Search: 簡易 | 詳細 || Language: 英語 | 日本語 || Login: ログイン | Help: ヘルプ |

 

2617 件の該当がありました. : このページのURL : HTML


論文誌
[1] 西尾 俊哉, 天方 大地, 原 隆浩, "ユーザの移動を考慮したキーワード付き空間データに対するTop-k問合せのためのストリーミングアルゴリズム," 電子情報通信学会和文論文誌D, volume J102-D, number 1, (採録済)1月.
[2] Tatsuya Nakamura, Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Wikipedia-Based Relatedness Measurements for Multilingual Short Text Clustering," ACM Transactions on Asian and Low-Resource Language Information Processing , (採録済).
[3] Tomoya Nakatani, Takuya Maekawa, Masumi Shirakawa, and Takahiro Hara, "Estimating the Physical Distance between Two Locations with Wi-Fi Received Signal Strength Information Using Obstacle-Aware Approach," Proc. of the ACM on Interactive, Mobile, Wearable and Ubiquitous Technologies (IMWUT), volume 2, number 130, September 2018.
[4] Daichi Amagata, Takahiro Hara, and Makoto Onizuka, "Space Filling Approach for Distributed Processing of Top-k Dominating Queries," IEEE Transactions on Knowledge and Data Engineering, volume 30, number 6, pages 1150-1163 June 2018.
[5] Joseph Korpela and Takuya Maekawa, "Privacy-Preserving Recognition of Object-Based Activities Using Near-Infrared Reflective Markers," ACM/Springer Personal and Ubiquitous Computing (ACM/Springer PUC), volume 22, number 2, pages 365-377 April 2018.
[6] Shuhei Hayashida, Daichi Amagata, Takahiro Hara, and Xing Xie, "Dummy Generation Based on User-Movement Estimation for Location Privacy Protection," IEEE Access, volume 6, pages 22958-22969 April 2018.
[7] 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩, "不確実データベースにおけるMaxRSクエリ処理手法," 日本データベース学会和文論文誌, volume 16, number 10, 2018年3月.
[8] Osamu Ammae, Joseph Korpela, and Takuya Maekawa, "Unobtrusive Detection of Body Movements During Sleep Using Wi-Fi Received Signal Strength with Model Adaptation Technique," Elsevier Future Generation Computer Systems, volume 78, number 1, pages 616-625 January 2018.
[9] 山藤 浩明, 前川 卓也, 松下 康之, "赤外光の再帰性反射を用いたプライバシに配慮したデバイスフリー屋内位置推定," 情報処理学会論文誌, volume 59, number 1, pages 124-137 2018年1月.
[10] Osamu Ammae, Joseph Korpela, and Takuya Maekawa, "Unobtrusive Detection of Body Movements During Sleep Using Wi-Fi Received Signal Strength with Model Adaptation Technique," Future Generation Computer Systems, volume 78, pages 616-625 January 2018.
[11] Takuya Maekawa, Naomi Yamashita, and Yasushi Sakurai, "How Well Can a Users Location Privacy Preferences Be Determined Without Using Gps Location Data?," IEEE Transactions on Emerging Topics in Computing, volume 5, number 4, pages 526-539 October 2017.
[12] Daichi Amagata and Takahiro Hara, "Mining Top-k Co-occurrence Patterns across Multiple Streams," IEEE Transactions on Knowledge and Data Engineering, volume 29, number 10, pages 2249-2262 October 2017.
[13] Yasuo Namioka, Akira Masuda, and Takuya Maekawa, "Unconstrained Person Identification from Ceiling Using Multiview Learning for Tabletop Users," Journal of Information Processing (JIP), volume 58, number 10, pages 889-900 October 2017.
[14] Yasuo Namioka, Daisuke Nakai, Kazuya Ohara, and Takuya Maekawa, "Automatic Measurement of Lead Time of Repetitive Assembly Work in a Factory Using a Wearable Sensor," Journal of Information Processing (JIP), volume 58, number 10, pages 901-911 October 2017.
[15] 久賀 稜平, 前川 卓也, 松下 康之, "一人称視点映像を用いたWeb上の知識に基づく環境非依存な行動認識手法," 情報処理学会論文誌, volume 58, number 10, pages 1664-1673 2017年10月.
[16] 孔 全, 前川 卓也, 宮西 大樹, 須山 敬之, "コンテキスト情報に基づくスマートグラスを用いた家電選択手法の提案,," 情報処理学会論文誌, volume 58, number 10, pages 1712-1723 2017年10月.
[17] 立川 雅也, 前川 卓也, 松下 康之, "アクティブ・パッシブセンシングを用いた学習環境への過剰適合を考慮した屋内位置セマンティクス推定手法," 情報処理学会論文誌, volume 58, number 10, 1655-1663 2017年10月.
[18] Taisei Hayashi, Daisuke Taniuchi, Joseph Korpela, and Takuya Maekawa, "Spatio-Temporal Adaptive Indoor Positioning Using an Ensemble Approach," Elsevier Pervasive and Mobile , volume 41, pages 319-332 October 2017.
[19] Kazuya Ohara, Takuya Maekawa, and Yasuyuki Matsushita, "Detecting State Changes of Indoor Everyday Objects Using Wi-Fi Channel State Information," Proceedings of the ACM on Interactive, Mobile, Wearable and Ubiquitous Technologies (IMWUT), volume 1, number 88, September 2017.
[20] Tomoki Yoshihisa, Tomoya Kawakami, and Yusuke Gotoh, "Zero Interruption-Oriented Techniques for Mobile Video-On-Demand in Hybrid Broadcasting Environments," International Journal of Informatics Society (IJIS), volume 9, number 2, pages 85-93 September 2017.
[21] Daichi Amagata, Takahiro Hara, Yuya Sasaki, and Shojiro Nishio, "Efficient Cluster-Based Top-k Query Routing with Data Replication in MANETs," Soft Computing, volume 21, number 15, pages 4161-4178 August 2017.
[22] Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "IDF for Word N-grams," ACM Transactions on Information Systems, volume 36, number 1, Article 5 August 2017.
[23] Joseph Korpela and Takuya Maekawa, "Privacy Preserving Recognition of Object-Based Activities Using Near-Infrared Reflective Markers," Personal and Ubiquitous Computing, pages 1-13 August 2017.
[24] 西尾 俊哉, 天方 大地, 原 隆浩, "位置・ソーシャル関係・キーワードに基づくTop-kデータモニタリング," 情報処理学会論文誌データベース(TOD), volume 10, number 2, pages 8-18 2017年6月.
[25] Takahiro Hara, "Data Management Issues in Mobile Ad Hoc Networks," Proceedings of the Japan Academy, Series B, volume 93, number 5, pages 270-296 May 2017.
[26] Daichi Amagata and Takahiro Hara, "A General Framework for MaxRS and MaxCRS Monitoring in Spatial Data Streams," ACM Transactions on Spatial Algorithms and Systems, volume 3, number 1, pages 1-34 May 2017.
[27] 義久 智樹, 原 隆浩, "IoT環境における処理削減によるストリーミング処理時間短縮手法," 情報処理学会論文誌, volume 58, number 4, pages 898-907 2017年4月.
[28] 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける2フェーズMaxRS検索手法," 日本データベース学会和文論文誌, volume 15, number 8, 2017年3月.
[29] 田口 直弥, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "距離・キーワード・ソーシャル関係に基づくスカイライン検索," 日本データベース学会和文論文誌, volume 15, number 3, 2017年3月.
[30] Kamalas Udomlamlert, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Subscription-Based Data Aggregation Techniques for Top-K Monitoring Queries," World Wide Web, volume 20, number 2, pages 237-265 March 2017.
[31] 前川 卓也, 鮫島 正樹, "ウェアラブルデバイスを用いた日常行動センシングと生物行動認識への応用," 日本ロボット学会誌, volume 35, number 2, pages 19-23 2017年3月.
[32] Tadashi Nakano, Yutaka Okaie, Shouhei Kobayashi, Takako Koujin, Chen-Hao Chan, Yu-Hsiang Hsu, Takuya Obuchi, Takahiro Hara, Yasushi Hiraoka, and Tokuko Haraguchi, "Performance Evaluation of Leader–Follower-Based Mobile Molecular Communication Networks for Target Detection Applications," IEEE Transactions on Communications, volume 65, number 2, pages 663-676 February 2017.
[33] 横山 正浩, 原 隆浩, "モバイルセンサデータベースにおける効率的なTop-k検索結果の多様化手法," 情報処理学会論文誌, volume 58, number 2, pages 481-494 2017年2月.
[34] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "コンシステントハッシュ法を用いた複数センサデータストリーム配信システムの実現と評価," 情報処理学会論文誌, volume 58, number 2, pages 343-355 2017年2月.
[35] 金子 雄, 伊藤 俊夫, 原 隆浩, "ビル設備機器の状態監視における仮想化技術の適用可能性の検討," 情報処理学会論文誌: 「ネットワークサービスと分散処理」特集, volume 58, number 2, pages 461-470 2017年2月.
[36] 尾原 和也, 前川 卓也, 松下 康之, "Wi-Fiチャネル状態情報を用いた屋内建具の開閉状態変化の検知手法," 情報処理学会論文誌, volume 58, number 1, pages 123-132 2017年1月.
[37] Daichi Amagata, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Sliding Window Top-k Dominating Query Processing over Distributed Data Streams," Distributed and Parallel Databases, volume 34, number 4, pages 565-566 December 2016.
[38] Tomoki Yoshihisa, "Reducing Interruption Time by Segmented Streaming Data-Scheduling in Hybrid Broadcasting Environments," Internatioinal Journal of Informatics Society, volume 8, number 3, pages 141-149 December 2016.
[39] 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルアドホックネットワークにおける効率的なデータモニタリング手法," 情報処理学会論文誌, volume 57, number 12, pages 2798-2810 2016年12月.
[40] Daichi Amagata, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Efficient Processing of Top-k Dominating Queries in Distributed Environments," World Wide Web, volume 19, number 4, pages 545-577 July 2016.
[41] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A Sensor Data Stream Delivery Method to Accommodate Heterogeneous Cycles on Cloud," IEICE Transactions on Communications, volume E99-B, number 6, pages 1331-1340 June 2016.
[42] Weipeng Jing, Likun Hu, Lei Shu, Mithun Mukherjee, and Takahiro Hara, "RPR: Recommendation for Passengers by Roads Based on Cloud Computing and Taxis Traces Data," Personal and Ubiquitous Computing, volume 20, number 3, pages 337-347 June 2016.
[43] Daichi Amagata, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Probabilistic Nearest Neighbor Query Processing on Distributed Uncertain Data," Distributed and Parallel Databases, volume 34, number 2, pages 259-287 June 2016.
[44] Yusuke Gotoh and Tomoki Yoshihisa, "A Scheduling Method for Waiting Time Reduction in Area-Based Broadcasting Considering Loading Time," Journal of Mobile Multimedia, volume 12, number 1&2, pages 17-30 April 2016.
[45] Akira Masuda, Kun Zhang, and Takuya Maekawa, "Sonic Home: Environmental Sound Collection Game for Human Activity Recognition," Journal of Information Processing, volume 24, number 2, pages 203-210 March 2016.
[46] Akira Masuda and Takuya Maekawa, "Estimating Physical Characteristics with Body-Worn Accelerometers Based on Activity Similarities," Journal of Information Processing, volume 24, number 2, pages 237-246 March 2016.
[47] Joseph Korpela, Ryosuke Miyaji, Takuya Maekawa, Kazunori Nozaki, and Hiroo Tamagawa, "Toothbrushing Performance Evaluation Using Smartphone Audio Based on Hybrid Hmm-Recognition/Svm-Regression Model," Journal of Information Processing, volume 24, number 2, pages 302-313 March 2016.
[48] Takuji Tsuda, Yuka Komai, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Top-k Query Processing and Malicious Node Identification Based on Node Grouping in MANETs," IEEE Access, volume 4, pages 993-1007 March 2016.
[49] Kamalas Udomlamlert, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Threshold-Based Distributed Continuous Top-K Query Processing for Minimizing Communication Overhead," IEICE Transactions on Information and Systems, volume E99-D, number 2, pages 383-396 February 2016.
[50] 尾原 和也, 前川 卓也, 岸野 泰恵, 白井 良成, 納谷 太, "Wi-Fi電波を用いたデバイスフリーパッシブ位置推定モデルの転移手法," 情報処理学会論文誌, volume 57, number 2, pages 405-415 2016年2月.
[51] 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルセンサネットワーク上の欠損データ再収集のためのエージェント制御方式," 情報処理学会論文誌, volume 57, number 2, pages 506-519 2016年2月.
[52] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "収集周期の異なるセンサデータストリームのための上限ホップ数を設けたP2P型配信システムの実現と評価," 情報処理学会論文誌, volume 57, number 2, pages 583-596 2016年2月.
[53] Takahiro Hara, Akiyoshi Suzuki, Mayu Iwata, Yuki Arase, and Xing Xie, "Dummy-Based User Location Anonymization under Real-World Constraints," IEEE Access, volume 4, pages 673-687 February 2016.
[54] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A Churn Resilience Technique on P2p Sensor Data Stream Delivery System Using Distributed Hashing," International Journal of Computing and Informatics (Informatica), volume 39, number 4, 355-363 December 2015.
[55] Liyun Zuo, Lei Shu, Shoubin Dong, Chunsheng Zhu, and Takahiro Hara, "A Multi-Objective Optimization Scheduling Method Based on the Ant Colony Algorithm in Cloud Computing," IEEE Access, volume 3, pages 2687-2699 December 2015.
[56] Joseph Korpela, Takuya Maekawa, Julien Eberle, Dipanjan Chakraborty, and Karl Aberer, "木構造型アンサンブル分類器を用いた行動およびジェスチャ認識のための計算コスト削減手法," 電気学会誌C部門論文誌, volume 135, number 6, pages 637-643 June 2015.
[57] Masumi Shirakawa, Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Wikipedia-Based Semantic Similarity Measurements for Noisy Short Texts Using Extended Naive Bayes," IEEE Transactions on Emerging Topics in Computing, volume 3, number 2, pages 205-219 June 2015.
[58] Yuka Komai, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "K Nearest Neighbor Search for Location-Dependent Sensor Data in MANETs," IEEE Access, volume 3, pages 942-954 June 2015.
[59] Takuya Sugitani, Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Method for Detecting Local Events Using the Spatiotemporal Locality of Microblog Posts," Int'l Journal of Web Information Systems (IJWIS) , volume 11, number 1, pages 2-16 May 2015.
[60] 孔 全, 前川 卓也, "屋内電気系統センシングを用いた電化製品が利用されているコンセントの推定手法," 情報処理学会論文誌, volume 56, number 3, pages 869-878 2015年3月.
[61] 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおけるセンサデータの傍受とダイアグラムを用いた効率的な境界線検出手法," 情報処理学会論文誌, volume 56, number 3, pages 1107-1120 2015年3月.
[62] Yuka Komai, Nguyen Duong Hong, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "kNN Search Algorithm with Index of the Minimum Road Travel Time in Time-Dependent Road Networks," DBSJ Journal, volume 13, number 1, pages 43-49 March 2015.
[63] Daisuke Taniuchi, Xiaopeng Liu, Daisuke Nakai, and Takuya Maekawa, "Spring Model Based Collaborative Indoor Position Estimation with Neighbor Mobile Devices," IEEE Journal of Selected Topics in Signal Processing, volume 9, pages 268-277 March 2015.
[64] Chunsheng Zhu, Laurence T. Yang, Lei Shu, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Insights of Top-K Query in Duty-Cycled Wireless Sensor Networks," IEEE Transactions on Industrial Electronics, volume 62, number 2, pages 1317-1328 February 2015.
[65] Daisuke Taniuchi and Takuya Maekawa, "Automatic Update of Indoor Location Fingerprints with Pedestrian Dead Reckoning," ACM Transactions on Embedded Computing Systems, volume 14, 27:1-27:23 February 2015.
[66] 前川 卓也, 岸野 泰恵, 柳沢 豊, "乾電池型センサノードを用いた携帯型電化製品の利用の認識," 情報処理学会論文誌, volume 56, number 1, pages 229-238 2015年1月.
[67] 前川 卓也, 岸野 泰恵, 柳沢 豊, "手に装着したコイルを用いた携帯型電化製品の利用の認識," 情報処理学会論文誌, volume 56, number 1, pages 239-249 2015年1月.
[68] Daichi Amagata, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Efficient Multi-Dimensional Top-k Query Processing in Wireless Multi-Hop Networks," Mobile Information Systems, volume 2015, pages 1-20 January 2015.
[69] Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Autonomous Mobile Bionanosensor Networks for Target Tracking: a Two-Dimensional Model," Nano Communication Networks, volume 5, number 3, pages 63-71 September 2014.
[70] Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, Takahiro Hara, Takuya Obuchi, Kazufumi Hosoda, Yasushi Hiraoka, and Shojiro Nishio, "Cooperative Target Tracking by a Mobile Bionanosensor Network," IEEE Transactions on Nanobioscience, volume 13, number 3, pages 267-277 September 2014.
[71] Quan Kong and Takuya Maekawa, "Reusing Training Data with Generative/Discriminative Hybrid Model for Practical Acceleration-Based Activity Recognition," Springer Computing, volume 96, pages 875-895 September 2014.
[72] 後藤 佑介, 義久 智樹, 谷口 秀夫, 金澤 正憲, "データ分離可能な没入型コンテンツの放送型配信におけるスケジューリング手法," 情報処理学会論文誌デジタルコンテンツ(DCON), volume 2, number 2, pages 38-47 2014年8月.
[73] Tomoya Kawakami, Naotaka Fujita, Tomoki Yoshihisa, and Masahiko Tsukamoto, "An Evaluation and Implementation of Rule-Based Home Energy Management System Using the Rete Algorithm," The Scientific World Journal, volume 2014, number 591478, pages 1-8 July 2014.
[74] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A P2P-Based Sensor Data Stream Delivery Method to Accommodate Heterogeneous Cycles," Journal of Information Processing (JIP), volume 22, number 3, pages 455-463 July 2014.
[75] Yuka Komai, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "K-Nearest Neighbor Search Based on Node Density in MANETs," Mobile Information Systems, volume 10, number 4, pages 385-405 June 2014.
[76] Yuka Komai, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "KNN Query Processing Methods in Mobile Ad Hoc Networks," IEEE Transactions on Mobile Computing, volume 13, number 5, pages 1090-1103 May 2014.
[77] 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルアドホックネットワークにおけるクラスタを用いたTop-kクエリルーティング手法," 情報処理学会論文誌, volume 55, number 5, pages 1555-1567 2014年5月.
[78] 孔 全, 前川 卓也, "トレーニングデータの共有と半教師あり学習を用いた日常行動認識モデル学習手法," 電気学会誌C部門論文誌, volume 134, number 5, pages 711-717 2014年5月.
[79] Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Top-k Query Processing for Replicated Data in Mobile Peer to Peer Networks," Journal of Systems and Software, volume 92, pages 45-58 April 2014.
[80] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "収集周期の異なるセンサデータストリームのためのP2P型配信システムとその評価," 情報処理学会論文誌, volume 55, number 2, pages 707-720 2014年2月.
[81] 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "消費電力削減のためのルール制御型エネルギーオンデマンドシステム," 情報処理学会論文誌, volume 55, number 2, pages 721-730 2014年2月.
[82] Chunsheng Zhu, Lei Shu, Takahiro Hara, Lei Wang, Shojiro Nishio, and Laurence T. Yang, "A Survey on Communication and Data Management Issues in Mobile Sensor Networks," Wireless Communications and Mobile Computing, volume 14, number 1, pages 19-36 January 2014.
[83] Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Distributing Nanomachines for Minimizing Mean Residence Time of Molecular Signals in Bionanosensor Networks," IEEE Sensors Journal, volume 14, number 1, pages 218-227 January 2014.
[84] 前川 卓也, "日常行動センシング・認識技術とその応用," システム制御情報学会誌, volume 58, number 1, pages 9-14 2014年1月.
[85] 加藤 諒, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 鈴木 晃祥, 荒瀬 由紀, Xing Xie, 西尾 章治郎, "停止するユーザの移動経路に基づいた位置プライバシ保護のためのダミー生成手法," 情報処理学会論文誌, volume 55, number 1, pages 505-518 2014年1月.
[86] 津田 祐輝, 孔 全, 前川 卓也, "Wi-Fi位置計測のための計測エラー検出および修正手法," 情報処理学会論文誌, volume 55, number 1, pages 378-388 2014年1月.
[87] 谷内 大祐, 前川 卓也, "位置フィンガープリントの自動更新を用いた電波環境変化に頑健な屋内位置推定手法," 情報処理学会論文誌, volume 55, number 1, pages 280-288 2014年1月.
[88] 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境における再生端末の受信済みデータを考慮したストリーミング配信手法," 情報処理学会論文誌, volume 54, number 11, 2349 - 2359 2013年11月.
[89] 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pストリーミング環境におけるモデル・動作分離型コンテンツの再生途切れ時間短縮方式," 情報処理学会論文誌, volume 54, number 11, 2360 - 2370 2013年11月.
[90] 藤本 拓, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "自然な発話により操作可能なカーナビゲーションシステムの開発," 電子情報通信学会和文論文誌D, volume J96-D, number 11, pages 2815-2824 2013年11月.
[91] Jun Shinomiya, Yuuichi Teranishi, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "A Sensor Data Collection Method for Multi-Granularity Contour Lines Map Creations on an Overlay Network," Journal of Information Processing (JIP), volume 21, number 4, pages 665-673 October 2013.
[92] Keisuke Goto, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Data Gathering Using Mobile Agents for Reducing Traffic in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Mobile Information Systems, volume 9, number 4, pages 295-314 October 2013.
[93] 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaの記事を素性としたベクトルの生成による短文間の言語非依存な関連度計算," 日本データベース学会論文誌, volume 12, number 2, pages 07-12 2013年10月.
[94] Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Rule-Based Home Energy Management System for Power Consumption Reduction," INFORMATION Journal, volume 16, number 9(B), pages 6893-6904 September 2013.
[95] 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるTop-k検索のためのルーティング手法," 情報処理学会論文誌, volume 54, number 8, pages 2036-2047 2013年8月.
[96] Takuya Maekawa, Yasue Kishino, Yasushi Sakurai, and Takayuki Suyama, "Activity Recognition with Hand-Worn Magnetic Sensors," ACM/Springer Personal and Ubiquitous Computing (ACM/Springer PUC), volume 17, number 6, pages 1085-1094 August 2013.
[97] 義久 智樹, "デジタルコンテンツ配信における再生中断制御に関する考察と評価," 情報処理学会論文誌:デジタルコンテンツ, volume 1, number 1, pages 35-44 2013年8月.
[98] Shinya Kondo, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Integration of Traffic Reduction and Sleep Scheduling for Energy-Efficient Data Gathering in Wireless Sensor Networks," Int'l Journal of Computer Systems Science and Engineering, volume 28, number 4, July 2013.
[99] Yousuke Yasuda and Takuya Maekawa, "Acceleration-Based Activity Recognition with Adaptive Training Data Selection Using Physical Characteristics Information," Rangsit Journal of Information Technology, volume 1, number 2, pages 6-15 July 2013.
[100] Mayu Iwata, Hiroki Miyamoto, Takahiro Hara, Daijiro Komaki, Kentaro Shimatani, Tomohiro Mashita, Kiyoshi Kiyokawa, Toshiaki Uemukai, Gen Hattori, Shojiro Nishio, and Haruo Takemura, "A Content Search System Considering the Activity and Context of a Mobile User," Int'l Journal of Personal and Ubiquitous Computing, volume 17, number 5, pages 1035-1050 June 2013.
[101] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Scheduling Method for Heterogeneous Clients on Media Data Broadcasting," International Journal of Pervasive Computing and Communications (IJPCC), volume 9, number 2, pages 98-114 June 2013.
[102] 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルアドホックネットワーク上のTop-k検索のための複製配置およびメッセージ処理手法," データベース学会論文誌, volume 12, number 1, pages 115-120 2013年6月.
[103] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "WikipediaとWordNetを利用した膨大なテキストコーパスからのクラス間関係抽出," 日本データベース学会論文誌, volume 12, number 1, pages 37-42 2013年6月.
[104] 藤本 拓, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "時系列の最適平滑化と動的な語彙集合を考慮した時系列文書に対するトピック解析手法," 電子情報通信学会和文論文誌D, volume J96-D, number 5, pages 1212-1221 2013年5月.
[105] Guangjie Han, Huihui Xu, Trung Q. Duong, Jinfang Jiang, and Takahiro Hara, "Localization Algorithms of Wireless Sensor Networks: a Survey," Telecommunication Systems, volume 52, number 4, pages 2419-2436 April 2013.
[106] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "A Division-Based Broadcasting Method Considering Channel Bandwidths for Nvod Services," IEEE Transactions on Broadcasting, volume 59, number 1, pages 62-71 March 2013.
[107] Takuya Maekawa and Shinji Watanabe, "Training Data Selection with Users Physical Characteristics Data for Acceleration-Based Activity Modeling," ACM/Springer Personal and Ubiquitous Computing (ACM/Springer PUC), volume 17, pages 451-463 March 2013.
[108] 義久 智樹, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境における映像再生端末数を考慮したストリーミング配信手法," 情報処理学会論文誌, volume 54, number 2, pages 519-528 2013年2月.
[109] Zhangbing Zhou, Walid Gaaloul, Feng Gao, Sami Bhiri, Lei Shu, and Samir Tata, "Assessing the Replaceability of Service Protocols in Medidated Service Interactions," Future Generation Computer Systems, volume 29, number 1, pages 287-299 January 2013.
[110] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, Masanori Kanazawa, W. Rahayu, and Y.P.P. Chen, "A Scheduling Method to Reduce Waiting Time for Close-Range Broadcasting," Mobile Information Systems Journal, volume 8, number 4, pages 303-314 December 2012.
[111] Long Cheng, Canfeng Chen, Jian Ma, and Lei Shu, "Contention-Based Geographic Forwarding in Asynchronous Duty Cycled Wireless Sensor Networks," Int'l Journal of Communication Systems, volume 25, number 12, pages 1585-1602 December 2012.
[112] 前川 卓也, 柳沢 豊, 岸野 泰恵, 石黒 勝彦, 櫻井 保志, 亀井 剛次, 岡留 剛, "手首に装着したカメラ付きセンサデバイスを用いた行動認識手法," 電子情報通信学会論文誌, volume J95-B, number 11, pages 1480-1490 2012年11月.
[113] Yuanfang Chen, Mingchu Li, Lei Shu, Lei Wang, and Takahiro Hara, "A Proportional Fairness Backoff Scheme for Funneling Effect in Wireless Sensor Networks," Transactions on Emerging Telecommunications Technologies, volume 23, number 6, pages 585-597 October 2012.
[114] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaのカテゴリグラフ解析による語句の確率的分類とその応用," 情報処理学会論文誌データベース(TOD), volume 5, number 3, pages 51-63 2012年9月.
[115] 前川 卓也, 渡部 晋治, "ユーザの身体的特徴情報を用いた行動認識モデルの学習手法," 情報処理学会論文誌, volume 53, number 7, pages 1665-1674 2012年7月.
[116] Longhui Ma, Lei Wang, Lei Shu, and Jing Zhao, "Visualizing Wireless Sensor Networks with NetViewer," Int'l Journal of Ad Hoc and Ubiquitous Computing (IJAHUC), volume 10, number 1/2012, pages 1-11 June 2012.
[117] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaとベイズ理論を用いた関連エンティティ推測と短文クラスタリングへの応用," 日本データベース学会論文誌, volume 11, number 1, pages 37-42 2012年6月.
[118] 義久 智樹, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境におけるデータ受信時間を考慮した映像配信手法," 情報処理学会論文誌, volume 53, number 5, pages 1522-1531 2012年5月.
[119] Zhang-Bing Zhou, Lei Shu, and Jian-Wei Niu, "Service Protocol Adaptability Assessment for Supporting Mediated Service Interactions," Journal of Internet Technology, volume 13, number 3, pages 419-437 May 2012.
[120] Akimitsu Kanzaki, Yasuhiro Nose, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Dynamic Route Construction Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks," International Journal of Advanced Computer Science, volume 2, number 3, pages 85-98 March 2012.
[121] Chuan Zhu, Chunlin Zheng, Lei Shu, and Guangjie Han, "A Survey on Coverage and Connectivity Issues in Wireless Sensor Networks," Journal of Network and Computer Applications, volume 35, number 2, pages 619-632 March 2012.
[122] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Scheduling Method for Continuous Media Data Broadcasting Considering Commercial Contents," International Journal of Pervasive Computing and Communications (IJPCC), volume 8, number 1, pages 92-106 March 2012.
[123] 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおける地理的粒度を考慮したデータ収集のためのエージェント制御方式," 情報処理学会論文誌, volume 53, number 2, pages 741-753 2012年2月.
[124] Yazhi Liu, Jianwei Niu, Jian Ma, Lei Shu, Takahiro Hara, and Wendong Wang, "The Insights of Message Delivery Delay in VANETs with a Bidirectional Traffic Model," Elsevier, Journal of Network and Computer Applications, volume 36, number 5, pages 1287-1294 January 2012.
[125] Takuya Maekawa, Yutaka Yanagisawa, Yasushi Sakurai, Yasue Kishino, Koji Kamei, and Takeshi Okadome, "Context-Aware Web Search in Ubiquitous Sensor Environments," ACM Transactions on Internet Technology (ACM TOIT), volume 11, number 3, 12:1-12:23 January 2012.
[126] Guangjie Han, Jinfang Jiang, Lei Shu, Mohsen Guizani, and Shojiro Nishio, "A Two-Step Secure Localization for Wireless Sensor Networks," In Oxford, The Computer Journal. 2012, volume 56, number 10, pages 1154-1166 January 2012.
[127] Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Effective Node Deployment in Sparse Mobile Sensor Networks," Journal of Information Processing, volume 20, number 1, pages 104-113 January 2012.
[128] Taye Mulugeta, Lei Shu, Manfred Hauswirth, Zhangbing Zhou, and Shojiro Nishio, "Secured Geographic Forwarding in Wireless Multimedia Sensor Networks," Journal of Information Processing, volume 20, number 1, pages 54-64 January 2012.
[129] Yoshiaki Taniguchi, Akimitsu Kanzaki, Naoki Wakamiya, and Takahiro Hara, "An Energy-Efficient Data Gathering Mechanism Using Traveling Wave and Spatial Interpolation for Wireless Sensor Networks," Journal of Information Processing, volume 20, number 1, pages 167-176 January 2012.
[130] 藤井 俊充, 加治 充, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルアドホックネットワークにおけるack-carry方式を用いた情報配布手法," 情報処理学会論文誌, volume 53, number 1, pages 286-297 2012年1月.
[131] Wei Cai, Min Chen, Takahiro Hara, Lei Shu, and Taekyoung Kwon, "A Genetic Algorithm Approach to Multi-Agents Itinerary Planning in Wireless Sensor Networks," In ACM/Springer Journal on Mobile Networks and Applications (MONET), volume 16, number 6, pages 782-793 December 2011.
[132] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Scheduling Method for Waiting Time Reduction in Node Relay-Based Webcast Considering Available Bandwidth," International Journal of Grid and Utility Computing, volume 2, number 4, pages 295-302 December 2011.
[133] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "Brossom: a P2P Streaming System for Webcast," Journal of Networking Technology, volume 2, number 4, pages 169-181 December 2011.
[134] 四之宮 潤, 寺西 裕一, 春本 要, 竹内 亨, 西尾 章治郎, "階層化ドロネーオーバレイネットワークにおけるシステムの制約設定に基づくセンサ観測値収集手法," 情報処理学会論文誌, volume 52, number 12, pages 3251-3262 2011年12月.
[135] 川上 朋也, 竹内 亨, 寺西 裕一, 春本 要, 西尾 章治郎, 下條 真司, "地理的オーバレイネットワークを用いた位置依存コンテンツ分散管理手法 ," 情報処理学会論文誌, volume 52, number 12, pages 3289-3299 2011年12月.
[136] Haklae Kim, John Breslin, Han-Chieh Chao, and Lei Shu, "Evolution of Social Networks Based on Tagging Practices," IEEE Transactions on Services Computing, volume 6, number 2, pages 252-261 November 2011.
[137] 坂下 卓, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pストリーミング環境における分割データの重要度を考慮した視聴中止端末数削減手法," 情報処理学会論文誌, volume 52, number 11, pages 3008-3017 2011年11月.
[138] Chunsheng Zhu, Lei Shu, Takahiro Hara, Lei Wang, Shojiro Nishio, and Laurence T. Yang, "A Survey on Communication and Data Management Issues in Mobile Sensor Networks," Wireless Communications and Mobile Computing, November 2011.
[139] 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境における再生途切れ時間短縮のためのデータ細分割によるストリーミング配信手法," 日本データベース学会論文誌, volume 10, number 2, pages 7-12 2011年10月.
[140] 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおける空間的および時間的相関性に基づく通信量削減とスリープ制御の統合," 日本データベース学会論文誌, volume 10, number 2, pages 1-6 2011年10月.
[141] Guangjie Han, Huihui Xu, Jinfang Jiang, Lei Shu, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Path Planning Using a Mobile Anchor Node Based on Triangulation in Wireless Sensor Networks," Wireless Communications and Mobile Computing, volume 13, number 14, pages 1324-1336 October 2011.
[142] 四之宮 潤, 寺西 裕一, 春本 要, 竹内 亨, 西尾 章治郎, "階層化ドロネーオーバレイネットワークにおける空間補間に適したセンサ観測値収集手法," 情報処理学会論文誌, volume 52, number 10, pages 2892-2901 2011年10月.
[143] Al-Sakib Khan Pathan, Muhammad Mostafa Monowar, Jinfang Jiang, Lei Shu, and Guangjie Han, "An Efficient Approach of Secure Group Association Management in Densely Deployed Heterogeneous Distributed Sensor Networks," Security and Communication Networks, volume 4, number 9, 1013–1026 September 2011.
[144] Lei Shu, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Multimedia Streaming in Mobile Sensor Networks with Duty-Cycle and Environmental Energy Harvesting," IEEE COMSOC MMTC E-Letter, volume 6, number 9, pages 20-24 September 2011.
[145] Daijiro Komaki, Azusa Oku, Yuki Arase, Takahiro Hara, Toshiaki Uemukai, Gen Hattori, and Shojiro Nishio, "Content Comparison Functions for Mobile Co-Located Collaborative Web Search," Journal of Ambient Intelligence and Humanized Computing, volume 3, number 3, pages 239-248 September 2011.
[146] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Method to Reduce Waiting Time on Node Relay-Based Webcast for Selective Contents," International Journal of Web Information Systems, volume 7, number 3, pages 223-239 September 2011.
[147] Lei Shu, Manfred Hauswirth, Han-Chieh Chao, Min Chen, and Yan Zhang, "Nettopo: a Framework of Simulation and Visualization for Wireless Sensor Networks," Ad Hoc Networks, volume 9, number 5, pages 799-820 July 2011.
[148] Lei Shu, Takahiro Hara, Shojiro Nishio, Yuanfang Chen, and Manfred Hauswirth, "The New Challenge: Mobile Multimedia Sensor Networks," Int'l Journal of Multimedia Intelligence and Security, volume 2, number 2, pages 107-119 July 2011.
[149] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "コンテキストを考慮した複数語からの関連エンティティ抽出手法," 日本データベース学会論文誌, volume 10, number 1, pages 55-60 2011年6月.
[150] Fei Tong, Rong Xie, Lei Shu, and Young-Chon Kim, "A Cross-Layer Duty-Cycle Mac Protocol Supporting a Pipeline Feature for Wireless Sensor Networks," Sensors, volume 11, number 5, pages 5183-5201 May 2011.
[151] 中野 雄介, 近藤 悟, 森谷 高明, 大西 浩行, 赤埴 淳一, 寺西 裕一, 西尾 章治郎, "Webアプリケーションユーザの利用を妨げないWebブラウザの余剰リソース活用方法," 電子情報処理学会論文誌, volume J94-D, number 5, pages 780-790 2011年5月.
[152] 春本 要, 藤原 謙太郎, 寺西 裕一, 秋山 豊和, 竹内 亨, 西尾 章治郎, "存在確率分布の伝播を用いた自己位置推定手法," 情報処理学会論文誌, volume 52, number 5, pages 1862-1870 2011年5月.
[153] 神崎 映光, 飯間 悠樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおける通信傍受とデータ補間を用いた通信量削減手法 ," 情報処理学会論文誌, volume 52, number 4, pages 1678-1692 2011年4月.
[154] Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Node Deployment Strategy for Efficient Sensing with Mobile Sensors in Sparse Sensor Networks," Journal of Information Processing, volume 52, number 3, pages 968-982 March 2011.
[155] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "A Communication Protocol for Sensor Database Construction by Rounding Sink," Journal of Networks, Special issue on Recent Network Technologies and its Advanced Applications, volume 6, number 3, pages 343-354 March 2011.
[156] 坂下 卓, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pストリーミング環境における再生途切れ時間短縮方式," 情報処理学会論文誌, volume 52, number 3, pages 1045-1054 2011年3月.
[157] 岩田 麻佑, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "子供によるWeb検索のための検索結果リランク手法," 情報処理学会論文誌, volume 52, number 3, pages 1055-1068 2011年3月.
[158] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "WikipediaとWebの情報を組み合わせたオントロジー構築の試み," 電子情報通信学会論文誌 D, volume 94, number 3, pages 525-539 2011年3月.
[159] Masahiro Ito, Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Semantic Relatedness Measurement Based on Wikipedia Link Co-Occurrence Analysis," Int'l Journal of Web Information Systems (IJWIS) , volume 7, number 1, pages 44-61 March 2011.
[160] Yuki Arase, Takahiro Hara, Daijiro Komaki, and Shojiro Nishio, "Mobile Search Assistance from HCI Aspect," Int'l Journal of Space-Based and Situated Computing (IJSSC), volume 1, number 1, pages 18-29 March 2011.
[161] 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワーク上のスコア分布推定によるTop-k検索手法," 情報処理学会論文誌, volume 52, number 1, pages 175-186 2011年1月.
[162] Yasuhiro Nose, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Route Construction Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks," Journal of Ambient Intelligent and Humanized Computing, volume 1, number 4, pages 259-270 December 2010.
[163] Yuki Arase, Takahiro Hara, Toshiaki Uemukai, and Shojiro Nishio, "Annotation and Auto-Scrolling for Web Page Overview in Mobile Web Browsing," Int'l Journal of Handheld Computing Research (IJHCR), volume 1, number 4, pages 63-80 December 2010.
[164] 矢高 真一, 田中 宏平, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための状況依存音声情報提示手法," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 12, pages 2384-2395 2010年12月.
[165] Weiwei Fang, Feng Liu, Fangnan Yang, Lei Shu, and Shojiro Nishio, "Energy-Efficient Cooperative Communication for Data Transmission in Wireless Sensor Networks," IEEE Transaction on Consumer Electronics, volume 56, number 4, pages 2185-2192 November 2010.
[166] Takahiro Hara, Ryo Hagihara, Yuya Sasaki, Masako Shinohara, and Shojiro Nishio, "Efficient Top-k Query Processing in Mobile Ad Hoc Networks," Int'l Journal of Next-Generation Computing, volume 1, number 2, pages 193-210 November 2010.
[167] 田中 宏平, 岸野 泰恵, 寺田 努, 宮前 雅一, 西尾 章治郎, "装着型センサを用いた体感型ゲーム制作支援フレームワーク," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 11, pages 2055-2065 2010年11月.
[168] Jin Wang, Jeong-Uk Kim, Lei Shu, Yu Niu, and Sungyoung Lee, "A Distance-Based Energy Aware Routing Algorithm for Wireless Sensor Networks," Sensors, number 10, pages 9493-9511 October 2010.
[169] 小坂 佳弘, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ユビキタスセンサ環境におけるセンシング周期に基づくP2Pネットワーク," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 9, pages 1892-1904 2010年9月.
[170] 白木 徹, 寺西 裕一, 竹内 亨, 春本 要, 西尾 章治郎, "P2P ネットワークにおける Bloom Filter を用いた移動履歴に基づくユーザ探索手法の提案," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 9, pages 1905-1915 2010年9月.
[171] Lei Shu and Min Chen, "Multimedia Over Sensor Networks," IEEE COMSOC MMTC E-Letter, volume 5, number 5, pages 59-60 September 2010.
[172] Zhangbing Zhou, Han-Chieh Chao, Sami Bhiri, Lei Shu, and Manfred Hauswirth, "Analyzing Mediated Service Protocol Interactions Considering User's Expectation," Journal of Internet Technology, volume 11, number 5, pages 577-598 September 2010.
[173] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Scheduling Method on Selective Contents Delivery with Node Relay-Based Webcast Considering Data Size," Int'l Journal of Research and Innovation (Advances in Information Sciences and Service Sciences), volume 2, number 3, pages 128-138 September 2010.
[174] 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境における再生中断時間短縮のためのストリーミング配信手法," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 8, pages 1402-1412 2010年8月.
[175] 後藤 佑介, 鈴木 健太郎, 義久 智樹, 谷口 秀夫, 金澤 正憲, "再生中断時間短縮のための端末伝送型インターネット放送システムの設計と実装," 電子情報通信学会論文誌 D, volume J93-D, number 7, pages 1102-1113 2010年7月.
[176] Xiaohu Ge, Chang-Xiang Wang, Yang Yang, Lei Shu, Chuang Liu, and Lin Xiang, "AFSO: an Adaptive Frame Size Optimization Mechanism for 802.11 Networks," KSII Transactions on Internet and Information Systems, volume 4, number 3, pages 205-223 June 2010.
[177] Takefumi Ogawa, Tatsuya Shinjo, Shinya Kitajima, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Node Control Methods to Reduce Power Consumption Using Push-Based Broadcast for Mobile Sesor Networks," Journal of Mobile Multimedia, volume 6, number 2, pages 114-127 June 2010.
[178] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "格助詞付きWeb検索クエリを用いた関連のある概念間の関係抽出," 日本データベース学会論文誌, volume 9, number 1, pages 35-40 2010年6月.
[179] Lei Shu and Manfred Hauswirth, "Cross Layer Optimization for Data Gathering in Wireless Multimedia Sensor Networks within Expected Network Lifetime," Journal of Universal Computer Science, volume 16, number 10, pages 1343-1367 May 2010.
[180] Takahiro Hara and Shojiro Nishio, "Global Consistency Management Methods Based on Escrow Approaches in Mobile Ad Hoc Networks," Int'l Journal on Mobile Information Systems, volume 6, number 1, pages 5-26 April 2010.
[181] 小林由依, 渡辺俊貴, 神崎映光, 義久智樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "P2Pネットワークにおける動的クラスタを用いた検索手法," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 3, pages 740-752 2010年3月.
[182] 村尾和哉, Kristof Van Laerhoven, 寺田 努, 西尾章治郎, "センサのピーク値を用いた状況認識手法," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 3, pages 740-752 2010年3月.
[183] Iwata Mayu, Arase Yuki, Hara Takahiro, and Nishio Shojiro, "Web Browser for Children Using a Bubble Metaphor," Intl Journal of Web Information Systems, volume 51, number 1, pages 55-73 March 2010.
[184] Hara Takahiro, Maeda Kazuhiko, Ishi Yoshimasa, Uchida Wataru, and Nishio Shojiro, "Cooperative Caching by Clients Constructing a Peer-To-Peer Network for Push-Based Broadcast," Data \& Knowledge Engineering, volume 69, number 2, pages 229-247 February 2010.
[185] Lin Kai, Wang Lei, Li Keqiu, and Shu Lei, "Multi-Attribute Data Fusion for Energy Equilibrium Routing in Wireless Sensor Networks," KSII Transactions on Internet and Information Systems, volume 4, number 1, pages 5-24 February 2010.
[186] 小西佑治, 寺西裕一, 竹内 亨, 春本 要, 下條真司, 西尾章治郎, "センサ観測値分布の概要把握を可能とする階層化ドロネーオーバレイネットワーク構築手法," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 2, pages 23-30 2010年1月.
[187] Han Guangjie, Shu Lei, Ma Jianhua, Park Jong Hyuk, and Ni Jianjun, "Power-Aware and Reliable Sensor Selection Based on Trust for Wireless Sensor Networks," Journal of Communications, volume 4, number 1, pages 23-30 January 2010.
[188] 田中宏平, 寺田 努, 岸野泰恵, 西尾章治郎, "カーナビゲーションシステムのための走行履歴と運転状況を用いた車両目的地予測手法," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 1, pages 141-151 2010年1月.
[189] 萩原 亮, 篠原昌子, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるTop-k検索のためのメッセージ処理手法," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 1, pages 152-162 2010年1月.
[190] Orlando Pereira, Joao Caldeira, Lei Shu, and Joel Rodrigues, "An Efficient and Low Cost Windows Mobile BSN Monitoring System Based on TinyOS," Journal of Telecommunication Systems (JTS), 2010.
[191] 白川真澄, 道下智之, 原隆浩, 西尾章治郎, "Wikipediaマイニング: Wikipedia研究のサーベイ," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 2, number 4, pages 49-60 2009年12月.
[192] 山本哲也, 寺田 努, 塚本昌彦, 義久智樹, "ジョギング時における情報機器利用のための足ステップ入力方式," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 12, pages 2881-2888 2009年12月.
[193] 田中宏平, 寺田 努, 西尾章治郎, "グラフィカルユーザインタフェースにおける取消し操作可視化手法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, -44 2009年11月.
[194] 中山浩太郎, 伊藤雅弘, Maike Erdmann, 白川真澄, 道下智之, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Wikipediaマイニング 近未来チャレンジキックオフ編," 人工知能学会論文誌, volume 24, number 6, pages 549-557 2009年10月.
[195] Erdmann Maike, Nakayama Kotaro, Hara Takahiro, Nishio, and Shojiro, "Improving the Extraction of Bilingual Terminology from Wikipedia," ACM Transactions on Multimedia Computing, Communications, and Applications, volume 5, number 4, 31:1-31:17 October 2009.
[196] Kohei Tanaka, Murao Kazuya, Shojiro Nishio, Satoshi Tanaka, Kohei Kinoshita, Yasuhiko Minami, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, "An It-Enabled Donation Boxes to Promote Donation," In Proc. of Intl Conf. on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE 2009), pages 400-403 October 2009.
[197] Toshiki Watanabe, Zhao Yong, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Replica Relocation Method for Improving Search Efficiency in P2p Networks," In Proc. of Intl Conf. on Advances in P2P Systems (AP2PS 2009), pages 13-18 October 2009.
[198] 北島信哉, 原 隆浩, 寺田 努, 義久智樹, 西尾章治郎, " 放送型データベースシステムにおけるクライアントの消費電力を考慮した問合せ処理方式," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 9, 2284-2297 2009年9月.
[199] 吉田幹, 寺西裕一, 下條真司, "オーバレイネットワークにおけるID/Locator分離機構," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 9, pages 2298-2311 2009年9月.
[200] 片山拓也, 村尾和哉, 田中宏平, 寺田努, 西尾章治郎, " 装着型センサを用いた経路推薦機構をもつナビゲーションシステムの構築," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 9, 2350-2359 2009年9月.
[201] 義久智樹,西尾章治郎, " 端末伝送型インターネット放送における再生中断時間短縮手法," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 9, 2340-2349 2009年9月.
[202] Gotoh Yusuke, Suzuki Kentaro, Yoshihisa Tomoki, and Kanazawa Masanori, "A Scheduling Method to Reduce Waiting Time for P2p Streaming Systems," Journal of Mobile Multimedia, volume 5, number 3, pages 255-270 September 2009.
