jp only

  en jp

  en+jp
lecture
  jponly

  jp only
Akimitsu Kanzaki WEB

Research

List of works

論文誌
[1] Taisei Hayashi, Daisuke Taniuchi, Joseph Korpela, and Takuya Maekawa, "Spatio-Temporal Adaptive Indoor Positioning Using an Ensemble Approach," Elsevier Pervasive and Mobile , (採録済).
[2] 尾原 和也, 前川 卓也, 松下 康之, "Wi-Fiチャネル状態情報を用いた屋内建具の開閉状態変化の検知手法," 情報処理学会論文誌, volume 58, number 1, pages 123-132 2017年1月.
[3] 前川 卓也, 鮫島 正樹, "ウェアラブルデバイスを用いた日常行動センシングと生物行動認識への応用," 日本ロボット学会誌, volume 35, number 2, 2017年.
[4] Joseph Korpela, Ryosuke Miyaji, Takuya Maekawa, Kazunori Nozaki, and Hiroo Tamagawa, "Toothbrushing Performance Evaluation Using Smartphone Audio Based on Hybrid Hmm-Recognition/Svm-Regression Model," Journal of Information Processing, volume 24, number 2, pages 302-313 March 2016.
[5] Akira Masuda and Takuya Maekawa, "Estimating Physical Characteristics with Body-Worn Accelerometers Based on Activity Similarities," Journal of Information Processing, volume 24, number 2, pages 237-246 March 2016.
[6] Akira Masuda, Kun Zhang, and Takuya Maekawa, "Environmental Sound Collection Game for Human Activity Recognition," Journal of Information Processing, volume 57, number 2, pages 203-210 March 2016.
[7] 尾原 和也, 前川 卓也, 岸野 泰恵, 白井 良成, 納谷 太, "Wi-Fi電波を用いたデバイスフリーパッシブ位置推定モデルの転移手法," 情報処理学会論文誌, volume 57, number 2, pages 405-415 2016年2月.
国際会議
[1] Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Takuya Maekawa, "Never Abandon Minorities: Exhaustive Extraction of Bursty Phrases on Microblogs Using Set Cover Problem," Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing (EMNLP 2017), September 2017.
[2] Hiroaki Santo, Takuya Maekawa, and Yasuyuki Matsushita, "Device-Free and Privacy Preserving Indoor Positioning Using Infrared Retro-Reflection Imaging," Proc. of IEEE Intl Conf. on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2017), March 2017.
[3] Takuya Maekawa and Akira Masuda, " Identification from Ceiling: Unconstrained Person Identification for Tabletops Using Multiview Learning," Proc. of International Conference on Mobile and Ubiquitous Multimedia (MUM 2016), pages 273-284 December 2016.
[4] Takuya Maekawa and Yuki Sakumichi, "Initial Investigation of Indoor Positioning System That Parasitizes Home Lighting," Proc. of International Conference on Mobile and Ubiquitous Multimedia (MUM 2016), pages 319-321 December 2016.
[5] Kazuya Ohara, Daisuke Nakai, Takuya Maekawa, and Yasuo Namioka, "Preliminary Investigation of Unsupervised Measurement of Assemblywork Lead Time by Usingwearable Sensor," Proc. of Asian Conference on Information Systems (ACIS 2016), pages 217-218 October 2016.
[6] Takuya Maekawa, Kazuya Ohara, Yizhe Zhang, Quan Kong, and Keita Kobayashi, "Towards Advanced Sensor-Based Baseball Pitcher Coaching: Preliminary Investigation of Early Classification of Pitches," Proc. of Asian Conference on Information Systems (ACIS 2016), pages 215-216 October 2016.
