Search: 簡易 | 詳細 || Language: 英語 | 日本語 || Login: ログイン | Help: ヘルプ |

 

33 件の該当がありました. : このページのURL : HTML


論文誌
[1] 村尾和哉, Kristof Van Laerhoven, 寺田 努, 西尾章治郎, "センサのピーク値を用いた状況認識手法," 情報処理学会論文誌, volume 51, number 3, pages 740-752 2010年3月.
[2] Kohei Tanaka, Murao Kazuya, Shojiro Nishio, Satoshi Tanaka, Kohei Kinoshita, Yasuhiko Minami, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, "An It-Enabled Donation Boxes to Promote Donation," In Proc. of Intl Conf. on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE 2009), pages 400-403 October 2009.
[3] 片山拓也, 村尾和哉, 田中宏平, 寺田努, 西尾章治郎, " 装着型センサを用いた経路推薦機構をもつナビゲーションシステムの構築," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 9, 2350-2359 2009年9月.
[4] 村尾和哉, 寺田 努, 竹川佳成, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのための消費電力を考慮したコンテキストアウェアシステムの構築," 情報処理学会論文誌, volume 50, number 5, pages 1456-1466 2009年5月.
[5] 村尾 和哉, 竹川 佳成, 寺田 努, 西尾 章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのセンサ管理デバイスの設計と実装," 情報処理学会論文誌, volume 49, number 9, pages 3327-3339 2008年9月.
国際会議
[1] Kazuya Murao, Laerhoven K. V., Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "A Method for Context Awareness Using Peak Values of Sensors," In Proc. of Intl Symposium on Ubiquitous Computing Systems (UCS 2009), pages 43-50 August 2009.
[2] Takuya Katayama, Masashi Yamishita, Masaki Nakamiya, Kazuya Murao, Kohei Tanaka, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Development of a Navigation System with a Route Planning Algorithm Using Body-Worn Sensors," In Proc. of the 6th Intl Conf. on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2008), pages 88-93 November 2008.
[3] Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Yoshinari Takegawa, and Shojiro Nishio, "A Context-Aware System That Changes Sensor Combinations Considering Energy Consumption," In Proc. of Intl Conf. on Pervasive Computing (Pervasive 2008), pages 197-212 May 2008.
[4] Murao Kazuya, Takegawa Yoshinari, Terada Tsutomu, , and Nishio Shojiro, "Clad: a Sensor Management Device for Wearable Computing," In Proc. of IWSAWC 2007, June 2007.
[5] Kazuya Murao, Yoshinori Takegawa, Tsutomu Terada, and Shojiro Nishio, "Design and Implementation of a Sensor Management Device for Wearable Computing," Proc. of IEEE Intl Symposium on Wearable Computers (ISWC 2006) Student Colloquium, pages 17-19 October 2006.
国内会議(査読付き)
[1] 中島悠貴, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦,西尾章治郎, "可変サンプリングとデータ補完を用いた低消費電力な行動認識システムの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO 2009)シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 1693-1700 2010年7月.
[2] 片山拓也, 村尾和哉, 寺田 努, 西尾章治郎, "タイピングの特性に基づいた文字入力中のコマンド入力方式," 第17回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2009)論文集, pages 169-170 2009年12月.
[3] 村尾和哉, 寺田 努, 西尾章治郎, "自己相関を用いた加速度データの定常性判定による運動中のジェスチャ認識手法," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2009)シンポジウム論文集, volume 2009, number 1, pages 1380-1387 2009年7月.
[4] 片山 拓也, 中宮 正樹, 山下 雅史, 村尾 和哉, 田中 宏平, 寺田 努, 西尾 章治郎, "装着型センサを用いた経路推薦機構をもつナビゲーションシステムの開発," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2008)論文集, volume 2008, number 1, pages 641-649 2008年7月.
