Language: 英語 | 日本語 || Login: ログイン | Help: ヘルプ |

1 件の該当がありました. : このページのURL : HTML

谷口, 神崎, 若宮, 原, "データ補間に基づく通信量削減手法を組み込んだ進行波型センサ情報に収集手法," 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会), 2011-DPS-146(39), pp. 1-7 2011年3月.
ID 215
分類 国内研究会
タグ data gathering mechanism reduction s transmission traveling wave-based wsn
表題 (title) データ補間に基づく通信量削減手法を組み込んだ進行波型センサ情報に収集手法
表題 (英文) A Traveling Wave-Based Data Gathering Mechanism with Transmission Reduction for WSNs
著者名 (author) 谷口 義明, 神崎 映光, 若宮 直紀, 原 隆浩
英文著者名 (author) Yoshiaki Taniguchi, Akimitsu Kanzaki, Naoki Wakamiya, Takahiro Hara
キー (key) ,Akimitsu Kanzaki,,Tahahiro Hara
定期刊行物名等 情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会)
定期刊行物名等
巻数 (volume) 2011-DPS-146
号数 (number) 39
ページ範囲 (pages) 1-7
刊行月 (month) 3
出版年 (year) 2011
Impact Factor (JCR)
URL
付加情報 (note) 助成:科研費・特定領域研究(18049050), 開催地:大阪府吹田市, 開催日程:3/10-3/11, 発表日:3/11
発表年度 2010年度
内容梗概 (abstract)


論文電子ファイル 利用できません.
BiBTeXエントリ
@article{id215,
         title = {データ補間に基づく通信量削減手法を組み込んだ進行波型センサ情報に収集手法},
        author = {谷口 義明 and  神崎 映光 and  若宮 直紀 and  原 隆浩},
       journal = {情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理研究会)},
        volume = {2011-DPS-146},
        number = {39},
         pages = {1-7},
         month = {3},
          year = {2011},
          note = {助成:科研費・特定領域研究(18049050), 開催地:大阪府吹田市, 開催日程:3/10-3/11, 発表日:3/11},
        annote = {2010年度},
}