[7] Takuya Maekawa, Daisuke Nakai, Kazuya Ohara, and Yasuo Namioka, "Toward Practical Factory Activity Recognition: Unsupervised Understanding of Repetitive Assembly Work in a Factory," Proc. of International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (UbiComp 2016), pages 1088-1099 September 2016.
[8] Quan Kong, Takuya Maekawa, Taiki Miyanishi, and Takayuki Suyama, "Selecting Home Appliances with Smart Glass Based on Contextual Information," Proc. of International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (UbiComp 2016), pages 97-108 September 2016.
[9] Masaya Tachikawa, Takuya Maekawa, and Yasuyuki Matsushita, "Predicting Location Semantics Combining Active and Passive Sensing with Environment-Independent Classifier," Proc. of International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (UbiComp 2016), pages 220-231 September 2016.
[10] Joseph Korpela, Takuya Maekawa, Julien Eberle, Dipanjan Chakraborty, and Karl Aberer, " Tree-Structured Classifier for Acceleration-Based Activity and Gesture Recognition on Smartwatches," Proc. of IEEE Intl Conf. on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2016), March 2016.
[11] Daisuke Nakai, Takuya Maekawa, and Yasuo Namioka, "Towards Unsupervised Measurement of Assembly Work Cycle Time by Using Wearable Sensor," Proc. of IEEE Intl Conf. on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2016), March 2016.
[12] Akira Masuda, Takuya Maekawa, and Yasuo Namioka, "Preliminary Investigation of Unconstrained Person Identification for Tabletops Using Soft Biometrics," Proc. of IEEE Intl Conf. on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2016), March 2016.
[13] Taiki Miyanishi, J.Hirayama, Quan Kong, Takuya Maekawa, H.Moriya, and Takayuki Suyama, "Egocentric Video Search Via Physical Interactions," Proc. of the 30th AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI-16), pages 330-337 February 2016.
国内研究会
[1] 高 博奇, 天方 大地, 前川 卓也, 原 隆浩, "モバイルアドホックネットワークにおける機械学習を用いた攻撃端末特定手法," 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2017), 2017年3月.
[2] 川上 慶士, 原 隆浩, 前川 卓也, 石塚 宏紀, Xing Xie, "高度なコンテキスト情報を活用したユーザの利用アプリケーションの推定," 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2017), 2017年3月.
[3] 鮫島 正樹, 前川 卓也, 菅原 貴徳, 西沢 文吾, 綿貫 豊, Yong Lindsay, 依田 憲, "省電力ロガー実現のための生物の行動認識に関する検討," 第12回バイオロギングシンポジウム, 2016年12月.
[4] Korpela Joseph and Maekawa Takuya, "スマートフォン音声データを用いた歯磨き行動評価のためのニューラルネットワーク構造の検討," 情報処理学会 第81回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会, December 2016.
[5] 玉木 徹, 竹内 一郎, 前川 卓也, 依田 憲, "一人称鳥視点映像解析の試み," 情報処理学会研究報告(コンピュータビジョンとイメージメディア研究会), volume 2016-CVIM-203, number 47, pages 1-4 2016年9月.
[6] 梅津 佑太, 中川 和也, 井上 茂乗, 津田 宏治, 杉山 麿人, 前川 卓也, 玉木 徹, 依田 憲, 竹内 一郎, "時系列データの変化点検出におけるSelective Inference," 第26回 情報論的学習理論と機械学習研究会, 2016年9月.
[7] 尾原 和也, 中井 大輔, 前川 卓也, 浪岡 保男, "ウェアラブルセンサを用いた教師なしライン作業分析に関する検討," 電気学会第67回情報システム研究会, 2016年8月.
[8] Joseph Korpela and Takuya Maekawa, " Initial Investigation of Visual Marker Design for Activity Recognition Using Near-Infrared Images," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), volume 2016-UBI-50, number 5, pages 1-3 May 2016.
