出システムの試作," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会), Vol.2014-DBS-160, No.11, pp.1-9 (2014年11月).

  141. 加藤 諒, 原 隆浩, Xing Xie, 岩田 麻佑, 西尾 章治郎: "ユーザの行動プランの変更を考慮したダミーによるユーザ位置曖昧化手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2015) (2015年3月).

  142. 佐崎 悠, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "時空間的なデータ分布とその変化を考慮したモバイルセンサデータの検索支援機構について," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2015) (2015年3月).

  143. 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "密なモバイルセンサネットワークにおける観測値の時間的変化を用いた定期的な境界線検出手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2015) (2015年3月).

  144. 川住 涼, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "複数拠点統合型センサネットワークにおけるセンシング時刻の分布を考慮した時空間インデックス構築手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2015) (2015年3月).

  145. 津田 琢士, 駒井 友香, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワーク上のTop-k検索における攻撃端末検出のための認証子付き通知メッセージ作成手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2015) (2015年3月).

  146. 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ソーシャルメディアからの言語横断的な話題抽出に向けたエンティティリンキング手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2015) (2015年3月).

  147. 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "コルモゴロフ複雑性に基づくIDFの単語N-gramへの適用," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIMフォーラム2015) (2015年3月).

  148. 小路 直紀, 松尾 和哉, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークにおけるセンサ端末の故障とスリープ制御を考慮した局所的なトポロジメンテナンスについて," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), Vol.2015-DPS-165, No.18, pp.1-8 (2015年12月).

  149. 白川 真澄, 原 隆浩: "ウェーブレット木を用いたN-gram IDFの近似計算手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年2月).

  150. 宮内 天士,白川 真澄,原 隆浩,西尾 章治郎: "高精度なツイート投稿位置の推定に有効なルールの抽出," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年2月).

  151. 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおける2フェーズMaxRS検索手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年2月).

  152. 松岡 紀行, 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Twitterユーザの関心の表現に適したデータ構造の検証," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年3月).

  153. 中村 達哉, 渡辺 美紀, Thammasan Nattapong, 浦井 健次, 冨永 登夢, 中村 泰, 細田 一史, 原 隆浩: "協調Web検索におけるグループ意思決定ダイナミクスの調査," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年3月).

  154. 西尾 俊哉, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "位置,キーワードおよびソーシャル関係に基づくTop-kパブリッシュ/サブスクライブ," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年3月).

  155. 天方 大地, 原 隆浩: "分散ストリーム環境における多様性を考慮したデータモニタリング," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年3月).

  156. 田口 直弥, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "距離・キーワード・ソーシャル関係に基づくスカイライン検索," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年3月).

  157. 駒井 友香, 原 隆浩, "アドホックネットワークにおける凸包領域の継続的な検索手法,"データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年3月).

  158. 水野 聖也, 原 隆浩, Xing Xie: "ユーザの嗜好の保存度合いを考慮した位置プライバシ保護のためのダミー生成手法とその評価," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年3月).

  159. Kamalas Udomlamlert, Takahiro Hara, Shojiro Nishio: "Reducing Expenses of Sensor-Cloud Services for Dynamic Skyline Monitoring," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016) (2016年3月).

  160. 川上 慶士, 原 隆浩, 前川 卓也, 石塚 宏紀, Xing Xie: "高度なコンテキスト情報を活用したユーザの利用アプリケーションの推定," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2017) (2017年3月).

  161. 高 博奇, 天方 大地, 前川 卓也, 原 隆浩: "モバイルアドホックネットワークにおける機械学習を用いた攻撃端末特定手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2017) (2017年3月).

  162. 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩: "不確実データベースにおけるMaxRSクエリ処理手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2017) (2017年3月).

  163. 横山 正浩, 原 隆浩: "モバイルセンサデータベースにおける階層的クラスタリングを用いたTop-k検索結果の多様化について," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2017) (2017年3月).

  164. 天方大地, 原隆浩: "複数ストリーム環境におけるTop-k共起パターンマイニング," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2017) (2017年3月).