[203] Sagara, Ryohei Kishino, Yasue Terada, Tsutomu Nishio, and Shojiro, " Application Development Environment for Event-Driven Ubiquitous Devices," International Journal of Pervasive Computing and Communications, volume 5, number 2, pages 87-103 September 2009.
[204] Hara Takahiro and Sanjay Kumar Madria, "Consistency Management Strategies for Data Replication in Mobile Ad Hoc Networks," IEEE Transactions on Mobile Computing , volume 8, number 7, pages 950-967 July 2009.
[205] Yoshihisa Tomoki and Nishio Shojiro, " a Bandwidth Reduction Method for Selective Contents Broadcasting," Intl Journal of Advanced Media and Communication (IJAMC), volume 3, number 3, pages 312-332 July 2009.
[206] 坂下 卓, 北島信哉, 義久智樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "P2Pストリーミング環境における分割データの重要度を考慮した再生途切れ時間短縮方式," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2009)シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 424-430 2009年7月.
[207] 神崎映光, 飯間悠樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "無線センサネットワークにおける通信傍受とデータ補間を利用した通信量削減について," 電子情報通信学会技術研究報告(ユビキタスセンサネットワークUSN2009-27), pages 163-168 2009年7月.
[208] 義久智樹, 西尾章治郎, "大規模センサネットワークにおける移動型収集ノードを用いたデータ収集方式," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 2009-DBS-148), pages 1-8 2009年7月.
[209] Gotoh Yusuke, Yoshihisa Tomoki, Kanazawa Masanori, and Takahashi Yutaka, "A Broadcasting Scheme for Selective Contents Considering Available Bandwidth," IEEE Transactions on Broadcasting, volume 55, number 2, pages 460-467 June 2009.
[210] 村尾和哉, 寺田 努, 竹川佳成, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための消費電力を考慮したコンテキストアウェアシステムの構築," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 5, pages 1456-1466 2009年5月.
[211] Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "On a Tdma Slot Assignment Considering the Amount of Traffic in Wireless Sensor Networks," In Proc. of Intl Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2009), pages 984-989 May 2009.
[212] Kanzaki Akimitsu, Hara Takahiro, Ishi Yoshimasa, Yoshihisa Tomokki, Teranisi Yuichi, and Shimojo Shinji , "A Sensor Network Testbed Integrating Multiple Networks," In Proc. of Intl Conf. on Mobile Data Management (MDM 2009), pages 361-362 May 2009.
[213] Kotaro Nakayama, Masahiro Ito, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Wikipedia Relatedness Measurement Methods and Influential Features," In Proc. of Intl Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2009), pages 738-743 May 2009.
[214] 中宮正樹, 寺田 努, 西尾章治郎, "移動型センサネットワークにおける複数ノードのための経路探索手法," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 4, pages 1262-1271 2009年4月.
[215] 竹川 佳成, 寺田 努, 西尾 章治郎, "鍵盤奏者のための小型鍵盤を用いた文字入力インタフェースの構築," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 3, pages 1122-1132 2009年3月.
[216] Daijiro Komaki, Kenji Ohnishi, Yuki Arase, Takahiro Hara, Gen Hattori, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of a Click-Search Interface for Web Browsing Using Cellular Phones," International Jornal of Web and Grid Services (IJWGS), volume 5, number 1, pages 66-84 March 2009.
[217] 納谷 太, 高橋 悟史, 宮前 雅一, 寺田 努, 野間 春生, 鳥山 朋二, 小暮 潔, 西尾 章治郎, 今井 倫太, "複数人物の位置追跡のためのZigBeeセンサネットワークの開発," 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, volume 14, number 1, pages 55-66 2009年3月.
[218] 北島 信哉, 原 隆浩, 寺田 努, 西尾 章治郎, "データ放送システムにおけるアトラクタ選択を用いたフィルタ適用順序の適応化手法," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 2, pages 846-859 2009年2月.
[219] 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pネットワークにおけるデータの更新量を考慮した更新伝播手法の提案," 日本データベース学会論文誌, volume 7, number 3, pages 13-18 2009年1月.
[220] Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "An Effective Mobile Sensor Control Method for Sparse Sensor Networks," Journal of Sensors, volume 9, number 1, pages 327-354 January 2009.
[221] 加治 充, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線LANによる位置推定のためのオンライン生成可能な電波環境地図とその特性," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 1, pages 51-63 2009年1月.
[222] 宮下 浩一, 寺田 努, 田中 宏平, 西尾 章治郎, "目的予測型カーナビゲーションシステムのためのマップマッチング," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 1, pages 75-86 2009年1月.
[223] 竹川 佳成, 寺田 努, 西尾 章治郎, "さまざまな演奏スタイルに適応可能な電子鍵盤楽器UnitKeyboardの設計と実装," コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会論文誌)インタラクティブソフトウェア特集, volume 26, number 1, pages 38-50 2009年1月.
[224] Hata Takahiro, "Quantifying Impact of Mobility on Data Availability in Mobile Ad Hoc Networks," IEEE Transactions on Mobile Computing, volume 6, number 2, pages 241-258 2009.
[225] Takahiro Hara and Sanjay Kumar Madria, "Data Dissmination Methods for Time-Constraint Applications in Mobile Ad Hoc Networks," Journal of Interconnection Networks (JOIN), volume 9, number 4, pages 351-367 December 2008.
[226] 小西 佑治, 吉田 幹, 竹内 亨, 寺西 裕一, 春本 要, 下條 真司, "単一ノードに複数キーを保持可能とするSkipGraph拡張," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 9, pages 3223-3233 2008年9月.
[227] 村尾 和哉, 竹川 佳成, 寺田 努, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのセンサ管理デバイスの設計と実装," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 9, pages 3327-3339 2008年9月.
[228] 服部 元, 原 隆浩, 滝嶋 康弘, 菅谷 史昭, 西尾 章治郎, "周辺語彙を活用したクリック型Web検索システムの提案と評価," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 1, number 2, pages 26-37 2008年9月.
[229] Maike Erdmann, Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Extraction of Bilingual Terminology from a Multilingual Web-Based Encyclopedia," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 7, pages 2468-2479 July 2008.
[230] 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pネットワークにおけるデータアクセス頻度を考慮した更新伝播法," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 6, pages 1819-1832 2008年6月.
[231] 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "自然言語処理とリンク構造解析を利用したWikipediaからのWebオントロジ自動構築," 日本データベース学会論文誌, volume 7, number 1, pages 67-72 2008年6月.
[232] 佐合 弘行, 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "車車間通信を用いた情報共有のための配布履歴を考慮したデータ配布手法," 日本データベース学会論文誌, volume 7, number 1, pages 205-210 2008年6月.
[233] 新城 達也, 北島 信哉, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "移動型センサネットワークにおけるプッシュ型放送を用いたノード移動制御手法に関する評価," 日本データベース学会論文誌, volume 7, number 1, pages 199-204 2008年6月.
[234] 田中 宏平, 岸野 泰恵, 寺田 努, 西尾 章治郎, "カーナビゲーションシステムにおける目的地予測のための走行履歴と運転状況の利用に関する一考察," 日本データベース学会論文誌, volume 7, number 1, pages 269-274 2008年6月.
[235] 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 上向 俊明, 西尾 章治郎, "携帯電話上でのドライブメタファーを用いたWebページ提示," 日本データベース学会論文誌, volume 7, number 1, pages 103-108 2008年6月.
[236] 竹内 亨, 寺西 裕一, 春本 要, 下條 真司, "ソーシャルネットワークを活用した情報伝播モデルに基づいた社内コミュニケーション支援システム," 電気学会論文誌, volume 128, number 4, pages 546-552 2008年4月.
[237] 中宮 正樹, 岸野 泰恵, 寺田 努, 西尾 章治郎, "コストマップを用いた移動型センサノードの経路探索手法," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 3, pages 1374-1386 2008年3月.
[238] 後藤 佑介, 義久 智樹, 金澤 正憲, "異種クライアント環境における連続メディアデータ放送のための待ち時間短縮手法," 電子情報通信学会和文論文誌D, volume J91-D, number 3, pages 667-676 2008年3月.
[239] 秋山 豊和, 寺西 裕一, 岡村 真吾, 坂根 栄作, 長谷川 剛, 馬場 健一, 中野 博隆, 下條 真司, 長岡 亨, "大阪大学における全学IT認証基盤の構築," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 3, pages 1249-1264 2008年3月.
[240] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "分割放送方式におけるチャネルの帯域幅を考慮した連続メディアデータの分割手法," 電子情報通信学会和文論文誌B, volume J91-B, number 3, pages 300-308 2008年3月.
[241] 長谷川 晃朗, 横堀 充, 川西 直, 寺西 裕一, 小花 貞夫, "画像も扱える異種センサネットワーク相互接続プロトコルOSNAP“Vi”の提案," 電子情報通信学会2008年総合大会講演論文集(B-7-20), 2008年3月.
[242] Pei Minghua., Nakayama Kotaro, Hara Takahiro, and Nishio Shojiro, "Web Resource Categorization by Detecting Potential Relations," IPSJ Journal , volume 49, number 2, pages 848-858 February 2008.
[243] 後藤 佑介, 義久 智樹, 金澤 正憲, "選択型コンテンツのオンデマンド配信における待ち時間短縮のためのスケジューリング手法," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 2, pages 716-726 2008年2月.
[244] 永石 博憲, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送型サイバースペースにおけるオブジェクトの人気度と距離を考慮したスケジューリング方式," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 2, pages 739-748 2008年2月.
[245] 澤井 陽平, 篠原 昌子, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるクオーラムシステムを用いた一貫性管理のためのトラヒック削減について," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 2, pages 615-627 2008年2月.
[246] Sago Hiroyuki, Shinohara Masako, Hara Takahiro, and Nishio Shojiro, "Effective Data Dissemination for Information Sharing Based on Inter-Vehicle Communication," Journal of Interconnection Networks (JOIN), volume 8, number 4, pages 337-354 January 2008.
[247] 吉田 幹, 奥 田 剛, 寺西 裕一, 春本 要, 下條 真司, "マルチオーバレイと分散エージェントの機構を統合したP2Pプラットフォーム PIAX," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 1, pages 402-413 2008年1月.
[248] 伊藤 雅弘, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaのリンク共起性解析によるシソーラス辞書構築," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 48, number SIG20 (TOD 36), pages 39-49 2007年12月.
[249] Yoshihisa Tomoki, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "A Scheduling Protocol for Continuous Media Data Broadcasting with Large-Scale Data Segmentation," IEEE Transactions on Broadcasting, volume 53, number Issue 4, pages 780-788 December 2007.
[250] Rathore Kumar Abhinay, Madria Sanjay Kumar, and Hara Takahiro, "Adaptive Searching and Replication of Images in Mobile Hierarchical Peer-To-Peer Networks," Data and Knowledge Engineering, volume 63, number 3, pages 892-916 December 2007.
[251] 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルアドホックネットワークにおける消費電力を考慮したデータ複製へのアクセス方式," 情報処理学会論文誌, volume 48, number 12, pages 3931-3948 2007年12月.
[252] Arase Yuki, Maekawa Takuya, Hara Takahiro, Uemukai Toshiaki, and Nishio Shojiro, "A Web Browsing System for Cellular Phone Users Based on Adaptive Presentation," Springer Universal Access in the Information Society, volume 6, number 3, pages 259-271 October 2007.
[253] 寺田 努, 松波 秀和, 西尾 章治郎, "P2P型コンテンツ検索システムにおけるコンテンツ分布を考慮したTop-k検索処理手法," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 48, number SIG14, pages 1-10 2007年9月.
[254] Yoshihisa Tomoki, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "A Broadcasting Scheme Considering Units to Play Continuous Media Data," IEEE Transactions on Broadcasting, volume 53, number Issue 3, pages 628-636 September 2007.
[255] Yoshihisa Tomoki, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "A Broadcasting Scheme Considering Units to Play Continuous Media Data," In IEEE Transactions on Broadcasting, volume 53, number 3, pages 628-636 September 2007.
[256] 新 吉高, 鯨井 俊宏, 土井 敬二, 深谷 直彦, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "組込みシステム向けHMIツールのモデルベース開発について," 日本データベース学会Letters, volume 6, number 2, pages 1-4 2007年9月.
[257] 原 隆浩, "アドホックネットワークにおける移動特性の定量化とデータ可用性への影響の検証," 情報科学技術レターズ, pages 419-422 2007年9月.
[258] 細見 心一, 山本 真史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルファッションにおける明滅パターン作成・再生のための制御システム," ヒューマンインタフェース学会論文誌, volume 9, number 3, pages 335-342 2007年8月.
[259] 中山 浩太郎, "山下記念研究賞," 情報処理学会, 2007年8月.
[260] 細見 心一, 内田 直子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルファッションのための明滅型光源の感性評価," ヒューマンインタフェース学会論文誌, volume 9, number 3, pages 297-304 2007年7月.
[261] 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "TEMPEST: 音楽的表現が可能な文字入力システム," 芸術科学会論文誌, volume 6, number 2, pages 88-97 2007年7月.
[262] 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Web事典からのシソーラス辞書構築手法," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 48, number SIG19(TOD 34), pages 1367-1374 2007年6月.
[263] Pei Jian, Han Jiawei, Lu Hongjun, Nishio Shojiro, Tang Shiwei, , and Yang Dongqing, "H-Mine: Fast and Space Preserving Frequent Pattern Mining in Large Databases," IIE Transactions, volume 39, number 6, pages 593-605 June 2007.
[264] 細見 心一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ユビキタス環境におけるLED明滅プログラミング方式," 電子情報通信学会和文論文誌, volume J90-D, number 6, pages 1367-1374 2007年6月.
[265] 高橋健太郎, 中野宏一, 春本 要, 西尾章治郎, "時間重要度をもつ位置依存コンテンツ検索のためのP2Pネットワークに関する検討," 日本データベース学会 Letters, volume 6, number 1, pages 121-124 2007年6月.
[266] 田中 宏平, 岸野 泰恵, 宮前 雅一, 寺田 努, 西尾 章治郎, "光学式シースルー型HMDのための読みとりやすさを考慮した情報提示手法," 情報処理学会論文誌, volume 48, number 4, pages 1848-1858 2007年4月.
[267] Kishino Yasue, Terada Tsutomu, Villar Nicolas, Gellersen Hans, and Nishio Shojiro, "A Position Detection Mechanism Enabling Location-Aware Pin&Play," International Journal of Smart Home (IJSH), volume 1, number 1, pages 31-39 April 2007.
[268] 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "大規模Web事典からのシソーラス辞書構築," 日本データベース学会Letters, volume 5, number 4, pages 41-44 2007年3月.
[269] 荒瀬由紀, 原 隆浩, 上向俊明, 西尾章治郎, "携帯電話ユーザによるWeb閲覧のための9ボタンブラウジングシステム," 日本データベース学会Letters, volume 5, number 4, pages 9-12 2007年3月.
[270] Jing Cai, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Cooperation Strategy for Broadcast Scheduling and Base Station Caching in Hybrid Wireless Broadcast Environment," IPSJ Journal, volume 48, number 2, 539-550 February 2007.
[271] 渡辺俊貴, 原 隆浩, 木戸裕樹, 中通 実, 西尾章治郎, "P2Pネットワークにおける木構造に基づく複製更新伝播法," 情報処理学会論文誌, volume 48, number 2, pages 527-538 2007年2月.
[272] 澤井陽平, 篠原昌子, 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるクオーラムシステムを用いた一貫性管理方式," 情報処理学会論文誌, volume 48, number 2, pages 551-561 2007年2月.
[273] 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "片方向リンクの存在するアドホックセンサネットワークにおけるTDMAスロット割当て手法," 情報処理学会論文誌, volume 48, number 1, pages 342-355 2007年1月.
[274] Jing Cai, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Hybrid Data Delivery Method of Data Broadcasting and On-Demand Wireless Communication," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 47, number SIG19(TOD 32), pages 42-53 December 2006.
[275] 荒瀬由紀, 前川卓也, 原 隆浩, 上向俊晃, 西尾章治郎, "携帯電話を用いたWeb閲覧のためのコンテンツ適応的提示システム," 情報処理学会論文誌, volume 47, number 12, pages 3149-3164 2006年12月.
[276] 裴 明花, 谷口伸一, 原 隆浩, 西尾章治郎, "重要な顧客層および相関ルール発見のための繰り返し購買パターンを考慮した相関ルールマイニング," 情報処理学会論文誌, volume 47, number 12, pages 3352-3364 2006年12月.
[277] Takahiro Hara and Sanjay K. Madria, "Data Replication for Improving Data Accessibility in Ad Hoc Networks," IEEE Transactions on Mobile Computing, volume 5, number 11, pages 1515-1532 November 2006.
[278] 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "鍵盤楽器のための実時間運指取得システムの構築," コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会論文誌), volume 23, number 4, pages 51-59 2006年10月.
[279] 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Wikipediaマイニングによるシソーラス辞書の構築手法," 情報処理学会論文誌, volume 47, number 10, pages 2917-2928 2006年10月.
[280] 松波秀和, 寺田 努, 西尾章治郎, "P2P型コンテンツ検索システムのための効率的なTop-k検索処理手法," 情報処理学会論文誌, volume 47, number 9, pages 2850-2859 2006年9月.
[281] 佐合弘行, 篠原昌子, 原 隆浩, 西尾章治郎, "車車間通信を用いた情報共有のためのデータ配布に関する一考察," 日本データベース学会Letters, volume 5, number 2, pages 41-44 2006年9月.
[282] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける更新ログ配布方式," 電子情報通信学会論文誌B, volume J89-B, number 6, pages 859-872 2006年6月.
[283] 中野宏一, 片山 肇, 春本 要, 西尾章治郎, "応答転送状況に基づいたP2Pネットワークのトポロジ再構築アルゴリズムの評価," 日本データベース学会Letters, volume 5, number 1, pages 41-44 2006年6月.
[284] 前川卓也, 原 隆浩, 西尾章治郎, "小型端末を用いたWeb閲覧のための画像分類方式," 日本データベース学会Letters, volume 5, number 1, pages 125-128 2006年6月.
[285] 北島信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾章治郎, "放送型データベースシステムにおけるモバイル端末の電力消費を考慮した問合せ処理に関する一考察," 日本データベース学会Letters, volume 5, number 1, pages 37-40 2006年6月.
[286] 木戸裕樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "P2Pネットワーク上のデータアクセス頻度を考慮した確率的な複製配置方式," 日本データベース学会Letters, volume 4, number 4, pages 1-4 2006年3月.
[287] Hara Takahiro, "Replica Location Management for Data Sharing in Mobile Ad Hoc Networks," Journal of Interconnection Network (JOIN), volume 7, number 1, pages 75-89 March 2006.
[288] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Scheduling Scheme for Continuous Media Data Broadcasting with a Single Channel," IEEE Transactions on Broadcasting, volume 52, number 1, pages 01-10 March 2006.
[289] 北島信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾章治郎, "放送型データベースシステムにおけるデッドラインを考慮した問合せ処理方式," 電子情報通信学会論文誌D, volume J89-D, number 2, pages 151-162 2006年2月.
[290] 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 義久智樹, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾章治郎, "ルールに基づくユビキタスデバイスのためのネットワークトポロジ発見手法," 情報処理学会論文誌, volume 47, number 2, pages 521-533 2006年2月.
[291] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるトポロジ変化に適応した複製の再配置," 情報処理学会論文誌, volume 47, number 1, pages 02-14 2006年1月.
[292] 篠原昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける消費電力を考慮したデータ複製配置方法," 情報処理学会論文誌, volume 47, number 1, pages 15-27 2006年1月.
[293] 金子 雄, 春本 要, 福村真哉, 下條真司, 西尾章治郎, "ユビキタス環境における端末の位置情報に基づくP2Pネットワーク," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 46, number SIG18(TOD 28), pages 01-15 2005年12月.
[294] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "再生単位を考慮したスケジューリング手法における使用チャネル数について," 日本データベース学会Letters, volume 4, number 3, pages 5-8 2005年12月.
[295] 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "追加黒鍵をもつ小型鍵盤楽器モバイルクラヴィーアIIの設計と実装," 情報処理学会論文誌, volume 46, number 12, pages 3163-3174 2005年12月.
[296] Kaname Harumoto, Tadashi Nakano, Shinya Fukumura, Shinji Shimojo, and Shojiro Nishio, "Effective Web Browsing Through Content Delivery Adaptation," ACM Transactions on Internet Technology, volume 5, number 4, pages 571-600 November 2005.
[297] Hideki Hayashi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Updated Data Dissemination Methods for Updating Old Replicas in Ad Hoc Networks," ACM/Springer Personal and Ubiquitous Computing, volume 9, number 5, pages 273-283 September 2005.
[298] 前川卓也, 原 隆浩, 西尾章治郎, "モバイル端末のためのWebページ自動スクロール方式," 日本データベース学会Letters, volume 4, number 2, pages 29-32 2005年9月.
[299] 片山 肇, 中野宏一, 春本 要, 西尾章治郎, "応答転送状況に基づくP2Pネットワークトポロジ変更手法の改善," 日本データベース学会Letters, volume 4, number 2, pages 33-36 2005年9月.
[300] Hideki Hayashi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Updated Data Dissemination for Updating Old Replicas in Ad Hoc Networks," ACM/Springer Personal and Ubiquitous Computing Journal , July 2005.
[301] 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "リモートディスプレイ環境におけるJava対応携帯電話を用いた情報閲覧システム," 電子情報通信学会論文誌D-I, volume J88-D-I, number 6, pages 1091-1103 2005年6月.
[302] 富安宏和, 前川卓也, 原 隆浩, 西尾章治郎, "携帯電話のメール機能を用いたソーシャルネットワークのためのアプリケーション," 日本データベース学会Letters, volume 4, number 1, pages 73-76 2005年6月.
[303] 片山 肇, 中野宏一, 金子 雄, 春本 要, 西尾章治郎, "応答転送状況を用いたP2Pネットワークの繋ぎ換えアルゴリズムの評価," 日本データベース学会Letters, volume 4, number 1, pages 69-72 2005年6月.
[304] 篠原昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける消費電力を考慮した複製配置に関する一考察," 日本データベース学会Letters, volume 4, number 1, pages 9-12 2005年6月.
[305] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "プリフェッチを伴う連続メディアデータ放送における待ち時間短縮のためのスケジューリング手法," 日本データベース学会Letters, volume 4, number 1, pages 101-104 2005年6月.
[306] 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるトポロジの変化を考慮したTDMAスロット割り当て手法," 電子情報通信学会和文論文誌B, volume J88-B, number 5, pages 933-947 2005年5月.
[307] 沼田哲史, 板生知子, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "Ja-Net on Grid におけるホスト利用の信頼性を向上させるためのモバイルエージェントのマイグレーション手法," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 46, number SIG5 (TOD 25), pages 012-027 2005年3月.
[308] 田中孝浩, 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "大規模な街角センサネットワークにおけるデータ収集・管理システムの設計," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 46, number SIG5 (TOD 25), pages 001-011 2005年3月.
[309] 前川卓也, 原 隆浩, 西尾章治郎, "複数のモバイル端末のための協調WWWブラウジングシステム," 電子通信学会和文論文誌D-I, volume J88-D-I, number 3, pages 629-641 2005年3月.
[310] 宮前雅一, 寺田 努, 岸野泰恵, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル環境のためのイベント駆動型ナビゲーションプラットフォーム," 情報処理学会論文誌, volume 46, number 3, pages 694-703 2005年3月.
[311] 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境のための状況依存アクセス制御機構," 電子情報通信学会和文論文誌D-I, volume J88-D1, number 3, pages 617-628 2005年3月.
[312] 前田和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送におけるPeer-to-Peerネットワークを用いた協調キャッシング方式," 情報処理学会論文誌: データベース, 2005年3月.
[313] 沼田哲史, 板生知子, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "動的なグリッド環境における効率的でセキュアなリソース利用のためのモバイルエージェントシステム Ja-Net on Grid," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 45, number SIG14(TOD 24), pages 001-011 2004年12月.
[314] 福村真哉, 春本 要, 下條真司, 西尾章治郎, " ユーザの視聴傾向に基づくWebコンテンツ個人化提示システム," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 45, number SIG14(TOD 24), pages 012-022 2004年12月.
[315] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "連続メディアデータ放送におけるデータの細分割による効率的なスケジューリング手法," 電子情報通信学会和文論文誌D-I, volume J87-D-I, number 12, pages 1079-1088 2004年12月.
[316] 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "複数のモバイルユーザによる協調的WWWコンテンツ閲覧システム," 日本データベース学会 Letters, volume 3, number 2, pages 093-096 2004年9月.
[317] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾章治郎, "プッシュ型放送のための同時アクセスと連続アクセスを考慮したスケジューリング方式," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 45, number SIG7(TOD 22), pages 230-242 2004年6月.
[318] 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "複数のモバイル端末による協調ブラウジングのための木構造型コンテンツ記述方式と分割方式," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 45, number SIG7(TOD 22), pages 11-23 2004年6月.
[319] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "早送りを考慮した連続メディアデータ放送におけるスケジューリング手法," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 45, number SIG7(TOD 22), pages 179-188 2004年6月.
[320] 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, " P2P型ウェブコンテンツ共有における相関性を考慮したキャッシングシステムの実現," 日本データベース学会 Letters, volume 3, number 1, pages 009-012 2004年6月.
[321] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送における同時アクセスと連続アクセスを考慮したキャッシング法," 日本データベース学会 Letters, volume 3, number 1, pages 041-044 2004年6月.
[322] 前川 卓也, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルユーザによる協調ブラウジングのためのコンテンツ分割方式," 日本データベース学会Letters, volume 2, number 4, pages 3-6 2004年3月.
[323] 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける端末数の変化に応じたTDMAスロット割り当て手法," 情報処理学会論文誌, volume 45, number 3, pages 824-837 2004年3月.
[324] Takahiro Hara, Norishige Murakami, and Shojiro Nishio, "Replica Allocation for Correlated Data Items in Ad-Hoc Sensor Networks," ACM SIGMOD Record, volume 33, number 1, pages 38-43 March 2004.
[325] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎 , "アドホックネットワークにおける不定期データ更新を考慮した更新データ配布方式," 電子通信学会和文論文誌D-I, volume J87-D-I, number 2, pages 188-201 2004年2月.
[326] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連続メディアデータ放送における複数データの分割放送型スケジューリング手法," 情報処理学会論文誌, volume 45, number 2, pages 487-497 2004年2月.
[327] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "コンテンツ流通制御を考慮したウェブコンテンツ共有システムの実現," 情報処理学会論文誌, volume 45, number 1, pages 74-83 2004年1月.
[328] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "仮想空間内でのユーザの移動速度を考慮した放送型仮想空間システムの提案," 情報処理学会論文誌, volume 45, number 1, pages 279-288 2004年1月.
[329] 岸野 泰恵, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "コンピュータディスプレイとカメラを用いた拡張現実感のための位置登録方式," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 12, pages 3188-3196 2003年12月.
[330] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるデータ更新間隔を考慮した複製配置," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 12, pages 2898-2911 2003年12月.
[331] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "不定期データ更新が発生するアドホックネットワークにおけるキャッシュ無効化方式," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 12, pages 3139-3151 2003年12月.
[332] 春本 要, 藤本 拓, 中野 賢, 西尾 章治郎, "パイプラインリクエストを考慮したWebキャッシングプロキシ上での配送順序変更方式," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 11, pages 2806-2816 2003年11月.
[333] 小寺 拓也, 澤井 里枝, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "数学的性質を利用した処理方法最適化機構をもつ情報フィルタリングシステム," 日本データベース学会Letters, volume 2, number 2, pages 53-56 2003年10月.
[334] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける更新データ配布方式," 日本データベース学会Letters, volume 2, number 2, pages 33-36 2003年10月.
[335] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリング関数の和積について," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 44, number SIG12(TOD 19), pages 86-97 2003年9月.
[336] Takahiro Hara, Yin-Huei Loh, and Shojiro Nishio, "Replica Allocation in Ad Hoc Networks Considering the Stability of Radio Links," IPSJ Journal , volume 44, number 9, pages 2308-2319 September 2003.
[337] 岸野 泰恵, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "ウェアラブル環境のためのLEDを用いたビジュアルマーカ," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 9, pages 2334-2343 2003年9月.
[338] 原 隆浩, "アドホックネットワークにおけるデータの位置管理に関する一考察," 情報技術レターズ, pages 331-333 2003年9月.
[339] 庄司 武, 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティング向け音声情報システムの操作性に関する評価," 情報技術レターズ, pages 319-320 2003年9月.
[340] 田中 孝浩, 中尾 太郎, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "大規模なユビキタスセンサネットワークにおけるデータ収集・管理システムの設計," 情報技術レターズ, 2003年9月.
[341] Takahiro Hara, "Replica Allocation Methods in Ad Hoc Networks with Data Update," ACM-Kluwer Journal on Mobile Networks and Applications (MONET), volume 8, number 4, pages 343-354 August 2003.
[342] 早川 敬介, 塚本 昌彦, 寺田 努, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 柏谷 篤, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのためのルールに基づく入出力制御デバイス," ヒューマンインタフェース学会論文誌, volume 5, number 3, 2003年8月.
[343] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送される相関データの能動的利用のためのデータの利用時間を考慮したキャッシング方式," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 44, number SIG8(TOD 18), pages 114-125 2003年6月.
[344] 加下 雅一, 寺田 努, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース放送システムのためのサーバと移動型クライアントによる協調型問合わせ処理方式," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 44, number SIG8(TOD 18), pages 92-104 2003年6月.
[345] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連続メディアデータ放送における待ち時間短縮のための分割放送方式," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 6, pages 1558-1569 2003年6月.
[346] 庄司 武, 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブル環境における音声データのハイパーリンク型ナビゲーションシステム," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 5, pages 1380-1391 2003年5月.
[347] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送のためのデータの利用時間を考慮したキャッシング法," 日本データベース学会 Letters, volume 2, number 1, pages 63-66 2003年5月.
[348] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "合成フィルタリング関数の性質について," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 44, number SIG3(TOD17), pages 43-53 2003年3月.
[349] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "情報フィルタリングの実行順序に関する関数的性質について," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 44, number SIG3(TOD17), pages 54-64 2003年3月.
[350] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データの分割に関する制約を考慮した連続メディアデータ放送におけるスケジューリング手法," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 44, number SIG3(TOD17), pages 33-42 2003年3月.
[351] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "携帯空間: モバイル計算環境での共有3次元仮想空間システム," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 2, pages 276-284 2003年2月.
[352] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "2つのPDAを用いた携帯型エレキベースの設計と実装," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 2, pages 266-275 2003年2月.
[353] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースを用いたカラオケの背景作成システム," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 2, pages 235-244 2003年2月.
[354] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "共有仮想空間間でのオブジェクトの移動を実現するプロトコル," 情報処理学会論文誌, volume 44, number 1, pages 176-186 2003年1月.
[355] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブデータベースの動的トリガグラフ構築機構の設計と実装," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 43, number SIG12(TOD16), pages 52-63 2002年12月.
[356] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリング関数におけるセレクションとランキングについて," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 43, number SIG12(TOD16), pages 80-91 2002年12月.
[357] 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブデータベースの安全性解析手法," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 12, pages 3785-3793 2002年12月.
[358] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "静止画を用いたWWW上でのコミュニケーション支援システム," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 11, pages 3364-3374 2002年11月.
[359] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, Loh Yin-Huei, 西尾 章治郎, "情報フィルタリングの関数的性質について," 電子情報通信学会論文誌D-I, volume J85-D-I, number 10, pages 939-950 2002年10月.
[360] 原 隆浩, "アドホックネットワークにおけるプッシュ型配送データのための協調キャッシング方式," 日本データベース学会Letters, volume 1, number 1, pages 67-70 2002年10月.
[361] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アクセス要求発生頻度の時間的変化を考慮した相関データの放送スケジューリング," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 43, number SIG9(TOD15), pages 28-38 2002年9月.
[362] Wooi-Ghee Wang, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An AODV Compatible Routing Protocol Using Pseudo Control Packets in Ad-Hoc Networks," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 9, pages 2871-2883 September 2002.
[363] 中尾 太郎, 小川 剛史, 宮前 雅一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "W@nderland: 参加者によるWWW上での構築が可能な画像ベースの仮想空間," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 9, pages 2903-2913 2002年9月.
[364] Yin-Huei Loh, Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Inter-Space Avatar Programming Language in a Virtual Space on the WWW," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 8, pages 2797-2809 August 2002.
[365] Budiarto, Shojiro Nishio, and Masahiko Tsukamoto, "Data Management Issues in Mobile and Peer-To-Peer Environments," Data & Knowledge Engineering, volume 41, number 2&3, pages 183-204 June 2002.
[366] 福村 真哉, 中野 賢, 春本 要, 下條 真司, 西尾 章治郎, "マルチメディア・コンテンツ配送のための配送順序決定支援ツール," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 4, pages 1079-1088 2002年4月.
[367] 内田 渉, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 矢島 悦子, 西尾 章治郎, "データの相関性とアクセス頻度を考慮した放送スケジューリング," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 43, number SIG 2, pages 146-157 2002年3月.
[368] 上向 俊晃,原 隆浩,塚本 昌彦,萩野 浩明,西尾 章治郎, "リモートディスプレイ環境における複数ユーザの同時利用のためのアクセス制御機構," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 2, pages 543-554 2002年2月.
[369] 中野 賢,春本 要,下條 真司,西尾 章治郎, "キャッシングプロキシ を考慮したインラインオブジェクトの配送順序制御機構," 情報処理学会論文誌, volume 43, number 1, pages 101-111 2002年1月.
[370] Yin-Huei Loh, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Concurrent Database Updates During Disconnection in Mobile Computing Environments," 情報処理学会論文誌, volume 42, number 7, pages 1945-1956 July 2001.
[371] 原 隆浩, "アドホックネットワークにおける周期的なデータ更新を考慮 した複製配置方式," 電子情報通信学会和文論文誌B (レター), volume J84-B, number 7, pages 1391-1395 2001年7月.
[372] Etsuko Yajima, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Scheduling and Caching Strategies for Correlated Data in Push-Based Information Systems," ACM Applied Computing Review (ACM ACR), volume 9, number 1, pages 22-28 July 2001.
[373] Etsuko Yajima, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Scheduling Strategies of Correlated Data in Push-Based Systems," In Information Systems and Operational Research (INFOR), volume 39, number 2, pages 152-173 May 2001.
[374] 原 隆浩, "アドホックネットワークにおけるデータ利用性向上のための複製配置," 電子情報通信学会和文論文誌B, volume J84-B, number 3, pages 632-642 2001年3月.
[375] 中野 腎, 春本 要, 下条 真司, 西尾 章治郎, "インラインオブジェクトの配送順序制御が可能なページ配送機構," 電子情報通信学会論文誌D-I, volume J84-D-I, number 2, pages 155-164 2001年2月.
[376] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "2つのマウスを用いたウインドウ操作機構の設計と実装," ヒューマンインタフェース学会論文誌, volume 2, number 4, pages 309-321 2000年12月.
[377] 上田 宏高, WANG Wooi Ghee, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "Devera:電子メールを用いたユーザ一管理システム," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 12, pages 3295-3306 2000年12月.
[378] 上田 宏高, 柳沢 豊, 塚本 明彦, 西尾 章治郎, "電子メールの傾向分析への知識獲得手法の適用," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 12, pages 3285-3294 2000年12月.
[379] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "放送型データ受信のためのアクティブデータベースシステムの設計と実装," 電子情報通信学会論文誌D-I, volume J83-D-I, number 12, pages 1272-1283 2000年12月.
[380] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースを用いた地理情報システム," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 11, pages 3103-3113 2000年11月.
[381] 酒井 仁, 海貝 明道, 秋山 豊和, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANaの設計と実装," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 11, pages 3092-3102 2000年11月.
[382] 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "リモートディスプレイ環境におけるWWWブラウジングシステム," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 9, pages 2364-2373 2000年9月.
[383] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークのための蓄積型フラッディングシステム," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 9, pages 2445-2454 2000年9月.
[384] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ルータのグループ化を用いた移動体位置管理方式," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 9, pages 2638-2650 2000年9月.
[385] Kaname Harumoto, Tadashi Nakano, and Shinji Shimojo, "An Architecture for Adaptive Multimedia Content Delivery," New Generation Computing, volume 18, number 4, pages 375-389 September 2000.
[386] Shojiro Nishio, "Advanced Multimedia Content Processing Project," New Generation Computing, volume 18, number 4, pages 295-303 September 2000.
[387] Hirotaka Ueda, Masahuko Tsukamotom, and Shojiro Nishio, "W-Mail: an Electronic Mail System for Wearable Computing Environments," In Proceedings of the 6th Annual Interanational Conference on Mobile Computing and Networking (MobiCom 2000), pages 284-291 August 2000.
[388] Djoni Tjung, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Aglet-Voyager Converter: an Approach for Mobile Agent Systems Integration," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 7, pages 2027-2039 July 2000.
[389] 福村 真哉,中野 賢,春本 要,下條 真司,西尾 章治郎, "マルチメディア・コンテンツ配送のための配送順序決定支援ツールの実現," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2000-DBS-122), volume 2000, number 69, pages 511-518 2000年7月.
[390] Takefumi Ogawa and Masahiko Tsukamoto, "Tools for Constructing Psude-3d Space on the Www Using Images," New Generation Computing, volume 18, number 4, pages 391-407 July 2000.
[391] 上田 宏高,WANG Wooi Ghee,塚本 昌彦,西尾 章治郎, "電子メールを用いたユーザ位置管理システムの構築," 情報処理学会研究報告(グ ループウェア研究会 2000-GW-36), volume 2000, number 45, pages 1-6 2000年5月.
[392] 西澤 正稔, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける片方向リンクを考慮したルーティング方式," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 2, pages 783-791 2000年3月.
[393] Toyokazu Akiyama, Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Access Skew Detection for Dynamic Database Relocation," International Journal of Computing and Informatics (Informatica), volume 24, number 1, pages 21-25 March 2000.
[394] 相坂一樹, 塚本 昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "知識獲得を用いたデータベース圧縮のためのルール選択方法について," 電子情報通信学会論文誌 D-I, volume J83-D-I, number 2, pages 273-281 2000年2月.
[395] 萩野 浩明, 新谷 剛, 原 隆浩, 塚本昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "移動体計算環境における連続メディア配送のための通信方式," 情報処理学会論文誌, volume 41, number 2, pages 363-372 2000年2月.
[396] 中野 賢, 春本 要, 下條 真司, 西尾 章治郎, "ページ配送時間を考慮した画質調整機能をもつWWWサーバ," 電子情報通信学会論文誌 D-I, volume J83-D-I, number 1, pages 194-202 2000年1月.
[397] 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "WAN環境におけるデータベース移動のスケジューリング手法," 電子情報通信学会和文論文誌D-I, volume J82-D-I, number 12, pages 1369-1378 1999年12月.
[398] 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データ間の相関性を考慮した放送データのスケジューリング法およびキャッ シング法," 情報処理学会論文誌, volume 40, number 9, pages 3577-3585 1999年9月.
[399] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 奥井 順, "広帯域ネットワーク上のデータベース移動に基づく動的複製配置法," 情報通信学会論文誌D-I, volume J82-D-I, number 8, pages 1049-1058 1999年8月.
[400] 秋山 豊和, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクセス情報に基づくデータベース移動を用いたデータベース再配置手法," 情報処理学会論文誌, volume 40, number 6, pages 2765-2775 1999年6月.
[401] Budiarto, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "On Relocation Decision Policies of Mobile Databases," IEICE Transactions on Information and Systems, volume E82-D, number 2, pages 412-421 February 1999.
[402] 仲秋 朗, 柴田 一, 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体環境における位置依存データベースビューの維持手法," 電子情報通信学会論文誌 D-I, volume J82-D-I, number 1, pages 281-290 1999年1月.
[403] 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "相関性をもつデータ間の放送時間間隔について," 情報処理学会論文誌, volume 40, number 1, pages 188-196 1999年1月.
[404] Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Database Migration: a New Architecture for Transaction Processing in Broadband Networks," IEEE Transactions on Knowledge and Data Engineering, volume 10, number 5, pages 839-854 September 1998.
[405] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動に基づく分散データベースシステムとその並列処理制御機構," 電子情報通信学会論文誌 D-I, volume J81-D-I, number 6, pages 819-828 1998年6月.
[406] Toru Murase, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Active Mobile Database System for Mobile Computing Environments," IEICE Transactions on Information and Systems, volume E81-D, number 5, pages 427-433 May 1998.
[407] 高田 一雄, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ソフトウェア自動運用のためのポリシー記述言語," 人工知能学会誌, volume 13, number 3, pages 444-451 1998年5月.
[408] 三井 一能, 寺西 裕一, 小島 明, 赤間 浩樹, 佐藤 哲司, 寺中 勝美, 鎌原 淳三, 下條 真司, 西尾 章治郎, "ニュースの検索と提示を融合したニュース・オンデマンド・システムの設計と実現," 電子情報通信学会和文論文誌 D-II, volume J81-D-II, number 3, 516-528 1998年3月.
[409] Jiawei Han, Shojiro Nishio, Hiroyuki Kawano, and Wei Wang, "Generalization-Based Data Mining in Object-Oriented Databases Using an Object Cube Model (Invited Paper)," Data \& Knowledge Engineering, volume 25, number 1-2, pages 55-97 March 1998.
[410] 上田 宏高, 門林 理恵子, 萩野 浩明, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "知識ベースシステムを用いた分散型メール配送システムMILD," 情報処理学会論文誌, volume 39, number 2, pages 414-423 1998年2月.
[411] Budiarto, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, and Tetsuya Takine, "On Strategies for Allocating Replicas of Mobile Databases," IEICE Transactions on Information and Systems, volume E81-D, number 1, pages 37-46 January 1998.
[412] Masahiko Tsukamoto and Shojiro Nishio, "An Inheritance System with Regular Expressions and Is-A Relation," Journal of Systems Integration, volume 7, pages 349-379 November 1997.
[413] Hajime Shibata, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Performance Analysis of an Adaptive Query Processing Strategy for Mobile Databases," IEICE Transactions on Communications, volume E80-B, number 8, pages 1208-1213 August 1997.
[414] Budiarto, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Position Locking: Handling Location Dependent Queries in Mobile Computing Environment," Worldwide Computing and Its Applications, Lecture Notes in Computer Science 1274, pages 363-378 August 1997.
[415] Shojiro Nishio and Masahiko Tsukamoto, "Architectural Issues of Database Systems in Advanced Computer Networks," Worldwide Computing and Its Applications, Lecture Notes in Computer Science 1274, pages 237-252 August 1997.
[416] 柴田 一, 塚本昌彦, 西尾 章治郎, "移動体に対する適応型問合せ処理方式について," 電子情報通信学会和文論文誌 B-I, volume J80-B-I, number 7, pages 533-541 1997年7月.
[417] 原 隆浩, 春本 要, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "データベース移動を用いたATMネットワークにおけるトランザクション処理," 電子情報通信学会和文論文誌 D-I, volume J80-D-I, number 6, pages 505-513 1997年6月.
[418] 柴田 一, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "複数の移動体に対する問合せ処理方式," 電子情報通信学会和文論文誌 B-I, volume J80-B-I, number 5, pages 191-199 1997年5月.
[419] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ATMネットワークにおけるデータベース移動のためのデータベース位置管理手法," 電子情報通信学会和文論文誌D-I, volume J80-D-I, number 2, pages 137-145 1997年2月.
[420] 村田 顕宏, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "実例に基づく Q 学習アルゴリズム, コンピュータソフトウェア," 日本ソフトウェア科学会論文誌, volume 14, number 1, pages 25-29 1997年1月.
[421] Goh CL, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "Knowledge Discovery in Deductive Databases with Large Deduction Results: the First Step," IEEE Transactions on Data and Knowledge Engineering, volume 8, number 6, pages 952-956 December 1996.
[422] 春本 要, 塚本 昌彦, 劉 渤江, 西尾 章治郎, "OODBMSを用いたASN.1データベースの実現とその評価," 電子情報通信学会和文論文誌 D-I, volume J79-D-I, number 11, pages 975-983 1996年11月.
[423] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "演繹オブジェクト指向プログラミングにおける知識ベースを用いた ソフトウェア動作制御," 電子情報通信学会和文論文誌 D-I, volume J79-D-1, number 10, pages 635-643 1996年10月.
[424] 塚本 昌彦, 岩室 元典, 門林 理恵子, 西尾 章治郎, "推論機構によるグループの動的構成手法を用いたメール分配システム," 人工知能学会誌, volume 11, number 5, pages 735-743 1996年9月.
[425] 河野 浩之, 西尾 章治郎, Han, J., 長谷川 利治, "知識発見とアクティブデータベース技術の融合," 人工知能学会誌, volume 11, number 5, pages 752-760 1996年9月.
[426] Yanagisawa Yutaka, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "On Distributed Computing Using Deductive Object-Oriented Programming," In Proc. of the 1996 International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 96), pages 661-664 July 1996.
[427] Kamahara joji, Shimojo Shinji, Sugano Akihiro, Kaneda Teruya, Miyahara Toshio, Yahata Takashi, and Nishio Shojiro, "A News on Demand System with Automatic Program Composition and Qos Control Mechanism," Intl Journal of Information Technology(IJIT), volume 2, number 1, pages 1-22 June 1996.
[428] 春本 要, 八幡 孝, 西尾 章治郎, "協調作業支援のためのデータ管理モデル," 電子情報通信学会和文論文誌 D-I, volume J79-D-I, number 5, pages 271-279 1996年5月.
[429] 村田 顕宏, 塚本 昌彦, 西尾章 治郎, "インタードメインルーチングプロトコル(IDRP)のための経路制御ポリシー記述言語," 電子情報通信学会和文論文誌 B-I, volume J79-B-I, number 5, pages 338-345 1996年5月.
[430] 門林 理恵子, 塚本 昌彦, "移動体通信のための適応的ルーティング方式," 情報処理学会論文誌, volume 37, number 5, pages 770-778 1996年5月.
[431] 西尾 章治郎, 塚本 昌彦, "広帯域ネットワークにおけるマルチメディア情報ベース," 電子情報通信学会和文論文誌 D-II, volume J79-D-II, number 4, pages 460-467 1996年4月.
[432] 門林 理恵子, 塚本 昌彦, "移動体サポート方式のトラヒック量比較," 情報処理学会論文誌, volume 37, number 1, pages 123-132 1996年1月.
[433] Rieko Kadobayashi and Masahiko Tsukamoto, "Traffic-Based Performance Comparison of Mobile Support Strategies, Mobile Networks and Nomadic Applications (Nomad)," Topical Journal on Mobility of Systems, Users, Data and Computing, volume 1, number 1, pages 57-65 1996.
[434] Masahiko Tsukamoto, Rieko Kadobayash, and Shojiro Nishio, "Strategies for Query Processing in Mobile Computing," Mobile Computing, pages 595-620 1996.
[435] 柳沢 豊, 小田 真義, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "演繹オブジェクト指向プログラミングによる知識ベース独立の実現," オブジェクト指向コンピューティングIII(論文選集), pages 63-70 1995年12月.
[436] Shinichi Taniguchi, Budiarto, and Shojiro Nishio, "On Locking Protocols in Object Object-Oriented Database Systems," IEICE Transactions on Information and Systems, volume E78-D, number 11, pages 1449-1457 November 1995.
[437] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 劉 渤江, 西尾 章治郎, "知識ベース独立のための演繹オブジェクト指向プログラミング," 人工知能学会誌, volume 10, number 5, pages 761-768 1995年9月.