[5] 村尾和哉, 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "ウェアラブルセンサの故障を考慮したコンテキストアウェアシステムの構築," 情報処理学会 インタラクション2007, 2007年3月.
[6] 村尾和哉, 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "ウェアラブルシステムのための装着型センサの故障を考慮したセンシングデータ補完手法," 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2007)論文集, 2007年2月.
[7] 村尾和哉, 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのセンサ管理デバイスの設計と実装," 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2006)論文集, volume 2006, number 6, pages 885-888 2006年7月.
国内研究会
[1] Joseph Korpela, Masaki Samejima, Takuya Maekawa, Yasue Kishino, Junichi Nakai, Sakiko Matsumoto, Ken Yoda, and Kazuya Murao, "Preliminary Analysis of Realtime Classification of Feeding Activity for the Streaked Shearwater," 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, December 2017.
[2] 片山拓也, 村尾和哉, 寺田努, 西尾章治郎, "片手用キーボードのための入力補完手法," 情報処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 2009-HCI-135), volume 2009-CHI-135, number 17, pages 1-6 2009年11月.
[3] 川口 翔, 村尾和哉, 寺田努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "言葉による説明がジェスチャ認識精度へ与える影響の評価," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2009, page 3 2009年11月.
[4] 片山拓也, 村尾和哉, 寺田努, 西尾章治郎, "タイピングの特性を用いた文字入力中のコマンド入力方式," 情報処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 2009-HCI-134), 2009年7月.
[5] 田中宏平, 田中 聡, 木下浩平, 南 靖彦, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, "寄付行為促進のためのIT募金箱の作成と実運用," 情報処理学会研究報告 (エンターテイメントコンピューティング研究会 2009-EC-13), volume 2009-EC-13, number 4, 2009年5月.
[6] 村尾和哉, Kristof Van Laerhoven, 寺田 努, 西尾章治郎, "センサのピーク値を用いた状況認識手法とその評価," 情報処理学会研究報告 (ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2009-UBI-22), volume 2009-UBI-22, number 11, 2009年5月.
[7] 中島 悠貴, 村尾 和哉, 山本 哲也, 寺田 努, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎, "可変サンプリングとデータ補完を用いた低消費電力な行動認識システムに関する研究," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 1 2008年11月.
[8] 村尾 和哉, 寺田 努, 西尾 章治郎, "低消費電力な行動認識システムの構築に向けて," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 2 2008年11月.
[9] 片山 拓也, 村尾 和哉, 田中 宏平, 寺田 努, 西尾 章治郎, "イベント空間におけるユーザ情報を活用した経路推薦機構をもつナビゲーションシステムの開発," ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2008, page 36 2008年11月.
[10] 村尾 和哉, 竹川 佳成, 寺田 努, 西尾 章治郎, "装着型センサの電源制御機構をもつ低消費電力なコンテキストアウェアシステムの設計と実装," 映像情報メディア学会技術報告, volume 31, number 28, pages 57-60 2007年6月.
[11] 村尾和哉, "ISWC2006 参加報告," ウェアラブルコンピューティング研究会, 2006年10月.
[12] 村尾和哉, 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, "ウェアラブルコンピューティングのためのセンサ管理デバイスの設計と実装," ウェアラブルコンピューティング研究会研究報告, volume 2, number 4, pages 9-16 2006年3月.
その他(一般記事等)
[1] 村尾 和哉, 寺田 努, "Pervasive2008 参加報告, 情報処理学会研究報告(2008-HCI-129) 緑のページ (2008年7月)," , 2008年7月.
[2] 村尾和哉, 寺田 努, "ISWC2006 参加報告," ヒューマンインタフェース学会誌, volume 9, number 1, pages 73-74 2007年2月.
受賞
[1] Joseph Korpela, Masaki Samejima, Takuya Maekawa, Yasue Kishino, Junichi Nakai, Sakiko Matsumoto, Ken Yoda, and Kazuya Murao, "優秀講演賞," 第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, December 2017.
[2] 村尾 和哉, Kristof Van Laerhoven, 寺田 努, 西尾 章治郎, "優秀論文賞," ユビキタスコンピューティングシステム研究会 2009-UBI-22, 2009年5月.