  165. 西尾 俊哉, 天方 大地, 原 隆浩: "スライディングウィンドウ上での位置・キーワード・ソーシャル関係に基づくTop-kパブリッシュ/サブスクライブ," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2017) (2017年3月).

  166. 金子 雄, 伊藤 俊夫, 原 隆浩: "仮想化された機器監視アプリケーションの計測時刻の誤差推定手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), Vol.2017-DPS-170, No., pp.- (2017年3月).

全国大会

  1. 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANの性能評価", 情報処理学会第 54 回全国大会講演論文集, Vol.3, pp.3-243-3-244 (1997年3月).

  2. 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "2段階の階層化を用いた移動体通信方式の評価", 情報処理学会第 54 回全国大会講演論文集, Vol.3, pp.3-525-3-526 (1997年3月).

  3. 秋山豊和, 原 隆浩, 春本 要, 塚本昌彦, 西尾章治郎: "データベース移動を用いた分散データベースシステムの設計と実装", 情報処理学会第 55 回全国大会講演論文集, Vol.3, pp.3-469-3-470 (1997年9月).

  4. 北濱 秀基, 西澤 正稔, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "移動体通信のための転送制御方式の適応的選択について", 情報処理学会第 59 回全国大会講演論文集, Vol. 3, pp.3-253-3-254 (1999年9月).

  5. 原 隆浩: "アドホックネットワークにおけるデータ更新を考慮した複製配置について", 情報処理学会第 61 回全国大会講演論文集, Vol.3, pp.29-30 (2000年10月).

  6. 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎: "リモートディスプレイ環境におけるアクセス制御について", 情報処理学会第 61 回全国大会講演論文集, Vol.3, pp.439-440 (2000年10月).

  7. 内田 渉, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 矢島 悦子, 西尾 章治郎: "アクセス要求発生に時間間隔をもつ相関データの放送スケジューリングについ て", 情報処理学会第 61 回全国大会講演論文集, Vol.3, pp.277-278 (2000年10月).

  8. 原 隆浩: "アドホックネットワークにおける不定期データ更新を考慮し た複製配置", 情報科学技術フォーラム(FIT 2002)論文集, Vol.2, pp.27-28 (2002年9月).

  9. 原 隆浩: "アドホックネットワークにおけるデータの位置管理に関する一考察", 情報科学技術フォーラム(FIT 2003)(情報科学レターズに掲載), pp.331-333 (2003年9月).

  10. 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "アドホックネットワークにおけるネットワークトポロジの変化を考慮したTDMAスロット割り当て手法", 情報科学技術フォーラム(FIT 2003), Vol.4, pp.283-285 (2003年9月).

  11. 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎: "モバイル端末用3Dフレームワーク「3D- Raven」", 画像電子学会第32回年次大会予稿集, pp.89-93 (2004年6月).

  12. 原 隆浩: "アドホックネットワークにおける移動特性の定量化とデータ可用性への影響の検証", 情報科学技術フォーラム(FIT 2007)(情報科学技術レターズに掲載), pp.419-422 (2007年9月).

  13. 飯間 悠樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "センサネットワークにおける通信傍受と空間的補間を用いた通信量削減について", 情報処理学会第70回全国大会論文集, Vol.5, pp.237-238 (2008年3月).

  14. 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "非構造型P2Pネットワークにおける情報爆発を考慮した更新伝播に関する一考察", 情報処理学会第70回全国大会論文集, Vol.5, pp.9-10 (2008年3月).

  15. 加治 充, 原 隆浩, 西尾章治郎: "無線LANを用いた歩行者の自己位置および地図同時推定法", 情報処理学会第70回全国大会論文集, Vol.3, pp.15-16 (2008年3月).

  16. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaのカテゴリ構造解析とクラスタリングによる概念ベクトルの生成", 第23回人工知能学会全国大会 (2009年6月).

  17. 伊藤 雅弘, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Wikipediaの概念に基づく連想関係テストコレクション「WikiSimi3000」", 第23回人工知能学会全国大会 (2009年6月).

