Search: 簡易 | 詳細 || Language: 英語 | 日本語 || Login: ログイン | Help: ヘルプ |

 

21 件の該当がありました. : このページのURL : HTML


論文誌
[1] Hara Takahiro, Maeda Kazuhiko, Ishi Yoshimasa, Uchida Wataru, and Nishio Shojiro, "Cooperative Caching by Clients Constructing a Peer-To-Peer Network for Push-Based Broadcast," Data \& Knowledge Engineering, volume 69, number 2, pages 229-247 February 2010.
[2] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送における同時アクセスと連続アクセスを考慮したキャッシング法," 日本データベース学会 Letters, volume 3, number 1, pages 041-044 2004年6月.
[3] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送される相関データの能動的利用のためのデータの利用時間を考慮したキャッシング方式," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 44, number SIG8(TOD 18), pages 114-125 2003年6月.
[4] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送のためのデータの利用時間を考慮したキャッシング法," 日本データベース学会 Letters, volume 2, number 1, pages 63-66 2003年5月.
[5] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "アクセス要求発生頻度の時間的変化を考慮した相関データの放送スケジューリング," 情報処理学会論文誌: データベース, volume 43, number SIG9(TOD15), pages 28-38 2002年9月.
[6] 内田 渉, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 矢島 悦子, 西尾 章治郎, "データの相関性とアクセス頻度を考慮した放送スケジューリング," 情報処理学会論文誌:データベース, volume 43, number SIG 2, pages 146-157 2002年3月.
国際会議
[1] Kazuhiko Maeda, Wataru Uchida, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "On a Collaborative Caching in a Peer-To-Peer Network for Push-Based Broadcast," In Proc. of Intl Conf. on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2005), pages 879-889 August 2005.
[2] Wataru Uchida, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Caching Strategies for Push-Based Broadcast Considering Consecutive Data Accesses with Think-Time," In Proc. of Intl Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2005), pages 300-310 April 2005.
[3] Takahiro Hara, Minoru Nakadori, Wataru Uchida, Kazuhiko Maeda, and Shojiro Nishio, "Update Propagation Based on Tree Structure in Peer-To-Peer Networks," In Proc. of ACS/IEEE Intl Conf. on Computer Systems and Applications (AICCSA-05), January 2005.
[4] Wataru Uchida, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio, "Scheduling Correlated Broadcast Data Considering Access Frequencies with Temporal Variations," In Proc. of IEEE Intl Symposium on Networks Computing and Applications (NCA 2003), pages 89-96 April 2003.
[5] Wataru Uchida, Takahiro Hara, Etsuko Yajima, and Shojiro Nishio, "Broadcast Scheduling of Correlated Data Considering Access Frequency in Push-Based Systems," In Proc. of IASTED International Conference on Advances in Communications (AIC2001), pages 150-155 July 2001.
国内会議(査読付き)
[1] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送のための同時アクセスと連続アクセスを考慮したキャッシング方式について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[2] 前田 和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送におけるPeer-to-Peerネットワークを用いたプリフェッチ型協調キャッシング方式について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[3] 中通 実, 内田 渉, 原 隆浩, 前田 和彦, 西尾 章治郎, "Peer-to-Peerネットワークにおける木構造を用いた複製更新の伝搬について," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2004)論文集, 2004年3月.
[4] 前田 和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章冶郎, "eer-to-Peerネットワークにおけるプッシュ型情報システムのための協調キャッシング方式について," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 67-72 2003年12月.
[5] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送における同時アクセスと連続アクセスを考慮した相関データの放送スケジューリングについて," 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pages 115-120 2003年12月.
[6] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型情報システムにおけるデータ利用時間を考慮したキャッシング方式," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
[7] 前田 和彦, 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章冶郎, "プッシュ型放送システムにおける送受信方式のモニタリングおよびチューニングが可能なツールの設計と実装," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ (DEWS 2003) 論文集, 2003年3月.
国内研究会
[1] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送における同時アクセスと連続アクセスを考慮したスケジューリング方式の評価," 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2004-DBS-132・放送コンピューティング研究グループ2004-BCCgr-7 合同研究発表会), volume 2004, number 3, pages 113-120 2004年1月.
[2] 内田 渉, 原 隆浩, 西尾 章治郎, "プッシュ型放送のためのデータ利用時間と相関性を考慮したキャッシング方式," 情報処理学会 データベースシステム研究会第129回,放送コンピューティング研究グループ第4回合同研究発表会 研究報告, pages 67-74 2003年1月.
全国大会
[1] 内田 渉, 原 隆浩, 塚本 昌彦, 矢島 悦子, 西尾 章治郎, "アクセス要求発生に時間間隔をもつ相関データの放送スケジューリングについて," 情報処理学会 第61回全国大会講演論文集, volume 3, pages 277-278 2000年10月.