[438] Umeshwar Dayal, Peter M. D. Gray, and Shojiro Nishio, "Proceedings of the Twenty First International Conference on Very Large Data Bases," Morgan Kaufmann Publishers, Inc., September 1995.
[439] 塚本 昌彦, 門林 理恵子, "CLNPネットワークにおける広域移動体通信プロトコル," 情報処理学会論文誌, volume 36, number 8, pages 20017-2018 1995年8月.
[440] Shojiro Nishio and Shinzi Shimojo, "Status Update of Database Systems Through Multimedia Computer Networks," IEICE Transactions on Communications, volume E78-B, number 7, pages 946-951 July 1995.
[441] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ドット記法とIS-A関係を用いた知識推論のための完全システム," 人工知能学会誌, volume 10, number 2, pages 279-287 1995年3月.
[442] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ドット記法とIS-A関係を用いた知識表現システムDOT," 人工知能学会誌, volume 10, number 2, pages 288-297 1995年3月.
[443] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "正規表現を用いた継承システムにおける知識の無矛盾性," 人工知能学会誌, volume 9, number 5, pages 748-754 1994年9月.
[444] 谷口 伸一, 西尾 章治郎, 久保 信也, "オブジェクト指向データベースにおける競合保存直列可能スケジューラの有効性," 電子情報通信学会和文論文誌 D-I, volume J77-D-I, number 7, pages 514-524 1994年7月.
[445] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "正規表現を用いた継承システム," 人工知能学会誌, volume 9, number 3, pages 447-455 1994年5月.
[446] Jiawei Han, Shojiro Nishio, and Hiroyuki Kawano, "Knowledge Discovery in Object-Oriented and Active Databases," Fuchi, K. and Yokoi, T. (Eds.): Knowledge Building and Knowledge Sharing, Ohmsha and IOS Press, pages 221-230 1994.
[447] 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "IS-A知識に基づく動的オブジェクト識別性と継承機構をもつOODBPL," コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会論文誌), volume 10, number 6, pages 510-520 1993年11月.
[448] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ドット記法とIS-A関係を用いた知識ベースにおける知識の従属性と更新処理," 人工知能学会誌, volume 8, number 6, pages 769-777 1993年11月.
[449] 藤川 和利, 下條 真司, 松浦 敏雄, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "分散型ハイパメディアシステム Harmony における情報間同期機構の実現," 電子情報通信学会和文論文誌 D-I, volume J76-D-I, number 9, 473-483 1993年9月.
[450] 安賀 広幸, 下條 真司, 西尾 章治郎, "マルチメディアデータの扱いに適したオブジェクトモデル," 田中 克己, 西尾 章治郎(編): オブジェクト指向コンピューティングI(論文選集), レクチャーノート/ソフトウェア学 4, 近代科学社, pages 181-192 1993年7月.
[451] 谷口伸一, 西尾章治郎, "オブジェクト指向データベースシステムのための並行処理制御スケジューラの考察と性能評価," 滋賀論叢 (岡部昭二教授退官記念論文集), number 279・280, pages 373-406 1992年12月.
[452] 藤川 利和, 下條 真司, 松浦 敏雄, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "オブジェクト指向に基づくハイパーメディア Harmony の構築," 電子通信情報学会和文論文誌 D-I, volume J75-D-I, number 11, pages 1015-1024 1992年11月.
国際会議
[1] Mori Kurokawa, Hao Niu, Kei Yonekawa, Arei Kobayashi, Daichi Amagata, Takuya Maekawa, and Takahiro Hara, "Virtual Touch-Point: Trans-Domain Behavioral Targeting Via Transfer Learning," In IEEE BigData 2018 workshop, December 2018.
[2] Shinya Kato, Daichi Amagata, Shunya Nishio, and Takahiro Hara, "Monitoring Range Motif on Streaming Time-Series," In International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2018), pages 251-266 September 2018.
[3] Daichi Amagata and Takahiro Hara, "Mining Top-k Co-Occurrence Patterns Across Multiple Streams (Extended Abstract)," In IEEE International Conference on Data Engineering (ICDE 2018), pages 1747-1748 April 2018.
[4] Kazuya Ohara, Takuya Maekawa, Stephan Sigg, and Moustafa Youssef, "Preliminary Investigation of Position Independent Gesture Recognition Using Wi-Fi Channel State Information," IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2018), March 2018.
[5] Shun Abe, Masumi Shirakawa, Tatsuya Nakamura, Takahiro Hara, Kazushi Ikeda, and Keiichiro Hoashi, "Predicting the Occurrence of Life Events from User’s Tweet History," Proc. of IEEE International Conference on Semantic Computing (ICSC 2018), February 2018.
[6] Taiki Miyanishi, Jun-ichiro Hirayama, Takuya Maekawa, and Motoaki Kawanabe, " Generating an Event Timeline about Daily Activities from a Semantic Concept Stream," the 32th AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI-18), February 2018.
[7] Boqi Gao, Takuya Maekawa, Daichi Amagata, and Takahiro Hara, "Environment-Adaptive Malicious Node Detection in Manets with Ensemble Learning," In IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS), pages 556-566 2018.
[8] Naoya Yoshimura, Takuya Maekawa, Daichi Amagata, and Takahiro Hara, "Preliminary Investigation of Fine-Grained Gesture Recognition with Signal Super-Resolution," In IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications, 2018.
[9] Thilina Dissanayake, Takuya Maekawa, Daichi Amagata, and Takahiro Hara, "Preliminary Investigation of Detecting Events of Indoor Objects with Smartphone Active Sound Sensing," In IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (Work in Progress), 2018.
[10] Masahiro Yokoyama, Takahiro Hara, and Sanjay Kumar Madria, "Efficient Diversified Set Monitoring for Mobile Sensor Stream Environments," Proc. of IEEE International Conference on Big Data (IEEE BigData 2017), pages 500-507 December 2017.
[11] Yuuichi Teranishi, Ei Khaing Win, Tomoki Yoshihisa, and Shinji Shimojo, "A Sensor Data Stream Recovery Scheme for Event-Driven IoT Applications," In Proc. of IEEE Global Communications Conference (GlobeCom 2017), December 2017.
[12] Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, Takuya Obuchi, Shinya Ishiyama, and Takahiro Hara, "Molecule Gradient Formation by Mobile Bio-Nanomachines," Proc. IEEE International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS 2017), November 2017.
[13] Tomoki Yoshihisa, Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, Satoru Matsumoto, and Yuuichi Teranishi, "Models for Stream Data Distribution with Progressive Quality Improvement," In Proc. of International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS 2017), November 2017.
[14] Tomoya Kawakami, Yoshihisa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A Skip Graph-Based Collection System for Sensor Data Streams Considering Phase Differences," In Proc. of International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS 2017), November 2017.
[15] Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Takuya Maekawa, "Never Abandon Minorities: Exhaustive Extraction of Bursty Phrases on Microblogs Using Set Cover Problem," Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing (EMNLP 2017), pages 2358-2367 September 2017.
[16] Satoru Matsumoto, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, Tomoya Kawakami, and Yuuichi Teranishi, "A Design and Implementation of Distributed Internet Live Broadcasting Systems Enhanced by Cloud Computing Services," In Proc. of International Workshop on Informatics (IWIN 2017), pages 111-118 September 2017.
[17] Yu Kaneko, Toshio Ito, and Takahiro Hara, "Performance Estimation Method for Virtualized Building Facilities Monitoring Applications," In Proc. of IEEE International Conference on Emerging Technology & Factory Automation (ETFA 2017), September 2017.
[18] Kazuya Ohara, Taisei Hayashi, Takuya Maekawa, and Yasuyuki Matsushita, "Metric Structure from Motion by Indoor Localization Using Wi-Fi Channel State Information," Proc. of 2017 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (ICMA 2017), pages 352-357 August 2017.
[19] Shunya Nishio, Daichi Amagata, and Takahiro Hara, "Geo-Social Keyword Top-k Data Monitoring over Sliding Window," International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2017), pages 409-424 August 2017.
[20] Naoya Taguchi, Daichi Amagata, and Takahiro Hara, "Geo-Social Keyword Skyline Queries," In International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2017), pages 425-435 August 2017.
[21] Tatsuya Nakamura, Tomu Tominaga, Miki Watanabe, Nattapong Thammasan, Kenji Urai, Yutaka Nakamura, Kazuhumi Hosoda, Takahiro Hara, and Yoshinori Hijikata, "Investigation on Dynamics of Group Decision Making with Collaborative Web Search," In IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence (WI 2017), pages 434-441 August 2017.
[22] Tomoki Yoshihisa, "Data Piece Elimination Technique for Interruption Time Reduction on Hybrid Broadcasting Environments," In Proc. of IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2017), August 2017.
[23] Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, Yuuichi Teranishi, and Shinji Shimojo, "A System Design for Detecting Moving Objects in Capturing Video Images Using Laser Range Scanners," In Proc. of International Workshop on Advances in Data Engineering and Mobile Computing (DEMoC 2017), pages 1027-1036 August 2017.
[24] Yuki Nakayama, Daichi Amagata, and Takahiro Hara, "Probabilistic MaxRS Queries on Uncertain Data," In International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2017) , pages 111-119 August 2017.
[25] Ei Khaing Win, Tomoki Yoshihisa, Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, Yuuichi Teranishi, and Shinji Shimojo, "A Lightweight Multi-Receiver Encryption Scheme with Mutual Authentication," In Proc. of IEEE International COMPSAC Workshop on Security, Trust and Privacy for Software Applications (STPSA 2017), pages 491-497 July 2017.
[26] Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, Takuya Obuchi, and Takahiro Hara, "Modeling and Simulation Experiments of Trail Network Formation by Non-Diffusion-Based Mobile Molecular Communication Networks," In Proc. of IEEE International Workshop on Signal Processing Advances in Wireless Communications (SPAWC 2017), July 2017.
[27] Kotaro Kimura, Shuhei Yamazaki, Ichiro Takeuchi, and Takuya Maekawa, "Pan-Behavioromics: Comprehensive Analysis of Worms Behavior Using Machine Learning Methods and Its Application to Animals in General," 21st International C. elegans Conference, June 2017.
[28] Shuhei Yamazaki, Yosuke Ikejiri, Fumie Hiramatsu, Akiko Yamazoe-Umemoto, Kosuke Fujita, Yuki Tanimoto, Koichi Hashimoto, Takuya Maekawa, and Kotaro Kimura, "Learning-Dependent Behavioral Modulation of Sensory Behavior Revealed by Machine Learning and Optophysiological Analysis in a Virtual Environment," 21st International C. elegans Conference, June 2017.
[29] Takuya Maekawa, Kazuya Ohara, Yizhe Zhang, Kotaro Kimura, and Shuhei Yamazaki, "Comparative Analysis of Worms Behavior with Deep Neural Networks," 21st International C. elegans Conference, June 2017.
[30] Tomoya Kawakami, Satoru Matsumoto, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "An Implementation of a Rule-Based Distributed Video Processing System," In Proc. of IEEE International Symposium on Local and Metropolitan Area Networks (LANMAN 2017), June 2017.
[31] Xiaofei Cao, Sanjay Madria, and Takahiro Hara, "A WSN Testbed for Z-Order Encoding Based Multi-Modal Data Compression," In Proc. of IEEE International Conference on Sensing, Communication and Networking (SECON 2017), June 2017.
[32] Xiaofei Cao, Sanjay Madria, and Takahiro Hara, "Efficient Z-order Encoding Based Multi-model Data Compression in WSNs," In Proc. of IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (IEEE ICDCS 2017), pages 2185-2192 June 2017.
[33] Takuya Maekawa and Yuki Sakumichi, "Easy to Install Indoor Positioning System That Parasitizes Home Lighting," Proc. of 2017 European Conference on Ambient Intelligence (AmI 2017), pages 124-129 April 2017.
[34] Hiroaki Santo, Takuya Maekawa, and Yasuyuki Matsushita, "Device-Free and Privacy Preserving Indoor Positioning Using Infrared Retro-Reflection Imaging," Proc. of IEEE Intl Conf. on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2017), pages 141-152 March 2017.
[35] Jian Yang, Satoru Iwasaki, Anthony O. Abraham, Juan Lorenzo Hagad, Takuya Obuchi, and Tadashi Nakano, "Performance Optimization of Self-Organizing Bioparticles for Multi-Target Detection and Gravitation Problems," Proc. of EAI International Conference on Bio-inspired Information and Communications Technologies (BICT 2017), March 2017.
[36] Sohei Kojima, Akira Uchiyama, Masumi Shirakawa, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "Crowd and Event Detection by Fusion of Camera Images and Micro Blogs," Proc. of International Workshop on Crowd Assisted Sensing, Pervasive Systems and Communications (CASPer 2017), March 2017.
[37] Satoru Matsumoto, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, Tomoya Kawakami, and Yuuichi Teranishi, "Different Worlds Broadcasting: a Distributed Internet Live Broadcasting System with Video and Audio Effects," In Proc. of IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2017), pages 71-78 March 2017.
[38] Yuki Taniyama, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A System to Retrieve Photographs Showing Designated Points," In IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2017), March 2017.
[39] Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, and Takahiro Hara, "Epidemic Information Dissemination in Mobile Molecular Communication Networks for Target Detection Applications," In Proc. of International Conference on Bio-inspired Information and Communications Technologies (BICT 2017), March 2017.
[40] Yuuichi Teranishi, Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, and Tomoki Yoshihisa, "A Large-Scale Data Collection Scheme for Distributed Topic-Based Pub/Sub," In Proc. of IEEE International Conference on Computing, Networking and Communications (ICNC 2017), January 2017.
[41] Satoru Iwasaki, Jian Yang, Anthony O. Abraham, Juan Lorenzo Hagad, Takuya Obuchi, and Tadashi Nakano, "Modeling Multi-Target Detection and Gravitation by Intelligent Self-Organizing Bioparticles," Proc. of IEEE Global Communications Conference (GLOBECOM 2016), December 2016.
[42] Takuya Maekawa, Akira Masuda, and Yasuo Namioka, " Identification from Ceiling: Unconstrained Person Identification for Tabletops Using Multiview Learning," Proc. of International Conference on Mobile and Ubiquitous Multimedia (MUM 2016), pages 273-284 December 2016.
[43] Takuya Maekawa and Yuki Sakumichi, "Initial Investigation of Indoor Positioning System That Parasitizes Home Lighting," Proc. of International Conference on Mobile and Ubiquitous Multimedia (MUM 2016), pages 319-321 December 2016.
[44] Tomoki Yoshihisa and Takahiro Hara, "A Low-Load Stream Processing Scheme for Iot Environments," Proc. of IEEE International Conference on Big Data (IEEE BigData 2016), December 2016.
[45] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Satoru Matsumoto, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A Design of a Video Effect Process Allocation Scheme for Internet Live Broadcasting," Proc. of International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS 2016), December 2016.
[46] Noriyuki Matsuoka, Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Representing Interests of Twitter Users Using Wikipedia and Decay Model," Proc. of International Workshop on Information Search, Integration, and Personalization (ISIP 2016), November 2016.
[47] Kazuya Matsuo, Keisuke Goto, Akimitsu Kanzaki, and Takahiro Hara, "A Sampling-Based Boundary Detection Method with Consideration of Boundary Shape in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," In International Conference on Advanced Mobile Computing & Multimedia (MoMM 2016), pages 307-316 November 2016.
[48] Keisuke Nakashima, Masahiro Yokoyama, Yuki Taniyama, Tomoki Yoshihisa, and Takahiro Hara, "S^3 System: a System for Sharing Social Sensor Data and Analytical Programs," In Proc. of International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services (MOBIQUITOUS 2016), pages 147-152 November 2016.
[49] Kazuya Ohara, Daisuke Nakai, Takuya Maekawa, and Yasuo Namioka, "Preliminary Investigation of Unsupervised Measurement of Assemblywork Lead Time by Usingwearable Sensor," Proc. of Asian Conference on Information Systems (ACIS 2016), pages 217-218 October 2016.
[50] Takuya Maekawa, Kazuya Ohara, Yizhe Zhang, Quan Kong, and Keita Kobayashi, "Towards Advanced Sensor-Based Baseball Pitcher Coaching: Preliminary Investigation of Early Classification of Pitches," Proc. of Asian Conference on Information Systems (ACIS 2016), pages 215-216 October 2016.
[51] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Satoru Matsumoto, Tomoki Yoshihisan, and Yuuichi Teranishi, "An Implementation of a Video Effect Process Allocation Scheme for Internet Live Broadcasting," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2016), October 2016.
[52] Jumpei Namba, Tadashi Nakano, Yutaka Okaie, and Takahiro Hara, "Epidemic Information Dissemination for Molecular Communication among Mobile Bio-Nanomachines," Proc. of ACM International Conference on Nanoscale Computing and Communication (NanoCom 2016), 41:1-41:2 September 2016.
[53] Masaya Tachikawa, Takuya Maekawa, and Yasuyuki Matsushita, "Predicting Location Semantics Combining Active and Passive Sensing with Environment-Independent Classifier," Proc. of International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (UbiComp 2016), pages 220-231 September 2016.
[54] Quan Kong, Takuya Maekawa, Taiki Miyanishi, and Takayuki Suyama, "Selecting Home Appliances with Smart Glass Based on Contextual Information," Proc. of International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (UbiComp 2016), pages 97-108 September 2016.
[55] Satoru Matsumoto, Tomoki Yoshihisa, Yoshimasa Ishi, and Yuuichi Teranishi, "A Distributed Video Processing System for Internet Live Broadcasting Services," Proc. of International Workshop on Advances in Data Engineering and Mobile Computing (DEMoC 2016), pages 311-316 September 2016.
[56] Takuya Maekawa, Daisuke Nakai, Kazuya Ohara, and Yasuo Namioka, "Toward Practical Factory Activity Recognition: Unsupervised Understanding of Repetitive Assembly Work in a Factory," Proc. of International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (UbiComp 2016), pages 1088-1099 September 2016.
[57] Yu Kaneko, Toshio Ito, and Takahiro Hara, "A Measurement Study on Virtualization Overhead for Applications of Industrial Automation Systems," In IEEE Intl Conference on Emerging Technologies and Factory Automation (ETFA 2016), pages 1-8 September 2016.
[58] Yuki Nakayama, Daichi Amagata, and Takahiro Hara, "An Efficient Method for Identifying MaxRS Location in Mobile Ad Hoc Networks," In International Conferece on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2016), volume 1, pages 37-51 September 2016.
[59] Tomoki Yoshihisa, Tomoya Kawakami, and Yusuke Gotoh, "A Zero Interruption-Oriented Mobile Video-On-Demand System by Hybrid Broadcasting Environments," Proc. of International Workshop on Informatics (IWIN 2016), August 2016.
[60] Tadashi Nakano, Shouhei Kobayashi, Takako Koujin, Chen-Hao Chan, Yu-Hsiang Hsu, Yutaka Okaie, Takuya Obuchi, Takahiro Hara, Yasushi Hiraoka, and Tokuko Haraguchi, "Leader-Follower Based Target Detection Model for Mobile Molecular Communication Networks," Proc. of IEEE International Workshop on Signal Processing advances in Wireless Communications (SPAWC 2016), pages 1-5 July 2016.
[61] Daichi Amagata and Takahiro Hara, "Diversified Set Monitoring over Distributed Data Streams," ACM International Conference on Distributed and Event-Based Systems (DEBS 2016), pages 1-12 June 2016.
[62] Kamalas Udomlamlert, Cosmas Krisna Adiputra, and Takahiro Hara, "Grand Challenge: Monitoring Top-K on Real-Time Dynamic Social-Network Graphs," ACM International Conference on Distributed and Event-Based Systems (DEBS 2016), pages 317-321 June 2016.
[63] Masahiro Yokoyama and Takahiro Hara, "Efficient Top-K Result Diversification for Mobile Sensor Data," IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS 2016), pages 477-486 June 2016.
[64] Kamalas Udomlamlert and Takahiro Hara, "Reducing Expenses of Top-K Monitoring in Sensor Cloud Services," In ACM International Conference on Distributed and Event-Based Systems (DEBS 2016), June 2016.
[65] Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, Takuya Obuchi, and Takahiro Hara, "Research Challenges in Bionanosensor Networks," Proc. of INFOCOM Workshops 2016, pages 1035-1036 April 2016.
[66] Akira Masuda, Takuya Maekawa, and Yasuo Namioka, "Preliminary Investigation of Unconstrained Person Identification for Tabletops Using Soft Biometrics," Proc. of IEEE Intl Conf. on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2016), March 2016.
[67] Daichi Amagata and Takahiro Hara, "Monitoring MaxRS in Spatial Data Streams," International Conference on Extending Database Technology (EDBT 2016), pages 317-328 March 2016.
[68] Daisuke Nakai, Takuya Maekawa, and Yasuo Namioka, "Towards Unsupervised Measurement of Assembly Work Cycle Time by Using Wearable Sensor," Proc. of IEEE Intl Conf. on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2016), March 2016.
[69] Joseph Korpela, Takuya Maekawa, Julien Eberle, Dipanjan Chakraborty, and Karl Aberer, " Tree-Structured Classifier for Acceleration-Based Activity and Gesture Recognition on Smartwatches," Proc. of IEEE Intl Conf. on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2016), March 2016.
[70] Taiki Miyanishi, J.Hirayama, Quan Kong, Takuya Maekawa, H.Moriya, and Takayuki Suyama, "Egocentric Video Search Via Physical Interactions," Proc. of the 30th AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI-16), pages 330-337 February 2016.
[71] Naoki Shoji, Kazuya Matsuo, Akimitsu Kanzaki, and Shojiro Nishio, "Energy-Efficient Topology Construction for Multi-Attribute Data Gathering in WSNs," 10th Int'l Conf. on Ubiquitous Information Management and Communication (IMCOM 2016), January 2016.
[72] Yuki Nakayama, Daichi Amagata, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Range-based Continuous Threshold Query Processing in Mobile Ad Hoc Networks," International Conference on Advances in Mobile Computing & Multimedia (MoMM 2015), pages 169-178 December 2015.
[73] Yusuke Gotoh and Tomoki Yoshihisa, "A Scheduling Method for Area-Based Broadcasting Considering Loading Time," Proc. of International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2015), pages 254-258 December 2015.
[74] Tomoki Yoshihisa, Yoshimasa Ishi, Kodai Mako, Tomoya Kawakami, and Yuuichi Teranishi, "A Sensor Data Stream Delivery System with Different Delivery Cycles for Iot Environments," Proc. of International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS'15), pages 748-753 November 2015.
[75] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A P2P Sensor Data Stream Delivery System to Accommodate Heterogeneous Cycles Using Skip Graphs," Proc. of International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS15), pages 742-747 November 2015.
[76] Yusuke Gotoh and Tomoki Yoshihisa, "A Scheduling Method to Reduce Waiting Time for Close-Range Delivery," Proc. of International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS'15), pages 730-735 November 2015.
[77] Ei Khaing Win, Tomoki Yoshihisa, Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, and Shinji Shimojo, "A Stream Merge Method to Reduce Load for Sensor Data Stream Delivery," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE'15), pages 27-30 October 2015.
[78] Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, and Yusuke Gotoh, "Construction of Next Generation Mobile Video on Demand Delivery System Using Broadcast and Communication Integration Environments," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE'15), October 2015.
[79] Kamalas Udomlamlert, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Candidate Pruning Technique for Skyline Computation Over Frequent Update Streams," The 26th International Conference Database and Expert Systems Applications (DEXA 2015), pages 93-108 September 2015.
[80] Takuji Tsuda, Yuka Komai, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Signature-Based Top-K Query Processing Against Data Replacement Attacks in Manets," Proc. of Int'l Symposium on Reliable Distributed Systems (SRDS 2015), pages 130-139 September 2015.
[81] Tomoki Yoshihisa, "A Data Segments Scheduling Method for Streaming Delivery on Hybrid Broadcasting Environments," Proc. of International Workshop on Informatics (IWIN2015), pages 3-8 September 2015.
[82] Tomoki Yoshihisa, "Dynamic Data Broadcasting Methods for Streaming Delivery on Hybrid Broadcasting Environments," Proc. of International Workshop on Advances in Data Engineering and Mobile Computing (DEMoC'15), pages 470-475 September 2015.
[83] Yutaka Okaie, Takuya Obuchi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "In Silico Experiments of Mobile Bionanosensor Networks for Target Tracking," Proc. of ACM International Conference on Nanoscale Computing and Communication (ACM NanoCom 2015), 14:1-14:6 September 2015.
[84] Ryo Kawasumi, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "An Indexing Method Using Sensing Information on Integrated Sensor Networks," Proc. of IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM'15), pages 252-257 August 2015.
[85] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A Node Replication Method to Guarantee Reachability for P2p Sensor Data Stream Delivery System on Heterogeneous Churn Situations," IEEE International Computers, Software and Applications Conference (COMPSAC2015), pages 529-534 July 2015.
[86] Daichi Amagata, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Distributed Top-k Query Processing on Multi-Dimensional Data with Keywords," International Conference on Scientific and Statistical Database Management (SSDBM 2015), 10:1-10:12 June 2015.
[87] Takuya Obuchi, Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Inbody Mobile Bionanosensor Networks Through Non-Diffusion-Based Molecular Communication," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Communications (ICC 2015), pages 2681-2687 June 2015.
[88] Yuka Komai, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Processing Convex Hull Queries in MANETs," Proc of IEEE Int'l Conf. on Mobile Data Management (MDM2015), pages 64-73 June 2015.
[89] Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "N-Gram IDF: a Global Term Weighting Scheme Based on Information Distance," Proc. of Int'l World Wide Web Conf. (WWW 2015), pages 960-970 May 2015.
[90] Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, Yutaka Yanagisawa, and Masahiko Tsukamoto, "A Rule Processing Scheme Using the Rete Algorithm in Grid Topology Networks," IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2015), pages 674-679 March 2015.
[91] Daichi Amagata, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "CTR: an Efficient Top-k Query Routing in MANETs," International Conference on Advanced Mobile Computing & Multimedia (MoMM 2014), pages 225-234 December 2014.
[92] Masahiro Yokoyama, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Method to Reduce Interruption Time for the Multiple Bit Rate Video Delivery in P2P Streaming Environments," ACM International Conference on Advanced Mobile Computing & Multimedia (MoMM), pages 253-262 December 2014.
[93] Yusuke Gotoh and Tomoki Yoshihisa, "Evaluation of Scheduling Method for Heterogeneous Clients in Nvod Systems," Proc. of International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services (iiWAS2014), pages 134-141 December 2014.
[94] Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, Takuya Obuchi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Bacterium-Based Mobile Bionanosensor Networks for Target Tracking: a Biologically Realistic Model," Proc. of International Conference on Bio-inspired Information and Communications Technologies (BICT 2014), pages 188-190 December 2014.
[95] Tadashi Nakano, Takahiro Hara, Yutaka Okaie, Takuya Obuchi, and Shojiro Nishio, "Mobile Bionanosensor Networks Through Molecular Communication," Proc. of Asia-Pacific Microwave Conference (APMC 2014), pages 525-527 November 2014.
[96] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A Study of Robustness Enhancement Technique on P2P Sensor Data Stream Delivery System Using Distributed Hashing," Proc. of International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS'14), pages 591-596 November 2014.
[97] Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "An Evaluation of a P2P Sensor Data Streaming System Considering the Number of Hops on the Piax Testbed," Proc. of International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS'14), pages 597-602 November 2014.
[98] Haruka Sazaki, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "SeRAVi: a Spatio-Temporal Data Distribution Visualization System for Mobile Sensor Data," Int'l Workshop on Future Technologies for Smart Information Systems (FTSIS 2014), pages 88-93 October 2014.
[99] Kazuya Matsuo, Keisuke Goto, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Study on Efficient Event Monitoring In Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Int'l Symposium on Reliable Distributed Systems (SRDS 2014), pages 341-342 October 2014.
[100] Ryo Kawasumi, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "An Efficient Indexing Method for Mobile Sensor Data Collection on Integrated Sensor Networks," Int'l Workshop on Future Technologies for Smart Information Systems (FTSIS 2014), pages 100-105 October 2014.
[101] Seiya Mizuno, Jun Osawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Preference Extraction Method Using Installed Applications and Their Descriptions," Int'l Workshop on Future Technologies for Smart Information Systems (FTSIS 2014), pages 64-69 October 2014.
[102] Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, and Masahiko Tsukamoto, "A Control Method of Ubiquitous Computers Using the Rete Algorithm in Grid Topology Network," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE'14), pages 551-552 October 2014.
[103] Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "An Implementation of P2P Sensor Data Streaming System Considering the Number of Hops," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE'14), pages 428-429 October 2014.
[104] Yuka Komai, Duong Hong Nguyen, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "kNN Search Utilizing Index of the Minimum Road Travel Time in Time-Dependent Road Networks," Int'l Workshop on Future Technologies for Smart Information Systems (FTSIS 2014), pages 131-137 October 2014.
[105] Yuka Komai, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Convex Hull Query Processing Method in MANETs," Proc. of Int'l Symposium on Reliable Distributed Systems (SRDS 2014), pages 331-332 October 2014.
[106] Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "MLJ: Language-Independent Real-Time Search of Tweets Reported by Media Outlets and Journalists," Proc. of Int'l Conf. on Very Large Data Bases (VLDB 2014), pages 1605-1608 September 2014.
[107] Tomoki Yoshihisa, "Dynamic Data Delivery for Video Interruption Time Reduction in Hybrid Broadcasting Environments," Proc. of International Workshop on Advances in Data Engineering and Mobile Computing (DEMoC'14), September 2014.
[108] Masumi Shirakawa, Kotaro Nakayama, Eiji Aramaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Collecting Conceptualized Relations from Terabytes of Web Texts for Understanding Unknown Terms," Proc. of IEEE/WIC/ACM Int'l Conf. on Web Intelligence (WI 2014), pages 86-93 August 2014.
[109] Tatsuya Nakamura, Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Semantic Similarity Measurements for Multi-Lingual Short Texts Using Wikipedia," Proc. of IEEE/WIC/ACM Int'l Conf. on Web Intelligence (WI 2014), pages 22-29 August 2014.
[110] Kazuya Matsuo, Keisuke Goto, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Overhearing-Based Efficient Boundary Detection in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Proc of IEEE Int'l Conf. on Mobile Data Management (MDM-2014), pages 225-234 July 2014.
[111] Takuji Tsuda, Yuka Komai, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Top-K Query Processing and Malicious Node Identification Against Data Replacement Attack in MANETs," Proc of IEEE Int'l Conf. on Mobile Data Management (MDM-2014), pages 279-288 July 2014.
[112] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A Load Distribution Method Based on Distributed Hashing for P2p Sensor Data Stream Delivery System," Proc. of IEEE Computer Software and Applications Conference (COMPSAC2014), pages 716-721 July 2014.
[113] Yuya Sasaki, Toshimitsu Fujii, Mitsuru Kaji, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Negative Location-Based Information Dissemination Method in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of International Workshop on Mobile Collaborative cROwdsourcing and Sensing (M-CROS 2014), pages 55-60 July 2014.
[114] Kamalas Udomlamlert, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Communication-Efficient Preference Top-K Monitoring Queries Via Subscriptions," 26th International Conference on Scientific and Statistical Database Management (SSDBM 2014), June 2014.
[115] Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, Takahiro Hara, Kazufumi Hosoda, Yasushi Hiraoka, and Shojiro Nishio, "Modeling and Performance Evaluation of Mobile Bionanosensor Networks for Target Tracking," Proc. of IEEE International Conference on Communications (ICC 2014), pages 3969-3974 June 2014.
[116] Akimitsu Kanzaki, Shinya Kondo, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Energy-Efficient Data Gathering Using Sleep Scheduling and Spatio-Temporal Interpolation in Wireless Sensor Networks," Proc. International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2014), pages 185-190 May 2014.
[117] Mayu Iwata, Hiroki Miyamoto, Takahiro Hara, Kentaro Shimatani, Tomohiro Mashita, Kiyoshi Kiyokawa, Shojiro Nishio, and Haruo Takemura, "A Menu-Based Content Search System Based on Relationships between Mobile User Context and Information Needs," Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2014), pages 197-202 May 2014.
[118] Takahiro Hara and Shojiro Nishio, "Data Allocation Techniques for Mobile Sensor Networks," Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2014), pages 209-214 May 2014.
[119] Takeshi Yoshimura, Kazuya Matsuo, Akimitsu Kanzaki, and Shojiro Nishio, "Integration of Push-Based and Pull-Based Connectivity Status Sharing for Efficient Data Forwarding Toward Mobile Sinks in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2014), pages 541-548 May 2014.
[120] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "Data Transmission Techniques for Mobile Sensor Networks," Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC2014), pages 215-220 May 2014.
[121] Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A P2P Streaming System for Delivering Sensor Data Streams with Different Collection Cycles," Proc. of IEEE International Conference on Intelligent Sensors, Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP2014), pages 1-6 April 2014.
[122] Yuya Sasaki, Wang-Chien Lee, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Sky R-Tree: an Index Structure for Distance-Based Top-K Query," Proc. of Int'l Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA), pages 220-235 April 2014.
[123] Tomoki Yoshihisa, "A Mobile Video-On-Demand System for Hybrid Broadcasting Environments," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2014), pages 50-51 February 2014.
[124] Tomoki Yoshihisa, Tomoya Kawakami, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Sensor Data Exploitation for Rule Based Energy on Demand System," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2014), pages 41-42 February 2014.
[125] Tomoya Kawakami, Naotaka Fujita, Tomoki Yoshihisa, and Masahiko Tsukamoto, "An Evaluation of Rule-Based Home Energy Management System Using the Rete Algorithm," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2014), pages 122-123 February 2014.
[126] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "An Evaluation of Load Distribution Method on Multi-Source P2p Sensor Data Stream Delivery System," Proc. of International Conference on Information Networking (ICOIN 2014), pages 486-491 February 2014.
[127] Takahiro Hara, Ayana Yamamoto, Mayu Iwata, Yuki Arase, Xing Xie, and Shojiro Nishio, "Location Anonymization Using Real Car Trace Data for Location Based Services," Proc. of International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (IMCOM 2014), pages 1-8 January 2014.
[128] Keisuke Goto, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Mobile Agents Control Scheme for Multiple Sinks in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services (MOBIQUITOUS 2013), pages 52-65 December 2013.
[129] Yuuichi Teranishi, Yusuke Sawamura, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "Reducing Latency of Message Diffusion on Congested DTNs," Proc. of IEEE Global Communications Conference (GLOBECOM 2013), pages 4452-4458 December 2013.
[130] Masumi Shirakawa, Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Probabilistic Semantic Similarity Measurements for Noisy Short Texts Using Wikipedia Entities," Proc of ACM Int'l Conf. on Information and Knowledge Management (CIKM 2013), pages 903-908 October 2013.
[131] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "A Stream Delivery Scheme with Carousel Broadcasting on Hybrid Nvod Systems," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE'13), pages 505-506 October 2013.
[132] Tomoki Yoshihisa, Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, and Yuuichi Teranishi, "A Communication Load Model for P2P Camera Data Stream Delivery Systems," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE'13), pages 369-370 October 2013.
[133] Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Rule-Based Home Energy Management System Using the Rete Algorithm," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE'13), pages 162-163 October 2013.
[134] Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A P2P Streaming System for Sensor Data Stream Based on Load Estimation from Collection Cycles," Proc. of International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS'13), pages 647-652 October 2013.
[135] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "Evaluations on Playback Interruption Control for Broadcast and Communication Integrated Video-On-Demand Systems," Proc. of International Workshop on Advances in Data Engineering and Mobile Computing (DEMoC'13), pages 338-343 September 2013.
[136] Yutaka Okaie, Tadashi Nakano, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Single Target Tracking in Bionanosensor Networks: Preliminary Simulation Results," Proc. of International Conference on Body Area Networks (BodyNets'13), pages 476-477 September 2013.
[137] Ryo Kato, Mayu Iwata, Takahiro Hara, Yuki Arase, Xing Xie, and Shojiro Nishio, "User Location Anonymization Method for Wide Distribution of Dummies," Proc. of Int'l Conf. on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2013), volume 2013, number 2, pages 259-273 August 2013.
[138] Yuka Komai, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Processing k Nearest Neighbor Queries for Location-Dependent Data in MANETs," Proc. of Int'l Conf. on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2013), volume 2013, number 2, pages 213-227 August 2013.
[139] Masahiro Umezawa, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Interruption Time Reduction Methods with Finer Data Division for Streaming Delivery on Hybrid Broadcasting Environments," Proc. of IEEE Pacific Rim Conference Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM'13), pages 114-119 August 2013.
[140] Kazuya Matsuo, Keisuke Goto, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Agent Redeployment and Missing Data Regathering in Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Computer Software and Applications Conf. (COMPSAC 2013), pages 100-109 July 2013.
[141] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A P2P Delivery Method for Sensor Data Stream Based on Load Estimation from Collection Cycles," Proc. of IEEE International Workshop on Enablers for Ubiquitous Computing and Smart Services (EUCASS'13), pages 289-294 July 2013.
[142] Daichi Amagata, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Robust Routing Method for Top-k Queries in Mobile Ad Hoc Networks," IEEE International Conference on Mobile Data Management (MDM 2013), pages 251-256 June 2013.
[143] Yuya Sasaki, Wang-Chien Lee, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "On Alleviating Beacon Overhead in Routing Protocols for Urban VANETs," Proc of IEEE Int'l Conf. on Mobile Data Management (MDM-2013), pages 66-76 June 2013.
[144] Daichi Amagata, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Routing Method for Top-k Query Processing in Mobile Ad Hoc Networks," IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2013), pages 161-168 March 2013.
[145] Jun Fukano, Tomohiro Mashita, Takahiro Hara, Kiyoshi Kiyokawa, Haruo Takemura, and Shojiro Nishio, "A Next Location Prediction Method for Smartphones Using Blockmodels," Proc. of IEEE Virtual Reality (VR 2013), pages 1-4 March 2013.
[146] Kazuya Matsuo, Keisuke Goto, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Data Gathering Considering Geographical Distribution of Data Values in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2013), pages 445-452 March 2013.
[147] Takuya Sugitani, Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Detecting Local Events by Analyzing Spatiotemporal Locality of Tweets," Proc. of Int'l Conf. on The Sixth International Symposium on Mining and Web(MAW-13) , pages 191-196 March 2013.
[148] Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, and Yuuichi Teranishi, "A Delivery Method Considering Communication Loads for Sensor Data Stream with Different Collection Cycles," Proc. of ACM Symposium On Applied Computing (SAC 2013), pages 611-618 March 2013.
[149] Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Method to Reduce Rules for Energy on Demand Systems," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2013), pages 125-126 February 2013.
[150] Tomoki Yoshihisa and Yuuichi Teranishi, "On Communication Load Distribution for Sensor Data Stream Delivery," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2013), pages 121-122 February 2013.
[151] Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, Tomoya Kawakami, and Yuuichi Teranishi, "A Distributed Sensor Data Stream Delivery System with Communication Loads Balancing for Heterogeneous Collection Cycle Requests," Proc. of IEEE International Conference on Parallel and Distributed Systems, pages 728-729 December 2012.
[152] Yuka Komai, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Searching K-Nearest Neighbor Nodes Based on Node Density in Ad Hoc Networks," Proc. of Int'l Conf. on Advances in Mobile Computing & Multimedia (MoMM2012), pages 199-207 December 2012.
[153] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Scheduling Method Considering Heterogeneous Clients for NVoD Systems," Proc. of International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2012), pages 232-239 December 2012.
[154] Akimitsu Kanzaki, Ayana Yamamoto, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Data Forwarding Method Based on Status on Connection with Multiple Mobile Sinks in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Broadband and Wireless Computing, Communication and Applications (BWCCA 2012), pages 170-177 November 2012.
[155] Masahiro Yokoyama, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Data Reception Method to Reduce Interruption Time for Model and Motion Separated Data in P2P Streaming Environments," Proc. of Int'l Conf. on P2P, Parallel, Grid, Cloud and Internet Computing (3PGCIC 2012), pages 79-86 November 2012.
[156] Ryo Kato, Mayu Iwata, Takahiro Hara, Akiyoshi Suzuki, Yuki Arase, Xing Xie, and Shojiro Nishio, "A Dummy-Based Anonymization Method Based on User Trajectory with Pauses," Proc. of Int'l Conf. on Advances in Geographic Information Systems (GIS 2012), pages 249-258 November 2012.
[157] Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, Tomoki Yoshihisa, Yuuichi Teranishi, Kiyohide Nakauchi, and Nozomu Nishinaga, "Design and Implementation of Sensor Data Sharing Platform for Virtualized Wide Area Sensor Networks," Proc. of 3rd International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS 2012), pages 333-338 November 2012.
[158] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Scheduling Method to Reduce Waiting Time on Immersive Contents Broadcasting," Proc. of 3rd International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS 2012), pages 357-362 November 2012.
[159] Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Rule Generation Method for Electrical Appliances Management Systems with Home EoD," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2012), pages 253-255 October 2012.
[160] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "A Video Streaming Delivery Method Considering the Number of Clients on Hybrid Broadcasting Environments," Proc. of IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2012), pages 586-588 October 2012.
[161] Shinya Kondo, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Energy-Efficient Data Gathering Using Traffic Reduction Based on Change in Data Characteristics in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Network-Based Information Systems (NBiS 2012), pages 200-207 September 2012.
[162] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "Video Data Reception Methods Considering Playing Position on Hybrid Broadcasting Environments," Proc. of International Workshop on Advances in Data Engineering and Mobile Computing , pages 471-476 September 2012.
[163] Mayu Iwata, Tetsuya Sakai, Takehiro Yamamoto, Yu Chen, Yi Liu, Ji-Rong Wen, and Shojiro Nishio, "Aspectiles: Tile-Based Visualization of Diversified Web Search Results," Proc. of Int'l ACM SIGIR Conf. on Research and Development in Information Retrieval, pages 85-94 August 2012.
[164] Jun Shinomiya, Yuuichi Teranishi, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "A Sensor Data Collection Method Based on the Constraint of Collected Number and Granularity of Characteristics on an Overlay Network,," Proc. 12th IEEE/IPSJ International Symposium on Applications and the Internet (SAINT2012), pages 100-107 July 2012.
[165] Lekshmi M. Chidambaram, Sanjay K. Madria, Mark Linderman, and Takahiro Hara , "MELOC: Memory and Location Optimized Caching Model for Small Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of International Conference on Mobile Data Management (MDM 2012), pages 33-42 July 2012.
[166] Chunsheng Zhu, Laurance T. Yang, Lei Shu, Joel Rodrigues, and Takahiro Hara, "A Geographic Routing Oriented Sleep Scheduling Algorithm in Duty-Cycled Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Communications (ICC 2012), pages 5473-5477 June 2012.
[167] Chunsheng Zhu, Laurance T. Yang, Lei Shu, Trung Q. Duong, and Shojiro Nishio, "Secured Energy-Aware Sleep Scheduling Algorithm in Duty-Cycled Sensor Networks," In International Conference on Communications (ICC 2012), Ottawa, Canada, pages 1953-1957 June 2012.
[168] Daijiro Komaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "How Does Mobile Context Affect People’s Web Search Behavior?: A Diary Study of Mobile Information Needs and Search Behaviors," Proc of IEEE Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2012) , pages 245-252 March 2012.
[169] Tomohiro Mashita, Daijiro Komaki, Mayu Iwata, Kentaro Shimatani, Hiroki Miyamoto, Takahiro Hara, Kiyoshi Kiyokawa, Haruo Takemura, and Shojiro Nishio, "A Content Search System for Mobile Devices Based on User Context Recognition," Proc. of Int'l Workshop on Ambient Information Technologies (AMBIT 2012), pages 1-4 March 2012.
[170] Tomohiro Mashita, Kentaro Shimatani, Mayu Iwata, Hiroki Miyamoto, Daijiro Komaki, Takahiro Hara, Kiyoshi Kiyokawa, Haruo Takemura, and Shojiro Nishio, "Human Activity Recognition for a Content Search System Considering Situations of Smartphone Users," Proc. of Int'l Workshop on Ambient Information Technologies (AMBIT 2012), pages 22-23 March 2012.
[171] Wataru Seino, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Sensor Data Collection Method with a Mobile Sink for Communication Traffic Reduction by Delivering Predicted Values," Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications Workshops (WAINA 2012), pages 613-618 March 2012.
[172] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, Masanori Kanazawa, W. Rahayu, and Y.P.P. Chen, "A Scheduling Method for Node Relay-Based Webcast Considering Reconnection," 26th IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2012), pages 787-794 March 2012.
[173] Makito Takahashi, Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Rechargeable Battery Control System Based on Rules for Exploiting Rechargeable Batteries," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2012), pages 49-50 February 2012.
[174] Shoji Sano, Tomoki Yoshihisa, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, "Tracking Methods of Movable Node Using Relative Distances," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2012), pages 45-46 February 2012.
[175] Tomoki Yoshihisa, Naotaka Fujita, and Masahiko Tsukamoto, "A Rule-Based Home Energy Management System," Proc. of FTRA Intrnational Conference on Advanced IT engineering and Management (AIM 2012), pages 47-48 February 2012.
[176] Mingyang Sun, Weifeng Sun, Lei Shu, Mingchu Li, and Lei Xue, "FoSSicker: A Personalized Search Engine by Location-Awareness," Proc. of Int'l Conf. on Computing, Networking and Communications (ICNC 2012), pages 456-460 January 2012.
[177] Jinfang Jiang, Guangjie Han, Huihui Xu, Lei Shu, and Mohsen Guizani, "LMAT: Localization with a Mobile Anchor Node Based on Triangulation in Wireless Sensor Networks," Proc. of IEEE Global Communication Conference (Globecom 2011), pages 1-6 December 2011.
[178] Jun Shinomiya, Yuuichi Teranishi, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "A Sensor Data Collection Method under a System Constraint Using Hierarchical Delaunay Overlay Network," Proc. of Seventh Int'l Conf. on Intelligent Sensors, Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP2011), pages 300-305 December 2011.
[179] Keisuke Goto, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Data Gathering Using Mobile Agents in Dense Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Advances in Mobile Computing & Multimedia (MoMM 2011), pages 58-65 December 2011.
[180] Suran Li, Lei Wang, Zhenquan Qin, Zhu Ming, and Lei Shu, "A Study on Relationship Migration among Social Networking Providers," Proc. of Int'l Conf. on Mobile Ad-hoc and Sensor Networks (MSN 2011), pages 303-309 December 2011.
[181] Xiaokang Liu, Lei Wang, Zhuxiu Yuan, Yuanfang Chen, Lei Shu, and Chunsheng Zhu, "Mitigating Radio Irregularity Impact: an Rssi Calibration Method for Range-Free Localization in Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Mobile Ad-hoc and Sensor Networks (MSN 2011), pages 160-166 December 2011.
[182] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, Masanori Kanazawa, W. Rahayu, and Y.P.P. Chen, "A Method to Reduce Waiting Time for Close-Range Broadcasting," 9th International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2011), pages 116-122 December 2011.
[183] Ziqi Fan, Yuanfang Chen, Lei Wang, Lei Shu, and Takahiro Hara, "Removing Heavily Curved Path: Improved Dv-Hop Localization in Anisotropic Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Mobile Ad-hoc and Sensor Networks (MSN 2011), pages 75-82 December 2011.
[184] Erika Ashikaga, Mayu Iwata, Daijiro Komaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Exploring Map-Based Interactions for Co-Located Collaborative Work by Multiple Mobile Users," Proc. of Int'l Conf. on Advances in Geographic Information Systems (GIS 2011), pages 417-420 November 2011.