  18. 道下 智之, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ウィキペディアを用いた語義曖昧性解消手法と情報検索への応用", 第23回人工知能学会全国大会 (2009年6月).

  19. 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "無線センサネットワークにおけるスリープ制御とデータ補間を用いた通信量削減について", 情報処理学会第72回全国大会論文集 (2010年3月).

  20. 白川 真澄, Haixun Wang, Yangqiu Song, Zhongyuan Wang, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ナイーブベイズの拡張による確率的概念辞書を用いた固有表現のクラス推定," 言語処理学会第18回年次大会 (NLP2012) (2012年3月).

  21. 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "ナイーブベイズによる文書分類のためのWikipediaカテゴリグラフ解析," 第26回人工知能学会全国大会 (2012年6月).

  22. 神崎映光, 磯部達郎, 原隆浩, 西尾章治郎: "無線センサネットワークにおける電波到達特性を用いたスニファ群の配置位置決定手法," 情報処理学会第75回全国大会論文集 (2013年3月).

  23. Udomlamlert Kamalas, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "Continuous Top-k Query Processing on Horizontally-distributed Data," 第12回情報科学技術フォーラム(FIT 2013)論文集, pp.379-382 (2013年9月).

  24. 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイルアドホックネットワークにおけるTop-k検索のための位置情報を用いた複製配置手法," 第12回情報科学技術フォーラム(FIT 2013)論文集, pp.383-386 (2013年9月).

解説記事

  1. 増永 良文, 原 隆浩: "日本のデータベース研究最前線 -- 第10回:アドホックネットワークとモバイル端末間のデータ共有", 月間DBマガジン6月号, 翔泳社, pp.144-145 (2005年6月).

  2. 原 隆浩, 西尾章治郎: "データ工学の研究最前線 -- P2P環境上のデータ管理技術", 電子情報通信学会情報・システムソサイエティ誌, Vol.10, No.2, pp.10-11 (2005年8月).

  3. T.Hara and M.Kitsuregawa: "Report on the Seventh International Conference on Mobile Data Management (MDM 2006)", ACM SIGMOBILE Mobile Computing and Communications Review (ACM M2CR), Vol.11, No.3, Back matter (July 2007).

  4. 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "人工知能研究の新しいフロンティア:Wikipedia", 人工知能学会誌, Vol.22, No.5, pp.693-701 (2007年9月).

  5. 原 隆浩, 神崎 映光, 中山 浩太郎, 義久 智樹, 寺西 裕一, 若宮 直紀, 下條 真司: "X-Sensor: 大規模実証実験を可能とするセンサネットワークテストベッド", 情報処理(「情報爆発時代におけるわくわくするITの創出を目指して」特集), Vol.49, No.8, pp.950-955 (2008年8月).

  6. 原 隆浩: "モバイルアドホックネットワークにおけるデータ管理技術", 情報処理(平成20年度論文賞の受賞論文紹介), Vol.50, No.7, p.679 (2009年7月).

  7. 原 隆浩: "国際交流派遣事業報告 ヘルス分野における若手専門家の豪日交流プロジェクトに参加して", 情報処理, Vol.50, No.8, pp.789-793 (2009年8月).

  8. 原 隆浩: "バブルブラウザ:子供向けWebブラウザの取り組み-手探りの研究開始から手応えをつかむまで-", 情報処理, Vol.51, No.1, pp.5-8 (2010年1月).

  9. 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 西尾章治郎: "携帯電話上での快適なWebページ提示に向けて", 人工知能学会誌, Vol.25, No.5, pp.678-685 (2010年9月).

  10. 原 隆浩: "アーバンセンシングで新たなサービスを展開する 〜センサ情報とサイバー情報を融合した近未来サービスの実現〜", 情報処理, Vol.52, No.1, pp.41-45 (2011年1月).

  11. 原 隆浩: "ビッグデータとの付き合い方−ビッグデータ活用のための技術と応用基盤", 情報処理, Vol.55, No.11, pp.1275-1280 (2014年11月).