[9] 久賀 稜平, 前川 卓也, 松下 康之, "一人称視点映像を用いたWeb上の知識に基づく環境非依存な行動認識手法の提案," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), volume 2016-UBI-50, number 12, pages 1-6 2016年5月.
[10] 尾原和也, 前川 卓也, 松下 康之, "Wi-Fiチャネル状態情報を用いた屋内日常物の状態変化の検知に関する検討," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), volume 2016-UBI-50, number 11, pages 1-5 2016年5月.
[11] 立川雅也, 前川 卓也, 松下 康之, "スマートフォンセンサを用いた学習環境への過剰適合を考慮した屋内位置セマンティクス推定手法," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), volume 2016-UBI-50, number 10, pages 1-6 2016年5月.
[12] 山藤 浩明, 前川 卓也, 松下 康之, "赤外光の再帰性反射を用いたデバイスフリー屋内位置推定のための単眼カメラによる複数人物追跡," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), 2016年5月.
[13] 立川 雅也, 前川 卓也, 松下 康之, "パッシブセンシングとアクティブセンシングを組み合わせた屋内位置セマンティクス推定手法の検討," 電気学会第66回情報システム研究会, 2016年5月.
[14] 清水 育, 前川 卓也, 松下 康之, "ヘッドセットマイクを用いた呼吸法自動判定手法の検討," 電気学会第66回情報システム研究会, 2016年5月.
[15] 伊藤 晟, 鮫島 正樹, 前川 卓也, 松下 康之, "GPSシグナルを利用した疎なGoogle Street View画像列の時間軸補間," 情報処理学会研究報告(コンピュータビジョンとイメージメディア研究会), volume 2016-CVIM-200, number 40, pages 1-7 2016年1月.
[16] 山藤 浩明, 前川 卓也, 松下 康之, "赤外線カメラと再帰性反射マーカを用いたプライバシに配慮した屋内位置推定に関する検討," 情報処理学会研究報告(コンピュータビジョンとイメージメディア研究会), volume 2016-CVIM-200, number 4, pages 1-8 2016年1月.
[17] 久賀 稜平, 前川 卓也, 松下 康之, "Web上の知識を用いた1人称視点映像におけるオブジェクトの利用を伴う行動の認識に関する検討," 情報処理学会研究報告(コンピュータビジョンとイメージメディア研究会), volume 2016-CVIM-200, number 1, pages 1-8 2016年1月.
基調講演/セミナー・パネル討論等
[1] 前川 卓也, "Good Pervasive Computing Studies Require Laborious Data Labeling Efforts: Our Experience in Activity Recognition and Indoor Positioning Studies," PerCom 2017 Workshop on Annotation of useR Data for UbiquitOUs Systems (ARDUOUS2017), 2017年3月.
[2] 前川 卓也, "ヒトの日常生活センサデータ認識技術と動物データへの応用の可能性," 第12回バイオロギングシンポジウム, 2016年12月.
[3] 前川 卓也, "実世界データ処理・マイニング技術の人間および生物行動理解への応用," 於 兵庫県立宝塚北高等学校, 2016年11月.
[4] 前川 卓也, "家庭環境コンテキスト認識の最新研究と今後の展開," 電子情報通信学会 知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN), 2016年5月.
[5] 前川 卓也, "ウェアラブル・スマートフォンセンサを用いたマルチモーダル人間行動認識," 電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU), 2016年3月.
新聞報道記事
[1] 前川 卓也, "東北大学 生物の移動の仕組みを科学する大型研究プロジェクトの発足~ヒトや動物の移動の予測と制御に期待~," 日経バイオテクONLINE, 2016年7月.
[2] 前川 卓也, "東北大学 生物の移動の仕組みを情報科学的に解明する大型研究プロジェクト," マイナビニュース, 2016年7月.
[3] 前川 卓也, "自発的に考えるロボット," 読売新聞, 2016年5月.
受賞
[1] Korpela Joseph and Takuya Maekawa, "情報処理学会 第81回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会 優秀発表賞," スマートフォン音声データを用いた歯磨き行動評価のためのニューラルネットワーク構造の検討, (採録済).
[2] 久賀 稜平, 前川 卓也, 松下 康之, "学生奨励賞," 情報処理学会第50回ユビキタスコンピューティングシステム研究会, 2016年5月.
[3] 立川雅也, 前川 卓也, 松下 康之, "国際会議発表奨励賞," 情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会 , 2016年5月.
[4] Korpela Joseph, Miyaji Ryosuke, Maekawa Takuya, Nozaki Kazunori, and Tamagawa Hiroo, "国際会議発表奨励賞," 情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会, March 2016.
[5] 尾原 和也, 前川 卓也, 岸野 泰恵, 白井 良成, 納谷 太, "国際会議発表奨励賞," 情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会, 2016年3月.
[6] 尾原 和也, 前川 卓也, 岸野 泰恵, 白井良成, 納谷 太, "特選論文," 情報処理学会論文誌ジャーナル, volume 57, number 2, 2016年2月.