[185] Lei Shu, Jianwei Niu, Takahiro Hara, Manfred Hauswirth, and Shojiro Nishio, "Integrating Weather Information with Body Sensor Networks for Health Monitoring," In Proceedings of the 6th International ICST Conference on Body Area Networks (BodyNets 2011), pages 124-125 November 2011.
[186] Yuto Hamaguchi, Tomoki Yoshihisa, Yoshimasa Ishi, Yuuichi Teranishi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Data Aggregation System Using Mobile Agents on Integrated Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Advances in P2P Systems (AP2PS 2011), volume 3, pages 33-38 November 2011.
[187] Wen Shen, Guangjie Han, Lei Shu, Joel J. P. C. Rodrigues, and Naveen Chilamkurti, "A New Energy Prediction Approach for Intrusion Detection in Cluster-Based Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Green Communications and Networking (GreeNets 2011), pages 1-12 October 2011.
[188] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, Masanori Kanazawa, W. Rahayu, and Y.P.P. Chen, "A Scheduling Method for Selective Contents Broadcasting with Fast-Forwarding," 2nd International Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS 2011), pages 344-349 October 2011.
[189] Hiroki Miyamoto, Daijiro Komaki, Takahiro Hara, Kentaro Shimatani, Tomohiro Mashita, Kiyoshi Kiyokawa, Toshiaki Uemukai, Shojiro Nishio, and Haruo Takemura, "A Menu-based Content Search Support System Considering Mobile User’s Situations," Proc. of Int'l Conf. on Ambient Systems, Networks and Technologies (ANT 2011), pages 434-441 September 2011.
[190] Mayu Iwata, Takahiro Hara, Kentaro Shimatani, Tomohiro Mashita, Kiyoshi Kiyokawa, Shojiro Nishio, and Haruo Takemura, "A Location-Based Content Search System Considering Situations of Mobile Users," Proc. of Int'l Conf. on Ambient Systems, Networks and Technologies (ANT 2011), pages 426-433 September 2011.
[191] Mayu Iwata, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "How Different Are Preferences of Children and Adults on Web Pages?," Proc. of Int'l Workshop on Advanced Distributed and Parallel Network Applications (ADPNA 2011), pages 394-399 September 2011.
[192] Shinya Kondo, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Energy-Efficient Data Gathering Using Sleep Scheduling and Spatial Correlation Based on Data Distribution in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Network-Based Information Systems (NBiS 2011), pages 194-201 September 2011.
[193] Yuhui Dong, Lei Shu, Guangjie Han, Mohsen Guizani, and Takahiro Hara, "Geographic Multipath Routing in Duty-Cycled Wireless Sensor Networks: One-Hop Or Two-Hop?," Proc. of Int'l Conf. on Mobile Computing and Networking (Mobicom 2011), September 2011.
[194] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "Evaluation of P2P Streaming Systems for Webcast," 6th International Conference on Digital Information Management (ICDIM 2011), pages 343-350 September 2011.
[195] Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Two-Phase Top-k Query Processing in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of Int'l Conf. on Network-Based Information Systems (NBiS 2011), pages 42-49 September 2011.
[196] Masahiro Umezawa, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Interruption Time Reduction Methods by Predicting Data Reception for Steaming Delivery on Hybrid Broadcasting Environments," Proc. of of IEEE Pacific Rim Conference Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2011), pages 185-190 August 2011.
[197] Masumi Shirakawa, Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Wikipedia Sets: Context-Oriented Related Entity Acquisition from Multiple Words," Proc. of IEEE/WIC/ACM Int'l Conf. on Web Intelligence (WI 2011), volume 1, pages 274-277 August 2011.
[198] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "File Transmission Methods to Mobile Sinks for Ubiquitous Sensor Environments," Proc. of IEEE Pacific Rim Conference Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM'11), pages 292-297 August 2011.
[199] Chunsheng Zhu, Laurence T. Yang, Lei Shu, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Implementing Top-k Query in Duty-Cycled Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Wireless Communications & Mobile Computing Conference (IWCMC 2011), pages 553-558 July 2011.
[200] Jinfang Jiang, Guangjie Han, Lei Shu, Han-Chieh Chao, and Shojiro Nishio, "A Novel Secure Localization Scheme Against Collaborative Collusion in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Wireless Communications & Mobile Computing Conference (IWCMC 2011), pages 308-313 July 2011.
[201] Toshimitsu Fujii, Mitsuru Kaji, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Flooding Control Method with Ack-carry for Location-Based Information Dissemination in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of Int'l Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2011) , pages 128-135 July 2011.
[202] Yusuke Sawamura, Yuuichi Teranishi, Susumu Takeuchi, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "A Broadcast Method Based on Estimation and Preservation of Stable Links in Delay Tolerant Networks," Proc. of Int'l Workshop on Enablers for Ubiquitous and Context-Aware Services on Sensor Networks (EUCASS 2011), July 2011.
[203] Zhuxiu Yuan, Lei Wang, Lei Shu, Takahiro Hara, and Zhenquan Qin, "A Balanced Energy Consumption Sleep Scheduling Algorithm in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Wireless Communications & Mobile Computing Conference (IWCMC 2011), pages 831-835 July 2011.
[204] Chunsheng Zhu, Laurance T. Yang, Lei Shu, Lei Wang, and Takahiro Hara, "Sleep Scheduling Towards Geographic Routing in Duty-Cycled Sensor Networks with a Mobile Sink," Proc. of IEEE Communications Society Conference on Sensor, Mesh and Ad Hoc Communications and Networks (SECON 2011), pages 158-160 June 2011.
[205] Chunsheng Zhu, Laurence T. Yang, Lei Shu, Joel J. P. C. Rodrigues, and Takahiro Hara, "Sleep Scheduling Towards Geographic Routing in Duty-Cycled Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Distributed Computing in Sensor Systems (DCOSS 2011), pages 001-003 June 2011.
[206] Fei Tong, Wan Tang, Rong Xie, Lei Shu, and Young-Chon Kim, "P-MAC: a Cross-Layer Duty Cycle MAC Protocol Towards Pipeline Feature for Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Communications (ICC 2011), June 2011.
[207] Nguyen-Son Vo, Trung Q. Duong, Lei Shu, Xu Du, Hans-Jurgen Zepernick, and Wenqing Cheng, "Cross-Layer Design for Video Replication Strategy Over Multihop Wireless Networks," Proc. of Int'l Conf. on Communications (ICC 2011), June 2011.
[208] Wenlong Yue, Lei Wang, Ming Zhu, Zhenquan Qin, Lei Shu, and Canfeng-David Chen, "Poster: a Green Solution for Intelligent Metropolitan Heating System with Usd Card," Proc. of Int'l Conf. on Mobile Systems, Applications and Services (MobiSys 2011), page 401 June 2011.
[209] Yuanfang Chen, Lei Shu, Mingchu Li, Ziqi Fan, Lei Wang, and Takahiro Hara, "The Insights of Dv-Based Localization Algorithms in the Wireless Sensor Networks with Duty-Cycled and Radio Irregular Sensors," Proc. of Int'l Conf. on Communications (ICC 2011), pages 001-006 June 2011.
[210] Yuka Komai, Yuya Sasaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A kNN Query Processing Method in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of Int'l Conf. on Mobile Data Management (MDM 2011), pages 287-288 June 2011.
[211] Zhangbing Zhou, Feng Gao, and Lei Shu, "Service Protocol Replaceability Assessment in Mediated Service Interactions," Proc. of Int'l Conf. on Communications (ICC 2011), June 2011.
[212] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Method to Reduce Interruption Time Considering Number of Clients on Broadcast and Communications Integration Environments," 6th IFIP/IEEE International Workshop on Broadband Convergence Networks (BcN 2011), pages 989-996 May 2011.
[213] Weiwei Fang, Feng Liu, Zhen Liu, Lei Shu, and Shojiro Nishio, "Reliable Broadcast Transmission in Wireless Networks Based on Network Coding," Proc. of Int'l Workshop on Wireless Sensor, Actuator, and Robot Networks (WiSARN 2011) in Conjunction with IEEE Int'l Conf. on Computer Communications (Infocom 2011), pages 555-559 April 2011.
[214] Akimitsu Kanzaki, Yasuhiro Nose, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Dynamic Route Construction Method Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2011) , pages 30-37 March 2011.
[215] Maike Erdmann, Andrew Finch, Kotaro Nakayama, Eiichiro Sumita, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Calculating Wikipedia Article Similarity Using Machine Translation Evaluation Metrics," Proc. of IEEE International Symposium on Mining and Web (MAW 2011), pages 532-537 March 2011.
[216] Shinichi Yataka, Kohei Tanaka, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, "A Context-Aware Audio Presentation Method in Wearable Computing," Proc. of the 26th Annual ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2011), pages 405-412 March 2011.
[217] Takahiro Hara, "Quantifying Sensing Coverage and Data Delivery Delay in Mobile Sensor Networks," Proc. of IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC 2011), pages 481-486 March 2011.
[218] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "An Interruption Time Reduction Scheme with Prefetch for Hybrid Video Broadcasting Environments," Proc. of IEEE Wireless Communications & Networking Conf. (WCNC 2011), pages 2071-2076 March 2011.
[219] Yoshiaki Taniguchi, Akimitsu Kanzaki, Naoki Wakamiya, and Takahiro Hara, "Autonomous Data Gathering Mechanism with Transmission Reduction for Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Communication, Computing and Control Applications (CCCA 2011), March 2011.
[220] Yoshihiro Kosaka, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A P2p Network Construction Method Based on Cycle of Sensing and Location in Ubiquitous Sensor Environment," Proc. of Int'l Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2011), pages 532-537 March 2011.
[221] Yukie Kobayashi, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Dynamic Cluster Construction Method Based on Characteristics of Query Generation in Peer-To-Peer Networks," Proc. of Int'l Symposium on Frontiers in Networking with Applications (FINA 2011), pages 96-101 March 2011.
[222] Yuuichi Teranishi, Susumu Takeuchi, and Kaname Harumoto, "Hdov - an Overlay Network for Wide Area Spatial Data Collection," Proc. Of the 26th Symposium On Applied Computing (SAC2011), pages 506-513 March 2011.
[223] Kun Wang, Lei Wang, Can Ma, Lei Shu, and Joel Rodrigues, "Geographic Routing in Random Duty-Cycled Wireless Multimedia Sensor Networks," Proc. of Int'l Workshop on Advanced Sensor Integration Technology (ASIT 2010), pages 230-234 December 2010.
[224] Lin He, Yi-Ying Zhang, Lei Shu, Athanasios V. Vasilakos, and Myong-Soon Park, "Energy-Efficient Location-Dependent Key Management Scheme for Wireless Sensor Networks," Proc. of IEEE Global Communication Conference (Globecom 2010), pages 1-5 December 2010.
[225] Lin Xiang, Xiao-Hu Ge, Ghuang Liu, Lei Shu, and Cheng-Xiang Wang, "A New Hybrid Network Traffic Prediction Method," Proc. of IEEE Global Communications Conf. (IEEE GLOBECOM 2010), pages 1-5 December 2010.
[226] Longhui Ma, Lei Wang, Lei Shu, Jing Zhao, Suran Li, Zhuxiu Yuan, and Ning Ding, "Netviewer: a Universal Visualization Tool for Wireless Sensor Networks," Proc. of IEEE Global Communication Conference (Globecom 2010), December 2010.
[227] Masumi Shirakawa, Kotaro Nakayama, Eiji Aramaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Relation Extraction between Related Concepts by Combining Wikipedia and Web Information for Japanese Language," Proc. of Asia Information Retrieval Societies Conference (AIRS 2010), pages 310-319 December 2010.
[228] Mayu Iwata, Yuki Arase, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Children-Oriented Re-Ranking Method for Web Search Engines," Proc. of Int'l Conference on Web Information System Engineering (WISE 2010), pages 225-239 December 2010.
[229] Taye Mulugeta, Lei Shu, Manfred Hauswirth, Min Chen, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Secured Two Phase Geographic Forwarding Protocol in Wireless Multimedia Sensor Networks," Proc. of IEEE Global Communication Conference (Globecom 2010), pages 1-6 December 2010.
[230] Yoshimasa Ishi, Yuuichi Teranishi, Mikio Yoshida, Susumu Takeuchi, Shinji Shimojo, and Shojiro Nishio, "Range-Key Extension of the Skip Graph," Proc. of IEEE Global Communications Conf. (IEEE GLOBECOM 2010), pages 1-6 December 2010.
[231] Yuanfang Chen, Mingchu Li, Lei Shu, Lei Wang, and Trung Q. Duong, "The Scheme of Mitigating the Asymmetric Links Problem in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Workshop on Advanced Sensor Integration Technology (ASIT 2010), pages 272-276 December 2010.
[232] Zhuxiu Yuan, Lei Wang, Cheng Meng, Chunlei Liu, Trung Q. Duong, and Lei Shu, "Analysis on Capacity and Delay for Redundant Multiple Source Routing in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of Int'l Workshop on Heterogeneous, Multi-Hop, Wireless and Mobile Networks (HeterWMN 2010), pages 158-163 December 2010.
[233] Leela-amornsin Lertluck and Yuichi Teranishi, "Idosense: Implementation, Challenges, and Opportunities in People Centric Network Over Real DTN Multi-Hop Environments," Proc. of ACM Asian Internet Engineering Conf. (AINTEC 2010), Poster, November 2010.
[234] Akiyoshi Suzuki, Mayu Iwata, Yuki Arase, Takahiro Hara, Xie Xing, and Shojiro Nishio, "A User Location Anonymization Method for Location Based Services in a Real Environment," Proc. of Int'l Conf. on Advances in Geographic Information Systems (GIS 2010), pages 398-401 November 2010.
[235] Daijiro Komaki, Azusa Oku, Yuki Arase, Takahiro Hara, Toshiaki Uemukai, Gen Hattori, and Shojiro Nishio, "A Contents Comparison Interface for Collaborative Web Search Using Multiple Mobile Devices," Proc. of the International Conference on Ambient System, Network and Technologies (ANT 2010), pages 081-090 November 2010.
[236] Wataru Seino, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Communication Protocol to Improve Fairness and Data Amount on Sensor Data Collection with a Mobile Sink," Proc. of Int'l Conf. on Broadband and Wireless Computing, Communication and Applications (BWCCA 2010), pages 33-40 November 2010.
[237] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Method to Reduce Waiting Time for Continuous Media Data Broadcasting Considering Internet Advertisements," Proc. of Int'l Conf. on Advances in Mobile Computing & Multimedia (MoMM 2010), pages 132-139 November 2010.
[238] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Scheduling Method to Reduce Waiting Time for Node Relay-Based Webcast Considering Available Bandwidth," Proc. of Int'l Workshop on Streaming Media Delivery and Management Systems (SMDMS 2010), pages 489-494 November 2010.
[239] Yuki Arase, Xing Xie, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Mining People's Trips from Large Scale Geo-Tagged Photos," Proc. of the ACM Int'l Conf. on Multimedia (ACM MM 2010), pages 133-142 October 2010.
[240] Ziqi Fan, Yuanfang Chen, Lei Shu, Lei Wang, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Impacts of Duty-Cycle and Radio Irregularity on Hcrl Localization in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Network Protocols (ICNP 2010), October 2010.
[241] Shinya Kondo, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Energy-Efficient Data Gathering Using Sleep Scheduling and Spatial Interpolation in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Network-Based Information Systems (NBiS 2010), pages 62-69 September 2010.
[242] Suguru Sakashita, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Data Reception Method to Reduce Interruption Time in P2p Streaming Environments," Proc. of Int'l Conf. on Network-Based Information Systems (NBiS 2010), pages 166-172 September 2010.
[243] Chunsheng Zhu, Lei Shu, Takahiro Hara, Lei Wang, and Shojiro Nishio, "Research Issues on Mobile Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Communications and Networking in China (Chinacom 2010), pages 1-6 August 2010.
[244] Kentaro Fujiwara, Kaname Harumoto, Yuichi Teranishi, Toyokazu Akiyama, Susumu Takeuchi, and Shojiro Nishio, "A Self-Localization Method Using Propagation of Existence Probability," Proc. of Int'l Workshop on Enablers for Ubiquitous and Context-Aware Services on Sensor Networks (EUCASS), pages 201-204 July 2010.
[245] Chunsheng Zhu, Yuanfang Chen, Lei Wang, Lei Shu, and Yan Zhang, "Smac-Based Proportional Fairness Backoff Scheme in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Wireless Communications & Mobile Computing Conference (IWCMC 2010), pages 138-142 June 2010.
[246] Lei Shu, Zhuxiu Yuan, Takahiro Hara, Lei Wang, and Yan Zhang, "Impacts of Duty-Cycle on Tpgf Geographical Multipath Routing in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Workshop on Quality of Service (IWQoS 2010), pages 1-2 June 2010.
[247] Yuanfang Chen, Xiaokang Liu, Lei Wang, Lei Shu, and Han-Chieh Chao, "A Calibration Scheme Based on Pool Adjacent Violators for Localization in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Wireless Communications & Mobile Computing Conference (IWCMC 2010), pages 726-730 June 2010.
[248] Jun Shinomiya, Yuichi Teranishi, Kaname Harumoto, Susumu Takeuchi, and Shojiro Nishio, "An Examination of Sensor Data Collection Method for Spatial Interpolation on Hierarchical Delaunay Overlay Network," Proc. of Int'l Workshop on Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE 2010), pages 407-412 May 2010.
[249] Cai Wei, Chen Min, Takahiro Hara, and Shu Lei, "Ga-Mip: Genetic Algorithm Based Multiple Mobile Agents Itinerary Planning in Wireless Sensor Networks," In Proc. of Intl Wireless Internet Conf. (WICON 2010), May 2010.
[250] Akimitsu Kanzaki, Yuuki Iima, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Overhearing-Based Data Transmissin Reduction Using Data Interpolation in Wireless Sensor Networks," Proc. of Int'l Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2010), pages 1-8 April 2010.
[251] Susumu Takeuchi, Jun Shinomiya, Toru Shiraki, Yoshimasa Ishi, Yuichi Teranishi, Mikio Yoshida, and Shinji Shimojo, "A Large Scale Key-Value Store Based on Range-Key Skip Graph and Its Applications," Proc of Database System for Advanced Applications (DASFAA 2010), volume 5982, pages 432-435 April 2010.
[252] Takahiro Hara, S.K.Madria, and Shojiro Nishio, "Investigating Impact of Quorum Construction on Data Processing in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of IEEE Int'l Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2010), pages 548-555 April 2010.
[253] Yoshihiro Kosaka, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A P2p Network Construction Method Based on Cycle of Sensing in Ubiquitous Sensor Environment," Proc. of Int'l Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2010), pages 950-955 April 2010.
[254] Yuya Sasaki, Ryo Hagihara, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, " a Top-K Query Method by Estimating Score Distribution in Mobile Ad Hoc Networks," Int'l Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2010), pages 944-949 April 2010.
[255] Yasuhiro Nose, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, " a Route Construction Method Based on Received Signal Strength in Wireless Sensor Networks," In Proc. of Intl Conf. on Computers And Their Applications (CATA 2010), pages 130-137 March 2010.
[256] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, H Taniguchi, and M Kanazawa, "A Method to Reduce Interruption Time for Streaming Delivery of Broadcast and Communications Integration Environments," In Proc. of Intl Workshop on Intelligent, pages 784-789 February 2010.
[257] Toru Shiraki, Yuuichi Teranishi, Susumu Takeuchi, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "Proposal and Evaluation of a Bloom Filter-Based User Search Method for Movement Records on P2p Network," In Proc. of Intl Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2010), pages 57-64 January 2010.
[258] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Scheduling Method for Selective Contents Broadcasting with Node Relay-Based Webcast Considering User Behavior," In Proc. of Intl Conf. on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2009), pages 28-35 December 2009.
[259] Mayu Iwata, Yuki Arase, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Investigation of Childrens Characteristics for Web Browsing," In Proc. of Intl Workshop on Web Information and Data Management (WIDM 2009), pages 91-94 November 2009.
[260] Yukie Kobayashi, Toshiki Watanabe, Akimitsu Kanzaki, Tomoki Yoshihisa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Dynamic Cluster Construction Method Based on Query Characteristics in Peer-To-Peer Networks," In Proc. of Intl Conf. on Advances in P2P Systems (AP2PS 2009), pages 168-173 October 2009.
[261] Kazuya Murao, Laerhoven K. V., Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "A Method for Context Awareness Using Peak Values of Sensors," In Proc. of Intl Symposium on Ubiquitous Computing Systems (UCS 2009), pages 43-50 August 2009.
[262] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "A Relay-Based Webcast System to Reduce Interruption Time," In Proc. of IEEE Pacific Rim Conference Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2009), August 2009.
[263] Toshiki Watanabe, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Selective Update Propagation Based on Degree of Data Update in Peer-To-Peer Networks," In Proc. of Intl Conf. on Network-Based Information System (NBiS 2009), pages 52-59 August 2009.
[264] Yusuke Gotoh, Tomoki Yoshihisa, Hideo Taniguchi, and Masanori Kanazawa, "A Scheduling Method on Selective Contents Broadcasting with Node Relay Based Webcast Considering Available Bandwidth," In Proc. of Intl Conf. on Networked Computing and Advanced Information Management (NCM 2009), pages 1367-1372 August 2009.
[265] Toru Shiraki, Yuichi Teranishi, Susumu Takeuchi, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "A Bloom Filter-Based User Search Method Based on Movement Records for P2p Network," In Proc. of Intl Workshop for Ubiquitous Networking and Enablers to Context-Aware Services (UNECAS 2009), pages 170-180 July 2009.
[266] Yuki Arase, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "User Profiling for Web Search Based on Biological Fluctuation," In Proc. of the 13th Intl Conf. on Human-Computer Interaction (HCI International 2009), volume LNCS 5612, pages 239-247 July 2009.
[267] Kohichi Kohigashi, Kentaro Takahashi, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "A Peer-To-Peer Information Sharing Method for Rdf Triples Based on Rdf Schema," In Proc. of International Symposium on Distributed Computing and Artificial Intelligence 2009 (DCAI09), pages 646-650 June 2009.
[268] Kenji Ohnishi, Yuki Arase, Takahiro Hara, Toshiaki Uemukai, and Shojiro Nishio, " a Content Clipping System for Web Browsing Using Cellular Phones," In Proc. of International Workshop on Data Management for Wireless and Pervasive Communications (DMWPC 2009), pages 978-983 May 2009.
[269] Masako Shinohara, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Data Transmission Method Using Multicast in Mobile Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Conf. on Mobile Data Management (MDM 2009), pages 232-237 May 2009.
[270] Ryo Hagihara, Masako Shinohara, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Message Processing Method for Top-K Query for Traffic Reduction in Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Conf. on Mobile Data Management (MDM 2009), pages 11-20 May 2009.
[271] Shinya Kitajima, Tomoki Yoshihisa, Takefumi Ogawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Broadcast-Based Data Gathering Method Considering Energy Consumption for Sensor Networks," In Proc. of Intl Workshop on Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE 2009), pages 536-541 May 2009.
[272] Yasuhiro Nose, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Route Construction Based on Measured Characteristics of Radio Propagation in Wireless Sensor Networks," In Proc. of Intl Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2009), pages 560-567 May 2009.
[273] Yuki Arase, Takahiro Hara, Toshiaki Uemukai, and Shojiro Nishio, "Motobrowser: Enjoyable Browsing Using Cellular Phones by Motoring Web Pages," In Proc. of Intl Conf. on Mobile Data Management (MDM 2009),, pages 373-374 May 2009.
[274] Yuuki Iima, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "An Evaluation of Overhearing-Based Data Transmission Reduction in Wireless Sensor Networks," In Proc. of Intl Workshop on Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE 2009), pages 519-524 May 2009.
[275] Arase Yuki, Xie X., Duan M., Hara Takahiro, and Nishio Shojiro, "A Game Based Approach to Assign Geographical Relevance to Web Images," In Proc. of 18th International World Wide Web Conference (WWW 2009), pages 811-820 April 2009.
[276] Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, Yoshimasa Ishi, Naoki Wakamiya, and Shinji Shimojo, "X-Sensor: a Sensor Network Testbed Integrating Multi-Networks," In Proc. of Intl Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), pages 1082-1087 March 2009.
[277] Kazumi Matsui, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "User Preference Learning System for Tangible User Interfaces," In Proc. of Second International Workshop on Intelligent Interfaces for Human-Computer Interaction (IIHCI 2009), pages 766-771 March 2009.
[278] Kenji Ohnishi, Yuki Arase, Takahiro Hara, Toshiaki Uemukai, and Shojiro Nishio, "Preview Functions for Web Browsing Using Cellular Phones," In Proc. of Intl Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), pages 1070-1075 March 2009.
[279] Kohei Tanaka, Yasue Kishino, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "A Destination Prediction Method Using Driving Contexts and Trajectory for a Car Navigation Systems," In Proc. of the 24th Annual ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2009), pages 190-195 March 2009.
[280] Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "An Efficient Node Deployment Strategy in Sparse Sensor Networks," In Proc. of Intl Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), pages 1060-1065 March 2009.
[281] Shinya Kitajima, Takahiro Hara, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Filtering Order Adaptation Based on Attractor Selection for Data Broadcasting System," In Proc. of Intl Conf. on Complex, Intelligent and Software Intensive Systems (CISIS 2009), pages 319-326 March 2009.
[282] Shinya Kitajima, Takahiro Hara, Tsutomu Terada, Tomoki Yoshihisa, and Shojiro Nishio, "A Query Processing Method Considering the Characteristic of Energy Consumption for Broadcast Database Systems," In Proc. of Intl Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), pages 1094-1099 March 2009.
[283] Tatsuya Shinjo, Shinya Kitajima, Takefumi Ogawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Mobile Sensor Control Method Considering Node Failures in Sparse Sensor Network," In Proc. of Intl Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), pages 1054-1059 March 2009.
[284] Yuuki Iima, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Overhearing-Based Data Transmission Reduction for Periodical Data Gathering in Wireless Sensor Networks," In Proc. of Intl Workshop on Data Management for Information Explosion in Wireless Networks (DMIEW 2009), pages 1048-1053 March 2009.
[285] Masumi Shirakawa, Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Concept Vector Extraction from Wikipedia Category Network," In Proc. of 3rd Intl Conf. on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2009), pages 71-79 January 2009.
[286] Tomoki Yoshihisa and Shojiro Nishio, "A Sensor Data Collection Method for Rounding Sink," In Proc. of Intl Conf. on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2010), January 2009.
[287] Tomomi Miyazaki, Toshiki Watanabe, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Keyword Search Considering Users Preference in P2P Networks," In Proc. of 3rd Intl Conf. on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2009), pages 432-440 January 2009.
[288] Yuuichi Teranishi, "Piax: Toward a Framework for Sensor Overlay Network," In Proc. of 6th Annual IEEE Consumer Communications & Networking Conference, pages 1-5 January 2009.
[289] Erdmann Maike, Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Using an Svm Classifier to Improve the Extraction of Bilingual Terminology from Wikipedia," In Proc. of User-Contributed Knowledge and Artificial Intelligence, volume 5, number 4, page 31 2009.
[290] Watanabe Toshiki, Kanzaki Akimitsu, Hara Takahiro, and Nishio Shojiro, "Update Propagation Strategies Considering Degree of Data Update in Peer-To-Peer Networks," In International Conference on Database Systems for Advanced Applications, pages 328-333 2009.
[291] Daijiro Komaki, Kenji Ohnishi, Yuki Arase, Takahiro Hara, Gen Hattori, and Shojiro Nishio, "A Click-Search Interface for Web Browsing Using Cellular Phones," In Proc. of the Fourt Intl Wireless Internet Conf. (WICON 2008), page 45 November 2008.
[292] Kentaro Takahashi, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "Peer-To-Peer Searching Mechanisms for Location-Aware Contents with Time-Dependent Importance," In Proc. of International Conference on Digital Information Management (ICDIM 2008), pages 160-165 November 2008.
[293] Mami Nakata, Yoshinari Takegawa, Kenji Kodama, Tsutomu Terada, Naotaka Fujita, Masahiko Tsukamoto, Shinichi Hosomi, and Shojiro Nishio, "Design and Lmplementation of a Ubiquitous Optical Device Controlled with a Projector," In Proc. of the 6th Intl Conf. on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2008), page 130 November 2008.
[294] Takuya Katayama, Masashi Yamishita, Masaki Nakamiya, Kazuya Murao, Kohei Tanaka, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Development of a Navigation System with a Route Planning Algorithm Using Body-Worn Sensors," In Proc. of the 6th Intl Conf. on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2008), pages 88-93 November 2008.
[295] Masahiro Ito, Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Association Thesaurus Construction Methods Based on Link Co-Occurrence Analysis for Wikipedia," In Proc. ACM Intl Conf. on Information and Knowledge Management (CIKM 2008), pages 817-826 October 2008.
[296] Kohei Tanaka, Yasue Kishino, Masakazu Miyamae, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "An Information Layout Method for an Optical See-Through Head Mounted Display Focusing on the Viewability," In Proc. of 7th IEEE and ACM International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR 2008), pages 139-142 September 2008.
[297] Akimitsu Kanzaki, Yohei Sawai, Masako Shinohara, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Quorum-Based Consistency Management for Data Replication in Mobile Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Workshop for Ubiquitous Networking and Enablers to Context-Aware Services (UNECAS 2008), pages 357-360 July 2008.
[298] Eisaku Sakane, Manabu Higahide, Shingo Okamura, Toyokazu Akiyama, Ken-ichi Baba, Shinji Shimojo, and Yuuichi Teranishi, "An Authentication System Development in Application of Grid Middleware to a Nationwide Joint-Use Environment for Computing," In Proc. of Intl Symposium on Applications and the Internet(SAINT 2008), pages 361-364 July 2008.
[299] Kentaro Fujiwara, Yuichi Teranishi, Susumu Takeuchi, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "An Implementation of Lightweight Message Transport Mechanism for P2P Agent Platform on Ad-Hoc Networks," In Proc. of Intl Symposium on Applications and the Internet(SAINT 2008), pages 361-364 July 2008.
[300] Kotaro Nakayama, Minghua Pei, Maike Erdmann, Masahiro Ito, Masumi Shirakawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Wikipedia Mining - Wikipedia as a Corpus for Knowledge Extraction -," In Proc. of Intl Wikimedia Conference (Wikimania 2008), July 2008.
[301] Tomoya Kawakami, Bich Lam Ngoc Ly, Susumu Takeuchi, Yuuichi Teranishi, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "Distributed Sensor Information Management Architecture Based on Semantic Analysis of Sensing Data," In Proc. of Intl Symposium on Applications and the Internet (SAINT2008), pages 353-356 July 2008.
[302] Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Wikipedia Link Structure and Text Mining for Semantic Relation Extraction," In Proc. of Intl Semantic Search Workshop (SemSearch 2008), pages 59-73 June 2008.
[303] Masaki Nakamiya, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "A Route Planning Method for Multiple Mobile Sensor Nodes," In Proc. of Intl Conf. on Networked Sensing Systems (INSS 2008), pages 103-106 June 2008.
[304] Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Yoshinari Takegawa, and Shojiro Nishio, "A Context-Aware System That Changes Sensor Combinations Considering Energy Consumption," In Proc. of Intl Conf. on Pervasive Computing (Pervasive 2008), pages 197-212 May 2008.
[305] Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "On a Mobile Sensor Control Method for Uniform Sensing in Sparse Sensor Networks," In Proc. of Intl Workshop on Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE 2008), pages 125-132 April 2008.
[306] Tatsuya Shinjo, Shinya Kitajima, Takefumi Ogawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Mobile Sensor Control Methods for Reducing Power Consumption in Sparse Sensor Network," In Proc. of Intl Workshop on Sensor Network Technologies for Information Explosion Era (SeNTIE 2008), pages 133-140 April 2008.
[307] Hara Takahiro Erdmann Maike Nakayama Kotaro and Nishio Shojiro, "An Approach for Extracting Bilingual Terminology from Wikipedia," In Proc. of DASFAA 2008, 380-392 March 2008.
[308] Gotoh Yusuke, Ebara Yasuo, Yoshihisa Tomoki, Koyamada Koji, and Kanazawa Masanori, "Development of Tea Ceremony E-Learning Environment within Immersive Projection Technology," In Proc. of INVITE 2008, March 2008.
[309] Hara Takahiro and Madria Sanjay Kumar, "Updated Data Dissemination for Real Time Operations in Mobile Ad Hoc Networks," In Proc. of AINA 2008, pages 1078-1085 March 2008.
[310] Hara Takahiro Kanzaki Akimitsu Taniguchi Tetsuya and Nishio Shojiro, "A Data Propagation Using Mobile Terminal in Locally Distributed Ad-Hoc Networks," In Proc. of DMWPC 2008, pages 856-861 March 2008.
[311] Terada Tsutomu Miyashita Koichi and Nishio Shojiro, "A Map Matching Algorithm for Car Navigation Systems That Predict User Destination," In Proc. of UASS 2008, March 2008.
[312] Hara Takahiro Nakayama Kotaro Ito Masahiro and Nishio Shojiro, "Wikipedia Mining for Huge Scale Japanese Association Thesaurus Construction," In Proc. of MAW 2008, pages 1150-1155 March 2008.
[313] Hara Takahiro Pei Minghua Nakayama Kotaro and Nishio Shojiro, "An Integrated Method for Web Resource Categorization," In Proc. of MAW 2008, 1211-1216 March 2008.
[314] Hara Takahiro Pei Minghua Nakayama Kotaro and Nishio Shojiro, "Constructing a Global Ontology by Concept Mapping Usingwikipedia Thesaurus," In Proc. of MAW 2008, 1205-1210 March 2008.
[315] Hara Takahiro Shinohara Masako and Nishio Shojiro, "On Effective Data Transmission in Mobile Ad Hoc Networks," In Proc. of DMWPC 2008, pages 874-879 March 2008.
[316] Ishi Yoshimasa Teranishi Yuuichi Tanaka Hirokazu and Yoshida Mikio, "A Geographical Observation System Based on P2p Agents," In Proc. of ATPC 2008, pages 615-620 March 2008.
[317] Hara Takahiro Watanabe Toshiki Kanzaki Akimitsu and Nishio Shojiro, "An Update Propagation Strategy Considering Data Access Frequency in Peer-To-Peer Networks," In Proc. of DASFAA 2008, pages 661-669 March 2008.
[318] Yoshihisa Tomoki Gotoh Yusuke and Kanazawa Masanori, "A Scheduling Method Considering Playing Time in Selective Contents Broadcasting," In Proc. of QoS-IP 2008, February 2008.
[319] Nakayama Kotaro, Hara Takahiro, , and Nishio Shojiro, "Wikipedia Mining for an Association Web Thesaurus Construction," In Proc. of WISE2007, pages 322-334 December 2007.
[320] Shinoda Hiroyuki, Takeuchi Susumu, Teranishi Yuuichi, Harumoto Kaname, , and Shimojo Shinji, "A Ubiquitous Activity Navigation Method by Collaborative Filtering Based on Behavioral Characteristics," In Proc. of ICCE 2007, pages 297-302 November 2007.
[321] Tanaka Kohei, Kishino Yasue, Miyamae Masakazu, Terada Tsutomu, , and Nishio Shojiro, "An Information Layout Method for an Optical See-Through Hmd Considering the Background," In Proc. of ISWC 2007, number 109-110, October 2007.
[322] Arase Yuki, Hara Takahiro, Uemukai Toshiaki, , and Nishio Shojiro, "Opa Browser: a Web Browser for Cellular Phone Users," In Proc. of UIST 2007, pages 71-80 October 2007.
[323] Takegawa Yoshinari, Terada Tsutomu, , and Nishio Shojiro, "A Text Input Interface Using a Portable Clavier for Pianists," In Proc. of ISWC 2007, pages 99-102 October 2007.
[324] Hosomi Shinichi, Tsukamoto Masahiko, , and Nishio Shojiro, "A System for Controlling Led Blink in Wearable Fashion," In Proc. of IWCMC 2007, pages 665-670 August 2007.
[325] Hosomi Shinichi, Tsukamoto Masahiko, , and Nishio Shojiro, "Cooperation of Led Control Chips in Ubiquitous Environment," In Proc. of CSS 2007, pages 249-254 July 2007.
[326] Matsui Kazumi, Kishino Yasue, Terada Tsutomu, , and Nishio Shojiro, "An Automatic Matching Algorithm between Devices and Application Functions for Tangible User Interfaces," In Proc. of IHCI 2007, July 2007.
[327] Terada Tsutomu, Miyamae Masakazu, , and Fukuda Takahito, "An Event-Driven Navigation System for Contents Reutilization," In Proc. of IHCI 2007, July 2007.
[328] Murao Kazuya, Takegawa Yoshinari, Terada Tsutomu, , and Nishio Shojiro, "Clad: a Sensor Management Device for Wearable Computing," In Proc. of IWSAWC 2007, June 2007.
[329] Takegawa Yoshinari, Terada Tsutomu, , and Nishio Shojiro, "Mobile Clavier: New Music Keyboard for Flexible Key Transpose," In Proc. of NIME 2007, pages 82-87 June 2007.
[330] Cai Jing, Terada Tsutomu, Hara Takahiro, , and Nishio Shojiro, "An Adaptive Control Method in the Hybrid Wireless Broadcast Environment," Proc. of MDM 2007, pages 86-93 May 2007.
[331] Nakayama Kotaro, Hara Takahiro, , and Nishio Shojiro, "A Thesaurus Construction Method from Large Scale Web Dictionaries," In Proc. of AINA 2007, pages 932-939 May 2007.
[332] Sago Hiroyuki, Shinohara Masako, Hara Takahiro, , and Nishio Shojiro, "A Data Dissemination Method for Information Sharing Based on Inter-Vehicle Communication," In Proc. of HWISE 2007, pages 743-748 May 2007.
[333] Shinohara Masako, Hara Takahiro, , and Nishio Shojiro, "Data Replication Considering Power Consumption in Ad Hoc Networks," In Proc. of MDM 2007, pages 118-125 May 2007.
[334] Watanabe Toshiki, Hara Takahiro, Kido Yuki, , and Nishio Shojiro, "An Update Propagation Strategy for Delay Reduction and Node Failure Tolerance in Peer-To-Peer Networks," In Proc. of FINA 2007, pages 103-108 May 2007.
[335] Pei Minghua, Nakayama Kotaro, Hara Takahiro, , and Nishio Shojiro, "Web Resource Categorization for Semantic Web Search," Proc. of SWIIS 2007, pages 34-43 April 2007.
[336] Kitajima Shinya, Cai Jing, Terada Tsutomu, Hara Takahiro, , and Nishio Shojiro, "On Query Processing Considering Energy Consumption for Broadcast Database Systems," In Proc. of DASFAA 2007, pages 884-890 April 2007.
[337] Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "An Efficient Tdma Slot Assignment Protocol in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2007), pages 891-895 March 2007.
[338] Hironori Nagaishi, Takefumi Ogawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, " a Scheduling Strategy Considering Object Popularity and Distance between Objects in a Broadcast-Based Cyberspace," Proc. of IASTED Intl Conf. on Internet and Multimedia Systems and Applications (EuroIMSA 2007), pages 172-177 March 2007.
[339] Kriengsak Treeprapin, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Mobile Sensor Control Method for Sparse Sensor Networks," Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2007), pages 886-890 March 2007.
[340] Tetsuya Taniguchi, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Topology Information Generation Methods Using a Routing Table in Ad Hoc Network Applications," Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2007), 896-900 March 2007.
[341] Yohei Sawai, Masako Shinohara, Akimitsu Kanzaki, and Takahiro Hara.Shojiro Nishio, "Quorum-Based Consistency Management among Replicas in Ad Hoc Networks with Data Update," Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2007), pages 955-956 March 2007.
[342] Masaki Nakamiya, Yasue Kishino, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "A Route Planning Method Using Cost Map for Mobile Sensor Nodes," Proc. of Intl Symposium on Wireless Pervasive Computing (ISWPC 2007), February 2007.
[343] Hirokazu Nakano, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "Topology Re-Formation Algorithms for Ubiquitous P2p Networks Based on Response Statistics," Proc. of Intl Workshop on Ubiquitous Networking and Enablers to Context-Aware Services, January 2007.
[344] Minghua Pei, Shinichi Taniguchi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Discovering Important Rules and Loyal Customer by Considering the Repetition in Association Rules," Proc. of Innovations in Information Technology (IIT 2006), November 2006.
[345] Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Shojiro Nishio, Nicolas Villar, and Hans Gellersen, "A Position Detection Mechanism for Location-Aware Pin & Play," Proc. of Intl Workshop on Smart Home (IWSH 2006), pages 308-317 November 2006.
[346] Yoshinari Takegawa, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of a Real-Time Fingering Detection System for Piano Performances," Proc. of Intl Computer Music Conf. (ICMC 2006), pages 67-74 November 2006.
[347] Yuki Arase, Takahiro Hara, Toshiaki Uemukai, and Shojiro Nishio, "Nine-Button Web Browsing System for Cellular Phone Users," Proc. of Intl Conf. on Innovations in Information Technology (IIT 2006), November 2006.
[348] Kazuya Murao, Yoshinori Takegawa, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of a Sensor Management Device for Wearable Computing," Proc. of IEEE Intl Symposium on Wearable Computers (ISWC 2006) Student Colloquium, pages 17-19 October 2006.
[349] Masahiko Tsukamoto and Tsutomu Terada, "Step Toward Establishing Safety Guidelines of Wearable Head-Mounted Displays (Hmds)," Proc. of Intl Conf. on Industrial Engineering Theory, Applications, and Practice (IJIE 2006), 378-383 October 2006.
[350] Yohei Sawai, "Technical and Cultural Experience Through Prius Program," Proc. Intl Workshop on the Cyberinfrastructure for Science and Education, October 2006.
[351] Takahiro Hara, "Data Replication and Update Management in Mobile Adhoc Networks," Proc. of Intl Workshop on Data Management in Global Data Repositories (GRep 2006), pages 622-626 September 2006.
[352] Tsutomu Terada, Masakazu Miyamae, Yasue Kishino, Kohei Tanaka, Koichi Miyashita, and Shojiro Nishio, "A Car Navigation System for Daily Driving," Proc. of Intl Conf. on Ubiquitous Computing (UbiComp 2006) Poster Session, September 2006.
[353] Yoshinari Takegawa, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Tempest: a Text Input System for Musical Performers," Proc. of Intl Conf. on Entertainment Computing(ICEC 2006), pages 322-325 September 2006.
[354] Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "On Tdma Slot Assignment Protocol Considering the Existence of Unidirectional Wireless Links in Ad Hoc Sensor Networks," Proc. of Intl Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT 2006), pages 195-198 May 2006.
[355] Hideki Hayashi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Update Log Dissemination in Mobile Ad Hoc Networks," Proc. of Intl Workshop on Managing Context Information and Semantics in Mobile Environments (MCISME2006), pages 18-25 May 2006.
[356] Hirokazu Tomiyasu, Takuya Maekawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Profile-Based Query Routing in a Mobile Social Network," Proc. of Intl Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT 2006), pages 101-104 May 2006.
[357] Jing Cai, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "On a Cooperation of Broadcast Scheduling and Base Station Caching in the Hybrid Wireless Broadcast Environment," Proc. of Intl Workshop on Managing Context Information and Semantics in Mobile Environments (MCISME 2006), pages 26-33 May 2006.
[358] Kotaro Nakayama, Takuya Maekawa, Hirokazu Tomiyasu, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Proc. of Intl Workshop on Tools and Applications on Mobile Contents (Tamc 2006)," Proc. of Intl Workshop on Tools and Applications on Mobile Contents (TAMC 2006), pages 46-53 May 2006.
[359] Shinya Kitajima, Jing Cai, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, " a Query Processing Method Considering Query Frequency for Broadcast Database Systems," Proc. of Intl Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT 2006), pages 110-114 May 2006.
[360] Takuya Maekawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Two Aproaches to Browse Large Web Pages Using Mobile Devices (Demo Paper)," Proc. of Intl Conf. on Mobile Data Management (MDM 2006), May 2006.
[361] Takuya Maekawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Image Classification for Mobile Web Browsing," Proc. of Intl World Wide Web Conf. (WWW 2006), pages 43-52 May 2006.
[362] Tsutomu Terada, Masakazu Miyamae, Yasue Kishino, Kohei Tanaka, Shojiro Nishio, Takashi Nakagaw, and Yoshihisa Yamaguchi, "Design of a Car Navigation System That Predicts User Destination," Proc. of Intl Workshop on Tools and Applications for Mobile Contents (TAMC 2006), pages 49-54 May 2006.
[363] Yasue Kishino, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Ubiquitous Gadgets for Constructing Flexible Ubiquitous Services," Proc. of Intl Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT 2006), pages 75-79 May 2006.
[364] Yohei Sawai, Masako Shinohara, Akimitsu Kanzaki, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Consistency Management among Replicas Using a Quorum System in Ad Hoc Networks," Proc. of Intl Workshop on Future Mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT 2006), pages 211-215 May 2006.
[365] Yuki Arase, Takuya Maekawa, Takahiro Hara, Toshiaki Uemukai, and Shojiro Nishio, "A Web Browsing System Based on Adaptive Presentation of Web Contents for Cellular Phones," Proc. of Intl Cross-disciplinary Workshop on Web Accessibility (W4A 2006), pages 86-89 May 2006.
[366] Takahiro Hara, "Location Management of Replicas Considering Data Update in Ad Hoc Networks," Proc. of IEEE Intl Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2006), volume 1, pages 753-758 April 2006.
[367] Masako Shinohara, Hideki Hayashi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Replica Allocation Considering Power Consumption in Mobile Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Workshop on Pervasive Wireless Networking (PWN 2006), pages 463-467 March 2006.
[368] Takuya Maekawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Collaborative Web Browsing System for Multiple Mobile Users," In Proc. of IEEE Intl Conf. on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2006), pages 22-33 March 2006.
[369] Takahiro Hara, Yuki Kido, and Shojiro Nishio, "Probabilistic Replication Based on Access Frequencies in Unstructured Peer-To-Peer Networks," Proc. of Intl Conf. on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2006), 791-800 February 2006.
[370] Hideki Hayashi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "On Updated Data Dissemination Exploiting an Epidemic Model in Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Workshop on Biologically Inspired Approaches to Advanced Information (Bio-ADIT 2006), pages 306-321 January 2006.
[371] Masako Shinohara, Hideki Hayashi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Data Access Method Considering Power Consumption in Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Symposium on Wireless Pervasive Computing (ISWPC 2006), pages 193-198 January 2006.
[372] Shinya Kitajima, Jing Cai, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Query Processing Mechanism Based on the Broadcast Queue for Broadcast Database Systems," In Proc. of Intl Symposium on Wireless Pervasive Computing (ISWPC 2006), pages 450-455 January 2006.
[373] Ryohei Sagara, Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Application Development Environment for Rule-Based I/O Control Devices," In Proc. of Intl Conf. on Embedded and Ubiquitous Computing (EUC 2005) Workshops, pages 121-130 December 2005.
[374] Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Web Mining Method Based on Personal Ontology for Semi-Structured Rdf," In Proc. of Intl Workshop on Scalable Semantic Web Knowledge Base Systems (SSWS 2005), pages 227-234 November 2005.
[375] Masakazu Miyamae, Tsutomu Terada, Yasue Kishino, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Event-Driven Navigation Platform for Wearable Computing Environments," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Wearable Computers (ISWC 2005), pages 100-107 October 2005.
[376] Satoshi Nakamura, T Shoji, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Soundweb: Hyperlinked Voice Data for Wearable Computing Environment," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Wearable Computers (ISWC 2005), pages 14-19 October 2005.
[377] Takahiro Hara and Sanjay Kumar Madria, "Consistency Management among Replicas in Peer-To-Peer Mobile Ad Hoc Networks," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Reliable Distributed Systems (SRDS 2005), pages 3-12 October 2005.