  12. 原 隆浩: "センサ・モバイルビッグデータを有効利用するためのプラットフォーム技術", 情報処理, Vol.56, No.10, pp.973-977 (2015年10月).

  13. 神崎 映光, 原 隆浩, 義久 智樹, 西尾 章治郎: "モバイルセンサネットワークにおけるデータ処理技術〜動きまわるセンサが拓く未来〜", 情報処理, Vol.56, No.11, pp.1096-1101 (2015年11月).

展示・デモ

  1. 篠原 昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 神崎 映光, 西尾 章治郎: "視覚的アドホックネットワーク・シミュレータ", 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2003) (2003年6月).

  2. 原 隆浩, 前川 卓也: "複数のモバイル端末を用いた協調型Webブラウジング", ITシンポジウム インフォテック2004 (2004年11月).

  3. 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "モバイル端末による自動スクロールを用いたWebページ閲覧", インターネットコンファレンス2005 (2005年10月).

  4. T.Maekawa, T.Hara, and S.Nishio: "Automatic Web Page Browsing for Mobile Users", Int'l Workshop on Biologically Inspired Approaches to Advanced Information (Bio-adit2006), Osaka, Japan (Jan. 2006).

  5. T.Maekawa, T.Hara, and S.Nishio: "Two Aproaches to Browse Large Web Pages using Mobile Devices", International Conference on Mobile Data Management (MDM 2006), Nara, Japan (May 2006).

  6. M.Erdmann, K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "A Bilingual Dictionary Extracted rom the Wikipedia Link Structure", International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2008), New Delhi, India (Mar. 2008).

  7. K.Nakayama, T.Hara, and S.Nishio: "A Search Engine for Browsing the Wikipedia Thesaurus", International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2008), New Delhi, India (Mar. 2008).

  8. Y.Arase, T.Hara, T.Uemukai, and S.Nishio: "MotoBrowser: Enjoyable Browsing using Cellular Phones by "Motoring" Web Pages", International Conference on Mobile Data Management (MDM 2009), Taipei, Taiwan (May 2009).

  9. A.Kanzaki, T.Hara, Y.Ishi, T.Yoshihisa, Y.Teranishi, and S.Shimojo: "A Sensor Network Testbed Integrating Multiple Networks", International Conference on Mobile Data Management (MDM 2009), Taipei, Taiwan (May 2009).

  10. 大澤 純, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎: "こんてきすとモンスター:ユーザコンテキストを考慮したスマートフォン向けアプリケーション推薦システムの試作," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 (2013年12月).

  11. M.Shirakawa, T.Hara, S.Nishio: "MLJ: Language-Independent Real-Time Search of Tweets Reported by Media Outlets and Journalists," Proc. of the VLDB Endowment (VLDB 2014), Hangzhou, China, Vol.7, No.13, pp.1605-1608 (Sept. 2014).

特許出願

  1. 原 隆浩, 前川卓也, 西尾章治郎: "ブラウジングシステム", (特願2005-005740), 出願日:2005年1月12日.

  2. 原 隆浩, 前川卓也, 西尾章治郎: "Webページ閲覧システム", (特願2006-002930), 出願日:2006年1月10日.

テクニカルレポート

  1. T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Database Migration for Transaction Processing in ATM Networks", Department of Information Systems Engineering, Faculty of Engineering, Osaka University, Technical Report, ISE-TR-96-004 (1996年4月).

  2. T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Location Management for Migratory Resources in ATM Networks", Department of Information Systems Engineering, Faculty of Engineering, Osaka University, Technical Report, ISE-TR-96-006 (1996年5月).

  3. T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "DB-MAN: A Distributed Database System based on Database Migration in ATM Networks", Department of Information Systems Engineering, Faculty of Engineering, Osaka University, Technical Report, ISE-TR-96-012 (1996年11月).

  4. T.Hara, K.Harumoto, M.Tsukamoto, and S.Nishio: "Database Migration: A New Architecture for Transaction Processing in Broadband Networks," Department of Information Systems Engineering, Faculty of Engineering, Osaka University, Technical Report, ISE-TR-97-007 (1997年10月).