[378] Masakazu Miyamae, Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, K Hiraoka, Takahito Fukuda, and Shojiro Nishio, " Wearable System for Supporting Motorbike Races - Suzuka 8 Hours World Endurance Championship Race in July," In Proc. of Intl Conf. on Ubiquitous Computing (UbiComp 2005) , September 2005.
[379] Tsutomu Terada and Masahiko Tsukamoto, "Smart Object Systems by Event-Driven Rules," In Proc. of Intl Workshop on Smart Object Systems (SOBS 2005), pages 100-109 September 2005.
[380] Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Nicolas Villar, Hans Gellersen, and Shojiro Nishio, "Position Detection Mechanism Using Camera Images for Pin&Play," In Proc. of Intl Conf. on Ubiquitous Computing (UbiComp 2005) Demo Session, September 2005.
[381] Hideki Hayashi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Replica Allocation Method Adapting to Topology Changes in Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Conf. on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2005), pages 868-878 August 2005.
[382] Jing Cai, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Query Processing Method for Hybrid Wireless-Broadcast Networks," In Proc. of Intl Workshop on Mobility in Databases and Distributed Systems (MDDS 2005), pages 1078-1082 August 2005.
[383] Kazuhiko Maeda, Wataru Uchida, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "On a Collaborative Caching in a Peer-To-Peer Network for Push-Based Broadcast," In Proc. of Intl Conf. on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2005), pages 879-889 August 2005.
[384] Takahiro Hara, "Data Replication Issues in Mobile Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Workshop on P2P Data Management, Security and Trust (PDMST 2005), pages 753-757 August 2005.
[385] Takuya Maekawa, Toshiaki Uemukai, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Content Description and Partitioning Methods for Collaborative Browsing by Multiple Mobile Users," In Proc. of Intl Workshop on Mobility in Databases and Distributed Systems (MDDS 2005), pages 1068-1072 August 2005.
[386] Tohru Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shunji Nishio, "A Scheduling Scheme for Continuous Media Data Broadcasting with Prefetching," In Proc. of IEEE Pacific Rim Conf. Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2005), pages 145-148 August 2005.
[387] Takahiro Hara, "Strategies for Data Location Management in Mobile Ad Hoc Networks," In Proc. of IEEE Intl Conf. on Parallel and Distributed Systems (ICPADS 2005), pages 147-153 July 2005.
[388] Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Tomoki Yoshihisa, Keisuke Hayakawa, Atsushi Kashitani, and Shojiro Nishio, "A Rule-Based Discovery Mechanism of Network Topology among Ubiquitous Chips," In Proc. of IEEE Intl Conference on Pervasive Services (ICPS 2005), pages 198-207 July 2005.
[389] Pham Nga Viet, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Information Retrieval System for Supporting Casual Conversation in Wearable Computing Environments," In Proc. of Intl Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2005), pages 477-483 June 2005.
[390] Satoshi Numata, Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Secure Migration Method of Mobile Agents on Ja-Net on Grid," In Proc. of IASTED Intl Conf. on ACIT-Software ENgineering (ACIT-SE 2005), pages 140-145 June 2005.
[391] Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "An Agent System for Ontology Sharing on Www," In Proc. of Intl World Wide Web Conf. (WWW 2005), pages 964-965 May 2005.
[392] Satoshi Numata, Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Ja-Net on Grid for Adaptive Resource Distribution in Grid Environment," In Proc. of Intl Conf. on Active Media Technology (AMT 2005), pages 409-414 May 2005.
[393] Tomoki Yoshihisa, Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Ryohei Sagara, T Sukenari, Daigo Taguchi, and Shojiro Nishio, "A Rule-Based Rfid Tag System Using Ubiquitous Chips," In Proc. of Intl Conf. on Active Media Technology (AMT 2005), pages 423-428 May 2005.
[394] Hidekazu Matsunami, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "A Query Processing Mechanism for Top-K Query in P2p Networks," In Proc. of Intl Special Workshop on Databases for Next Generation Researchers (SWOD 2005), pages 84-87 April 2005.
[395] Hirokazu Tomiyasu, Takuya Maekawa, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Social Network Applications Using Cellular Phones with E-Mail Function," In Proc. of Intl Special Workshop on Databases for Next Generation Researchers (SWOD 2005), pages 136-139 April 2005.
[396] Masako Shinohara, Taisei Hayashi, Takahiro Hara, Akimitsu Kanzaki, and Shojiro Nishio, "Vans: Visual Ad Hoc Network Simulator," In Proc. of Intl Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2005), pages 16-21 April 2005.
[397] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Broadcasting Scheme for Continuous Media Data with Restrictions in Data Division," In Proc. of Intl Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2005), pages 90-95 April 2005.
[398] Wataru Uchida, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Caching Strategies for Push-Based Broadcast Considering Consecutive Data Accesses with Think-Time," In Proc. of Intl Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2005), pages 300-310 April 2005.
[399] Yasue Kishino, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Ubiquitous Computing Environment Composed by Cooperation between Visual Markers and Event-Driven Compact Devices," In Proc. of Intl Workshop on Ubiquitous Data Management (UDM 2005), pages 84-91 April 2005.
[400] Akimitsu Kanzaki, Akimitsu Kanzaki, and Shojiro Nishio, "An Adaptive Tdma Slot Assignment Protocol in Ad Hoc Sensor Networks," In Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2005), volume 2, pages 1160-1165 March 2005.
[401] Kin F. Li, Yali Wang, Shojiro Nishio, and Wei Yu, "A Formal Approach to Evaluate and Compare Internet Search Engines: a Case Study on Searching the Chinese Web," In Proc. of Asia Pacific Web Conf. (APWeb 2005), pages 195-206 March 2005.
[402] Takahiro Hara, "Location Management of Data Items in Mobile Ad Hoc Networks," In Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2005), volume 2, pages 1174-1175 March 2005.
[403] Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Virtual Space Broadcasting Based on the Speed of Avatar Movement," In Proc. of IASTED Intl Conf. on Internet and Multimedia Systems and Applications (EuroIMSA 2005), pages 311-317 February 2005.
[404] Yu Kaneko, Kaname Harumoto, Shinya Fukumura, Shinji Shimojo, and Shojiro Nishio, " a Location-Based Peer-To-Peer Network for Context-Aware Services in a Ubiquitous Environment," In Proc. of Intl Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2005) Workshops, pages 208-211 February 2005.
[405] Takahiro Hara, Minoru Nakadori, Wataru Uchida, Kazuhiko Maeda, and Shojiro Nishio, "Update Propagation Based on Tree Structure in Peer-To-Peer Networks," In Proc. of ACS/IEEE Intl Conf. on Computer Systems and Applications (AICCSA-05), January 2005.
[406] Takuya Kodera, Rie Sawai, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Information Filtering System That Optimizes the Processing Method Based on Mathematical Properties," In Proc. of IASTED Intl Conf. on Communications, Internet, and Information Technology (CIIT 2004), pages 274-279 November 2004.
[407] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Effective Scheduling Method with Finer Data Division for Continuous Media Data Broadcasting," Proc. International Conference on Computer Communications and Networks (ICCCN04), pages 415-420 October 2004.
[408] Hideki Hayashi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Replica Allocation Considering Data Update Intervals in Ad Hoc Networks," In Proc. of IFIP/IEEE Intl Conf. on Mobile and Wireless Communication Networks (MWCN 2004), pages 131-142 October 2004.
[409] Masakazu Miyamae, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, " an Event-Driven Wearable System for Supporting Motorbike Racing Teams," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Wearable Computers (ISWC 2004), pages 180-181 October 2004.
[410] Yasue Kishino, Hiroyuki Fujiwara, Toshiyuki Tanaka, Asao Shimosuka, Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, Tomoko Itao, Mizuko Oe, and Shojiro Nishio, "Bloom Accessory: Accessories Using Leds with Remote Control," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Wearable Computers (ISWC 2004), pages 180-181 October 2004.
[411] Masakazu Miyamae, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of an Extensible Rule Processing System for Wearable Computing," Proc. of the 1st Annual International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems (MoviQuitous 2004) , August 2004.
[412] Takuya Maekawa, Toshiaki Uemukai, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Java-Based Information Browsing System in a Remote Display Environment," In Proc. of IEEE Intl Conf. on E-Commerce Technology (CEC 2004), pages 342-346 July 2004.
[413] Hideki Hayashi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Updated Data Dissemination in Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Workshop on Ubiquitous Mobile Information and Collaboration Systems (UMICS 2004), pages 028-042 June 2004.
[414] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Scheduling Scheme to Enable Fast-Forward for Continuous Media Data Broadcasting," In Proc. of Intl Conf. on Multimedia Expo (ICME 2004), June 2004.
[415] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Keisuke Hayakawa, Tomoki Yoshihisa, Yasue Kishino, Atsushi Kashitani, and Shojiro Nishio, "Ubiquitous Chip: a Rule-Based I/O Control Device for Ubiquitous Computing," In Proc. of 2nd International Comference on Pervasive Computing (Pervasive 2004), pages 238-253 April 2004.
[416] Yasue Kishino, Masahiko Tsukamoto, Yutaka Sakane, , and Shojiro Nishio, "A Visual Marker Using Computer Displays for Real Space Applications," In Proc. of Advances in Pervasive Computing (A Collection of Contrivutions Presented at Pervasive 2004), pages 273-278 April 2004.
[417] Naoki Miura, Masakazu Miyamae, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Aware-Mail: an Event-Driven Mail System for Wearable Computing Environments," In Proc. of Intl Workchop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2004), pages 402-407 March 2004.
[418] Rie Sawai, Masahiko Tsukamoto, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Union and Intersection of Filtering Functions for Information Filtering," In Proc. of Intl Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2004), pages 738-749 March 2004.
[419] Takahiro Hara and Madria Sanjay, "Dynamic Data Replication Schemes for Mobile Ad-Hoc Network Based on Aperiodic Updates," In Proc. of Intl Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2004) , March 2004.
[420] Taro Nakao, Tsuyoshi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Keitai-Space: Photo-Based Shared Virtual Space on Cellular Phones," In Proc. of Intl Conf. on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2004), March 2004.
[421] Toshiaki Uemukai, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "A Method for Selecting Output Data from Ubiquitous Terminals in a Ubiquitous Computing Environment," In Proc. of Intl Workshop on Mobile Distributed Computing (MDC 2004), March 2004.
[422] Rie Sawai, Masahiko Tsukamoto, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Composition Order of Filtering Functions for Information Filtering," In Proc. of Intl Conf. on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2004), pages 166-171 January 2004.
[423] Toyokazu Akiyama, Hiroshi Yamashita, Takahiro Hara, Seiichi Kato, Shinji Shimojo, and Shojiro Nishio, "A Proposal of Pipelined Image Processing in a Grid Environment," In Proc. of SAINT 2004 Workshops, pages 596-601 January 2004.
[424] Hideki Hayashi, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Cache Invalidation for Updated Data in Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Conf. on Cooperative Information Systems (CoopIS 2003), pages 516-535 November 2003.
[425] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Scheduling Methods for Broadcasting Multiple Continuous Media Data," In Proc. of ACM Intl Workshop on Multimedia Databases (MMDB 2003), pages 40-47 November 2003.
[426] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Tomoki Yoshihisa, Yasue Kishino, Shojiro Nishio, Keisuke Hayakawa, and Atsushi Kashitani, "A Rule-Based I/O Control Device for Ubiquitous Computing," In Proc. of Intl Comf. on Ubiquitous Computing (UbiComp 2003) , pages 213-214 October 2003.
[427] Takahiro Hara, Yin-Huei Loh, and Shojiro Nishio, "Data Replication Methods Based on the Stability of Radio Links in Ad Hoc Networks," In Proc. of Intl Workshop on Mobility in Databases and Distributed Systems (MDDS 2003), pages 969-973 September 2003.
[428] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Dynamic Construction Mechanism of a Trigger Graph on Active Databases in Mobile Computing Environments," In Proc. of Intl Workshop on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2003), pages 936-941 September 2003.
[429] Shinya Fukumura, Tadashi Nakano, Kaname Harumoto, Shinji Shimojo, and Shojiro Nishio, "Realization of Personalized Presentation for Digital Contents Based on Browsing History," In Proc. IEEE Pacific Rim Conf. on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2003), pages 927-930 August 2003.
[430] Tomoki Yoshihisa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Scheduling Methods Based on Data Division for Continuous Media Data Broadcast," In Proc. of IEEE Pacific Rim Conf. Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 2003), CD-ROM August 2003.
[431] Yasue Kishino, Masahiko Tsukamoto, Yutaka Sakane, and Shojiro Nishio, "Realizing a Visual Marker Using Leds for Wearable Computing Environment," In Proc. of Intl Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2003), pages 314-319 May 2003.
[432] Wataru Uchida, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Scheduling Correlated Broadcast Data Considering Access Frequencies with Temporal Variations," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Networks Computing and Applications (NCA 2003), pages 89-96 April 2003.
[433] Akimitsu Kanzaki, Toshiaki Uemukai, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Dynamic TDMA Slot Assignment in Ad Hoc Networks," In Proc. of International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2003), March 2003.
[434] Masakazu Kashita, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Adaptive Query Processing Method According to System Environments in Database Broadcasting Systems," In Proc. of ISCA International Conference on Computers and Their Applications (CATA 2003), pages 174-179 March 2003.
[435] Rie Sawai, Masahiko Tsukamoto, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Composition of Filtering Functions," In Proc. of International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2003), March 2003.
[436] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, " a System for Presenting Background Scenes of Karaoke Using an Active Database System," In Proc. of ISCA International Conference on Computers and Their Applications (CATA 2003), pages 160-165 March 2003.
[437] Masakazu Kashita, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Collaborative Query Processing Method for a Database Broadcasting System," In Proc. of IASTED International Conference on Communications, Internet, and Information Technology (CIIT 2002), pages 60-66 November 2002.
[438] Takahiro Hara, "Cooperative Caching by Mobile Clients in Push-Based Information Systems," In Proc. of ACM International Conference on Information and Knowledge Management (ACM CIKM 2002), pages 186-193 November 2002.
[439] Takahiro Hara, "Replicating Data with Aperiodic Update in Ad Hoc Networks," In Proc. of IASTED International Conference on Communications, Internet and Information Technology (CIIT 2002), pages 242-247 November 2002.
[440] Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, Yin-Huei Loh, Taro Nakao, and Shojiro Nishio, "An Image-Based Approach for Human Communication on the WWW," In Proc. of IASTED International Conference on Communications, Internet and Information Technology (CIIT 2002), pages 472-478 November 2002.
[441] Norman Makoto Su, Yutaka Sakane, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Rajicon: Remote PC GUI Operations Via Constricted Mobile Interfaces," In Proc. of International Conference on Mobile Computing and Networking (MobiCom 2002), pages 251-262 September 2002.
[442] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Active Database System for Receiving Broadcast Data," In Proc. of International Conference on Information Systems and Databases (ISDB 2002), pages 122-128 September 2002.
[443] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Portable Electric Bass Using Two PDAs," In Proc. of International Workshop on Entertainment Computing (IWEC 2002), pages 286-293 May 2002.
[444] Hiroshi Fujimoto, Tadashi Nakano, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "Response Order Rearrangement on a Caching Proxy for Reducing Www Latency," In Proc. 17th ACM Symposium on Applied Computing (SAC2002), March 2002.
[445] Tadashi Nakano, Kaname Harumoto, Shinji Shimojo, and Shojiro Nishio, "User Adaptive Content Delivery Mechanism on the World Wide Web," In Proc. 17th ACM Symposium on Applied Computing (SAC2002), March 2002.
[446] Toshiaki Uemukai, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Remote Display Environment: an Integration of Mobile and Ubiquitous Computing Environments," In Proc. of IEEE Wireless Communications and Networking Conference (IEEE WCNC 2002), volume 2, pages 618-624 March 2002.
[447] Wooi-Ghee Wang, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Aodv Compatible Routing with Extensive Use of Cache Information in Ad-Hoc Networks," In Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2002), pages 852-859 March 2002.
[448] Satoshi Nakamura, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Method of Key Input with Two Mice," In Proc. of 5th International Symposium on Wearable Computers(ISWC 2001), pages 13-20 October 2001.
[449] Rie Sawai, Masahiko Tsukamoto, Yin Huei Loh, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Functional Properties of Information Filtering," In Proc. of 27th International Conference on Very Large Data Bases (VLDB2001), pages 511-520 September 2001.
[450] Satoshi Nakamura, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of the Double Mouse System for a Window Environment," In Proc. Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing(PACRIM 2001), pages 204-207 August 2001.
[451] Taro Nakao, Masahiko Tsukamoto, Takefumi Ogawa, Yin Huei Loh, Masakazu Miyamae, and Shojiro Nishio, "W@Nderland: Image-Based Constructable Virtual Space on the Www," In The Second IEEE Workshop on Internet Applications (WIAPP 01), volume 1, pages 208-211 August 2001.
[452] Toshiaki Uemukai, Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Access Control Mechanism in a Remote Display Environment," In Proc. of IASTED International Conference on Advances in Communications (AIC 2001), pages 178-183 July 2001.
[453] Wataru Uchida, Takahiro Hara, Etsuko Yajima, and Shojiro Nishio, "Broadcast Scheduling of Correlated Data Considering Access Frequency in Push-Based Systems," In Proc. of IASTED International Conference on Advances in Communications (AIC2001), pages 150-155 July 2001.
[454] Norman Su, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A System for Remote Pc Access Through a Cellular Phone," In 情報処理学会シンポジウムシリーズ(マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム), volume 2001, number 7, pages 349-354 June 2001.
[455] Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Active Gis: a Geographic Information System Using Active Database Systems," In Symposium on ASIA GIS 2001, June 2001.
[456] Takahiro Hara, "Effective Replica Allocation in Ad Hoc Networks for Improving Data Accessibility," In Proc. of IEEE Infocom 2001, volume 3, pages 1586-1576 April 2001.
[457] Etsuko Yajima, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Scheduling and Caching Strategies for Broadcasting Correlated Data," In Proc. ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2001), pages 504-509 March 2001.
[458] Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Location Management of Mobile Hosts by Grouping Routers," In Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2001), pages 373-380 March 2001.
[459] Tadashi Nakano, Kaname Harumoto, Shinji Shimojo, and Shojiro Nishio, "Extending Hypertext Streaming Protocol to Realize Effective Web Page Transmission Via a Caching Proxy," In Proc. 16th ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 2001), pages 440-445 March 2001.
[460] Yutaka Sakane, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "The Extended Desktop System for Real World Computing Using Camera Images," In Proc. of the 2001 Symposium on Applications and the Internet (SAINT-2001), pages 195-204 January 2001.
[461] Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, " a Packet Routing Protocol for Frequently Changing Topology with Ad-Hoc Networks," In Proc. of International Conference on Advances in Information Systems (ADVIS 2000), pages 137-146 October 2000.
[462] Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Mobile Routing Method for Group Migration," In Proc. of Asian International Mobile Computing Conference (AMOC 2000), pages 123-130 October 2000.
[463] Toshiaki Uemukai, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Remote Www Display Environment Using a Cellular Phone Www Service," In Proc. of Asian International Mobile Computing Conference (AMOC 2000), pages 131-139 October 2000.
[464] Yajima Etsuko, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Interval Optimization of Correlated Data Items in Data Broadcasting," In Proc. of International Conference on Advances in Information Systems (ADVIS 2000), pages 127-136 October 2000.
[465] Yin Huei Loh, TAkefumi Ogawam, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Avatar Programming in a Virtual Space on the World Wide Web," In Proc. of Sixth International Workshop on Multimedia Information Systems (MIS 2000), pages 42-51 October 2000.
[466] Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nsihio, "Database Migration in Wan Environments: How Can It Earn Good Performance?," In Proc. of International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2000), pages 79-91 September 2000.
[467] Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Dynamic Replica Allocation Using Database Migration in Broadband Networks," In Proc. International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS 2000), pages 376-384 April 2000.
[468] Tadashi Nakano, Kaname Harumoto, Shinji Shimojo, and Shojiro Nishio, "Controlling Transmission Order of Inline Objects for Effective Web Page Publishing," In Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2000), volume 2, pages 942-947 March 2000.
[469] Yin-Huei Loh, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Hybrid Method for Concurrent Updates on Disconnected Databases in Mobile Computing Environments," In Proc. of ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2000), volume 2, pages 563-565 March 2000.
[470] Masatoshi Nishizawa, Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Routing Method Using Uni-Directional Link in Ad Hoc Networks," In Proc. of International Conference on Advanced Computing and Communications (ADCOM 1999), December 1999.
[471] Budiarto and Shojiro Nishio, "Masems: a Scalable and Extensible Multimedia Server," In Proc. of International Symposium on Database Applications in Non-Traditional Environments (DANTE 1999), pages 449-456 November 1999.
[472] Djoni Tjung, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Converter Approach for Mobile Agent System Integration: a Case of Aglet to Voyager," In Proc. of First International Workshop on Mobile Agents for Telecommunication Applications (MATA 1999), pages 179-195 October 1999.
[473] Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Scheduling Method of Database Migration for Wan Environments," In Proc. of XIV Brazilian Symposium on Databases (SBBD 1999), pages 125-136 October 1999.
[474] Sommuk Sanguantrakul, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, Kouji Miura, Satoshi Matsuura, and Takeshi Imanaka, "A User Customized Selection and Categorization for Broadcast Data," In Proc. of IEEE International Workshops on Multimedia Network Systems (MMNS 1999), pages 569-601 September 1999.
[475] Budiarto, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Performance Evaluation of Two Step Locking Protocol for Location Databases in Mobile Environment," In Proc. of IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 1999), pages 254-257 August 1999.
[476] Kaname Harumoto, Tadashi Nakano, Shinji Shimojo, and Shojiro Nishio, "A WWW Server with Media Scaling Mechanism Based on Page Transmission Latency," In Proc. of IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM 1999), pages 444-447 August 1999.
[477] Toyokazu Akiyama, Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Database Migration Based on Access Skew Detection," In Proc. of International Symposium on Database, Web, and Cooperative Systems (DWACOS 1999), pages 65-72 August 1999.
[478] Goh Chien-Le, Kazuki Aisaka, Masahiko Tsukamoto, Kaname Harumoto, and Shojiro Nishio, "Database Compression with Data Mining Methods," In Proc. of the 5th International Conference on Foundations of Data Organization (FODO 1998), pages 97-106 November 1998.
[479] Masahiko Tsukamoto, "Integrating Real Space and Virtual Space in the Invisible Person Communication Support System," In Proc. of the 1st International Conference on Advanced Multimedia Content Processing (AMCP 1998), pages 62-77 November 1998.
[480] Takahiro Hara, Etsuko Yajima, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, and Jun Okui, "A Scheduling Strategy of a Broadcast Program for Correlative Data," In Proc. of the 11 International Conference on Computer Applications in Industry and Engineering (ISCA CAINE 1998), pages 141-145 November 1998.
[481] Takahiro Hara, Kaname Harumoto, MasahikoTsukamoto, and Shojiro Nishio, "Db-Man: a Distributed Database System Based on Database Migration in Atm Networks," In Proc. of the 14th International Conference on Data Engineering, pages 522-531 February 1998.
[482] Budiarto, Kaname Harumoto, MasahikoTsukamoto, and Shojiro Nishio, "Relocation Decision Policies for Mobile Replicas," In Proc. of International Symposium on Digital Media Information Base (DMIB97), pages 285-294 November 1997.
[483] Junzo Kamahara, Teruya Kaneda, Masato Ikezawa, Shinji Shimojo, Hideo Miyahara, and Shojiro Nishio, "A New Scenario Language for Analysis and Synthesis of the Tv News Program," In Proc. of the International Conference on Multimedia Modeling (MMM97), pages 85-88 November 1997.
[484] Hajime Shibata, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Performance Analysis of an Adaptive Query Processing Strategy for Mobile Computing," In Proc. of 1997 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM97), pages 235-238 August 1997.
[485] Hiroaki Hagino, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, and Jun Okui, "A Location Management Method Using Network Hierarchies," In Proc. of 1997 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM97), pages 243-246 August 1997.
[486] Takahiro Hara, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, and Jun Okui, "Main Memory Database for Supporting Database Migration," In Proc. of 1997 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM97), pages 231-234 August 1997.
[487] Takefumi Ogawa, Yutaka Sakane, Yutaka Yanagisawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of a Communication Support System Based on Projection of Real Space on Virtual Space," In Proc. of 1997 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM97), pages 247-250 August 1997.
[488] Yutaka Yanagisawa, Yutaka Sakane, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, and Jun Okui, "Design and Implementation of an Animation System Using Deductive Object-Oriented Programming," In Proc. of 1997 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PACRIM97), pages 239-242 August 1997.
[489] Budiarto, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "Position Locking: Handling Location Dependent Queries in Mobile Computing Environment," In Proc. of the Worldwide Computing and Its Applications 97 (WWCA 97), March 1997.
[490] Nishio Shojiro and Tsukamoto Masahiko, "Architectural Issues of Database Systems in Advanced Computer Networks," In Proc. of the Worldwide Computing and Its Applications 97 (WWCA 97), March 1997.
[491] Hara Takahiro, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "Location Management Methods of Migratory Data Resources in Atm Networks," In Proc. of the 1997 ACM Symposium on Applied Computing (ACM SAC 97), pages 123-130 February 1997.
[492] Hara Takahiro, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "Database Migration for Transaction Processing in Atm Networks," In Proc. of the Eleventh International Conference on Information Networking (ICOIN 11), January 1997.
[493] Murase Toru, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "A System Platform for Mobile Computing Based on Active Databases," In Proc. of International Symposium on Cooperative Database Systems for Advanced Applications (CODAS 96), pages 422-425 December 1996.
[494] Shintani Go, Tsukamoto Masahiko, Harumoto Kaname, and Nishio Shojiro, "Network and Transport Mechanisms for Continuous Media Communication in Mobile Computing Environments," In Proc. of the Third International Workshop on Protocols for Multimedia Systems (PROMS 96), pages 381-392 October 1996.
[495] Budiarto, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "On Transaction Management for Mobile Clients and Servers," In Proc. of the Second International Workshop on Multi-Dimensional Mobile Communications (MDMC 96), pages 402-406 July 1996.
[496] Budiarto, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, Nishio Shojiro, and Takine Tetsuya, "Replica Allocation Strategies in Mobile Computing Environment," In Proc. of the 1996 International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 96), pages 99-102 July 1996.
[497] Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "Design and Implementation of an Information Repository for Asn.1-Based Distributed Applications," In Proc. of the 1996 International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications (ITC-CSCC 96), pages 681-684 July 1996.
[498] Chien-Le Goh, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Discovering Characteristic Rules from Deductive Databases," In DOOD95 Post-Conference Workshops, pages 50-57 December 1995.
[499] Masahiko Tsukamoto and Shojiro Nishio, "Inheritance Reasoning by Regular Sets in Knowledge-Base with Dot Notation," In International Conference on Deductive and Object-Oriented Databases (DOOD 1995), pages 247-264 December 1995.
[500] Yutaka Yanagisawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Deductive Object-Oriented Programming for Knowledge-Base Independence," In International Conference on Deductive and Object-Oriented Databases (DOOD 1995), pages 345-362 December 1995.
[501] Rieko dobayashi and Masahiko Tsukamoto, "Performance Comparison of Mobile Support Strategies," In International Conference on Mobile Computing and Networking, pages 218-225 November 1995.
[502] Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Database System Based on Asn.1: Its System Architecture and Database Programming Language," In Proc. of Intl Symposium on Advanced Database Technologies and Their Integration (ADTI 1994), pages 160-167 October 1994.
[503] Masahiko Tsukamoto, Rieko Tanaka, and Shojiro Nishio, "On Query Processing Strategies for Mobile Computing," In Proc. of the MOBIDATA Workshop, 9/1-9/15 October 1994.
[504] Hiroyuki Kawano, Shojiro Nishio, Jiawei Han, and Toshiharu Hasegawa, "How Does Knowledge Discovery Cooperate with Active Database Techniques in Controlling Dynamic Environment?," In Proc. of the Fifth Intl Conf. on Database and Expert Systems Applications (DEXA 1994) (Karagiannis, D. (Ed.): Database and Expert Systems Applications, Lecture Notes in Computer Science 856, Springer-Verlag), pages 370-379 September 1994.
[505] Jiawei Han, Shojiro Nishio, and Hiroyuki Kawano, "Knowledge Discovery in Object-Oriented and Active Databases," In Proc. of Intl Conf. on Building and Sharing of Very Large-Scale Knowledge Bases 93(KB & KS93), pages 205-214 December 1993.
[506] Kazutoshi Fujikawa, Shinji Shimojo, Toshio Matsuura, Shojiro Nishio, and Hideo Miyahara, "The Synchronization Mechanisms of Multimedia Information in the Distributed Hypermedia System ``Harmony," In Proc. of the First Intl Conf. on Multi-Media Modeling, volume 1, pages 275-289 November 1993.
[507] Katsumi Tanaka, Shojiro Nishio, Masatoshi Yoshikawa, Shinji Shimojo, J. Morishita, and Tsuneo Jozen, "Obase Object Database Model: Towards a More Flexible Object-Oriented Database System," In Proc. of the Intl Symposium on Next Generation Database Systems and Their Applications, pages 159-166 September 1993.
[508] Shojiro Nishio, Hiroyuki Kawano, and Jiawei Han, "Knowledge Discovery in Object-Oriented Databases: the First Step," AAAI-93 Knowledge Discovery in Databases Workshop 1993, pages 299-313 July 1993.
[509] Hiroyuki Kawano, Shojiro Nishio, and Toshiharu Hasegawa, "Knowledge Acquisition in Communication Networks --Towards Flexible Network Management--," In Proc. of IEEE Region 10 Conf., Tencon 92, volume 2, pages 881-885 November 1992.
国内会議(査読付き)
[1] 加藤 慎也, 天方 大地, 西尾 俊哉, 原 隆浩, "ストリーミング時系列データの効率的なモチーフモニタリングアルゴリズム," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム論文集, pages 1473-1480 2018年7月.
[2] 神谷 俊充, 中村 達哉, 前川 卓也, 天方 大地, 原 隆浩, "再帰型ニューラルネットワークによるアプリケーションの利用履歴を用いたユーザのコンテキスト推定モデルの構築," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム論文集, pages 1244-1251 2018年7月.
[3] 天方 大地, 原 隆浩, "相関時系列データ集合の計算のための高速アルゴリズム," FIT2017 第16回情報科学技術フォーラム, pages 9-16 2017年9月.
[4] 愛甲 善之助, 谷山 雄基, 横山 正浩, 中嶋 奎介, 義久 智樹, 原 隆浩, "社会センサデータ生成・共有基盤におけるデータフロー制御機構," DICOMO2017, pages 1026-1033 2017年6月.
[5] 林田 秀平, 天方 大地, 原 隆浩, Xing Xie, "ユーザの移動先候補の推定に基づく逐次的なダミー生成による位置曖昧化手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム論文集, pages 332-339 2017年6月.
[6] 松本 哲, 石 芳正, 義久 智樹, 川上 朋也, 寺西 裕一, "クラウドサービスを用いた分散型インターネットライブ放送システムの実装と評価," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア 分散 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2017) 論文集, volume 2017, pages 785-791 2017年6月.
[7] 松本 哲, 義久 智樹, 川上 朋也, 石 芳正, 寺西 裕一, "異世界放送システムのための映像処理ルール記述方式," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS 2016), pages 199-201 2016年12月.
[8] 中嶋 奎介, 谷山 雄基, 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "社会センサデータ生成・共有基盤システムの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pages 1215-1222 2016年7月.
[9] 川上 慶士, 大澤 純, 原 隆浩, Xing Xie, "ゲーミフィケーションに基づくコンテキスト収集システムにおけるユーザの動向の長期間の調査," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pages 714-721 2016年7月.
[10] 川上 朋也, 義久 智樹, 石 芳正, 寺西 裕一, "スキップグラフを用いたスケーラブルなセンサデータストリーム収集システムの評価," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pages 1208-1214 2016年7月.
[11] 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, "密なモバイルセンサネットワークにおける境界線の形状を考慮したサンプリングを用いた境界線検出手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pages 769-776 2016年7月.
[12] 林田 秀平, 水野 聖也, 天方 大地, 原 隆浩, Xing Xie, "ユーザの移動状況に適応したダミーによる位置曖昧化手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pages 328-335 2016年7月.
[13] 谷山 雄基, 中嶋 奎介, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "社会センサデータ生成・共有基盤における入出力インタフェースの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, pages 1223-1228 2016年7月.
[14] 金子 雄, 伊藤 俊夫, 原 隆浩, "仮想化が機器状態監視の定刻性に与える影響の一評価," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム論文集, 2016年7月.
[15] 義久 智樹, 川上 朋也, 石 芳正, 寺西 裕一, "映像効果と音声効果を伴う分散型インターネットライブ放送システム," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア 分散 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2016) 論文集, volume 2016, pages 1827-1832 2016年7月.
[16] 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaのページビュー数を用いたTwitter上の話題語に対するエンティティリンキング," 第8回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2015), pages 166-173 2015年11月.
[17] 天方 大地, 原 隆浩, "空間データストリーム環境におけるMaxRSモニタリング," 第8回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2015), pages 150-157 2015年11月.
[18] 横山 正浩, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルセンサデータベースにおける効率的なTop-k検索結果の多様化について," 第8回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2015), pages 118-125 2015年11月.
[19] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "スキップグラフを用いたスケーラブルなセンサデータ収集システムの検討," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2015), pages 270-272 2015年10月.
[20] 義久 智樹, 原 隆浩, "IoT環境におけるストリーミング処理時間短縮手法," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2015), pages 62-70 2015年10月.
[21] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "複数の異なる配信周期を扱うP2P型センサデータストリーム配信システムのスキップグラフによる実現方法の検討," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア 分散 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2015)論文集, volume 2015, number 1, pages 449-455 2015年7月.
[22] 真子 広大, 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "受信端末の状況に応じて配信周期を選択するセンサデータストリーム配信システム," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア 分散 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2015)論文集, volume 2015, number 1, pages 441-448 2015年7月.
[23] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "コンシステントハッシュ法を用いた複数センサデータストリーム配信システムの一実装," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア 分散 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2015)論文集, volume 2015, number 1, pages 1852-1856 2015年7月.
[24] 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルアドホックネットワークにおける継続的データ収集手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集, pages 205-212 2015年7月.
[25] 川上 慶士, 大澤 純, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ゲーミフィケーションに基づくコンテキスト収集システムにおけるライフログ機能の導入とその効果の検証," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集, pages 945-952 2015年7月.
[26] 谷山 雄基, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "指定位置を撮影した写真を撮影条件と地図情報により検索するシステム," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集, pages 1301-1308 2015年7月.
[27] Kamalas Udomlamlert, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "データ更新が頻繁な環境におけるスカイラインデータ計算 アルゴリズムの提案," 第22回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014), pages 252-260 December 2014.
[28] 加藤 諒, 原 隆浩, 白川 真澄, 駒井 友香, 真嶋 温佳, 天方 大地, 大澤 純, 松尾 和哉, 横山 正浩, 佐崎 悠, 中村 達哉, 水野 聖也, 西尾 章治郎, "位置プライバシ問題の啓蒙のためのダミーによる位置曖昧化手法の体験システムの実装," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014), pages 50-52 2014年12月.
[29] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "P2P型センサデータストリーム配信システムにおける耐障害性向上のための複製ノード配置手法の検討," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014), pages 261-267 2014年12月.
[30] 真子 広大, 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "モノのインターネットにおける異なる端末環境に対応可能なP2P型センサデータストリーム配信システムの一実装," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014), pages 58-62 2014年12月.
[31] 駒井 友香, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける凸包端末の検索手法," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014), pages 191-198 2014年12月.
[32] 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "分散データベースにおける効率的な確率的最近傍データ検索手法," 第7回Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2014), 2014年11月.
[33] 加藤 諒, 松野 有弥, 原 隆浩, 荒瀬 由紀, Xing Xie, 西尾 章治郎, "ユーザの訪問場所の傾向を考慮したダミーによるユーザ位置曖昧化手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム論文集, pages 1174-1181 2014年7月.
[34] 小路 直紀, 松尾 和哉, 神崎 映光, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおけるデータ属性ごとの観測粒度と残余電力を考慮したトポロジ構築について," 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2014)論文集, pages 1539-1546 2014年7月.
[35] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "分散ハッシュを用いたP2P型センサデータストリーム配信システムにおける耐障害性向上法の評価," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア 分散 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2014)論文集, volume 2014, 1414-1420 2014年7月.
[36] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "ホップ数を考慮したP2P型センサデータストリーム配信システムのPIAXテストベッドを用いた評価,," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア 分散 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2014)論文集, volume 2014, 1421-1427 2014年7月.
[37] 駒井 友香, Nguyen Duong Hong, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "時間依存道路ネットワークにおける各道路の最短移動時間に関するインデックスを用いたk 最近傍検索手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム論文集, pages 1166-1173 2014年7月.
[38] 佐々木 勇和, Wang-Chien Lee, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "位置依存Top-k検索のための効率的なインデックス構造の提案," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS)論文集, pages 220-227 2013年12月.
[39] 大澤 純, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "こんてきすとモンスター:ユーザコンテキストを考慮した スマートフォン向けアプリケーション推薦システムの試作," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2013), pages 130-135 2013年12月.
[40] 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける多次元データTop-k検索手法," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS 2013), pages 212-219 2013年12月.
[41] 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおけるセンサデータの傍受を用いた効率的な境界線検出手法," 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2013), pages 236-243 2013年12月.
[42] 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pストリーミング環境における課金型マルチビットレート映像配信サービスのための再生途切れ時間短縮方式," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2013), pages 246-253 2013年12月.
[43] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "ホップ数を考慮したP2P型センサデータストリーム配信システムの一実装," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2013), pages 124-129 2013年12月.
[44] 佐崎 悠, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルセンサデータの取得支援のためのデータの時空間分布可視化について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, volume 2013, number 1, pages 278-285 2013年7月.
[45] 加藤 諒, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 荒瀬 由紀, Xing Xie, 西尾 章治郎, "ダミーの広範囲な分散を考慮したユーザ位置曖昧化手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, volume 2013, number 1, pages 11-18 2013年7月.
[46] 吉村 武, 松尾 和哉, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおけるモバイルシンクへのデータ転送効率化のためのプッシュ型およびプル型接続状況共有手法の統合について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, volume 2013, number 1, pages 1294-1301 2013年7月.
[47] 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルアドホックネットワークにおけるクラスタを用いたTop-k検索のためのルーティング手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, volume 2013, number 1, pages 561-568 2013年7月.
[48] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "複数の異なる配信周期を扱うP2P型センサデータストリーム配信システムのための負荷均等化手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, volume 2013, number 1, pages 577-584 2013年7月.
[49] 津田 琢士, 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるデータ差替え攻撃を考慮したTop-k検索手法および攻撃端末特定手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, volume 2013, number 1, pages 569-576 2013年7月.
[50] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "解析処理・可視化処理を伴うP2P型センサデータストリーム配信機構の一実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, volume 2013, number 1, pages 2083-2087 2013年7月.
[51] 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるデータの複製を考慮したk最近傍データ検索手法," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム論文集, volume 2013, number 1, pages 553-560 2013年7月.
[52] 後藤 佑介, 義久 智樹, 谷口 秀夫, 金澤 正憲, "没入型コンテンツの放送型配信における再生時間を考慮したスケジューリング手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2013)シンポジウム論文集, pages 1533-1539 2013年7月.
[53] 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "子供によるWeb検索支援のための検索クエリに関する子供向けサブトピックの調査," 情報処理学会情報アクセスシンポジウム(IAS 2012), pages 23-30 2012年12月.
[54] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "WikipediaとFreebaseの知識を利用したテキストからの上位概念間の関係抽出," 第5回Webとデータベースに関するフォーラム, 2012年11月.
[55] 佐々木 勇和, Wang-Chien Lee, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "都市部のVANETにおけるビーコン制御を用いたルーティングプロトコル," 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2012)論文集, volume 2012, number 4, pages 26-33 2012年10月.
[56] 加藤 諒, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 鈴木 晃祥, 荒瀬 由紀, Xing Xie, 西尾 章治郎, "停止を伴うユーザの移動経路を考慮したダミーによる位置曖昧化手法," 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2012)論文集, volume 2012, number 4, pages 210-218 2012年10月.
[57] 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるTop-k検索のためのルーティング手法の拡張," 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS 2012)論文集, volume 2012, number 4, pages 9-16 2012年10月.
[58] 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるk最近傍データ検索手法," 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2012)論文集, volume 2012, number 4, pages 17-25 2012年10月.
[59] 川上 朋也, 義久 智樹, 石 芳正, 寺西 裕一, "収集周期の異なるセンサデータストリームのための通信負荷を考慮した配信手法," マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS 2012), 136–143 2012年10月.
[60] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "収集周期の異なるセンサデータストリームのための通信負荷を考慮した配信手法の一実装," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS 2012)論文集, pages 121-123 2012年10月.
[61] 大澤 純, 岩田 麻祐, 小牧 大治郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "スマートフォンユーザのコンテキストと利用アプリケーションの関連性分析 ," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2012)シンポジウム論文集, volume 2012, number 1, pages 1855-1862 2012年7月.
[62] 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワーク上の効率的なTop-k検索のためのルーティング手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2012)シンポジウム論文集, volume 2012, number 1, pages 1236-1244 2012年7月.
[63] 杉谷 卓哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "位置情報付きツイートの時空間的局所性の解析によるローカルイベント検出手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2012)シンポジウム論文集, volume 2012, number 1, pages 1704-1711 2012年7月.
[64] 松尾 和哉, 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおける データ値の地理的分布を考慮したデータ収集方式," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2012)シンポジウム論文集, volume 2012, number 1, pages 2257-2265 2012年7月.
[65] 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pストリーミング環境におけるモデル・動作分離型コンテンツの再生途切れ時間短縮のための分割データ受信方式," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2012)シンポジウム論文集, volume 2012, number 1, pages 1215-1222 2012年7月.
[66] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, 中内 清秀, 西永 望, "仮想化された広域センサーネットワークを構築可能とするプラットフォームの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2012)シンポジウム論文集, volume 2012, number 1, pages 2344-2350 2012年7月.
[67] 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "エネルギーオンデマンドを用いた階層型給電制御システムにおける利便性向上のための電力割当て手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2012)シンポジウム論文集, volume 2012, number 1, pages 1230-1235 2012年7月.
[68] 四之宮 潤, 石 芳正, 寺西 裕一, 春本 要, 西尾 章治郎, "広域大規模センサネットワークにおけるセンサ観測値可視化システムの提案," 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2011), volume 2011, pages 130-133 2011年10月.
[69] 鈴木 晃祥, 岩田 麻佑, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, Xing Xie, 西尾 章治郎, "ダミーを用いた位置曖昧化手法の評価," 情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2011), volume 2011, pages 194-199 2011年10月.
[70] 四之宮 潤, 寺西 裕一, 春本 要, 竹内 亨, 西尾 章治郎, "階層化ドロネー オーバレイネットワークにおけるシステムの制約設定に基づくセンサ観測値収集手法の検討," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, volume 2011, number 1, pages 787-796 2011年7月.
[71] 山本 彩奈, 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおけるモバイルシンクとの接続状況に基づくデータ転送先の決定法について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, volume 2011, number 1, pages 878-885 2011年7月.
[72] 嶋谷 健太郎, 間下 以大, 宮本 大樹, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 清川 清, 竹村 治雄, 西尾 章治郎, "スマートフォンを用いたコンテンツ検索支援のためのモバイルコンテキスト認識," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, volume 2011, number 1, pages 1552-1559 2011年7月.
[73] 清野 航, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "移動型ノードを用いたセンサデータ収集における予測値配信による通信量削減手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, volume 2011, number 1, pages 1175-1182 2011年7月.
[74] 澤村 雄介, 寺西 裕一, 竹内 亨, 春本 要,西尾 章治郎, "遅延耐性ネットワークにおける安定リンクの推定と維持に基づくブロードキャスト効率化手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, volume 2011, number 1, pages 1121-1129 2011年7月.
[75] 濱口 雄人, 義久 智樹, 石 芳正,寺西 裕一, 原 隆浩, 西尾 章治郎, " 複数拠点統合型センサネットワークにおけるデータ収集用モバイルエージェントの開発支援システム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, volume 2011, number 1, pages 1690-1697 2011年7月.
[76] 義久 智樹, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境における映像再生端末数を考慮した放送スケジュール作成手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, volume 2011, number 1, pages 414-421 2011年7月.
[77] 藤井 俊充, 加治 充, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワーク上の周辺情報配布における情報受信による経路変更を考慮したフラッディング制御について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, volume 2011, number 1, pages 271-278 2011年7月.
[78] 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークの省電力化手法における取得精度向上のための空間的相関性に基づくスリープ制御について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, volume 2011, number 1, pages 501-508 2011年7月.
[79] 前川 卓也, 岸野 泰恵, 櫻井 保志, 須山 敬之, "手に装着した磁気センサによる電化製品の利用の認識," 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, 2011年7月.
[80] 宮本 大樹, 小牧 大治郎, 原 隆浩, 嶋谷 健太郎, 間下 以大, 清川 清, 上向 俊晃, 西尾 章治郎, 竹村 治雄, "モバイルユーザの状況を考慮した候補提示型コンテンツ検索支援システム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, pages 1545-1551 2011年7月.
[81] 岩田 麻佑, 原 隆浩, 嶋谷 健太郎, 間下 以大, 清川 清, 西尾 章治郎, 竹村 治雄, "モバイルユーザの状況を考慮した位置依存コンテンツ検索支援システム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, pages 1537-1544 2011年7月.
[82] 足利 えりか, 岩田 麻佑, 小牧 大治郎, 原 隆浩, 上向 俊晃, 西尾 章治郎, "複数の携帯端末を用いた協調作業における地図操作に関する一考察," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2011)シンポジウム論文集, pages 587-594 2011年7月.
[83] 寺西裕一, "Jawara: 組み込み機器上の分散処理のための Lisp 処理系," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2009) 論文集, volume 2009, number 9, pages 97-99 2010年10月.
[84] 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるデータの複製配置を考慮したTop-k検索手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2010)論文集, volume 2010, number 10, pages 1-6 2010年10月.
[85] 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるデータ数と値を考慮したTop-k検索," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2010)シンポジウム論文集, volume 2010, number 1, pages 1121-1128 2010年7月.
[86] 四之宮 潤, 寺西 裕一, 春本 要, 竹内 亨, 西尾 章治郎, "階層化ドロネーオーバレイネットワークを用いた空間補間のためのセンサ観測値収集手法," 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2010)論文集, volume 2010, number 1, pages 761-768 2010年7月.
[87] 小林 由依, 渡辺 俊貴, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2P ネットワークにおけるクエリの発生特性を用いた動的なクラスタリング手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2010)シンポジウム論文集, volume 2010, number 1, pages 2001-2008 2010年7月.
[88] 岩田 麻佑, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Webページの構成と文章に着目したWeb検索結果の子供向けリランク手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2010)シンポジウム論文集, volume 2010, number 1, pages 1365-1372 2010年7月.
[89] 後藤 佑介, 義久 智樹, 谷口 秀夫, 金澤 正憲, "放送通信融合環境における再生中断時間短縮のための端末数を考慮したデータ配信手法," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2010) 論文集, volume 2010, number 1, pages 1652-1659 2010年7月.
[90] 清野 航, 坂下 卓, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "移動型ノードを用いたセンサデータ収集におけるデータ収集量向上のための通信方式," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2010) 論文集, volume 2010, number 1, pages 1790-1797 2010年7月.
[91] 義久 智樹, 清野 航, 西尾 章治郎, "ユビキタスセンサ環境における移動型端末によるデータ収集のための送信可能データ量を考慮したファイル送信方式," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2010) 論文集, volume 2010, number 1, pages 2096-2103 2010年7月.
[92] 藤井 俊充, 加治 充, 佐々木 勇和, 萩原 亮, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける周辺情報配布のためのack-carry方式を用いたフラッディング制御について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2010)シンポジウム論文集, volume 2010, number 1, pages 1114-1120 2010年7月.
[93] 鈴木 晃祥, 岩田 麻佑,荒瀬 由紀,原 隆浩, 西尾 章治郎, "位置情報サービスにおける実環境を考慮したユーザ位置曖昧化," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2010)シンポジウム論文集, volume 2010, number 1, pages 1434-1441 2010年7月.
[94] 中島悠貴, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦,西尾章治郎, "可変サンプリングとデータ補完を用いた低消費電力な行動認識システムの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO 2009)シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 1693-1700 2010年7月.
[95] 小牧大治郎, 大西健史, 荒瀬由紀, 原 隆浩, 服部 元, 滝嶋康弘, 西尾章治郎, "携帯電話を用いたWeb検索支援ためのクリック型検索インタフェースの評価," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO 2009) シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 263-271 2010年7月.
[96] 藤田直生, 義久智樹, 塚本昌彦, "放送通信融合環境におけるデータ予測型無線センサシステム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO 2009) シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 1769-1775 2010年7月.
[97] 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおけるスリープ制御と空間補間を用いたデータ収集について," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2010) 論文集, pages 551-558 2010年7月.
[98] 須山 敬之, 岸野 泰恵, 前川 卓也, "センサ情報を用いた映像探索技術," 情報処理学会 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム論文集, 2010年7月.
[99] 片山拓也, 村尾和哉, 寺田 努, 西尾章治郎, "タイピングの特性に基づいた文字入力中のコマンド入力方式," 第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2009)論文集, pages 169-170 2009年12月.
[100] 義久智樹, 西尾章治郎, "大規模センサデータベースのための巡回収集ノードを用いたデータ収集方式," 情報処理学会シンポジウムシリーズ Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2009) 論文集, volume 2009, 2009年11月.
[101] 佐々木勇和, 萩原 亮, 原 隆浩, 篠原昌子, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるヒストグラムを用いたTop-k検索手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2009) 論文集, volume 2009, number 9, pages 13-18 2009年10月.
[102] 小坂佳弘, 飯間悠樹, 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "ユビキタスセンサ環境におけるセンシング周期に基づくP2Pネットワーク構築手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2009) シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 1033-1039 2009年7月.
[103] 岩田麻佑, 小牧大治郎, 荒瀬由紀, 原 隆浩, 西尾章治郎, "泡メタファを用いた子供向けWebブラウザの評価," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO 2009) シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 1415-1423 2009年7月.
[104] 村尾和哉, 寺田 努, 西尾章治郎, "自己相関を用いた加速度データの定常性判定による運動中のジェスチャ認識手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2009)シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 1380-1387 2009年7月.
[105] 田中宏平, 岸野泰恵, 寺田 努, 宮前雅一, 西尾章治郎, "装着型センサを用いた体感型Flashコンテンツ作成支援フレームワーク," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2009)シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 280-287 2009年7月.
[106] 白木 徹, 寺西 裕一, 竹内 亨, 春本 要, 西尾 章治郎, "P2P環境におけるBloom Filterを用いた移動履歴に基づくユーザ探索手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2009)シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 1330-1335 2009年7月.
[107] 能勢康宏, 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "無線センサネットワークにおける受信信号強度の実測に基づく経路構築について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2009)シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 333-340 2009年7月.
[108] 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境におけるストリーミング配信の再生中断時間短縮手法," 情報処理学会シンポジウムシリーズ Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2008)論文集, volume 2008, number 2, 2008年12月.
[109] Kriengsak Treeprapin, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "疎なセンサネットワークにおける移動型センサを用いた効果的なセンシングのためのセンサ配置手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2008)論文集, volume 2008, number 14, pages 291-296 2008年12月.
[110] 新城 達也, 北島 信哉, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "移動型センサネットワークにおけるノードの故障を考慮したノードの移動制御手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2008)論文集, volume 2008, number 14, pages 297-302 2008年12月.
[111] 石 芳正, 寺西 裕一, 田中 博和, 加藤 精一, "P2P エージェントによる気象センサ共有環境の構築," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2008)論文集, volume 2008, number 14, pages 231-232 2008年12月.
[112] 中田 眞深, 児玉 賢治, 藤田 直生, 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, 細見 心一, 西尾 章治郎, "プロジェクタによる一斉制御が可能なユビキタス光デバイスの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 214-221 2008年7月.
[113] 久保 建太, 細見 心一, 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "振動の入出力を行う汎用的な小型デバイスの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 1211-1219 2008年7月.
[114] 宮崎 知美, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pネットワークにおけるユーザの嗜好特性を考慮した検索方法に関する一考察," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 668-675 2008年7月.
[115] 寺田 努, 宮前 雅一, 山下 雅史, "その場プログラミング環境実現のための状況定義ツールおよび状況処理エンジンの開発," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 1487-1495 2008年7月.
[116] 小牧 大治郎, 大西 健史, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 服部 元, 西尾 章治郎, "携帯電話を用いたWeb閲覧のためのクリック検索インタフェース," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 626-633 2008年7月.
[117] 岩田 麻佑, 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "泡メタファーを用いた子供向けWeb提示手法について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 553-560 2008年7月.
[118] 川上 朋也, Bich Lam Ngoc Ly, 竹内 亨, 寺西 裕一, 春本 要, 西尾 章治郎, "センシングデータの意味的解釈に基づく分散センサ情報管理アーキテクチャ," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 1746-1453 2008年7月.
[119] 武田 淳佑, 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, 細見 心一, 西尾 章治郎, "音声を入出力とするユビキタスコンピューティング向けマイコンモジュールの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 959-966 2008年7月.
[120] 片山 拓也, 中宮 正樹, 山下 雅史, 村尾 和哉, 田中 宏平, 寺田 努, 西尾 章治郎, "装着型センサを用いた経路推薦機構をもつナビゲーションシステムの開発," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 641-649 2008年7月.
[121] 田中 宏平, 寺田 努, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのユーザ状況を考慮した知覚影響度に基づく情報提示手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 1479-1486 2008年7月.
[122] 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるマルチキャストを用いたデータ転送方式の性能評価," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 1143-1150 2008年7月.
[123] 能勢 康宏, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおける電波到達特性の実測に基づく経路構築について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 374-381 2008年7月.
[124] 松井 香純, 岸野 泰恵, 寺田 努, 西尾 章治郎, "タンジブルインタフェース構築のためのアプリケーション機能自動割当手法," インタラクティブシステムとソフトウェアXV: 日本ソフトウェア科学会(WISS 2007), pages 41-46 2007年12月.
[125] 新城 達也, 北島 信哉, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "移動型センサネットワークにおけるプッシュ型放送とノード間通信を用いたノードの移動制御手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, volume 2007, number 9, pages 111-116 2007年11月.
[126] 神崎 映光, 原 隆浩, 中山 浩太郎, 若宮 直紀, 下條 真司, "複数拠点統合型センサネットワークテストベッドX-Sensorの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, volume 2007, number 9, pages 117-121 2007年11月.
[127] 服部 元, 原 隆浩, 菅谷 史昭, 西尾 章治郎, "クリック型Web検索のための重要語推定方式," データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb 2007)論文集, number 1A-3, 2007年11月.
[128] 宮崎 知美, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, " P2Pネットワークにおけるユーザの嗜好を考慮した検索方法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2007)論文集, volume 2007, number 1, pages 392-399 2007年7月.
[129] 趙 勇,渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pネットワークにおけるクエリ統計情報を利用した自律分散型複製配置方式," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2007)論文集, volume 2007, number 1, pages 384-391 2007年7月.
[130] 柳沢 豊, 前川 卓也, 岡留 剛, "物体の相対的な位置関係に基づいた実世界のイベント検知手法," マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム, pages 322-329 2007年7月.
[131] 村尾和哉, 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "ウェアラブルセンサの故障を考慮したコンテキストアウェアシステムの構築," 情報処理学会 インタラクション2007, 2007年3月.
[132] 松井香純, 岸野泰恵, 寺田 努, 西尾章治郎, "タンジブルインタフェース構築のためのデバイスとアプリケーション機能の関連付け手法," 情報処理学会 インタラクション2007, 2007年3月.
[133] 中宮正樹, 岸野泰恵, 寺田 努, 西尾章治郎, "移動型センサネットワークにおける複数ノードのための経路探索手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2007)論文集, 2007年2月.
[134] 大西健史, 荒瀬由紀, 原 隆浩, 上向俊晃, 西尾章治郎, "携帯電話ユーザのための加速度センサを用いたWeb閲覧システム," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2007)論文集, 2007年2月.
[135] 村尾和哉, 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "ウェアラブルシステムのための装着型センサの故障を考慮したセンシングデータ補完手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2007)論文集, 2007年2月.
[136] 渡辺俊貴, 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "P2Pネットワークにおけるデータの使用頻度を考慮した木構造に基づく複製更新伝播法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2007)論文集, 2007年2月.
[137] 田中宏平, 寺田 努, 山口喜久, 中川隆志, 西尾章治郎, "目的予測型カーナビゲーションシステムのための運転状況を考慮した目的地予測手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2007)論文集, 2007年2月.
[138] 高橋悟史, 宮前雅一, 寺田 努, 西尾章治郎, "電子メールとスケジュールの関連性を考慮した情報閲覧システム," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2007)論文集, 2007年2月.
[139] 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "UnitKeyboard: さまざまな演奏スタイルに適応可能な電子鍵盤楽器," インタラクティブシステムとソフトウェアXIV: 日本ソフトウェア科学会 WISS2006, pages 89-94 2006年12月.
[140] Pei Minghua, Kota Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "An Efficient Semantic Web Search Method Based on Class Categorization," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム論文集 (DBWeb 2006), pages 313-320 November 2006.
[141] 荒瀬由紀, 原 隆浩, 上向俊晃, 西尾章治郎, "携帯電話を用いたWeb閲覧のための9ボタンブラウジングシステム," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム論文集(DBWeb 2006), pages 111-118 2006年11月.
[142] 谷口哲也, 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "局所性のあるアドホックネットワークにおけるロボットを利用した複製伝播手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, volume 151-156, 2006年11月.
[143] 永石博憲, 小川剛史, 原 隆浩, 西尾章治郎, "放送型サイバースペースにおけるオブジェクトの人気度およびアバタとの距離を考慮したスケジューリング方式," 情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2006論文集, volume 2006, number 12, pages 37-42 2006年10月.
[144] 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Web事典からのシソーラス辞書構築手法," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム論文集(DBWeb 2006), pages 345-352 2006年10月.
[145] Kriengsak Treeprapin, 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "低密度のセンサネットワークにおける移動型センサの制御手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2006)論文集, volume 2006, number 6, pages 173-176 2006年7月.
[146] 村尾和哉, 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのセンサ管理デバイスの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2006)論文集, volume 2006, number 6, pages 885-888 2006年7月.
[147] 渡辺俊貴, 木戸裕樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "P2Pネットワークにおける障害耐性向上と遅延減少のための木構造に基づく複製更新伝播について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2006)論文集, volume 2006, number 6, pages 313-316 2006年7月.
[148] 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックセンサネットワークにおけるトラヒック量に応じたTDMAスロット割り当て手法について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2006)論文集, volume 2006, number 6, pages 177-180 2006年7月.
[149] 篠原昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "モバイルアドホックネットワークにおける消費電力均一化のためのホップ数を考慮した複製配置方法について," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2006)論文集, volume 2006, number 6, pages 129-132 2006年7月.
[150] 高橋悟史, 宮前雅一, 寺田 努, 西尾章治郎, "電子メールとスケジュールの関連性を考慮した情報管理システム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2006)論文集, volume 2006, number 6, pages 293-296 2006年7月.
[151] 富安 宏和, 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "携帯電話を用いたソーシャルネットワーキングのためのクエリ伝播機構およびそのアプリケーション," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集, 2005年2月.
[152] 松波秀和, 寺田 努, 西尾章治郎, "P2P型コンテンツ検索システムにおける効率的なTop-k検索処理手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集, 2005年2月.
[153] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける更新ログ配布方式の性能評価について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集, 2005年2月.
[154] 片山 肇, 中野宏一, 金子 雄, 福村真哉, 春本 要, 西尾章治郎, "応答転送状況を用いたP2Pネットワークの繋ぎ換えアルゴリズムの評価," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集 , 2005年2月.
[155] 篠原昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, " アドホックネットワークにおける消費電力を考慮した複製配置方法について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集, 2005年2月.
[156] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "プリフェッチを伴う連続メディアデータ放送における放送帯域を考慮したスケジューリング手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集, 2005年2月.
[157] 金子 雄, 春本 要, 福村真哉, 下條真司, 西尾章治郎, "位置情報に基づくP2Pネットワークにおけるエリアの階層化," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2005)論文集, 2005年2月.
[158] 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックセンサネットワークにおける無線リンクの片方向性を考慮したTDMAスロット割り当て手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, volume 2004, number 15, pages 305-310 2004年12月.
[159] 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "音域分割機能をもつ小型鍵盤楽器モバイルクラヴィーアIIIの設計と実装," インタラクティブシステムとソフトウェアXII: 日本ソフトウェア科学会 WISS2004, pages 065-070 2004年12月.
[160] 田中孝浩, 小川剛史, 沼田哲史, 板生知子, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "カメラセンサネットワークにおけるモバイルエージェントを用いた適応的手法選択型人物追跡システムの設計と実装," 情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2004論文集, pages 015-020 2004年11月.
[161] ファン ガ ベト, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル計算環境における会話連動型ウェブ検索システム," ヒューマンインタフェースシンポジウム2004論文集, 2004年10月.
[162] 三浦直樹, 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境におけるメールを用いたP2P型情報共有システム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2004)論文集, volume 2004, number 7, pages 489-492 2004年7月.
[163] 富安宏和, 前川卓也, 上向俊晃, 原 隆浩, 西尾章治郎, "複数のモバイル端末を用いた協調ゲームアプリケーションの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2004)論文集, volume 2004, number 7, pages 679-682 2004年7月.
[164] 小寺拓也, 澤井里枝, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "情報フィルタリングシステムにおける待ちデータ数を考慮した処理方法変換方式," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2004)論文集, volume 2004, number 7, pages 539-542 2004年7月.
[165] 神崎映光, 上向俊晃, 原隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける無線リンクの片方向性を考慮したTDMAスロット割り当てについて," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2004)論文集, volume 2004, number 7, pages 313-316 2004年7月.
[166] 篠原昌子, 林秀樹, 原隆浩, 神崎映光, 西尾章治郎, "視覚化機能をもつアドホックネットワーク・シミュレータのための再実行機構の実現," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2004)論文集, volume 2004, number 7, pages 473-476 2004年7月.
[167] 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "放送型配信における連続メディアデータのプリフェッチを考慮したスケジューリング手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2004)論文集, volume 2004, number 7, pages 543-546 2004年7月.
[168] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "P2P型ウェブコンテンツ共有における相関性を考慮したキャッシングシステムの実現," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[169] 中通 実, 内田 渉, 原 隆浩, 前田 和彦, 西尾 章治郎, "Peer-to-Peerネットワークにおける木構造を用いた複製更新の伝搬について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[170] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送のための同時アクセスと連続アクセスを考慮したキャッシング方式について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[171] 前田 和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送におけるPeer-to-Peerネットワークを用いたプリフェッチ型協調キャッシング方式について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[172] 宮前 雅一, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための状況依存アクセス制御機構について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[173] 岸野 泰恵, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "ビジュアルマーカとイベント駆動型小型デバイスによるユビキタス環境の構築について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[174] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるトポロジ変化に適応した複製の再配置について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[175] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリングSQLにおけるフィルタリングの合成と和積について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[176] 田中 孝浩, 中尾 太郎, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "街角センサネットワークのデータ収集・管理システムにおける蓄積能力の平均化機構について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[177] 金子 雄,福村 真哉,春本 要,下條 真司, 西尾 章治郎, "モバイル環境における端末の位置情報に基づくP2Pネットワークの提案と評価," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[178] 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティング環境におけるキャッシュを考慮したデータ出力端末選択方式," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 167-172 2003年12月.
[179] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送における同時アクセスと連続アクセスを考慮した相関データの放送スケジューリングについて," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 115-120 2003年12月.
[180] 前田 和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章冶郎, "eer-to-Peerネットワークにおけるプッシュ型情報システムのための協調キャッシング方式について," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 67-72 2003年12月.
[181] 寺田 努, 塚本 昌彦, 宮前 雅一, 西尾 章治郎, "ウェアラブル環境のためのルールベースBGMプレーヤについて," 日本ソフトウェア科学会第11回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2003)論文集, pages 25-30 2003年12月.
[182] 前川 卓也, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "複数のモバイル端末による協調ブラウジングのための木構造型コンテンツ記述方式と分割方式," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb 2003)論文集, pages 139-146 2003年11月.
[183] 山下 浩嗣, 秋山 豊和, 原 隆浩, 加藤 精一, 下條 真司, 西尾 章治郎, "データグリッド環境における大規模データ処理のパイプライン化に関する一考察," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb 2003)論文集, pages 25-30 2003年11月.
[184] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "モバイル環境における現実世界に基づく仮想空間の構築フレームワーク," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, volume 2003, number 9, pages 597-600 2003年6月.
[185] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェブ共有システムにおけるコンテンツ流通制御のための監視機構," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, volume 2003, number 9, pages 725-728 2003年6月.
[186] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブル生活を豊かにするルールベース環境音楽システム," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, volume 2003, number 9, pages 389-392 2003年6月.
[187] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "放送型サイバースペースにおけるアバタの移動速度を考慮した放送スケジューリング手法, 情報処理学会マルチメディア," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, volume 2003, number 9, pages 325-328 2003年6月.
[188] 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるフレーム長最小化のためのTDMAスロット割り当て手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, volume 2003, number 9, pages 693-696 2003年6月.
[189] 篠原 昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 神埼 映光, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークのための視覚的シミュレータについて," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2003)論文集, volume 2003, number 9, pages 597-600 2003年6月.
[190] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "コンテンツ流通制御機能をもつウェブコンテンツ共有システム," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
[191] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型情報システムにおけるデータ利用時間を考慮したキャッシング方式," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
[192] 前田 和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章冶郎, "プッシュ型放送システムにおける送受信方式のモニタリングおよびチューニングが可能なツールの設計と実装," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
[193] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリング関数の和積とその性質," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
[194] 福村 真哉, 金子 雄, 春本 要, 下條 真司, 西尾 章治郎, "モバイル環境における状況依存型アプリケーションのためのP2Pプラットフォーム," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
[195] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "再生単位となるデータサイズを考慮したスケジューリング手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
[196] 早川 敬介, 塚本 昌彦, 寺田 努, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 柏谷 篤, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバイス," 日本ソフトウェア科学会第10回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2002), pages 127-132 2002年12月.
[197] 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティング環境におけるデータ配送のためのデータ出力端末選択方式," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 135-140 2002年10月.
[198] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける不定期データ更新を考慮したキャッシュ無効化について," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 219-224 2002年10月.
[199] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "携帯電話上で利用できる仮想空間コミュニケーション支援システム," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 217-220 2002年7月.
[200] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "携帯電話上で利用できる仮想空間コミュニケーション支援システム," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 217-220 2002年7月.
[201] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "DoubleRing: ウェアラブルコンピューティングのためのポインティングデバイス," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 301-304 2002年7月.
[202] 岸野 泰恵, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "ウェアラブル環境のためのLEDを用いたビジュアルマーカの実現," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 293-296 2002年7月.
[203] 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける端末数の増減を考慮したTDMAスロット割り当て手法," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 89-92 2002年7月.
[204] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連続メディアデータ放送における単一チャネルを用いた複数データのスケジューリング手法," 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2002) 論文集, volume 2002, number 9, pages 511-514 2002年7月.
[205] 岸野泰恵, 塚本昌彦, 坂根裕, 西尾章治郎, "コンピュータディスプレイ上の自律移動型の半透明ビジュアルマーカ," 情報処理学会シンポジウムシリーズ(インタラクション2002), volume 2002, number 7, pages 17-24 2002年3月.
[206] 村上礼繁, 原 隆浩, Loh, Y.H., 西尾章治郎, "データ間の相関性を考慮したアドホックネットワーク内の複製配置方式," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2002)論文集, 2002年3月.
[207] 福村真哉, 中野 賢, 春本 要, 下條真司, 西尾章治郎, "視聴履歴に基づくディジタルコンテンツの個人化された提示手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2002)論文集, 2002年3月.
[208] 義久智樹, 塚本昌彦,西尾章治郎, "放送時間と再生時間を考慮した連続メディア放送のスケジューリング手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2002)論文集, 2002年3月.
[209] 寺田 努,塚本昌彦,西尾章治郎, "2つのPDAを用いた携帯型エレキベースのためのインタフェース," インタラクティブシステムとソフトウェアIX: 日本ソフトウェア科学会 WISS2001, pages 185-190 2001年12月.
[210] 庄司武,中村聡史,塚本昌彦,西尾章治郎, "SoundWeb: ウェアラブル環境下でハイパーリンク型音声データのブラウジングを行うシステム," インタラクティブシステムとソフトウェアIX: 日本ソフトウェア科学会 WISS2001, pages 11-16 2001年12月.
[211] 澤井里枝, 塚本昌彦, 寺田 努, Loh Yin Huei, 西尾章治郎, "フィルタリング関数におけるセレクションとランキングの性質について," 情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム (DBWeb2001)論文集, pages 277-284 2001年12月.
[212] 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "サイバースペース間でのオブジェクトの移動を実現するプロトコル," 情報処理学会第9回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPS-WS), volume 2001, number 13, pages 225-230 2001年10月.
[213] 上向俊晃, 萩野浩明, 原隆浩, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "リモートディスプレイ環境におけるアクセス制御機構の設計と実装," 情報処理学会シンポジウムシリーズ(マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム), volume 2001, number 7, pages 1-6 2001年6月.
[214] 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "仮想空間の統合利用の基盤となるオブジェクト共有アーキテクチャについて," 情報処理学会シンポジウムシリーズ(マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム), volume 2001, number 7, pages 247-254 2001年6月.
[215] 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル環境における文字入力システム," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2001)論文集, volume 2001, number 7, pages 205-210 2001年6月.
[216] 宮前雅一, 中尾太郎, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "WWW上の擬似3次元空間における空間マップ生成機構の設計と実装," 情報処理学会シンポジウムシリーズ(マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム), volume 2001, number 7, pages 253-258 2001年6月.
[217] 岸野泰恵, 塚本昌彦, 坂根裕, 西尾章治郎, "コンピュータディスプレイを用いたビジュアルマーカの実現," 情報処理学会シンポジウムシリーズ(マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム), volume 2001, number 7, pages 259-264 2001年6月.
[218] Budiarto, 西尾章治郎, "Improving Buffer Management Performance in 3d Navigational Database Applications," 日本ソフトウェア科学会第4回プログラ ミングおよび応用のシステムに関するワークショップ(SPA2001), 2001年3月.
[219] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "WWW上のオープンな仮想空間のアーキテクチャの構築について," 日本ソフトウェア科学会第4回プログラミングおよび応用のシステムに関す るワークショップ(SPA2001), 2001年3月.
[220] 内田 渉,原 隆浩,塚本 昌彦,矢島 悦子,西尾 章治郎, "放送データの相 関性およびアクセス頻度を考慮したスケジューリング方式," 電子情報通信学会 第12回データ工学ワークショップ(DEWS2001)論文集, 2001年3月.
[221] 坂根 裕, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アイコンの立体表示を可能にするウェアラブル拡張デスクトップシステム," 日本ソフトウェア科学会第4回プログラミングおよび応用のシステムに関す るワークショップ(SPA2001), 2001年3月.
[222] 澤井 里枝, Loh Yin Huei, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "フィルタリングの関数的性質とその関係について," 電子情報通信学会 第12回データ工学ワークショップ(DEWS2001)論文集, 2001年3月.
[223] 藤本 拓, 中野 賢, 春本 要, 西尾 章治郎, "キャッシングプロキシにおける WWWコンテンツの効率的な転送方式," 電子情報通信学会 第12回データ工学ワークショップ(DEWS2001)論文集, 2001年3月.
[224] 上向 俊晃,萩野 浩明,原 隆浩,塚本 昌彦,西尾 章治郎, "リモートディスプレイ環境におけるWWWブラウジングシステムのアクセス機能 の拡張について," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ 論文集, pages 193-198 2000年12月.
[225] 上田 宏高,塚本 昌彦,西尾 章治郎, "時空間メール: 時空を超えるメッセージ," インタラクティブシステムとソフトウェアVIII: 日本ソフトウェア科学会 WISS2000, pages 27-32 2000年12月.
[226] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "HTTPによるオープンなサイバースペースの実現," インタラクティブシステムとソフトウェアVIII: 日本ソフトウェア科学会 WISS2000, pages 235-236 2000年12月.
[227] 萩野 浩明,原 隆浩,塚本 昌彦,西尾 章治郎, "グループ移動のための移動体位置登録方式," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 163-168 2000年12月.
[228] 中村 聡史,塚本 昌彦,西尾 章治郎, "Protractor: 機能の可視化に注目した両手操作可能な図形描画システム," インタラクティブシステムとソフトウェアVIII: 日本ソフトウェア科学会 WISS2000, pages 1-6 2000年6月.
[229] 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるアクセス可能性向上のためのデータ複製配置方式," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモーバイルシンポ ジウム論文集, pages 7-12 2000年6月.
[230] 小川 剛史, 中野 昭宏, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ビデオ画像を用いた擬似3次元空間に基づくコミュニケーションシステム," 情報処理学会マルチメディア, 分散,協調とモーバイルシンポジウム論文集, pages 691-696 2000年6月.
[231] 秋山 豊和, 海貝 明道, 酒井 仁, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "DB-ManMos: データベース移動機能をもつ分散データベースシステムのた めのモニリング機構," 情報処理学会マルチメディア, 分散,協調とモーバイルシンポジウム論文集, pages 175-180 2000年6月.
[232] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "グループ移動を考慮した移動体通信方式," 情報処理学会マルチメディア, 分散,協調とモーバイルシンポジウム論文集, pages 715-720 2000年6月.
[233] 寺田 努, 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "Active GIS: アクティブモーバイルデータベースを用いた地理情報システム," 電子情報通信学会第11回データ工学ワークショップ (DEWS 2000), 2000年3月.
[234] 澤井里枝, 寺田努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "フィルタリングSQL: フィルタリングのためのユーザ要求記述言語," 電子情報通信学会第11回データ工学ワークショップ (DEWS 2000), 2000年3月.
[235] 酒井 仁, 秋山 豊和, 海貝 明道, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANαにおける同時実行制御機構," 日本ソフトウェア科学会オブジェクト指向コンピューティング研究会 第3回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ (SPA 2000), 2000年3月.
[236] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "シーンのつながりを考慮したWWW上でのコミュニケーション支援システム," 日本ソフトウェア科学会 (WISS 1999), pages 77-82 1999年12月.
[237] Djoni Tjung, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Aglet-Voyager Converter: Towards Mobile Agent System Integration," In 報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 1999), pages 607-612 June 1999.
[238] 西澤 正稔, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるリンク状態を考慮した片方向リンク対応ルー ティング方式," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 1999), pages 273-278 1999年6月.
[239] 上田 宏高, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "知識獲得手法を用いた電子メールの傾向分析," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[240] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾章治郎, "画像データベースのための空間構造を反映したデータ提示機構について," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[241] 中野 賢, 春本 要, 下條 真司, 西尾 章治郎, "情報コンテンツの配送時間を考慮したWWWサーバの構築," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[242] 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "WAN環境に適したデータベース移動のスケジューリングアルゴリズムの提案," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[243] 坂根 裕, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "拡張デスクトップ環境における実空間アイコンの記述方法について," 日本ソフトウェア科学会オブジェクト指向コンピューティング研究会 第2回プログラミングや応用のシステムに関するワークショップ (SPA 1999) , 1999年3月.
[244] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾章治郎, "静止画を用いた擬似三次元空間の構築ツール," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[245] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境における階層的位置管理方式のシミュレーション評価," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[246] 酒井 仁, 秋山 豊和, 海貝 明道, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾章治郎, "移動機能を有する分散データベースシステムDB-MANαの設計と実装," 電気情報通信学会第10回データ工学ワークショップ (DEWS 1999), 1999年3月.
[247] 秋山 豊和, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "トランザクション系列に基づくデータベース移動を用いたデータベース再配置手法," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, volume 98, number 14, pages 153-159 1998年11月.
[248] 坂根 裕, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ビデオ画像を利用した拡張デスクトップ環境," 第1回プログラミングや応用のシステムに関するワークショップ (SPA98)論文集, 1998年3月.
[249] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "マルチユーザのコミュニケーションを支援するための「透明人間」システムの 設計と実装," 第1回プログラミングや応用のシステムに関するワークショップ (SPA98)論文集, 1998年3月.
[250] 小西 孝重, 相坂 一樹, 春本 要, 西尾 章治郎, "関係データベースのための圧縮機構と問合せ処理機構の実現," 電子情報通信学会第9回データ工学ワークショップ(DEWS98)論文集(CD-ROM), 1998年3月.
[251] 小川 剛史, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "「透明人間」システムにおける実空間を反映する仮想空間管理サーバの設計と実装," マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルワークショップ論文集, pages 371-376 1997年7月.
[252] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体通信のための階層的位置管理方式におけるグループ構成手法," マルチメディア, 分散, 協調とモーバイルワークショップ論文集, pages 179-184 1997年7月.
[253] 上田 宏高, 門林 理恵子, 萩野 浩明, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "推論機構を用いたメール配送システムの分散化," 電子情報通信学会第8回データ工学ワークショップ(DEWS97)論文集, pages 185-190 1997年3月.
[254] 相坂 一樹, 呉 乾禮, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベースからの知識獲得による圧縮機構をもつデータベースシステムの設 計と実装," 電子情報通信学会第8回データ工学ワークショップ(DEWS97)論文集, pages 251-256 1997年3月.
[255] 金田 輝哉, 鎌原 淳三, 池澤 真人, 下條 真司, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "複数局の番組のニュースを統合するニュース・オン・デマンドシステム," 電子情報通信学会第8回データ工学ワークショップ(DEWS97)論文集, pages 131-136 1997年3月.
[256] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動を用いた分散データベースシステムの並行処理制御について," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 179-186 1996年10月.
[257] 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ネットワークの階層化を用いた移動体通信プロトコルについて," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 187-194 1996年10月.
[258] 木村 章, 仲秋 朗, 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースシステムを用いた移動体ビューの設計および実装," 電子情報通信学会第7回データ工学ワークショップ(DEWS96)論文集, pages 211-216 1996年3月.
[259] 清 一隆, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連鎖規則に基づく否定を導入した知識表現システムDOTの拡張," 電子情報通信学会第7回データ工学ワークショップ(DEWS96)論文集, pages 187-192 1996年3月.
[260] 菅野 昭博, 八幡 孝, 三井 一能, 寺西 裕一, 佐藤 哲司, 寺中 勝美, 鎌原 淳三, 下條 真司, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "ニュースの再構成が可能なニュース・オン・デマンドシステムの実現," 電子情報通信学会第7回データ工学ワークショップ(DEWS96)論文集, pages 127-132 1996年3月.
[261] 高田 一雄, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ソフトウェア運用のためのポリシー記述言語," 電子情報通信学会第7回データ工学ワークショップ(DEWS96)論文集, pages 193-198 1996年3月.
[262] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "演繹オブジェクト指向プログラミングの分散環境への適用," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, 211-218 1995年10月.
[263] 萩野 浩明, 門林 理恵子, 清 一隆, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "推論機構を用いたメール分配システムMILDにおけるメール検索機構," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 283-290 1995年10月.
[264] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "動的継承演繹機構のオブジェクト指向プログラミング言語への導入," 第10回オブジェクト指向計算ワークショップ(WOOC94)発表資料, pages 1-12 1994年3月.
[265] 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 劉 渤江, "オブジェクト指向データベースプログラミング言語DOTPLにおける 知識更新と世界機構," 情報処理学会アドバンストデータベースシステムシンポジウム予稿集, pages 101-110 1992年12月.
国内研究会
[1] 東出 大輝, 前川 卓也, 天方 大地, 原 隆浩, 水谷 友一, 鈴木 宏和, 依田 憲, "生物移動情報分析における個体属性差による行動差異の発見支援," 第62回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI18), 2018年5月.
[2] , ジェスチャ・行動認識のための加速度信号アップサンプリング手法に関する検討, 2018.
[3] 林田 秀平, 天方 大地, 原 隆浩, Xing Xie, "位置情報サービス利用におけるダミーを用いたユーザ位置曖昧化手法の視認性評価," 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2018), 2018年3月.
[4] 西尾 俊哉, 天方 大地, 原 隆浩, "位置・キーワードに基づくムービングTop-kパブリッシュ/サブスクライブ," 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2018), 2018年3月.
[5] 中嶋 奎介, 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, "社会センサデータ生成・共有基盤における社会センサの関連性提示機構," 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2018), 2018年3月.
[6] 田 一鳴, 前川 卓也, 天方 大地, 原 隆浩, 松本 祥子, 依田 憲, 藤岡 慧明, 濱井 郁弥, 福井 大, 飛龍 志津子, "動物移動行動データからの高速な頻出共起ルール抽出に関する検討," 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2018), 2018年3月.
[7] Thilina Dissanayake, 前川 卓也, 天方 大地, 原 隆浩, "アクティブサウンドセンシングを用いた屋内日常物のイベント検知に関する検討," 情報処理学会第57回ユビキタスコンピューティングシステム研究会, 2018年2月.
[8] 吉村 直也, 前川 卓也, 天方 大地, 原 隆浩, "ジェスチャ・行動認識のための加速度信号アップサンプリング手法に関する検討," 情報処理学会第58回ユビキタスコンピューティングシステム研究会, 2018年.
[9] Joseph Korpela, Masaki Samejima, Takuya Maekawa, Yasue Kishino, Junichi Nakai, Sakiko Matsumoto, Ken Yoda, and Kazuya Murao, "Preliminary Analysis of Realtime Classification of Feeding Activity for the Streaked Shearwater," 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, December 2017.
[10] 尾原和也, 前川 卓也, 松下 康之, "Wi-Fiチャネル状態情報を用いた屋内日常物の状態推定," 情報処理学会 第56回ユビキタスコンピューティングシステム研究会, 2017年10月.
[11] 中嶋 奎介, 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, "社会センサデータ生成・共有基盤における社会センサ可視化機構," IEICE DE研究会, volume 117, number 212, pages 13-18 2017年9月.
[12] 横山 正浩, 原 隆浩, Sanjay Kumar Madria, "モバイルセンサデータストリーム環境における継続的なTop-k検索結果の多様化について," IEICE DE研究会, volume 117, number 212, pages 7-12 2017年9月.
[13] 尾原 和也, 林 大晟, 前川 卓也, 松下 康之, "Wi-Fiチャネル状態情報を用いた屋内位置推定によるStructure from Motionのためのスケール復元," 電気学会第71回情報システム研究会, 2017年8月.
[14] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "分散センサデータストリーム配信における位相調整を用いた負荷均等化手法の検討," 電子情報通信学会技術研究報告 (インターネットアーキテクチャ研究会 IA2017-1), volume 117, number 78, pages 1-6 2017年6月.
[15] 阿部 隼, 白川 真澄, 原 隆浩, 池田 和史, 帆足 啓一郎, "ユーザのツイート履歴に含まれる単語の出現傾向を用いた ライフイベント予測モデルの構築," 第8回ソーシャルコンピューティングシンポジウム(SoC2017), 2017年6月.
[16] 鮫島 正樹, 前川 卓也, 岸野 泰恵, 中井 淳一, 依田 憲, "バイオロギングのためのイベント駆動型ロガーの開発," ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2017, 2017年5月.
[17] 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩, "不確実データベースにおけるMaxRSクエリ処理手法," 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2017), 2017年3月.
[18] 中谷 友哉, 前川 卓也, 白川 真澄, 原 隆浩, "ニューラルネットワークによるWi-Fi受信電波強度を用いた2地点間距離推定に関する検討," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), 2017年3月.
[19] 川上 慶士, 原 隆浩, 前川 卓也, 石塚 宏紀, Xing Xie, "高度なコンテキスト情報を活用したユーザの利用アプリケーションの推定," 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2017), 2017年3月.
[20] 張 伊喆, 前川 卓也, 松下 康之, "畳み込みニューラルネットワークとカメラ画像を用いたWi-Fi情報への位置セマンティックラベリング," 電気学会第69回情報システム研究会, 2017年3月.
[21] 横山 正浩, 原 隆浩, "モバイルセンサデータベースにおける階層的クラスタリングを用いたTop-k検索結果の多様化について," 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2017), 2017年3月.
[22] 高 博奇, 天方 大地, 前川 卓也, 原 隆浩, "モバイルアドホックネットワークにおける機械学習を用いた攻撃端末特定手法," 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2017), 2017年3月.
[23] 天方大地, 原隆浩, "複数ストリーム環境におけるTop-k共起パターンマイニング," 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2017), 2017年3月.
[24] 金子 雄, 伊藤 俊夫, 原 隆浩, "仮想化された機器監視アプリケーションの計測時刻の誤差推定手法," 情報処理学会研究報告. DPS, [マルチメディア通信と分散処理], volume 2017, number 11, pages 001-008 2017年2月.
[25] 西尾 俊哉, 天方 大地, 原 隆浩, "スライディングウィンドウ上での位置・キーワード・ソーシャル関係に基づくTop-kパブリッシュ/サブスクライブ," 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2017), 2017年2月.
[26] Ei Khaing Win, Tomoki Yoshihisa, Yoshimasa Ishi, Tomoya Kawakami, Yuuichi Teranishi, and Shinji Shimojo, "A Lost Sensor Data Recovery Scheme for Faster Data Streams Merging," In 情報処理学会研究報告 (マルチメディア通信と分散処理2017-DPS-169), pages 1-6 January 2017.
[27] 石 芳正, 川上 朋也, 松本 哲, 義久 智樹, 寺西 裕一, 下條 真司, "レーザレンジスキャナを用いたビデオ画像内動体位置検出システムの一検討," 情報処理学会研究報告 (デジタルコンテンツクリエーション研究会2017-DCC-15), 2017年1月.
[28] Korpela Joseph and Maekawa Takuya, "スマートフォン音声データを用いた歯磨き行動評価のためのニューラルネットワーク構造の検討," 情報処理学会 第81回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会, December 2016.
[29] 鮫島 正樹, 前川 卓也, 菅原 貴徳, 西沢 文吾, 綿貫 豊, Yong Lindsay, 依田 憲, "省電力ロガー実現のための生物の行動認識に関する検討," 第12回バイオロギングシンポジウム, 2016年12月.
[30] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "センサデータストリーム収集システムにおける中継ノードを用いた負荷均等化手法の検討," 電子情報通信学会技術研究報告 (インターネットアーキテクチャ研究会 IA2016-62), volume 116, number 292, pages 35-39 2016年11月.
[31] 玉木 徹, 竹内 一郎, 前川 卓也, 依田 憲, "一人称鳥視点映像解析の試み," 情報処理学会研究報告(コンピュータビジョンとイメージメディア研究会), volume 2016-CVIM-203, number 47, pages 1-4 2016年9月.
[32] 梅津 佑太, 中川 和也, 井上 茂乗, 津田 宏治, 杉山 麿人, 前川 卓也, 玉木 徹, 依田 憲, 竹内 一郎, "時系列データの変化点検出におけるSelective Inference," 第26回 情報論的学習理論と機械学習研究会, 2016年9月.
[33] 尾原 和也, 中井 大輔, 前川 卓也, 浪岡 保男, "ウェアラブルセンサを用いた教師なしライン作業分析に関する検討," 電気学会第67回情報システム研究会, 2016年8月.
[34] Joseph Korpela and Takuya Maekawa, " Initial Investigation of Visual Marker Design for Activity Recognition Using Near-Infrared Images," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), volume 2016-UBI-50, number 5, pages 1-3 May 2016.
[35] 久賀 稜平, 前川 卓也, 松下 康之, "一人称視点映像を用いたWeb上の知識に基づく環境非依存な行動認識手法の提案," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), volume 2016-UBI-50, number 12, pages 1-6 2016年5月.
[36] 尾原 和也, 前川 卓也, 松下 康之, "Wi-Fiチャネル状態情報を用いた屋内日常物の状態変化の検知に関する検討," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), volume 2016-UBI-50, number 11, pages 1-5 2016年5月.
[37] 立川 雅也, 前川 卓也, 松下 康之, "スマートフォンセンサを用いた学習環境への過剰適合を考慮した屋内位置セマンティクス推定手法," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), volume 2016-UBI-50, number 10, pages 1-6 2016年5月.
[38] 山藤 浩明, 前川 卓也, 松下 康之, "赤外光の再帰性反射を用いたデバイスフリー屋内位置推定のための単眼カメラによる複数人物追跡," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会), 2016年5月.
[39] 清水 育, 前川 卓也, 松下 康之, "ヘッドセットマイクを用いた呼吸法自動判定手法の検討," 電気学会第66回情報システム研究会, 2016年5月.
[40] 立川 雅也, 前川 卓也, 松下 康之, "パッシブセンシングとアクティブセンシングを組み合わせた屋内位置セマンティクス推定手法の検討," 電気学会第66回情報システム研究会, 2016年5月.
[41] Ei Khaing Win, Tomoya Kawakami, Yoshimasa Ishi, Tomoki Yoshihisa, Yuuichi Teranishi, and Shinji Shimojo, "An Examination of a Secure Multicast Scheme Based on User-Centric Ibe," 情報処理学会研究報告 (マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2016-CSEC-72, number 31, pages 1-7 February 2016.
[42] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一 , "コンシステントハッシュ法を用いた複数センサデータストリーム配信システムのPIAXテストベッドを用いた評価," 情報処理学会研究報告 (マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2016-CSEC-72, number 13, pages 1-8 2016年2月.
[43] Kamalas Udomlamlert, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Reducing Expenses of Sensor-Cloud Services for Dynamic Skyline Monitoring," 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2016), February 2016.
[44] 中山 侑紀, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける2フェーズMaxRS検索手法," 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2016), 2016年2月.
[45] 中村 達哉, 渡辺 美紀, Thammasan Nattapong, 浦井 健次, 冨永 登夢, 中村 泰, 細田 一史, 原 隆浩, "協調Web検索におけるグループ意思決定ダイナミクスの調査," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016), 2016年2月.
[46] 天方 大地, 原 隆浩, "分散ストリーム環境における多様性を考慮したデータモニタリング," 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2016), 2016年2月.
[47] 宮内 天士, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "高精度なツイート投稿位置の推定に有効なルールの抽出," 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2016), 2016年2月.
[48] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "ライブ放送のための映像処理システムにおける負荷分散方式の設計と実装," 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2016), 2016年2月.
[49] 後藤佑介, 義久智樹, "放送通信融合環境における帯域幅を考慮したスケジューリング手法," 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2016), 2016年2月.
[50] 松岡 紀行, 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Twitterユーザの関心の表現に適したデータ構造の検証," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016), 2016年2月.
[51] 水野 聖也, 原 隆浩, Xing Xie, "ユーザの嗜好の保存度合いを考慮した位置プライバシ保護のためのダミー生成手法とその評価," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016), 2016年2月.
[52] 田口 直弥, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "距離・キーワード・ソーシャル関係に基づくスカイライン検索," 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2016), 2016年2月.
[53] 白川 真澄, 原 隆浩, "ウェーブレット木を用いたN-gram IDFの近似計算手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016), 2016年2月.
[54] 西尾 俊哉, 天方 大地, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "位置,キーワードおよびソーシャル関係に基づくTop-kパブリッシュ/サブスクライブ," 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2016), 2016年2月.
[55] 駒井 友香, 原 隆浩, "アドホックネットワークにおける凸包領域の継続的な検索手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016), 2016年2月.
[56] 伊藤 晟, 鮫島 正樹, 前川 卓也, 松下 康之, "GPSシグナルを利用した疎なGoogle Street View画像列の時間軸補間," 情報処理学会研究報告(コンピュータビジョンとイメージメディア研究会), volume 2016-CVIM-200, number 40, pages 1-7 2016年1月.
[57] 山藤 浩明, 前川 卓也, 松下 康之, "赤外線カメラと再帰性反射マーカを用いたプライバシに配慮した屋内位置推定に関する検討," 情報処理学会研究報告(コンピュータビジョンとイメージメディア研究会), volume 2016-CVIM-200, number 4, pages 1-8 2016年1月.
[58] 久賀 稜平, 前川 卓也, 松下 康之, "Web上の知識を用いた1人称視点映像におけるオブジェクトの利用を伴う行動の認識に関する検討," 情報処理学会研究報告(コンピュータビジョンとイメージメディア研究会), volume 2016-CVIM-200, number 1, pages 1-8 2016年1月.
[59] 水野 聖也, 原 隆浩, Xing Xie, "位置プライバシ保護のための嗜好の保存度合いを考慮したダミー生成手法の検討," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2015-DPS-165, number 6, pages 1-7 2015年12月.
[60] 小路 直紀, 松尾 和哉, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおけるセンサ端末の故障とスリープ制御を考慮した局所的なトポロジメンテナンスについて," 情報処理学会研究報告 (マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2015-DPS-165, number 18, pages 1-8 2015年12月.
[61] 義久 智樹, 川上 朋也, 石 芳正, 寺西 裕一, "ライブ放送のための分散型映像処理システムの設計と評価," 情報処理学会研究報告(デジタルコンテンツクリエーション研究会), volume 2015-DCC-11, number 9, pages 1-7 2015年11月.
[62] Zhang Yizhe, Kong Quan, 小林 啓太, 前川 卓也, "隠れマルコフモデルの集団学習を用いた早期行動認識手法の提案とスポーツ動作データ分析への適用," 電気学会第65回情報システム研究会, 2015年11月.
[63] 松尾 和哉, 吉村 武, 神崎 映光, 西尾 章治郎, "複数シンクを活用した効率的なセンサデータ収集のためのアドホックネットワーク構築手法," 電気学会研究会資料, volume IS-15-61, pages 65-70 2015年11月.
[64] 足立 樹哉, 大野 宇宙, Joseph Korpela, 前川 卓也, "電波強度変化に頑健なWiFi屋内位置推定のための他環境長期電波強度モデルの適応手法," 情報処理学会第48回ユビキタスコンピューティングシステム研究会, 2015年11月.
[65] 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ソーシャルメディアからの言語横断的な話題抽出に向けたエンティティリンキング手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2015), 2015年3月.
[66] 佐崎 悠, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "時空間的なデータ分布とその変化を考慮したモバイルセンサデータの検索支援機構について," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2015) , 2015年3月.
[67] 加藤 諒, 原 隆浩, Xing Xie, 岩田 麻佑, 西尾 章治郎, "ユーザの行動プランの変更を考慮したダミーによるユーザ位置曖昧化手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2015) , 2015年3月.
[68] 川住 涼, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "複数拠点統合型センサネットワークにおけるセンシング時刻の分布を考慮した時空間インデックス構築手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2015) , 2015年3月.
[69] 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおける観測値の時間的変化を用いた定期的な境界線検出手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2015), 2015年3月.
[70] 津田 琢士, 駒井 友香, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワーク上のTop-k検索における攻撃端末検出のための認証子付き通知メッセージ作成手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2015), 2015年3月.
[71] 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "コルモゴロフ複雑性に基づくIDFの単語N-gramへの適用," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2015), 2015年3月.
[72] 川上 朋也, 義久 智樹, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, "格子状ネットワークにおけるReteアルゴリズムのルール処理順序決定手法の検討," 電子情報通信学会技術研究報告(インターネットアーキテクチャ研究会 IA2014-12), volume 114, number 374, pages 1-6 2014年12月.
[73] 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaを用いたソーシャルメディアからの言語横断的な話題抽出システムの試作," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会), volume 2014-DBS-160, number 11, pages 1-9 2014年11月.
[74] 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "情報距離に基づく単語N-gramの大域的重み付け手法," NLP若手の会 (YANS) 第9回シンポジウム, 2014年9月.
[75] 川住 涼, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "複数拠点統合型センサネットワークにおけるセンシング情報を考慮した時空間インデックス構築手法," 情報処理学会研究報告(情報基礎とアクセス技術研究会), volume 2014-IFAT-115, number 6, pages 1-6 2014年8月.
[76] 松岡 紀行, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaによる語彙拡張と指数減衰モデルを用いたTwitterユーザの動的な関心抽出," 電子情報通信学会研究報告 (データ工学研究会 DE2014-14), volume 114, number 101, pages 55-60 2014年6月.
[77] 水野 聖也, 大澤 純, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "保有アプリケーションとその説明文中の単語を用いたユーザの嗜好表現手法の提案," 電子情報通信学会研究報告(データ工学研究会 DE2014-10), volume 114, number 101, pages 33-38 2014年6月.
[78] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "分散ハッシュを用いたP2P型センサデータストリーム配信システムにおける耐障害性向上法の検討," 情報処理学会研究報告 (マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2014-DPS-158, number 3, pages 1-7 2014年3月.
[79] 大澤 純, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "スマートフォンユーザのコンテキストと利用アプリケーションの関連性調査," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014), 2014年3月.
[80] 川住 涼, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "複数拠点統合型センサネットワークにおけるモバイルセンサデータの空間インデックスの構築手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2014), 2014年3月.
[81] 本田 博之, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ユーザの検索行動に基づく嗜好推定を用いた複数人でのWeb検索における意見集約支援システムの提案," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014), 2014年3月.
[82] 津田 琢士, 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワーク上のTop-k検索における端末のグルーピングを用いたデータ差替え攻撃端末の特定手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2014), 2014年3月.
[83] 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Twitter上での多言語ジャーナリズムの実現に向けたシステムの試作," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014), 2014年3月.
[84] 真嶋 温佳, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "YAGOを用いた拡張固有表現抽出における新出語のクラス推定精度の検証," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014), 2014年3月.
[85] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "P2P型センサデータストリーム配信システムにおける分散ハッシュを用いた負荷均等化手法の一考察," 電子情報通信学会技術研究報告(インターネットアーキテクチャ研究会 IA2013-12), volume 113, number 364, pages 29-34 2013年12月.
[86] 杉谷 卓哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "教師あり機械学習を用いたツイート投稿時のユーザ位置推定手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会), volume 2013-DBS-158, number 26, pages 1-8 2013年11月.
[87] 川上 朋也, 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本昌彦, "Reteアルゴリズムを用いた家庭内エネルギー管理システムの複数スマートタップによる実装," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 2013-DPS-156), pages 1-6 2013年9月.
[88] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "ホップ数を考慮した P2P 型センサデータストリーム配信システムの配信遅延に関する評価," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 2013-DPS-156), pages 1-7 2013年9月.
[89] 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおける複数シンクを考慮したデータ収集方式について," 電子情報通信学会研究報告 (データ工学研究会 DE2013-7), volume 113, number 150, pages 19-24 2013年7月.
[90] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "P2P型センサデータストリーム配信システムにおけるホップ数を考慮した負荷均等化手法," 電子情報通信学会技術研究報告(情報ネットワーク研究会 IN2013-39), volume 113, number 140, pages 19-24 2013年7月.
[91] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "複数配信元によるP2P型センサデータストリーム配信システムにおける負荷均等化手法の評価," 電子情報通信学会技術研究報告(インターネットアーキテクチャ研究会 IA2013-11), volume 113, number 94, pages 61-66 2013年6月.
[92] 中村 達哉, 白川 真澄, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaの記事を素性としたベクトルによる短文間の言語非依存な関連度計算手法," 電子情報通信学会研究報告 (データ工学研究会 DE2013-6), volume 113, number 105, pages 53-58 2013年6月.
[93] 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送通信融合型ストリーミング配信環境における放送スケジュールへの分割データ複数割当てによる再生途切れ時間短縮手法," 情報処理学会研究報告 (システム評価研究会), volume 2013-EVA-40, number 4, pages 1-8 2013年3月.
[94] 嶋谷 健太郎, 間下 以大, 原 隆浩, 清川 清, 竹村 治雄, 西尾 章治郎, "スマートフォン利用者のコンテキストログを用いたアプリケーション推薦システム," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティング研究会), volume 2013-UBI-37, number 17, pages 1-8 2013年3月.
[95] 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルアドホックネットワークにおけるTop-k検索のための複製配置およびメッセージ処理手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2013) , 2013年3月.
[96] 大澤 純, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ユーザコンテキストと利用アプリケーションの関連性調査のためのゲームを用いたアプリケーション利用ログ収集システム," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2013) , 2013年3月.
[97] 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Web検索クエリに関する子供向けサブトピックランキング手法の検討," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2013) , 2013年3月.
[98] 本田 博之, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ユーザの検索行動に基づく嗜好推定を用いた複数人Web検索における意見集約支援システムの検討," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2013) , 2013年3月.
[99] 澤村 雄介, 寺西 裕一, 春本 要, 西尾 章治郎, "DTN ブロードキャストにおける配布遅延削減のためのメッセージ送信順スケジューリング手法に関する一考察," 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013), 2013年3月.
[100] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "WikipediaとWordNetを用いたテラバイト級Webコーパスからのクラス間関係抽出," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2013) , 2013年3月.
[101] 石 芳正, 川上 朋也, 義久 智樹, 寺西 裕一, "収集周期の異なるセンサデータストリームのためのP2P型配信システム," 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2013)論文集, 2013年3月.
[102] 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, 寺西 裕一, "収集周期からの負荷推定に基づくセンサデータストリーム配信手法," 電子情報通信学会技術研究報告(ネットワークシステム研究会 NS2012-118), volume 112, number 350, pages 7-12 2012年12月.
[103] 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送通信融合型ストリーミング配信環境における再生途切れ時間短縮のための動的なスケジューリング手法," 電子情報通信学会技術研究報告(インターネットアーキテクチャ研究会 IA2012-52), volume 112, number 302, pages 1-6 2012年11月.
[104] 松尾 和哉, 後藤 啓介, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "モバイルセンサネットワーク上のエージェントを用いた データ収集における欠損データ再収集方式," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2012-DPS-153, number 2, pages 1-8 2012年11月.
[105] 山本 彩奈, 岩田 麻佑, 原 隆浩, 荒瀬 由紀, Xing Xie, 西尾 章治郎, "車両トレースデータを用いたダミー生成による位置プライバシ保護手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2012-DPS-153, number 12, pages 1-6 2012年11月.
[106] 義久 智樹, "デジタルコンテンツ配信における再生中断制御に関する一考察," 情報処理学会研究報告(デジタルコンテンツクリエーション研究会), volume 2012-DCC-1, number 14, pages 1-6 2012年5月.
[107] 義久 智樹, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境における映像再生端末の受信状況を用いた放送データ決定手法," 情報処理学会研究報告 (システム評価研究会), volume 2011-EVA-37, number 2, pages 1-6 2012年3月.
[108] 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおける複数シンクのデータ収集条件を考慮したエージェント制御方式," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2012) , 2012年3月.
[109] 白川 真澄, Haixun Wang, Yangqiu Song, Zhongyuan Wang, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ナイーブベイズの拡張による確率的概念辞書を用いた固有表現のクラス推定," 言語処理学会第18回年次大会 (NLP2012), 2012年3月.
[110] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaとナイーブベイズを用いた自然文に対する関連語句取得手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2012) , 2012年3月.
[111] 義久 智樹, 西尾 章治郎, "スマートフォンを用いたセンサデータ処理収集のためのフレームワーク," 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2012) 論文集, 2012年3月.
[112] 足利 えりか, 小牧 大治郎, 原 隆浩, 服部 元, 西尾 章治郎, "協調地図アプリケーションにおける携帯端末の種類による地図操作の違いに関する調査," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2012) , 2012年3月.
[113] 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける端末の疎密を考慮したk最近傍端末の検索手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2012) , 2012年3月.
[114] 四之宮 潤, 寺西 裕一, 春本 要, 西尾 章治郎, "階層化ドロネーオーバレイネットワークにおけるシステム制約と特徴点の粒度に基づくセンサ観測値収集手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2012-DPS-150, number 48, pages 1-8 2012年2月.
[115] 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおけるデータの空間的・時間的特性の変化を考慮した通信量削減手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2012-DPS-150, number 2, pages 1-8 2012年2月.
[116] 藤井 俊充, 加治 充, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "疎なアドホックネットワークにおける固定端末を用いたフラッディング制御について," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2012-DPS-150, number 15, pages 1-8 2012年2月.
[117] 寺西 裕一, 中内 清秀, 西永 望, 石 芳正, 川上 朋也, 濱口 雄人, 義久 智樹, 西尾 章治郎, "大規模かつ柔軟なセンサー共有を実現する 仮想統合センサーネットワーク," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2012-CSEC-56, number 1, pages 1-8 2012年2月.
[118] 義久 智樹, 佐野 渉二, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "家庭内EoDを用いた電力機器管理システムのための制御ルール変換方式," 情報処理学会研究報告 (グループウェアとネットワークサービス研究会 2011-GN-82・コンシューマデバイスシステムス研究会 2011-CDS-3・放送コンピューティング研究グループ 2011-Bccgr-28 合同研究会), pages 1-8 2012年1月.
[119] 小牧 大治郎, 原 隆浩, 服部 元, 西尾 章治郎, "モバイル協調Web検索のための情報共有機能の検討," 電子情報通信学会研究報告(データ工学研究会DE2011-12), volume 111, number 361, pages 7-12 2011年12月.
[120] 義久 智樹, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境における映像データ受信待ち時間を考慮したストリーミング配信手法," 情報処理学会研究報告 (モバイルコンピューティングとユビキタスシステム研究会), volume 2011-MBL-60, number 11, pages 1-8 2011年11月.
[121] 濱口 雄人, 義久 智樹, 寺西 裕一, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "複数拠点統合型センサネットワークにおける収集データ記述方式の設計と実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会), volume 2011-DBS-153, number 10, pages 1-8 2011年11月.
[122] 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおけるエージェントを用いたデータ収集のためのエージェント再配置方式について ," 電子情報通信学会研究報告 (データ工学研究会 DE2011-8), volume 111, number 173, pages 7-12 2011年8月.
[123] 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送通信融合型ストリーミング配信環境におけるデータの細分割による再生途切れ時間短縮手法," 電子情報通信学会研究報告 (データ工学研究会 DE2011-8), volume 111, number 173, pages 67-72 2011年8月.
[124] 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおける空間的および時間的相関性に基づく通信量削減とスリープ制御の統合について," 電子情報通信学会研究報告 (データ工学研究会 DE2011-8), volume 111, number 173, pages 1-6 2011年8月.
[125] 義久 智樹, 高橋 真喜人, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "マルチ電源環境におけるルールを用いた電力管理システム," システム制御情報学会研究発表講演会, 2011年5月.
[126] 谷口 義明, 神崎 映光, 若宮 直紀, 原 隆浩, "データ補間に基づく通信量削減手法を組み込んだ進行波型センサ情報に収集手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2011-DPS-146, number 39, pages 1-7 2011年3月.
[127] 寺西 裕一, 秋山 豊和, 岡村 真吾, 竹内 亨, 武本 充治, 野本 義弘, "仮想化オーバレイネットワーク機構の設計," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理), volume 2011-DPS-146, number 28, pages 1-6 2011年3月.
[128] 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける2フェーズTop-k検索手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2011), 2011年3月.
[129] 駒井 友香, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるk 最近傍端末の検索手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2011), 2011年3月.
[130] 小坂 佳弘, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ユビキタスセンサ環境におけるセンシング周期および位置情報に基づくオーバレイネットワークの構築," 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2011), 2011年2月.
[131] 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおけるエージェントを用いたデータ収集方式の性能評価," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2011), 2011年2月.
[132] 梅澤 真弘, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送通信融合型ストリーミング配信環境における受信データ予測による再生途切れ時間短縮手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2011), 2011年2月.
[133] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "複数語句から構成されるコンテキストを考慮した連想関係の抽出," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2011), 2011年2月.
[134] 白木 徹, 寺西 裕一, 春本 要, 竹内 亨, 西尾 章治郎, "P2Pネットワークにおける属性条件合致ピアの概数を推定可能なピア検索手法の検討," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2011), 2011年2月.
[135] 後藤 佑介, 義久 智樹, 谷口 秀夫, 金澤 正憲, "没入型コンテンツの放送型配信における再生途切れ時間短縮のためのスケジューリング手法," 情報処理学会研究報告 (グループウェアとネットワークサービス研究会 2010-GN-78・放送コンピューティング研究グループ 2010-Bccgr-25 合同研究会), volume 2011-GN-78, number 19, pages 1-8 2011年1月.
[136] 松尾 健司, 松浦 知史, 竹内 亨, 寺西 裕一, 藤川 和利, 砂原 秀樹, "DTN環境を考慮した高密度センサネットワークに対するセンサデータ抽出手法の提案," 電子情報通信学会技術研究報告(インターネットアーキテクチャ研究会 IA2010-59), volume 110, number 349, pp. 7-12 2010年12月.
[137] Maike Erdmann, Kotaro Nakayama, Takahiro Hara, and Shojiro Nisio, "Bilingual Terminology Extraction from Wikipedia Combined with Web Search Engine Results," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE2010-26), volume 110, number 328, pages 1-6 December 2010.
[138] 伊藤 雅弘, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaの多様な特徴を利用した概念間関連度と有用な特徴の調査," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE2010-26), volume 110, number 328, pages 7-12 2010年12月.
[139] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 荒牧 英治, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "格フレームを考慮したWeb検索スニペット解析による動作関係抽出," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会), volume 2010-DBS-151, number 38, pages 1-7 2010年11月.
[140] 中野 雄介, 寺西 裕一, 西尾 章治郎, "Webラッパのアグリゲーションサービスへの適用と評価," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), volume 2010-DPS-145, number 240, pp. 1-7 2010年11月.
[141] 後藤 佑介, 義久 智樹, 谷口 秀夫, 金澤 正憲, "近距離放送型配信における待ち時間短縮のためのスケジューリング手法," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信 2010-MBL-56・高度交通システム研究会 2010-ITS-43・放送コンピューティング研究グループ 2010-BCCgr-22 合同研究会), volume 2010-MBL-56, number 24, pp. 1-8 2010年11月.
[142] 坂下 卓, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pストリーミング環境における視聴中止端末数削減のための分割データ受信方式,," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信 2010-MBL-56・高度交通システム研究会 2010-ITS-43・放送コンピューティング研究グループ 2010-BCCgr-22 合同研究会) , 2010年11月.
[143] 寺西 裕一, "オーバレイネットワークサービスプラットホームの実現に向けて," 電子情報通信学会技術報告書(ネットワークシステム研究会 NS2010-83), volume 110, number 240, pp. 75-80 2010年10月.
[144] 小牧 大治郎, 原 隆浩, 服部 元, 滝嶋 康弘, 西尾 章治郎, "モバイル環境における情報要求と検索行為に関する調査," 電子情報通信学会 第18回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp. 65-70 2010年9月.
[145] 石 芳正, 寺西 裕一, 吉田 幹, 竹内 亨, 下條 真司, "Range-Key Skip Graph による範囲検索可能な大規模分散キーバリューストアの実現," 情報処理学会研究報告, Vol. 2010-DPS-144,No 9, pp. 1-8 2010年9月.
[146] 後藤 佑介, 義久 智樹, 谷口 秀夫, 金澤 正憲, "選択型コンテンツの端末伝送型インターネット放送におけるクライアントの再接続を考慮したデータ配信手法," 情報処理学会研究報告(システム評価研究会), volume 2010-EVA-32, number 1, pages 1-8 2010年8月.
[147] 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "消費電力削減のためのルール制御型スマートタップを用い た家電機器管理システム," システム制御情報学会研究発表講演会, 2010年5月.
[148] 藤原 謙太郎, 寺西 裕一, 秋山 豊和, 春本 要, 竹内 亨, 西尾 章治郎, "存在確率分布の伝播を用いたユーザ位置推定手法," 情報処理学会研究報告(コンピュータセキュリティ CSEC2010-48), 2010年3月.
[149] 小牧大治郎, 荒瀬由紀, 原 隆浩, 服部 元, 滝嶋康弘, 西尾章治郎, "タッチパネル搭載型携帯端末のためのWeb検索クエリ入力支援インタフェース," 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2010), 2010年2月.
[150] 白川真澄, 中山浩太郎, 荒牧英治, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Web検索を用いた関連のある概念間の関係抽出手法," 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2010), 2010年2月.
[151] 萩原 亮, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるTop-k検索のための複製配置手法," 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2010), 2010年2月.
[152] 後藤佑介, 義久智樹, 谷口秀夫, 金澤正憲, "端末伝送型インターネット放送における端末間の帯域幅を考慮したデータ配信手法," 情報処理学会研究報告(グループウェアとネットワークサービス研究会 2010-GN-74・放送コンピューティング研究グループ 2010-Bccgr-23 合同研究会), pages 1-8 2010年1月.
[153] 藤原謙太郎, 寺西裕一, 秋山豊和, 春本 要, 竹内 亨, 西尾章治郎, "無線電波強度分布に基づくユーザ存在範囲推定手法について," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 2009-DPS-141), volume 2009-DPS-141, number 24, 2009年11月.
[154] 坂下 卓, 義久智樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "P2Pストリーミング環境におけるピアの離脱を考慮した再生途切れ時間に関する評価," 情報処理学会研究報告 (MBL-51/ITS-39), volume 2009, number 17, 2009年11月.
[155] 片山拓也, 村尾和哉, 寺田努, 西尾章治郎, "片手用キーボードのための入力補完手法," 情報処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 2009-HCI-135), volume 2009-CHI-135, number 17, pages 1-6 2009年11月.
[156] 後藤佑介, 義久智樹, 谷口秀夫, 金澤正憲, "広告再生を伴う連続メディアデータ放送におけるスケジューリング手法," 情報処理学会研究報告 (MBL-51/ITS-39), volume 2009, number 16, 2009年11月.
[157] 中島悠貴, 村尾和哉,寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "加速度センサのサンプリング制御による行動認識システムの省電力化手法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, page 1 2009年11月.
[158] 南 靖彦, 藤田直生, 義久智樹, 塚本昌彦, "家庭における人とエネルギーの可視化によるCO2 削減への一考察," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, 2009年11月.
[159] 川口 翔, 村尾和哉, 寺田努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "言葉による説明がジェスチャ認識精度へ与える影響の評価," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, page 3 2009年11月.
[160] 村尾和哉,寺田 努, 西尾章治郎, "定常性判定を用いた混合コンテキスト認識手法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, ~2 2009年11月.
[161] 片山拓也,村尾和哉,寺田 努, 西尾章治郎, "キーボードの打鍵特性を用いた文字入力中のコマンド入力方式," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, page 42 2009年11月.
[162] 矢高真一, 田中宏平,寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピュータのためのユーザ状況を考慮した音声情報提示手法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, ~32 2009年11月.
[163] 高橋真喜人, 南 靖彦, 藤田直生, 義久智樹, 塚本昌彦, "ルールに基づく小型直流機器の電力制御システムの提案," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, 2009年11月.
[164] 義久智樹,西尾章治郎, "端末伝送型インターネット放送における再生中断に関する評価," 情報処理学会研究報告 (システム評価研究会 2009-EVA-29), pages 1-6 2009年8月.
[165] 渡辺俊貴, 趙 勇, 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "P2Pネットワークにおけるデータの分布を考慮した複製再配置," 電子情報通信学会 (データ工学研究会 DE2009-9), volume 109, number 153, pages 49-54 2009年7月.
[166] 片山拓也, 村尾和哉, 寺田努, 西尾章治郎, "タイピングの特性を用いた文字入力中のコマンド入力方式," 情報処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 2009-HCI-134), 2009年7月.
[167] 義久智樹, 神崎映光, 原 隆浩, 石 芳正, 寺西裕一, 下條真司, "複数拠点統合型センサネットワークのためのモバイルエージェントを用いたデータ収集システム," 電子情報通信学会技術研究報告(ユビキタスセンサネットワークUSN2009-24), pages 147-151 2009年7月.
[168] 義久智樹, 神崎映光, 原 隆浩, 石 芳正, 寺西裕一, 下條真司, "複数拠点統合型センサネットワークのためのモバイルエージェントを用いたデータ収集システム," 電子情報通信学会技術研究報告(ユビキタスセンサネットワークUSN2009-24), pages 147-151 2009年7月.
[169] 石 芳正, 寺西裕一, 吉田 幹, 下條真司, 西尾章治郎, "範囲をキーとして保持可能とする Skip Graph 拡張の提案," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 2009-DPS-139), pages 1-7 2009年6月.
[170] 田中宏平, 田中 聡, 木下浩平, 南 靖彦, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "寄付行為促進のためのIT募金箱の作成と実運用," 情報処理学会研究報告 (エンターテイメントコンピューティング研究会 2009-EC-13), volume 2009-EC-13, number 4, 2009年5月.
[171] 村尾和哉, Kristof Van Laerhoven, 寺田 努, 西尾章治郎, "センサのピーク値を用いた状況認識手法とその評価," 情報処理学会研究報告 (ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2009-UBI-22), volume 2009-UBI-22, number 11, 2009年5月.
[172] 矢高真一, 田中宏平, 寺田努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境におけるユーザ状況を考慮した音声情報提示手法," 情報処理学会研究報告 (ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2009-UBI-22), volume 2009-UBI-22, number 11, 2009年5月.
[173] 北島 信哉, 義久 智樹, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "センサネットワークにおける消費電力削減のための放送型配信を用いたデータ収集手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2009), 2009年3月.
[174] 小林 由依, 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pネットワークにおける動的なカテゴリ生成を考慮した検索手法," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2009), 2009年3月.
[175] 服部 元, 原 隆浩, 小野 智弘, 西尾 章治郎, "リアルタイムブログ配信のための配信先ユーザ高速選択方式," 電子情報通信学会研究報告(Webインテリジェンスとインタラクション研究会), 2009年3月.
[176] 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるマルチキャストを用いたデータ転送のための転送開始時刻の決定について," データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2009), 2009年3月.
[177] 佐々木勇和, 萩原 亮, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるヒストグラムと確率密度関数を用いたTop-k検索手法," 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2010), 2009年2月.
[178] 奥 梓, 小牧大治郎, 荒瀬由紀, 原 隆浩, 上向俊晃, 服部 元, 西尾章治郎, "携帯端末を用いた協調Web検索におけるコンテンツ比較支援インタフェース," 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2010), 2009年2月.
[179] 北島 信哉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ユーザ嗜好変化への適応化のためのアトラクタ選択を用いたフィルタ適用順序決定手法," 情報処理学会研究報告(グループウェアとネットワークサービス研究会2009-GN-70・放送コンピューティング研究グループ2009-BCCgr-21合同研究発表会), volume 2009, number 3, pages 67-72 2009年1月.
[180] 新城 達也, 北島 信哉, 小川 剛史, 原 隆浩, 義久 智樹, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送を用いたセンサノードの移動制御のための故障対応手法について," 情報処理学会研究報告(グループウェアとネットワークサービス研究会2009-GN-70・放送コンピューティング研究グループ2009-BCCgr-21合同研究発表会), volume 2009, number 3, pages 73-78 2009年1月.
[181] 義久 智樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境におけるストリーミング配信の再生中断時間短縮," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学DE2008-59), volume 108, number 329, pages 17-18 2008年12月.
[182] 田中 宏平, 岸野 泰恵, 寺田 努, 宮前 雅一, 西尾 章治郎, "Flashコンテンツクリエイタのための体感型コンテンツ作成支援フレームワーク," 情報処理学会研究報告(エンターテイメントコンピューティング研究会 2008-EC-11), volume 2008, number 129, pages 63-68 2008年12月.
[183] 田中 博和, 寺西 裕一, 加藤 精一, 下條 真司, 西尾 章治郎, "P2Pネットワーク内処理によるセンサ時系列予測," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理, 2008-DPS-137), volume 2008, number 117, pages 13-18 2008年11月.
[184] 飯間 悠樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "センサネットワークにおける通信傍受と空間的補間を利用した通信量削減手法," モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2008-MBL-47, volume 2008, number 107, pages 69-76 2008年11月.
[185] 中島 悠貴, 村尾 和哉, 山本 哲也, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "可変サンプリングとデータ補完を用いた低消費電力な行動認識システムに関する研究," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 1 2008年11月.
[186] 佐野 渉二, 義久 智樹, 寺田 努, 塚本 昌彦, "ユビキタスコンピューティングのための可変型ルール処理エンジン," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 19 2008年11月.
[187] 山本 哲也, 寺田 努, 塚本 昌彦, 義久 智樹, "様々な状況における手足の加速度を用いた入力方法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 52 2008年11月.
[188] 後藤 佑介, 鈴木 健太郎, 義久 智樹, 金澤 正憲, "ストリーミングデータの放送型配信に関する研究," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 11 2008年11月.
[189] 村尾 和哉, 寺田 努, 西尾 章治郎, "低消費電力な行動認識システムの構築に向けて," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 2 2008年11月.
[190] 松井 香純, 寺田 努, 西尾 章治郎, "タンジブルユーザインタフェースのためのユーザプロファイル学習手法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 49 2008年11月.
[191] 松井 香純, 寺田 努, 西尾 章治郎, "タンジブルユーザインタフェース構築のためのユーザプロファイル学習手法," 情報処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 2008-HCI-130), volume 2008, pages 91-98 2008年11月.
[192] 片山 拓也, 村尾 和哉, 田中 宏平, 寺田 努, 西尾 章治郎, "イベント空間におけるユーザ情報を活用した経路推薦機構をもつナビゲーションシステムの開発," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 36 2008年11月.
[193] 田中 宏平, 岸野 泰恵, 寺田 努, 宮前 雅一, 西尾 章治郎, "Flashと装着型センサを連携させた体感型ゲームの作成支援フレームワーク," 第16回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2008)論文集, pages 111-112 2008年11月.
[194] 田中 宏平, 岸野 泰恵, 寺田 努, 西尾 章治郎, "目的予測型カーナビゲーションシステムにおける目的地予測手法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 34 2008年11月.
[195] 矢高 真一, 寺田 努, 塚本 昌彦, 田中 宏平, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境におけるユーザ状況を考慮した音声情報提示システム," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 32 2008年11月.
[196] 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "放送型配信によるユビキタスセンサネットワーク管理システムの提案," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 10 2008年11月.
[197] 小西 佑治, 寺西 裕一, 春本 要, 竹内 亨, 下條 真司, 西尾 章治郎, "ボロノイ領域を均一化するドロネーオーバレイネットワークの階層化手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理, 2008-DPS-136), volume 2008, number 91, pages 35-40 2008年9月.
[198] 北島 信哉, 原 隆浩, 寺田 努, 義久 智樹, 西尾 章治郎, "放送型データベースシステムにおけるクライアントの消費電力に基づく問合せ処理方式の実装と評価," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2008-DBS-146), volume 2008, number 88, pages 103-108 2008年9月.
[199] 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pネットワークにおけるデータの更新量を考慮した更新伝播木管理手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2008-DBS-146), volume 2008, number 88, pages 85-90 2008年9月.
[200] 武本 充治, 寺西 裕一, 吉田 幹, "ユビキタスサービス提供へのP2Pエージェントプラットフォームの応用," 電子情報通信学会研究会報告(インターネットアーキテクチャ研究会), volume 108, number 223, pages 55-60 2008年9月.
[201] 北島 信哉, 原 隆浩, 寺田 努, 義久 智樹, 西尾 章治郎, "放送型データベースシステムにおけるクライアントの消費電力に基づく問合せ処理," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学DE2008-34), volume 108, number 211, pages 9-10 2008年9月.
[202] 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "P2Pネットワークにおけるデータの更新量を考慮した更新伝播," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学DE2008-35), volume 108, number 211, pages 11-12 2008年9月.
[203] 神崎 映光, 谷口 哲也, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "局所性のあるアドホックネットワークにおける移動型端末を用いた複製の伝播," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学DE2008-42), volume 108, number 211, pages 25-26 2008年9月.
[204] 萩原 亮, 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるTop-k検索のためのメッセージ処理手法," 電子情報通信学会技術研究報告(パターン認識・メディア理解/データ工学合同研究会 DE2008-22 PRMU2008-40), volume 108, number 93, pages 121-126 2008年6月.
[205] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaのカテゴリネットワークを用いた概念のベクトル化手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム/情報学基礎合同研究会 2008-DBS-145 2008-FI-91), volume 2008, number 56, pages 89-96 2008年6月.
[206] 熊丸 恵太, 竹内 亨, 寺西 裕一, 春本 要, 横畑 夕貴, 武本 充治, 下條 真司, 西尾 章治郎, "移動履歴に基づく行動ナビゲーションのソーシャルキャピタルサービスへの適用と利用特性評価," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理, 2008-DPS-135), volume 2008, number 54, pages 41-44 2008年6月.
[207] 吉田 幹, 寺西 裕一, 下條 真司, "オーバレイネットワーク環境におけるモビリティを考慮したID/Locator解決手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会, 2008-DPS-134), volume 2008, number 21, pages 31-36 2008年3月.
[208] 中宮 正樹, 寺田 努, 西尾 章治郎, "複数領域を巡回する移動型センサノードのための経路探索手法," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2008-UBI-17), volume 2008, number 18, pages 121-126 2008年3月.
[209] 宮下 浩一, 寺田 努, 西尾 章治郎, "歩行・停止情報を用いたユーザの移動経路推定に関する一考察," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2008-UBI-17), volume 2008, number 18, pages 179-185 2008年3月.
[210] 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "自然言語処理とリンク構造解析を利用したWikipediaからのWebオントロジ自動構築に関する一手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, 2008年3月.
[211] 伊藤 雅弘, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "センテンスを考慮したリンク共起性解析によるWikipediaからの連想シソーラス辞書構築に関する一考察," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, 2008年3月.
[212] 佐合 弘行, 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "車車間通信を用いた情報共有のための周辺車両を考慮したデータ配布手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, 2008年3月.
[213] 宮下 浩一, 寺田 努, 西尾 章治郎, "目的予測型カーナビゲーションのためのマップマッチングアルゴリズム," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, 2008年3月.
[214] 川並 秀観, 義久 智樹, 金澤 正憲, "並列プログラムのバッチ処理環境における自動キュー選択型スケジューリングの性能評価," 情報処理学会研究報告 (システム評価研究会, 2008-EVA-24), pages 55-60 2008年3月.
[215] 後藤 佑介, 鈴木 健太郎, 義久 智樹, 金澤 正憲, "P2Pストリーミング放送における待ち時間短縮のためのピア選択手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, 2008年3月.
[216] 新城 達也, 北島 信哉, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "移動型センサネットワークにおけるプッシュ型放送とノード間通信を用いたノードの移動制御手法に関する一考察," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, 2008年3月.
[217] 田中 宏平, 岸野 泰恵, 寺田 努, 西尾 章治郎, "カーナビゲーションシステムのための走行履歴と運転状況を考慮した目的地予測手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, 2008年3月.
[218] 荒瀬 由紀, 原 隆浩, 上向 俊晃, 西尾 章治郎, "携帯電話を用いたWeb閲覧におけるドライブメタファーによる閲覧補助," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, 2008年3月.
[219] 高橋 健太郎, 春本 要, 西尾 章治郎, "P2Pネットワークにおける時間重要度をもつ位置依存コンテンツの検索手法に関する一考察," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, 2008年3月.
[220] 高橋 範亘, 櫻井 保志, 義久 智樹, 金澤 正憲, "ダイナミックタイムワーピング距離を用いたセンサストリーム処理システムの設計と実装," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, 2008年3月.
[221] 北島 信哉, 原 隆浩, 寺田 努, 西尾 章治郎, "アトラクタ選択を用いたフィルタリング適用順序の適応化手法について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2008-DBS-144・グループウェアとネットワークサービス研究会2008-GN-66合同研究発表会), volume 2008, number 7, pages 147-154 2008年1月.
[222] 中宮 正樹, 岸野 泰恵, 寺田 努, 西尾 章治郎, "コストマップを用いた複数移動型センサノードのための経路探索手法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, page 44 2007年12月.
[223] 宮下 浩一, 寺田 努, 西尾 章治郎, "目的予測機構をもつカーナビゲーションシステムに関する研究," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007,, page 28 2007年12月.
[224] 山下 雅史, 寺田 努, 西尾 章治郎, "その場プログラミングのためのコンテキスト定義ツールの開発," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, page 29 2007年12月.
[225] 村尾 和哉, 寺田 努, 竹川 佳成, 西尾 章治郎, "高精度・高信頼なウェアラブルセンサシステムに関する研究," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, page 47 2007年12月.
[226] 松井 香純, 岸野 泰恵, 寺田 努, 西尾 章治郎, "タンジブルデバイスとアプリケーション機能の自動関連付け手法," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, page 46 2007年12月.
[227] 片山 拓也, 中宮 正樹, 山下 雅史, 寺田 努, 西尾 章治郎, "イベント空間における装着型センサを活用した経路探索機構をもつナビゲーションシステムの開発," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, page 27 2007年12月.
[228] 田中 宏平, 寺田 努, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピュータのための状況依存情報提示機構," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, page 45 2007年12月.
[229] 相良 亮平, 寺田 努, 西尾 章治郎, "イベント駆動型ユビキタスデバイスのためのアプリケーション開発環境," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, page 31 2007年12月.
[230] 高橋 悟史, 寺田 努, 西尾 章治郎, "電子メールとスケジュールの関連性を考慮した情報閲覧システムの設計と実装," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, page 30 2007年12月.
[231] 宮下 浩一, 寺田 努, 西尾 章治郎, "目的地予測型カーナビゲーションシステムのためのマップマッチング手法,," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2007-UBI-16), volume 2007, number 118, pages 121-127 2007年11月.
[232] 村尾 和哉, 寺田 努, 竹川 佳成, 西尾 章治郎, "センサの組合せ制御機構をもつ低消費電力なコンテキストアウェアシステムの開発," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会2007-UBI-16), volume 2007, number 118, pages 71-78 2007年11月.
[233] 松井 香純, 岸野 泰恵, 寺田 努, 西尾 章治郎, "タンジブルデバイスへのアプリケーション機能割り当て手法," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会2007-UBI-16), volume 2007, number 118, pages 87-94 2007年11月.
[234] 高橋 悟史, 黄 耀華, 宮前 雅一, 寺田 努, 野間 春生, 鳥山 朋二, 小暮 潔, 西尾 章治郎, "複数人物の移動軌跡観測を目的としたZigBeeセンサノードの開発," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会2007-UBI-16), volume 2007, number 118, pages 99-104 2007年11月.
[235] 山下 雅史, 寺田 努, 西尾 章治郎, "状況依存システム構築のためのコンテキスト定義ツールの開発," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 2007-MBL-43), volume 2007, number 116, pages 153-159 2007年11月.
[236] 篠原 昌子, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおける効率的なデータ転送に関する一考察," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2007-MBL-43), volume 2007, number 116, pages 25-32 2007年11月.
[237] 山下 雅史, 寺田 努, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングシステム構築のためのコンテキスト定義ツールの開発," ウェアラブルコンピューティング研究会, volume 3, number 6, pages 7-13 2007年10月.
[238] 村尾 和哉, 寺田 努, 竹川 佳成, 西尾 章治郎, "センサの組合せ制御による低消費電力なコンテキストアウェアシステムの開発," ウェアラブルコンピューティング研究会, volume 3, number 6, pages 25-34 2007年10月.
[239] 片山 拓也, 中宮 正樹, 山下 雅史, 寺田 努, 西尾 章治郎, "イベント空間におけるウェアラブルコンピューティングを活用した移動経路制御アルゴリズムの設計と実装," ウェアラブルコンピューティング研究会, volume 3, number 6, pages 15-19 2007年10月.
[240] 田中 宏平, 寺田 努, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための状況依存情報提示機構の実現に向けて," ウェアラブルコンピューティング研究会, volume 3, number 6, pages 1-5 2007年10月.
[241] 竹川 佳成, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "日常生活を音楽的に豊かにするモバイル楽器の開発," エンタテインメントコンピューティング2007, pages 149-152 2007年10月.
[242] Maike Erdmann, Kotaro Nakayama, Eiichiro Sumita, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Wikipedia Link Structure Analysis for Extracting Bilingual Terminology," In 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2007-DBS-143), volume 107, number 131, pages 551-556 July 2007.
[243] 伊藤 雅弘, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaのリンク共起性解析によるシソーラス辞書構築のスケーラビリティ向上," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2007-DBS-143), volume 107, number 131, pages 539-544 2007年7月.
[244] 新 吉高, 鯨井 俊宏, 土井 敬二, 深谷 直彦, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "組込みシステム向けHMI ツールのモデルベース開発," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2007-DBS-143), volume 107, number 131, pages 1-6 2007年7月.
[245] 村尾 和哉, 竹川 佳成, 寺田 努, 西尾 章治郎, "装着型センサの電源制御機構をもつ低消費電力なコンテキストアウェアシステムの設計と実装," 映像情報メディア学会技術報告, volume 31, number 28, pages 57-60 2007年6月.
[246] 寺田 努, 宮前 雅一, "その場プログラミングの実現に向けて," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2007-UBI-14), volume 2007, number 46, pages 1-8 2007年5月.
[247] 寺田 努, 宮前 雅一, 福田 登仁, "コンテンツ再利用可能なイベント駆動型ナビゲーションシステムの開発と実運用," 情報処理学会研究報告(エンタテインメントコンピューティング研究会 2007-EC-7), volume 2007, number 37, pages 31-38 2007年5月.
[248] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "連続メディアデータ放送におけるチャネルの帯域幅を考慮したデータ分割手法," 情報処理学会研究報告(放送コンピューティング研究グループ 2007-Bccgr-17), pages 13-20 2007年5月.
[249] 新城達也, 永石博憲, 小川 剛史, 原 隆浩, 西尾章治郎, "移動型センサネットワークにおけるプッシュ型放送を用いたノードの移動制御手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理 2007-DPS-130), volume 2007, number 16, pages 159-164 2007年3月.
[250] 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Wikipediaタギングを利用した検索エンジンの研究開発, 電子情報通信学会第二種研究会技術研究報告," 電子情報通信学会第二種研究会技術研究報告(Webインテリジェンスとインタラクション研究会WI2-2007), pages 73-78 2007年3月.
[251] 岸野泰恵, 寺田 努, 中川隆志, 山口喜久, 西尾章治郎, "目的予測型カーナビゲーションシステムにおける情報提示のための目的地推定手法," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2007-UBI-13), volume 2007, number 14, pages 9-16 2007年2月.
[252] 永石博憲, 小川剛史, 原 隆浩, 西尾章治郎, "放送型サイバースペースのためのオブジェクトの人気度およびアバタとの距離を考慮したスケジューリング手法," 日本バーチャルリアリティ学会研究報告 サイバースペースと仮想都市研究会, volume 12, number 1, pages 1-6 2007年2月.
[253] 高橋健太郎, 中野宏一, 春本 要, 西尾章治郎, "時間重要度を持つ位置依存コンテンツ検索のためのP2Pネットワークの検討," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2007)論文集, 2007年2月.
[254] 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Wikipediaマイニングによる信頼性情報を考慮した記事関係の抽出," 情報処理学会研究報告(デジタルドキュメント研究会 2006-DD-58), volume 2006, number 128, pages 115-122 2006年12月.
[255] Treeprapin K., 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "広範囲のセンサネットワークにおける移動型センサの制御手法," 電子情報通信学会第二種研究会技術研究報告(センサネットワーク研究会SN2006-47), pages 59-66 2006年12月.
[256] 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックセンサネットワークにおけるトラヒック量を考慮したTDMAスロット割り当てとその評価," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 2006-MBL-39), volume 2006, number 120, pages 217-224 2006年11月.
[257] 細見心一, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ユビキタス環境におけるLED明滅の連携動作記述方式," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2006-MBL-39), volume 2006, number 120, pages 103-110 2006年11月.
[258] 蔡 菁, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾章治郎, "放送・通信融合環境における放送スケジューリングと基地局キャッシングの適応的制御手法," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 2006-MBL-39), volume 2006, number 120, pages 81-88 2006年11月.
[259] 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "TEMPEST:音楽表現が可能な文字入力支援システム," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会 2006-MUS-67), volume 2006, number 113, page 11 2006年10月.
[260] 村尾和哉, "ISWC2006 参加報告," ウェアラブルコンピューティング研究会, 2006年10月.
[261] 田中宏平, 岸野泰恵, 寺田 努, 西尾章治郎, "光学式シースルー型頭部装着ディスプレイのための背景を考慮した情報提示手法とその評価," ウェアラブルコンピューティング研究会, 2006年10月.
[262] 岸野泰恵, 寺田 努, Nicolas Villar, Hans-Werner Gellersen, 西尾章治郎, "壁面を利用したピン型入出力デバイスのための誤差の累積を考慮した位置検出手法," 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース研究会2006-HI-120), volume 2006, 2006年9月.
[263] 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "鍵盤楽器のための実時間運指取得システム," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会2006-MUS-66), volume 2006, number 90, page 57 2006年8月.
[264] 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "鍵盤奏者のための実時間運指取得システムにおける演奏ルールの考察," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会2006-MUS-66), volume 2006, number 90, pages 13-18 2006年8月.
[265] 佐合弘行, 篠原昌子, 原 隆浩, 西尾章治郎, "車車間通信を用いた情報共有のためのデータ配布について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2006-DBS-140(II)), volume 2006, number 78, pages 115-122 2006年7月.
[266] 澤井陽平, 篠原昌子, 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるデータ更新を考慮した一貫性管理方式の性能評価," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2006-DBS-140(I)), volume 2006, number 77, pages 41-48 2006年7月.
[267] 北島信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾章治郎, "放送型データベースシステムにおけるモバイル端末の電力消費に基づく問合せ処理方式," 情報処理学会研究報告(放送コンピューティング研究グループ2006-BCCgr-14), volume 2006, number BCCgr-14, pages 48-56 2006年6月.
[268] 中宮正樹, 岸野泰恵, 寺田 努, 西尾章治郎, "コストマップを用いた移動型センサノードの経路探索手法," 電子情報通信学会第二種研究会技術研究報告(センサネットワーク研究会SN2006-34), pages 107-114 2006年5月.
[269] 村尾和哉, 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのセンサ管理デバイスの設計と実装," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 2, number 4, pages 9-16 2006年3月.
[270] 富安宏和, 前川卓也, 原 隆浩, 上向俊晃, 西尾章治郎, "携帯電話を用いたWebページ閲覧におけるスクロール支援のためのアノテーション提示手法," 電子情報通信学会第二種研究会技術研究報告(Webインテリジェンスとインタラクション研究会WI2-2006-19), pages 41-46 2006年3月.
[271] 荒瀬由紀, 前川卓也, 原 隆浩, 上向俊晃, 西尾章治郎, "携帯電話によるWeb閲覧のためのコンテンツ適応的提示," 電子情報通信学会第二種研究会技術研究報告(Webインテリジェンスとインタラクション研究会WI2-2006-20), 2006年3月.
[272] 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "鍵盤奏者のための小型鍵盤楽器を用いた文字入力インタフェースの評価," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会2006-MUS-64), volume 2006, number 19, pages 35-40 2006年2月.
[273] Jing Cai, Tsutomu Terada, Takahiro Hara, and Shojiro Nishi, "A Joint Strategy of Broadcast Scheduling and Base Station Caching in the Hybrid Wireless Broadcast Environment," In 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2006-DBS-138・グループウェアとネットワークサービス研究会2006-GN-58合同研究発表会), volume 2006, number 9, pages 69-76 January 2006.
[274] 北島信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾章治郎, "放送型データベースシステムにおける問合せ発生頻度に基づいた問合せ処理方式," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2006-DBS-138・グループウェアとネットワークサービス研究会2006-GN-58合同研究発表会), volume 2006, number 9, pages 83-88 2006年1月.
[275] 永石博憲, 小川剛史, 原 隆浩, 西尾章治郎, "放送型サイバースペースにおけるアバタの密度および空間の連続性を考慮したスケジューリング方式," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2006-DBS-138・グループウェアとネットワークサービス研究会 2006-GN-58合同研究発表会), volume 2006, number 9, pages 83-88 2006年1月.
[276] ファン ガ ベト, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境における会話連動型情報検索システム," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 3, pages 15-21 2005年12月.
[277] 細見心一, 義久智樹, 西尾章治郎, "ウェアラブルファッションのための1/fゆらぎの感性評価実験に向けて," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 3, pages 7-14 2005年12月.
[278] 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "鍵盤奏者のための小型鍵盤楽器を用いた文字入力インタフェースの設計と実装," 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース研究会2005-HI-116), pages 91-96 2005年10月.
[279] 前川卓也, 原 隆浩, 西尾章治郎, "モバイル端末によるWebページ自動閲覧のための画像分類," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-34), volume 2005, number 90, pages 49-56 2005年9月.
[280] 相良亮平, 岸野泰恵, 寺田 努, 義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "イベント駆動型入出力制御デバイスのためのアプリケーション開発環境," 情報処理学会研究報告(分散処理とマルチメディア通信研究会2005-DPS-124), pages 31-36 2005年9月.
[281] 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "RDFに対するハイブリッドWebマイニング," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-137, volume 2005, number 68, pages 381-388 2005年7月.
[282] 永石博憲, 小川剛史, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "放送型サイバースペースにおけるアバタの移動特性を考慮した空間モデルデータのプリフェッチ方式," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-137), volume 2005, number 68, pages 699-704 2005年7月.
[283] 前川卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "小型ディスプレイ端末によるWebページ閲覧のための自動スクロール方式," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-137), volume 2005, number 67, pages 167-174 2005年7月.
[284] 片山 肇, 中野宏一, 春本 要, 西尾章治郎, "応答転送状況に基づくP2Pネットワークトポロジ変更手法の改善," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-137), volume 2005, number 67, pages 215-222 2005年7月.
[285] 片山 肇, 中野宏一, 春本 要, 西尾章治郎, "応答転送状況に基づくP2Pネットワークトポロジ変更手法の改善," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-137), volume 2005, number 67, pages 215-222 2005年7月.
[286] Maike Erdmann, Masakazu Miyamae, Yasue Kishino, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of a Rule-Based Navigation Framework for Wearable Computing Environments," In ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 2, pages 7-12 June 2005.
[287] 岸野泰恵, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "実空間情報提示のための2次元マトリクス型空間マーカ," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 2, pages 40-47 2005年6月.
[288] 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "小型鍵盤を用いた文字入力インタフェースの設計と実装," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 2, pages 19-24 2005年6月.
[289] 細見心一, 内田直子, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "衣服とLEDの感性評価に関する実験に向けて," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 2, pages 1-6 2005年6月.
[290] 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるネットワークトポロジの変化に応じたTDMAスロット割り当て手法について," 情報処理学会分散処理とマルチメディア通信研究会報告 (2005-DPS-122), volume 2005, number 33, pages 001-006 2005年3月.
[291] 岸野泰恵, 寺田 努, Nicolas Villar, Hans-Werner Gellersen, "壁面を利用したピン型入出力デバイスのためのカメラを用いた位置検出手法," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2005-UBI-7), volume 2005, number 28, pages 147-154 2005年3月.
[292] 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための拡張可能なイベント駆動型プラットフォーム," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 042-049 2005年3月.
[293] 小川樹幸, 塚本昌彦, 義久智樹, 西尾章治郎, "カメラと加速度センサを用いたポインティング方式の設計と実装," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 078-085 2005年3月.
[294] 岸野泰恵, 宮前雅一, 塚本昌彦, 大江瑞子, 西尾章治郎, "筝と連携するウェアラブルファッションの実現," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 068-073 2005年3月.
[295] 田中宏平, 岸野泰恵, 宮前雅一, 寺田 努, 西尾章治郎, "光学式シースルー型HMDのための背景を考慮したオブジェクト配置手法," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 009-016 2005年3月.
[296] 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 大江瑞子, 西尾章治郎, "小型鍵盤楽器を用いた新たな演出の試み," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 052-059 2005年3月.
[297] 藤井裕樹, 塚本昌彦, 義久智樹, 西尾章治郎, 板生知子, "複数のウェアラブルカメラの制御システムの設計と実装," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 001-008 2005年3月.
[298] 青木泰人, 塚本昌彦, 義久智樹, 西尾章治郎, "ロータリーエンコーダを用いたポインティング方式の設計と実装," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 1, number 1, pages 060-067 2005年3月.
[299] Jing Cai, Tsutomu Terada, and Takahiro Hara, "A Hybrid Approach of Broadcast Data Delivery and on Demand Wireless Communication," In 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-135・放送コンピューティング研究グループ2005-BCCgr-10 合同研究発表会), volume 2005, number 6, pages 009-016 January 2005.
[300] 北島信哉, 寺田 努, 原 隆浩, 西尾章治郎, "放送型データベースシステムにおけるモバイルクライアントのための問合せ処理方式," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-135・放送コンピューティング研究グループ2005-BCCgr-10 合同研究発表会), volume 2005, number 6, pages 001-008 2005年1月.
[301] 木戸裕樹, 前田和彦, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Peer-to-Peerネットワークにおけるデータアクセス頻度を考慮した確率的な複製配置手法について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-135・放送コンピューティング研究グループ2005-BCCgr-10 合同研究発表会), volume 2005, number 6, pages 039-046 2005年1月.
[302] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおけるデータの更新ログの配布について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-135・放送コンピューティング研究グループ2005-BCCgr-10 合同研究発表会), volume 2005, number 6, pages 103-110 2005年1月.
[303] 沼田哲史, 板生知子, 小川剛史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "Ja-Net on Grid における信頼できないホストのリソース利用を考慮したモバイルエージェントのセキュリティ機構の設計と実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-135・放送コンピューティング研究グループ2005-BCCgr-10 合同研究発表会)2, volume 2005, number 6, pages 047-054 2005年1月.
[304] 篠原昌子, 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける消費電力を考慮したデータアクセスについて," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2005-DBS-135・放送コンピューティング研究グループ2005-BCCgr-10 合同研究発表会), volume 2005, number 6, pages 111-118 2005年1月.
[305] 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "歌唱機能をもつ黒鍵追加型小型鍵盤楽器モバイルクラヴィーアIVの設計と実装," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会2004-MUS-57), volume 2004, number 57, pages 101-106 2004年11月.
[306] 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "複数のモバイルユーザのためのWebページ分割を用いた協調Webブラウジングシステム," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 2004-MBL-31, 高度交通システム研究会 2004-ITS-19, 放送コンピューティング研究グループ研究会 2004-BCCgr-9 合同研究発表会), volume 2004, number 114, pages 001-008 2004年11月.
[307] 宮前雅一, 寺田 努, 岸野泰恵, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "ウェアラブル環境のためのイベント駆動型ナビゲーションプラットフォームについて," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会2004-UBI-6) , 2004年11月.
[308] 宮前雅一, 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 平岡圭介, 福田登仁, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピュータを用いた万博記念公園ナビゲーションシステムの設計と実装について," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-30), volume 2004, number 95, pages 001-008 2004年9月.
[309] 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "追加黒鍵をもつ小型鍵盤楽器モバイルクラヴィーアIIの設計と実装," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会2004-MUS-56), volume 2004, number 56, pages 083-088 2004年8月.
[310] 前川 卓也, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "複数のモバイルユーザによる協調的なコンテンツ閲覧が可能なWWWブラウジングシステム," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2004-DBS-134(Ⅱ)), pages 615-622 2004年7月.
[311] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎, "アドホックネットワークにおける移動特性とアクセス特性を考慮した複製配置方式の性能評価," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2004-DBS-134(Ⅱ)), pages 623-630 2004年7月.
[312] 岸野泰恵, 寺田 努, 塚本昌彦, 義久智樹, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾章治郎, "イベント駆動型入出力制御デバイスのためのネットワークトポロジ発見手法," 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2004-UBI-5), 2004年6月.
[313] 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "XML-Webサービスを利用したモバイル3D電子カルテシステムに関する研究," 情報処理学会研究報告(デジタルドキュメント研究会2004-DD-44), volume 2004, number 59, pages 023-028 2004年5月.
[314] 宮前雅一, 寺田 努, 塚本昌彦, 平岡圭介, 福田登仁, 西尾章治郎, "バイクレース支援のためのイベント駆動型ウェアラブルシステム," 情報処理学会研究会報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-29), volume 2004, number 44, pages 053-058 2004年5月.
[315] 岸野泰恵, 藤原礼征, 田中敏之, 下須賀滋穂, 義久智樹, 塚本昌彦, 板生知子, 大江瑞子, 西尾章治郎, "遠隔制御可能なLEDを用いたアクセサリの実現," 情報処理学会研究会報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-29), volume 2004, number 44, pages 065-070 2004年5月.
[316] 板生知子, 塚本昌彦, 大江瑞子, "ウェアラブルコンピューティングとファッションの融合に向けた取り組み," 情報処理学会研究会報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-29), volume 2004, number 44, pages 059-064 2004年5月.
[317] 竹川佳成, 寺田努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "鍵盤を用いたPC用入力インタフェースの設計と実装," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会 2004-MUS-55), volume 2004, number 41, pages 027-032 2004年5月.
[318] 庄司 武, 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブル計算環境における環境の変化を考慮した入力インタフェースの構築," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会2004-MBL-28), volume 2004, number 21, pages 39-46 2004年3月.
[319] 神崎 映光, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるネットワークトポロジの変化に応じたTDMAスロット割り当て手法について," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会2004-DPS-116), volume 2004, number 9, pages 43-48 2004年1月.
[320] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェブ共有環境におけるコンテンツ間の相関性を考慮したキャッシングについて," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 65-72 2004年1月.
[321] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送における同時アクセスと連続アクセスを考慮したスケジューリング方式の評価," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 113-120 2004年1月.
[322] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾章治郎 , "アドホックネットワークにおけるトポロジ変化に適応した動的複製配置について," 情報処理学会研究会報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 1-8 2004年1月.
[323] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリングSQLにおけるランキングについて," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 73-80 2004年1月.
[324] 福村 真哉, 中野 賢, 春本 要, 下條 真司, 西尾 章治郎, "ユーザの視聴傾向に基づき個人化したWebページの動的生成," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 57-64 2004年1月.
[325] 秋山 豊和, 山下 浩嗣, 原 隆浩, 加藤 精一, 下條 真司, 西尾 章治郎, "データグリッド環境における大規模データのパイプライン処理アーキテクチャの提案," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 9-15 2004年1月.
[326] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データの細分割による効率的な放送スケジュールの作成手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 25-32 2004年1月.
[327] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "実世界に基づいた仮想空間のモバイル環境での利用について," 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(サイバースペースと仮想都市研究会第6回シンポジウム), volume 8, number 4, pages 41-46 2003年12月.
[328] 原 隆浩, Sanjay Kumar Madria, "アドホックネットワークにおける複製間の一貫性管理に関する一考察," 電子情報通信学会データ工学研究会報告, volume 103, number 355, pages 45-50 2003年10月.
[329] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースを用いた放送型データ処理システムについて," 情報処理学会研究報告(放送コンピューティング研究グループ 2003-BCCgr-5), volume 2003, number BCCgr-5, pages 41-48 2003年7月.
[330] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "セレクション関数とランキング関数の和積について," 情報処理学会研究報告(放送コンピューティング研究グループ2003-BCCgr-5), volume 2003, number BCCgr-5, pages 33-40 2003年7月.
[331] 板生 智子, 塚本 昌彦, "ウェアラブル司会プロジェクト: ウェアラブル機器を用いた学会の司会進行," 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース研究会2003-HI-104), volume 2003, number 69, pages 5-12 2003年7月.
[332] 小寺 拓也, 澤井 里枝, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "数学的性質を利用した処理方法最適化機構をもつ情報フィルタリングシステム," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2003-DBS-131(I)), pages 459-466 2003年7月.
[333] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "不定期データ更新が発生するアドホックネットワークにおける更新データの配布について," 情報処理学会研究会報告(データベースシステム研究会2003-DBS-131(I)), pages 287-294 2003年7月.
[334] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "情報フィルタリングのためのユーザ要求記述言語FilteringSQLについて," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2003-DBS-131(I)), pages 451-458 2003年7月.
[335] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "使用可能なチャネル数を考慮した放送型配信におけるスケジューリング手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2003-DBS-131(I)), pages 375-381 2003年7月.
[336] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェブコンテンツ共有システムにおけるコンテンツの改ざん防止について," 電子情報通信学会データ工学研究会(DE2003-1), volume 103, number 104, pages 35-40 2003年6月.
[337] 前川 卓也, 上向 俊晃, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Java対応携帯電話を用いたリモートディスプレイ上の情報閲覧システム," 電子情報通信学会データ工学研究会報告(DE2003-1), volume 103, number 104, pages 1-6 2003年6月.
[338] 原 隆浩, Sanjay Kumar Madria, "アドホックネットワークにおける不定期データ更新とユーザの行動スケジュールを考慮した複製配置," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2003-DBS-130), volume 2003, number 51, pages 79-85 2003年5月.
[339] 中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "実世界に基づいた仮想空間のモバイル環境での利用について," 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(サイバースペースと仮想都市研究会), volume 8, number 2, pages 7-12 2003年5月.
[340] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送のためのデータ利用時間と相関性を考慮したキャッシング方式," 情報処理学会 データベースシステム研究会第129回,放送コンピューティング研究グループ第4回合同研究発表会 研究報告, pages 67-74 2003年1月.
[341] 加下 雅一, 寺田 努, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "放送型データベースシステムにおける適応的問合わせ処理方式," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会2003-DBS-129・放送コンピューティング研究グループ2003-BCCgr-4 合同研究発表会), pages 57-64 2003年1月.
[342] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "放送帯域幅と仮想空間内でのユーザの移動速度を考慮した放送型仮想空間システムの提案," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会2003-DBS-129・放送コンピューティング研究グループ2003-BCCgr-4 合同研究発表会), pages 49-56 2003年1月.
[343] 林 秀樹, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アドホックネットワークにおけるデータ更新間隔を考慮したキャッシュ無効化について," 情報処理学会 データベースシステム研究会第129回,放送コンピューティング研究グループ第4回合同研究発表会 研究報告, pages 1-8 2003年1月.
[344] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリング関数の合成と実システムへの適用について," 情報処理学会 データベースシステム研究会第129回,放送コンピューティング研究グループ第4回合同研究発表会 研究報告, pages 75-82 2003年1月.
[345] 義久 智樹, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "早送りを考慮した放送型配信における待ち時間短縮のためのスケジューリング手法," 情報処理学会 データベースシステム研究会第129回,放送コンピューティング研究グループ第4回合同研究発表会 研究報告, pages 57-64 2003年1月.
[346] 塚本 昌彦, 寺田 努, 早川 敬介, 柏谷 篤, "ルールに基づく入出力制御によるユビキタスコンピューティング," ヒューマンインターフェースシンポジウム (HIS 2002) 論文集, pages 327-330 2002年9月.
[347] 寺田 努, 塚本 昌彦, 坂根 裕, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 早川敬介, 柏谷 篤, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力制御デバイスの動作記述方式," ヒューマンインターフェースシンポジウム (HIS 2002) 論文集, pages 331-334 2002年9月.
[348] 早川 敬介, 柏谷 篤, 塚本 昌彦, 寺田 努, 義久 智樹, 岸野 泰恵, 坂根 裕, 西尾 章治郎, "ユビキタスコンピューティングのための入出力デバイスの設計と実装," ヒューマンインターフェースシンポジウム (HIS 2002) 論文集, pages 335-338 2002年9月.
[349] 柳瀬 康宏, 森田 和延, 青木 功介, 釣 裕美, 高木 越子, 山本 光穂, 堀 雅和, 黒田 卓, 山西 潤一, 寺田 努, 塚本 昌彦, "ウェアラブルコンピュータを使用した野外学習支援システムの開発," 平成14年度電気関係学会北陸支部連合大会予稿集, page 229 2002年9月.
[350] 澤井 里枝, 塚本 昌彦, 寺田 努, 西尾 章治郎, "フィルタリング関数の合成順序について," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 2002-DBS-128), volume 2002, number 67, pages 335-342 2002年7月.
[351] 原 隆浩, "アドホックネットワークにおけるプッシュ型データ配送のための協調キャッシング," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 2002-DBS-128), pages 161-168 2002年7月.
[352] 宮前 雅一, 中村 聡史, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための拡張可能なルール処理システム," 情報処理学会研究報告 (情報家電コンピューティング研究グループ 2002-IAC-3), pages 41-46 2002年6月.
[353] 義久智樹,塚本昌彦,西尾章治郎, "単一チャネルを用いた連続メディア放送のスケジューリング手法," 情報処理学会 放送コンピューティング研究グループ第 1 回研究会 研究報告, pages 74-81 2002年2月.
[354] Wooi-Ghee Wang, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "An Aodv Compatible Routing Protocol Using Cache Information in Ad-Hoc Networks," In 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会 2001-MBL-18), volume 2001, number 28, pages 205-212 September 2001.
[355] 寺田 努,塚本昌彦,西尾章治郎, "DoublePad/Bass: 2つのPDAを用いた携帯楽器," 情報処理学会研究報告(音楽情報科学研究会 2001-MUS-41), volume 2001, number 82, pages 77-82 2001年8月.
[356] 澤井里枝,塚本昌彦,寺田 努,Loh Yin Huei,西尾章治郎, "フィルタリング関数の合成とその性質について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2001-DBS-125(2)), volume 2001, number 71, pages 61-68 2001年7月.
[357] Loh Yin Huei, Norishige Murakami, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Data Replication in Ad Hoc Networks Considering the Stability of Radio Links," In 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2001-DBS-125(I)), volume 2001, number 70, pages 33-40 July 2001.
[358] 寺田 努,塚本昌彦,西尾章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブデータベースのシミュレーション環境について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2001-DBS-125(1)), volume 2001, number 70, pages 351-358 2001年7月.
[359] 秋山豊和, 原 隆浩, 西尾章治郎, "位置情報データベースの統合利用に関する一考察," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 2001-DBS-125(1)), volume 2001, number 70, pages 209-216 2001年7月.
[360] 中尾太郎, 小川剛史, 宮前雅一, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "W@nderland: 参加者による構築・再構築が可能なWWW上の仮想空間," 日本バーチャルリアリティ学会研究報告(サイバースペースと仮想都市研究会), volume 5, number 4, pages 25-30 2001年7月.
[361] 寺田 努,塚本昌彦,西尾章治郎, "モバイル環境におけるアクティブデータベースを用いた地理情報システムについて," 地理情報システム学会 空間IT分科会 第1回空間ITワークショップ, volume 2001, number 1, pages 26-33 2001年7月.
[362] 中村聡史, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "両手入力を用いた図形描画システムの実現について," 情報処理学会研究報告 (2001-HI-94), pages 15-22 2001年7月.
[363] 宮前雅一,中尾太郎,小川剛史,塚本昌彦,西尾章治郎, "WWWにおける擬似3次元空間の協調構築支援システムの設計と実装," 情報処理学会(グループウェアとネットワークサービス研究会 2001-GN-40), volume 2001, number 48, pages 65-70 2001年5月.
[364] 加下雅一,寺田 努,塚本昌彦,原 隆浩,西尾章治郎, "データベース放 送システムにおける移動型クライアントのための問合せ処理方式," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会 2001-MBL-17), volume 2001, number 46, pages 47-54 2001年5月.
[365] 原 隆浩, "データ更新が周期的に発生するアドホックネットワークにおけるデータ利用性向上のための複製配置方式," 情報処理学会研究会報告 (モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会 2001-MBL-17), volume 2001, number 46, pages 71-78 2001年5月.
[366] 寺田 努,塚本昌彦,西尾章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブデータベースの動的トリガグラフ構築機構の実現," 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会 2001-MBL-17), volume 2001, number 46, pages 39-46 2001年5月.
[367] 坂根 裕,塚本昌彦,西尾章治郎, "移動型カメラによる遠隔地の画像を利用したアイコン管理システム," 情報処理学会研究報告(第93回ヒューマンインタフェース研究会) , 2001年5月.
[368] 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "リモートディスプレイ環境における複数ユーザを考慮したアクセス制御方式," 情報処理学会研究報告 (モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会2000-MBL-14), volume 2000, number 87, pages 1-8 2000年9月.
[369] 寺田 努,塚本 昌彦,西尾 章治郎, "G-XMLをサポートするアクティブデータベースシステム," 情報処理学会研究報告 (モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会), 2000年9月.
[370] 中野 賢, 春本 要, 下條真司, 西尾章治郎, "キャッシングプロキシを考慮 したWebページのインラインオブジェクト配送順序制御機構," 情報処理学会第 122回データベースシステム研究会報告(2000-DBS-122), volume 2000, number 69, pages 299-306 2000年7月.
[371] 寺田 努,塚本 昌彦,西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブデータベースの動的トリガグラフ構築手法," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 2000-DBS-122), volume 2000, number 69, pages 191-198 2000年7月.
[372] 工藤 祐介,春本 要,西尾 章治郎, "知識獲得を用いて圧縮されたデータベースのための索引機構の実現," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2000-DBS-122), volume 2000, number 69, pages 423-430 2000年7月.
[373] Yin-HueiLoh, Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, " An Avatar Programming Language in the IBNR Pseudo-3D Space(擬似3次元 空間IBNRにおけるアバタプログラミング言語)," In 日本バーチャルリアリティ学 会研究報告(サイバースペースと仮想都市研究会), volume 4, number 3, pages 7-12 June 2000.
[374] 坂根 裕, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "仮想空間を利用した計 算機リソース管理環境の実現," 日本バーチャルリアリティ学会研究報告 サイ バースペースと仮想都市研究会, volume 4, number 3, pages 1-6 2000年6月.
[375] 小川 剛史,塚本 昌彦,西尾 章治郎, "WWW上の擬似3次元空間を用いた会議支援システム," 情報処理学会研究報告(グ ループウェア研究会 2000-GW-36), volume 2000, number 45, pages 109-114 2000年5月.
[376] Yin-Huei Loh, Takefumi Ogawa, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "IBNR-AP: A Programming Language for Controlling an Avatars Behavior in a Pseudo-3D Space in the World Wide Web(IBNR-AP: WWW上での擬似3次 元空間におけるアバタ行動記述言語)," 人工知能学会第47回知識ベースシステ ム研究会 (SIG-KBS-9904), pages 73-78 March 2000.
[377] 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "Active Karaoke: アクティブデータベースを用いたカラオケの背景作成システム," 情報処理学会研究報告 (音楽情報科学会 2000-MUS-34), volume 2000, number 19, pages 73-78 2000年2月.
[378] 上向 俊晃, 萩野 浩明, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "リモートディスプレイ環境における携帯電話を用いたWWWブラウジング方式," 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース研究会 1999-HI-86・モーバ イルコンピューティング研究会 1999-MBL-11), volume 99, number 97, pages 51-56 1999年11月.
[379] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのダブルマウスを用いた文字入力方式," 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース研究会 1999-HI-86・モーバ イルコンピューティング研究会 1999-MBL-11), volume 99, number 97, pages 63-68 1999年11月.
[380] 海貝 明道, 酒井 仁, 秋山 豊和, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動に基づく分散データベースシステムDB-MANαの性能評価," 情報処理学会研究報告 (マルチメディア通信と分散処理 1999-DPS-95-14), pages 79-84 1999年11月.
[381] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウインドウ環境のためのダブルマウスの実現について," Proc. of the Human Interface Symposium, pages 555-560 1999年10月.
[382] 上田 宏高, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティング環境における電子メールシステムの設計," 情報処理学会研究報告 (ヒューマンインタフェース研究会 1999-HI-84), volume 99, number 69, pages 61-66 1999年8月.
[383] Yin-Huei Loh, Takahiro Hara, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "Controlling Database Updates in Mobile Computing Environments with Frequent Disconnection(移動体計算環境における断線を考慮したデータベース更新制御方式)," In 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), volume 99, number 61, pages 375-380 July 1999.
[384] 中野 賢, 春本 要, 下條真司, 西尾 章治郎, "WWWにおけるインラインオブジェクトの配送順序制御について," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), volume 99, number 61, pages 207-212 1999年7月.
[385] 原 隆浩, 矢島 悦子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクセス要求発生の時間間隔を考慮した放送データのキャッシング方式," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), volume 99, number 61, pages 1-6 1999年7月.
[386] 秋山 豊和, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "データベース移動を用いた分散データベースシステムにおける複製を考慮したデータベースの位置管理手法," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), volume 99, number 61, pages 327-332 1999年7月.
[387] 宮原 伸二, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "擬似3次元空間の背景となる静止画の視点選択方法について," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), 1999年7月.
[388] 寺田 努, 莫 君, 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるアクティブデータベースのECAルール実行監視機構の設計と実装," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), 1999年7月.
[389] 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "WWW上での共有擬似3次元空間の実現," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-119), 1999年7月.
[390] 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "2つのマウスを用いたウィンドウ操作機構の設計と実装," 情報処理学会研究報告 (1999-HI-83), volume 99, number 35, pages 1-6 1999年5月.
[391] Sommuk Sanguantrakul, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto, Shojiro Nishio, Kouji Miura, Satoshi Matsuura, and Takeshi Imanaka, "User Customized Classification and Selection for Broadcast Data(木構造を用いる放送型データのフィルタリング・分類手法)," In 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-117), volume 99, number 6, pages 25-30 January 1999.
[392] 相坂 一樹, 塚本 昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "知識獲得を用いたデータベース圧縮のためのルール選択方法について," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1999-DBS-117), volume 99, number 6, pages 65-70 1999年1月.
[393] Budiarto, Kaname Harumoto, Masahiko Tsukamoto, and Shojiro Nishio, "A Locking Protocol for Location Databases in Mobile Environment," In 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1998-DBS-116(2)), volume 98, number 58, pages 39-46 July 1998.
[394] 寺田 努, ソムヌック サグアントラクーン, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 三浦 康史, 松浦聰, 今中武, "放送型データ受信のためのアクティブデータベー スについて," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1998-DBS-116(1)), volume 98, number 58, pages 119-126 1998年7月.
[395] 小川 剛史, 中村 聡史, 坂根 裕, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "静止画を用いた三次元空間のブラウジング手法について," 情報処理学会研究報告 (データベースシステム研究会 1998-DBS-116(2)), volume 98, number 58, pages 217-224 1998年7月.
[396] 中野 昭宏, 小川 剛史, 中村 聡史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "携帯型コンピュータを用いたコミュニケーション支援システムの設計と実装," 情報処理学会研究報告 (グループウェア研究会 1998-GW-28), volume 98, number 42, pages 53-58 1998年5月.
[397] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "広帯域ネットワークにおけるデータベースシステムアーキテクチャ," インターネット技術研究委員会 (ITRC) シンポジウム論文集, pages 97-104 1998年2月.
[398] ソムヌック サグアントラクーン, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 三浦 康史, 松浦 聰, 今中 武, "放送型データのユーザ適応型分類・選択手法," 情報処理学会研究報告(分散処理とマルチメディア研究会 97-DPS-85), volume 97, number 104, pages 249-254 1997年11月.
[399] 寺田 努, ソムヌック サグアントラクーン, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 三浦 康史, 松浦 聰, 今中 武, "アクティブデータベースを用いた放送型データ格納方式," 情報処理学会研究報告(分散処理とマルチメディア研究会 97-DPS-85), volume 97, number 104, 243-248 1997年11月.
[400] 矢島 悦子, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ライフポイントを用いた周期的放送データのキャッシング法," 情報処理学会研究報告(分散処理とマルチメディア研究会 97-DPS-85), volume 97, number 104, pages 237-242 1997年11月.
[401] 西尾 章治郎, "データ共有と発掘の新展開 (招待講演)," 知識の自己組織化と専門用語シンポジウム予稿集, pages 5-9 1997年11月.
[402] 岸野 文郎, 西尾 章治郎, 北村 喜文, 塚本 昌彦, 正城 敏博, 有川 正俊, "マルチメディア・コンテンツのデータベースからの仮想空間・拡張現実空間の生成と活用," 知能情報・高度情報処理シンポジウム論文集, pages 25-32 1997年10月.
[403] 田中 克己, 田島 敬史, 下條 真司, 春本 要, "マルチメディア・コンテンツのアクセスアーキテクチャ," 知能情報・高度情報処理シンポジウム論文集, pages 19-24 1997年10月.
[404] 西尾 章治郎, "プロジェクトの紹介「マルチメディア・コンテンツの高次処理の研究」," 知能情報・高度情報処理シンポジウム論文集, pages 9-12 1997年10月.
[405] 坂根 裕, 小川 剛史, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "実空間と仮想空間を統合するコミュニケーション支援システムにおけるユーザインタフェースの設計と実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 97-DBS-113-51), volume 97, number 64, pages 305-310 1997年7月.
[406] 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "知識ベースの可視化機構を利用したアニメーションエディタの設計と実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 97-DBS-113-16), volume 97, number 64, pages 95-100 1997年7月.
[407] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾章 治郎, "データベース移動に基づく動的複製配置法," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE97-23), volume 97, number 160, pages 107-112 1997年7月.
[408] 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ビューを用いたデータベース圧縮手法," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE97-13), volume 97, number 160, pages 45-50 1997年7月.
[409] 下條 真司, 金田 輝哉, 鎌原 淳三, 池澤 真人, 白井 剛, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "ニュース・オン・デマンドシステムのこれまでとこれから," 『高度データベース』東京ワークショップ講演論文集, pages 397-401 1997年7月.
[410] 春本 要, "移動体計算環境上の分散データベースにおけるトランザクション管理手法に関する研究," 『高度データベース』東京ワークショップ講演論文集, pages 304-308 1997年6月.
[411] 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるデータベースシステムの研究," 『高度データベース』東京ワークショップ講演論文集, pages 282-290 1997年6月.
[412] 柳沢 豊, 坂根 裕, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "演繹オブジェクト指向プログラミングを用いたアニメーション開発 システムの設計と実装," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE97-4), volume 97, number 36, pages 19-24 1997年5月.
[413] 西尾 章治郎, 石田 亨, 下條 真司, 田中 克己, 西田 豊明, "協調・発展型マルチメディア情報ベース," JC/OLU/ITRC シンポジウム論文集, pages 105-113 1997年2月.
[414] 黄 元柱, 柴田 一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体に対する適応型問合せ処理方式の性能について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-74), volume 96, number 469, pages 1-6 1997年1月.
[415] 小川 剛史, 白井 博章, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "仮想空間と実空間を統合する「透明人間」環境の実現について仮想空間と実空間を統合する「透明人間」環境の実現について," 電子情報通信学会技術研究報告(マルチメディア・仮想環境基礎研究 会 MVE96-53), volume 96, number 390, pages 55-62 1996年11月.
[416] 成田 藤智, 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動型データベースのためのビューの実現におけるECAルール配送機構について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-66), volume 96, number 288, pages 7-12 1996年10月.
[417] 新谷 剛, 塚本 昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "移動体をサポートするためのマルチメディア通信プロトコル," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-73), volume 96, number 288, pages 49-54 1996年10月.
[418] 白井 博章, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動を考慮したアプリケーション構築環境について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-65), volume 96, number 288, pages 1-6 1996年10月.
[419] Goh Shintani, Tsukamoto Masahiko, Taniguchi Sshinichi, and Nishio Shojiro, "On Database Compression with Knowledge Discovery Algorithms," In 人工知能学会 第35回知識ベースシステム研究会資料 SIG-KBS-9602, pages 1-6 October 1996.
[420] Budiarto, Harumoto Kaname, Tsukamoto Masahiko, and Nishio Shojiro, "On Strategies for Allocating Replicas of Mobile Databases," In 『高度データベース』松江ワークショップ講演論文集, volume 2, pages 473-479 September 1996.
[421] 柴田 一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体に対する適応型 問合せ処理方式の性能評価," 『高度データベース』松江ワークショップ講演論文集, volume 2, pages 356-363 1996年9月.
[422] 鎌原 淳三, 金田 輝哉, 下條 真司, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "オンデマンド・ニュース・オーサリング・システム," 『高度データベース』松江ワークショップ講演論文集, volume 1, pages 205-213 1996年9月.
[423] 萩野 浩明, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "モーバイルコンピューティングのための階層的位置管理手法について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-58), volume 96, number 177, pages 287-292 1996年7月.
[424] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ATM環境内で移動するデータベースの位置管理について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-29), volume 96, number 176, pages 111-116 1996年7月.
[425] 西尾 章治郎, "移動型データベースシステムの研究," 『高度データベース』諏訪ワークショップ講演論文集, pages 108-111 1996年7月.
[426] 鎌原 淳三, 金田 輝哉, 下條 真司, 三井 一能, 佐藤 哲司, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "情報ネットワーク上のマルチメディアデータベースとしてのNews On Demand System," 高度データベース』諏訪ワークショップ講演論文集, pages 63-66 1996年7月.
[427] 亀野 弘昭, 柳沢 豊, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "知識ベースを用いたマルチメディアデータ表示スケジューラの設計および実装," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-9), volume 96, number 54, pages 49-54 1996年5月.
[428] 庄司 加奈子, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "広帯域ネットワークにおけるデータベース移動の実現について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE96-10), volume 96, number 54, pages 55-60 1996年5月.
[429] 柴田 一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体に対する適応型問合せ処理方式について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 96-DBS-106-4), volume 96, number 11, pages 41-48 1996年1月.
[430] 仲秋 朗, 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体環境における位置依存データベースビューの維持手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 96-DBS-106-6), volume 96, number 11, pages 41-48 1996年1月.
[431] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ATM環境におけるデータベース移動に基づくトランザクション処理手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 96-DBS-106-7), volume 96, number 11, pages 49-56 1996年1月.
[432] 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体環境におけるアクティブデータベースの安全性について," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 96-DBS-106-5), volume 96, number 11, pages 33-40 1996年1月.
[433] 田中 克己, 有木 康雄, 上原 邦昭, 大本 英徹, 西尾 章治郎, 小西 修, 横田 一正, 河野 浩之, "分散発展型データベースシステム技術の研究," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 96-DBS-106-22), volume 96, number 11, pages 165-172 1996年1月.
[434] Chien-Le Goh, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "演繹データベースにおける特性ルール発見のためのサンプリング手法," 人工知能学会 第33回知識ベースシステム研究会資料 SIG-KBS-9503-3, 19-26 1996年1月.
[435] Budiarto, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるトランザクション制御方式," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-51), volume 95, number 287, pages 9-16 1995年10月.
[436] 八幡 孝, 菅野 昭博, 下條 真司, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "ニュース・オン・デマンドシステムにおけるニュースデータベースの設計," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-50), volume 95, number 287, pages 1-8 1995年10月.
[437] 村瀬 亨, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "アクティブデータベースシステムによる移動体計算環境におけるデータ統合," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-55), volume 95, number 287, pages 41-48 1995年10月.
[438] 柴田 一, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "複数の移動体に対する問合せ処理方式について," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-53), volume 95, number 287, pages 25-32 1995年10月.
[439] 河野 浩之, 西尾 章治郎, 長谷川 利治, "データベースに基づく通信ネットワーク管理へのアプローチ," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-57), volume 95, number 287, pages 57-64 1995年10月.
[440] 西尾 章治郎, 塚本 昌彦, 春本 要, 下條 真司, "広帯域ネットワークにおけるデータベースシステムの可能性," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-56), volume 95, number 287, pages 49-56 1995年10月.
[441] 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ASN.1データベースシステムにおけるインデックス機構の比較," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 95-DBS-104-3), volume 95, number 65, pages 17-24 1995年7月.
[442] 白井 博章, 仲秋 朗, 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動型データベースのためのビュー機構の設計および実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 95-DBS-104-19), volume 95, number 65, pages 145-152 1995年7月.
[443] 仲秋 朗, 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動データベース環境におけるセル指定ビューの維持手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 95-DPS-71-30), volume 95, number 61, pages 175-180 1995年7月.
[444] 八幡 孝, 塚本 昌彦, 春本 要, 西尾 章治郎, "連続メディアのための移動体通信アーキテクチャ," 情報処理学会夏のプログラミングシンポジウム, pages 1-8 1995年7月.
[445] 村田 顕宏, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "インタードメインルーティングプロトコル (IDRP)のためのポリシー記述言語," 情報処理学研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 95-DPS-71-26), volume 95, number 61, 151-156 1995年6月.
[446] 劉 渤江, 仲秋 朗, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動体計算環境におけるデータベースビュー定義言語," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE95-4), volume 95, number 81, pages 25-32 1995年5月.
[447] 仲秋 朗, 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "移動型データベースのビュー維持手法," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 95-DBS-102-5), volume 95, number 31, pages 33-40 1995年3月.
[448] 清 一隆, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "IS-A関係と正規表現を用いたDOT知識ベースシステムの設計および実装," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 95-DBS-102-6), volume 95, number 31, pages 41-48 1995年3月.
[449] 齋藤 淳, 原 隆浩, 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ASN.1データベースシステムにおけるデータ格納方式," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 95-DBS-101-3), volume 95, number 12, pages 17-24 1995年1月.
[450] 田中 克己, 西尾 章治郎, 吉川 正俊, 下條 真司, 上善 恒雄, "Obase: 動的継承とアクティブルール機構を有するインスタンス指向オブジェクトデータベースシステム," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 94-DBS-100), volume 94, number 86, pages 87-96 1994年10月.
[451] Budiarto, 谷口 伸一, 西尾 章治郎, "オブジェクト指向データベースシステムにおけるクラス階層施錠方式の性能評価," 電子情報通信学会技術研究報告(データ工学研究会 DE94-57), volume 94, number 224, pages 15-22 1994年9月.
[452] 春本 要, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "ASN.1データベースプログラム言語," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 94-DBS-99-33), volume 94, number 62, pages 249-256 1994年7月.
[453] 岩室 元典, 田中 理恵子, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "推論機構を用いたメール分配システム," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会 94-DPS-66-16), volume 94, number 56, pages 91-96 1994年7月.
[454] 仲秋 朗, 春本 要, 齋藤 淳, 塚本昌彦, 西尾 章治郎, "OODBMSを用いたASN.1データベースの実現," 情報処理学会研究報告(システムソフトウェアとオペレーティングシステム研究会 94-OS-64-26,マルチメディア通信と分散処理研究会 94-DPS-65-26), volume 94, number 39, pages 151-156 1994年5月.
[455] 春本 要, 仲秋 朗, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "抽象構文記法1(ASN.1)に基づくデータベースシステム," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 94-DBS-97-5), volume 94, number 30, pages 41-50 1994年3月.
[456] Jiawei Han, Shojiro Nishio, and Hiroyuki Kawano, "Knowledge Discovery in Object-Oriented and Active Databases," In 『知識科学の最前線』シンポジウム論文集, pages 37-46 November 1993.
[457] 若林 進, 下條 真司, 西尾 章治郎, "マルチメディアメール・ニュースの表示システムの設計および実装," 情報処理学会研究報告(システムソフトウェアとオペレーティング システム研究会 93-OS-60-5,マルチメディア通信と分散処理研究会 93-DPS-61-5), volume 93, number 58, pages 33-40 1993年7月.
[458] 河野 浩之, 西尾 章治郎, 長谷川 利治, "通信ネットワークにおける木型アルゴリズム方式," 第3回重点領域研究「自律分散システム」全体講演会論文集, pages 167-170 1993年1月.
[459] 劉 渤江, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, 宮原 秀夫, "オブジェクト指向データベースプログラミング言語DOTPLの動的OIDとメソッド継承," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会 DBS 91-1), volume 92, number 86, pages 1-10 1992年11月.
[460] 河野 浩之, 西尾 章治郎, 長谷川 利治, "知識獲得アルゴリズムによる通信ネットワーク管理の考察," 電子情報通信学会技術研究報告(人工知能と知識処理研究会 AI92-59), volume 92, number 237, pages 49-56 1992年9月.
全国大会
[1] 中嶋 奎介, 横山 正浩, 義久 智樹, 原 隆浩, "社会センサデータ生成・共有基盤におけるストリーミングデータ処理機構," IPSJ情報処理学会第80回全国大会, 2018年3月.
[2] 田 一鳴, 前川 卓也, 天方 大地, 原 隆浩, 松本 祥子, 依田 憲, 藤岡 慧明, 濱井 郁弥, 福井 大, 飛龍 志津子, "Preliminary Investigation of Co-Occurrence Rule Extraction from Multi-Modal Animal Locomotion Data," IPSJ情報処理学会第80回全国大会, 2018年3月.
[3] Takuya Obuchi, Tadashi Nakano, Yutaka Okaie, and Takahiro Hara, "Non-Diffusion-Based Molecular Communication Using Adhesive Molecules," 電子情報通信学会総合大会, March 2016.
[4] 川上 朋也, 義久 智樹, 後藤 佑介, "放送通信融合環境による次世代モバイルビデオオンデマンド配信システムの構築," 電子情報通信学会総合大会, page 547 2015年3月.
[5] 川上 朋也, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "格子状ネットワークにおける Reteアルゴリズムの割り当て手法の検討," 情報処理学会関西支部大会, E-10, 2014年9月.
[6] 川上 朋也, 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "Reteアルゴリズムを用いた家庭内エネルギー管理システムの評価," 電子情報通信学会総合大会, S-165-166 2014年3月.
[7] 義久 智樹, 川上 朋也, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "センサデータを活用したルール制御型エネルギーオンデマンドシステム," 電子情報通信学会総合大会, S-163-164 2014年3月.
[8] Kamalas Udomlamlert, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Continuous top-k Query Processing on Horizontally-Distributed Data," FIT2013 第12回情報科学技術フォーラム, pages 379-382 2013年9月.
[9] 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾章治郎, "モバイルアドホックネットワークにおけるTop-k検索のための位置情報を用いた複製配置手法," FIT2013 第12回情報科学技術フォーラム, pages 383-386 2013年9月.
[10] 川上 朋也, 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本昌彦, "Reteアルゴリズムを用いた家庭内エネルギー管理システムにおける処理割り当て方式の検討," 情報処理学会関西支部大会, E-28 2013年9月.
[11] 寺西 裕一, 川上 朋也, 石 芳正, 義久 智樹, "異なる配信周期を扱う P2P 型センサデータストリーム配信システム," 情報処理学会第75回全国大会論文集, 1E-2 2013年3月.
[12] 川上 朋也, 義久 智樹, 石 芳正, 寺西 裕一, "通信負荷均等化のためのP2P型センサデータストリーム配信手法の評価," 情報処理学会第75回全国大会論文集, 1E-4 2013年3月.
[13] 松尾 和哉, 山本 淳, 倉沢 央, 佐藤 浩史, 西尾 章治郎, "参加型センシングのためのセンサ値の変化を維持可能な精度向上手法," 2013年電子情報通信学会 総合大会, 2013年3月.
[14] 石 芳正, 義久 智樹, 川上 朋也, 寺西 裕一, "P2P型センサデータストリーム配信システムにおける通信負荷の計測," 情報処理学会第75回全国大会論文集, 1E-5 2013年3月.
[15] 神崎 映光, 磯部 達郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおける電波到達特性の実測を用いたスニファ群の配置位置決定手法," 情報処理学会 第75回全国大会論文集, 3-47-3-48 2013年3月.
[16] 義久 智樹, 石 芳正, 川上 朋也, 寺西 裕一, "P2P型センサデータストリーム配信システムのための通信負荷モデル," 情報処理学会第75回全国大会論文集, 1E-3 2013年3月.
[17] 義久 智樹, 西尾 章治郎, "放送通信融合環境におけるカルーセル放送を利用したストリーミング配信手法," 情報処理学会第75回全国大会論文集, 2C-8 2013年3月.
[18] 義久 智樹, 寺西 裕一, "センサデータストリーム配信における通信負荷分散方式に関する一考察," 情報処理学会関西支部大会, 2012年9月.
[19] 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "家庭内EoD における制御ルール数削減のためのルール変換方式," 情報処理学会関西支部大会 , 2012年9月.
[20] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "ナイーブベイズによる文書分類のためのWikipediaカテゴリグラフ解析," 第26回人工知能学会全国大会, 2012年6月.
[21] 塚本 昌彦, 義久 智樹, 藤田 直生, "家庭内EoDのためのルール制御型ユビキタスシステムのフレームワーク," 情報処理学会関西支部大会 , 2011年9月.
[22] 高橋 真喜人, 義久 智樹, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "蓄電池を効率的に利用するためのルール型給電機器管理システムの設計と実装," 情報処理学会関西支部大会, 2011年9月.
[23] 義久 智樹, 高橋 真喜人, 藤田 直生, 塚本 昌彦, "(BS-10-6)マルチ蓄電池環境におけるルールに基づく蓄電池管理システム," 電子情報通信学会総合大会, 2011年3月.
[24] 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "(BS-10-7)電力機器制御ルールによる家庭内電力割当手法に関する一考察," 電子情報通信学会総合大会, 2011年3月.
[25] 岩田 麻佑, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Webページに対する子供と大人の嗜好に関する調査," 平成22年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集, 2010年9月.
[26] 後藤 佑介, 義久 智樹, 谷口 秀夫, "早送り再生を考慮した選択型コンテンツの放送型配信におけるスケジューリング手法," 第9回情報科学技術フォーラム(FIT2010), pp. 375-378 2010年9月.
[27] 後藤 啓介, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "密なモバイルセンサネットワークにおけるエージェントを用いたデータ収集方式," 平成22年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集, 2010年9月.
[28] 伊藤 雅弘, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Web上の情報を用いたWikipedia記事の信頼性評価に関する検討," 第24回人工知能学会全国大会(JSAI 2010), CD-ROM 2010年6月.
[29] 南 靖彦, 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "家電機器の利用状況と電力特性に基づく最大消費電力削減に関する評価," 電子情報通信学会総合大会, volume BS-8-7, 2010年3月.
[30] 藤田 直生, 南 靖彦, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "優先度に基づく電力制御ルールの放送配信システムの設計," 電子情報通信学会総合大会, volume BS-8-8, 2010年3月.
[31] 近藤 真也, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線センサネットワークにおけるスリープ制御とデータ補間を用いた通信量削減について," 情報処理学会 第72回全国大会論文集, volume 5, pages 215-216 2010年3月.
[32] 高橋 真喜人, 南 靖彦, 藤田 直生, 義久 智樹, 塚本 昌彦, "電力制御ルールに基づく小型直流機器の電力制御システムの提案," 電子情報通信学会総合大会, volume BS-8-1, 2010年3月.
[33] 道下 智之, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaにおける文書トピックを利用した語義曖昧性解消手法," 平成21年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集, 2009年9月.
[34] 伊藤雅弘, 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Wikipediaの概念に基づく連想関係テストコレクション「WikiSimi3000」," 第23回人工知能学会全国大会, 2009年6月.
[35] 白川真澄, 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "Wikipediaのカテゴリ構造解析とクラスタリングによる概念ベクトルの生成," 第23回人工知能学会全国大会, 2009年6月.
[36] 道下智之, 中山浩太郎, 原 隆浩, 西尾章治郎, "ウィキペディアを用いた語義曖昧性解消手法と情報検索への応用," 第23回人工知能学会全国大会, 2009年6月.
[37] 白川 真澄, 中山 浩太郎, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "Wikipediaのカテゴリ解析による概念のベクトル化手法の拡張と評価," 平成20年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集, pages 117-120 2008年10月.
[38] 加治 充, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "無線LANを用いた歩行者の自己位置および地図同時推定法," 情報処理学会 第70回全国大会論文集, volume 3, pages 15-16 2008年3月.
[39] 山下 雅史, 寺田 努, 西尾 章治郎, "情報爆発社会における状況依存システムのためのコンテキスト定義ツールの開発," 情報処理学会 第70回全国大会論文集, volume 5, pages 247-248 2008年3月.
[40] 張 兵, 服部 聖彦, 石 芳正, 寺西 裕一, 長谷川 晃朗, 小花 貞夫, "サーフェイスLANを用いたユビキタスセンサネットワークによる知的な実空間の創出," 電子情報通信学会2008年総合大会講演論文集(B-7-18), 2008年3月.
[41] 横堀 充, 川西 直, 寺西 裕一, 長谷川 晃朗, 宮本 和彦, "多様な実空間アプリケーションを実現するユビキタスセンサーネットワークアーキテクチャの検討と検証," 電子情報通信学会2008年総合大会講演論文集(B-7-17), 2008年3月.
[42] 沖野 将司, 寺田 努, 塚本 昌彦, 義久 智樹, "2次元動作型触覚提示装置における振動パターンの認識分解能の分析," 情報処理学会 第70回全国大会論文集, volume 4, pages 217-218 2008年3月.
[43] 沖野 将司, 寺田 努, 塚本 昌彦, 義久 智樹, "情報爆発社会のための装着型ディスプレイの注視状況に基づく情報提示手法," 情報処理学会 第70回全国大会論文集, volume 5, pages 3-4 2008年3月.
[44] 渡辺 俊貴, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "非構造型P2Pネットワークにおける情報爆発を考慮した更新伝播に関する一考察," 情報処理学会 第70回全国大会論文集, volume 5, pages 9-10 2008年3月.
[45] 片山 拓也, 中宮 正樹, 山下 雅史 寺田 努, 西尾 章治郎, "イベント空間における経路制御アルゴリズムを備えたナビゲーションシステムの開発," 情報処理学会 第70回全国大会論文集, volume 3, pages 331-332 2008年3月.
[46] 田中 宏平, 寺田 努, 西尾 章治郎, "情報爆発社会におけるユーザ状況を考慮した情報提示装置選択機構," 情報処理学会 第70回全国大会論文集, volume 5, pages 1-2 2008年3月.
[47] 飯間 悠樹, 神崎 映光, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "センサネットワークにおける通信傍受と空間的補間を用いた通信量削減について," 情報処理学会 第70回全国大会論文集, volume 5, pages 237-238 2008年3月.
[48] 宮下浩一, 岸野泰恵, 寺田 努, 宮前雅一,